メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CHANGE-気になる番組

ブラックマンデーはサラリーマン時代のこと。
自分で経営し始めると、それまで以上に土日も関係なくなる。
おかげで、月曜がどうのとかも関係なくなった。
嫌な曜日がないというのは、それなりに良いこと・

月曜の話題というと月9
木村拓哉主演で何かと話題を集めている。
気になるのは何と言っても主張率。
視聴率戦争に負けないために、あえてスタートをゴールデンウィーク明けにしたとか
様々な憶測が面白い。
さてその視聴率

ごくせんに完敗状態。
ごくせんも新味に欠けたり新人があまりに大根だったりと問題あっても面白い。
ストーリー展開が水戸黄門を代表とする時代劇のそれそのまま。
何分にどんな展開と読めるあたり、安心して見れるので、年齢がいっているひとも
安心して楽しめる良さがあるのだろう。

こういうストーリー展開は過去のもの。
24、ロスト、プリズンブレイクとUSA TV番組は、そういう定型スタイルを打破して
見ずにはいられなくなるストーリー展開を作り上げた。
あれが無理なら無難な従来手法を徹底するというのは正しいと思う。

CHANGEは、どうなんだろう。
1939年の映画「スミス都へ行く」そのものという批判記事を読んだが、ストーリー確認するとなるほどといった感じ。服装やヘアースタイルまで似ているというのは、偶然なのかな。



それにしても便利なものだ。
少し検索するだけで、1939年の映画の情報まで得られる。
そして堂々とそんな写真が使えるのもありがたい。
引用や拝借などは著作権違反になるのものが大半なので画像の扱いには注意。

著作権の問題を100%クリアーして、もしかしたら小遣い稼ぎくらいにはなる
アフィリエイトという仕組みは、今の時代のコンテンツ保護の最良の解決策の
ひとつではないかと常々思っている。
使う方も法律を犯さずに済むうえに、もしかしたらこづかいになる。
なにより画像など探すのが楽。
売ろうというのだから、それなりのクオリティーの画像が準備されている。

YouTubeでTV番組が流出するともめているが、あれだって原盤もっている人間が
もう少し賢ければ、書籍の販売のように自らの販売に活用しつつ、ちょっとだけ
見てみたい・見せてみたいという普通の人の欲求にこたえられる。


さて、今夜のCHAGE
視聴率が下がるのか、あがるのか
なんといっても、わずか二話目で核心の総理大臣立候補となってしまった。
どこで盛り上げる気なのか、期待が減ってしまったが、世間の反応を見てみたい。


タイトル1234567891011平均
CX月21CHANGE23.823.0---------23.49%
視聴率から引用させていただきました。

気になる本

良くも悪くも有名な人というものはいるもの
平秀信という方もそんな一人
あやしさ満点の広告を何年も前からあちこちで見せつけられた。

広告関係も業務のカバー範囲
ここまでやられると買ってでも調べてみるしかない
なにせ広告とはコストの高いもの。
継続的に出し続けるということは相当の利益率があるということであり
売れ続けているということでもある。
どんなものをどう売っているのか、バックヤードで何をどう売りさばいているのか。

そんな視点で必要ではないけれど購入したものは多い。
神田正則さんという方が有名。
その人の片腕のようにビジネスに参加していてほされた人。
その人が再参入したときも立て続けに購入してみた。
海外のコンテンツの本宅以上の何物でもなく、翻訳としての質も
直訳でしかないため数回の購入でやめてしまった。
販売方法は参考になった。


今朝気になった本がこれ。
はじめにあげた平秀信さんのメルマガで売り込まれていた。



平さんの広告や商品中でもおなじみの名前だ。
1575円なら安いから買ってみるか。

書店で立ち読みという手もあるがそれだとバックヤードが見えない。

amazonで購入してhttp://www.yamaguchiyukio.com/amazonで申し込むと
ダウンロードできるデータがあるという。
欲しいのはそれより、その後送りつけてくる広告戦略。

教材費としては安いもの。
本ならブックオフに持ち込むこともできるので、処分の心配もない。

つい先日、秋葉原にもブックオフが出店してくれた。
とてもうれしい出店。
買い過ぎる本の処分
これで捨てないですむ。

イーモバイル一年使っての使用感

2007/5/7に契約したイーモバイル。
em・oneを購入。

毎月5980円は痛いけれど、仕事で必要な以上仕方ない。
これで圏内であれば快適なネット環境が入手できる。

結果は大阪名古屋といった大都市の駅前に宿泊するときも
LAN完備のホテルを探す方隊が続いている。

電波が弱く室内に届きにくい。
アンテナが足りず、ビルの多いところでは届かない。

ある程度仕方ないんですが、接続しているうちに使えなくなる。
接続が切れる。
電波の公平仕様を考えればありがたいかもしれない。
不思議なことに再接続できなくなることが多い。
数時間おいても駄目。

ハードリセットしてやっとつながる。
さすがに使い物にならないとあきらめた。

変わった会社で店舗が一切ない。
電話で解約申し込み。
それまでは良いけれど、

解約は書類を作成して郵送します
返送いただき、それが弊社に届いた日が解約日になります。

その間ずっと課金される。

早一週間、今だに書類は来ない。
電話すると、郵便事情もあるのでわからないという。
秋葉原は離島ではないんですが。

書類の事務作業に時間がかかります。
いまどき手作業で進めているのだろうか。

進行状況は分かりません。

一週間から10日くらいで郵送します。
だから経過しているというのに。

ひたすら自社の都合だけ並べたておわり。
めずらしく声を荒げてしまった。
なぜここまでだめなんだろう。

販売は一番大事な契約なのに他社任せ
解約は重要な処理なので口頭では不可能
大事な請求確認は、一切インターネット処理なのに
お客様にとって大切な契約解除は申し込みさえ受け付けない。

ハードウェアの不出来もあって、さすがに嫌になった。
無線環境、いっそPHSにしてしまおうか。


怒りを通り越して悲しい。
これが日本のモバイル支えるインフラなんだろうか。
またUSAがうらやましくなってしまった。


良い無線通信環境、欲しいものだ。


em・one本体は残るけど、Palm使う方がPDAとしてはずっと便利。
起動が遅すぎてパソコン並みだし、電池の持ちはパソコン未満。

工人舎のSAシリーズやHPのminiなどを使う方が現実的。
富士通のU50WNと一緒に携帯することが多いけれど
電源入れる比率は10:1でU50WNになる。
電池の持ちが断然よいし、起動も反応も速い。
画面部分を開いて使えるようになるまでの時間は、em・oneの
65〜70%くらい。
XPだからかもしれないけれど、わりに早い方。

さて、速度と料金、カバー率に安定性。
ほど良いものが見つかることを祈って探しなおそう。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク