メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

商売(商店・お店・リアル店舗)向けの海外仕入れ辞典(教則本)

ネットビジネス向けを装った、リアル店舗(あまり業種は問わない)にこそ役立つ本
海外からの仕入れの教則本が翔泳社から「海外仕入れの達人養成講座」として出版されました。

友人が出版
買う予定だったのに、送ってくれた。

お礼に日記にでも書いておくか・・・
ではなく、買う予定であったように自分でほしく、人にも勧められる書籍。

本の選び方は人いろいろ。
作家(著者)や出版社で選ぶ人も多いのではないだろうか。
わたくしの場合は、とても多い。

題名は本人の意思より編集者の意志が強く反映する。
装丁や表紙もそう。

パッと見て買うかどうか決めるのは怖い。

この著者なら買い。
そういうなじみの著者をもっていると楽。
友人知人で、特定分野のプロと分かったいると、分野に沿った本を出せば
飼ってはずれはあまりない。
技術系の本では特に多くて、amazonなどで予約して買うことが多い。


出版社で選ぶ。
会社や編集者を信用して買う方法。
なんでも出す信用できない出版社ももちろん多いわけだが
分野を絞り、この分野の本ならとりあえずこの出版社
信頼できる分野を確立している出版社も多い。

専門である技術分野は圧倒的にこの傾向が定着している。
駄本が多い分野でもあり、時間のない時や急ぐときは
本屋で出版社別に並んでいればそこを見て
並べkたが違えば、ざっと眺めながら目的の出版社名で
取り出す本を決めている。

効率も良く外れが少ない。


この2つの方法
どちらにもマッチしたのが

著者:山口裕一郎
出版社:翔泳社

正直この組み合わせは意外だった。
山口裕一郎の本なら、常識的というかトレンドとしては別の出版社から出そうなもの。
まさか、翔泳社から出すとは。

翔泳社は技術書籍を選ぶときの目安にしている会社。
「SE」と略しているのもにくい。

翔泳社の本が

タイトルに「ネットショップ&ヤフオク」なんて始まる時代なんだ。
まあ、良いけど。
ファンとしては微妙なところだ。

価格設定は翔泳社らしい。
他社よりいつも高めだ。

高めと思いつついつも選んでしまうのは、単純な値段が高め
費用対効果(本について、そういう発想は微妙だが)が良いのでここに戻る。
経験則から、そんなところ。


山口裕一郎が出した本
本というより、翔泳社らしく辞典・技術本的構成。

ネットショップと書かれているが、商店やっている人なら飲食店含め
無視できない本なので、いつにも増して長くなってしまう。

というのも、本業のメールスタンド
たんに届くスタンドをお提供するだけではメールは届かない時代。
メールの書き方の指導やコンサルティングは必須。
付いてと言っては申し訳ないが集客方法はじめ、メール活用中心だが
コンサルティングもしている。

商店に必要な情報はいち早く入手する。
仕事柄当然のこと。


日記で良く勧める本
ビジネスするうえで参考になるものを中心にしているが
山口裕一郎の「海外仕入れの達人養成講座」も、まさにそんな本。

商売の基本は、安く仕入れて喜んでお買い上げいただくこと。

先日テレビ東京で見た番組では、商店がい起死回生の方法。
日本中に広まりつつある方法の一つに「100円の日」を作る

というものがあった。
まずは、売れ残り品を100円で放出する。
なくなってからが勝負。

別に本業と関係なくても良い。
商店全体のイベントだから。
何かしらイベントとして100円の商品を店先に出す。

イベントだから、地域の人が遊びがてらやってくる。

いわゆるフロント商品だから赤字でも良いけれど
喜ばれる、できるだけ他と違うものが良い。
あるいは、同じものなら劇的に、破壊的に魅力のあるもの。
1000円のものが100円とかだ。


仕入れが一番難しくなる。
商店が、いつもの問屋から100円で売れる商品仕入れられるか。
それもわざわざ欲しいと買いに来てくれるようなものを。
雑貨屋、スーパーの類なら良いだろうが普通はそうそうない。
雑貨屋やスーパーでもいつもと同じものじゃ目を引かない。


どうするか、
仕入れで工夫するしかない。

言うのは簡単だけどね。
一番簡単なのはちょっと赤字になるけど、100円ショップで仕入れる。
原価105円プラス運賃(交通費)
これを100円で売る。

100円ショップでも、今だけの目玉品がある
商圏から離れた100円ショップで、運が良ければすごいもの
そうでなくともそこそこのものが仕入れられる。
お客様にばれると、さびしいけど。

次の手段がオークション
仕入れられる保証がないのと、気をつけないと法に触れる。
新品は仕入れて売るのに特別な規制はない。
中古品は、定常的に売るなら警察への届け出が必要になる。



独自に仕入れるのが店の意地であり商売の原則。
安く魅力的なものを売れば、お客さまが来てくれる。
仮に本業と違うものでもおまけで言い。
サイドメニューの用につけてもよし
ファミレスが、レジそばでおもちゃなど売るように
異業種のものでもかまわない。
むしろそのほうが、売上が増えやすい。


長々書いたが、仕入れが大切。
100円が良いかどうかは別。
一店舗でやって効果的化も別。
具体的な相談は本業の方で承っています。



仕入れで困るわけだが、仕入れの解決方法の一つが

翔泳社から出版された山口裕一郎の「海外仕入れの達人養成講座」


中身的には、仕入れ教室と称して半年か一年で150万円くらいとって
教えていけばいい名じゃないかと思うもの。
専門学校は各種あるが、実践的なものは少ない。

2,079円で買えるのは、すごく安いと思う。
実際山口さんは、普段こういう情報をひとケタ以上高い価格で提供している。
なんでこんな値段で本にする気になったかは、そのうち聞いてみたい。


読み方のお勧めは、とにかく2〜3回、気にせず一気に流し読みしてみる。
辞書みたいなものなので、何が書かれているかざっくり見て把握してほしい。

あとは自分が気になるところをじっくり読む。

街を歩いていて、あるいはお台場などに出かけると、うらやましくなることはないだろうか。
こんなもの扱えるんだと。

自分の商品と違うから並べらqれないなんてことは一切ない。
肉屋に瓶入りの焼き肉のたれがあり、ソースがあっても、むしろうれしいだけ。
バーベキュー用の肉と一緒に、焼き串があると、個人的にはうれしい。
魚屋で、鮎の隣に串があれば、うれしいが、串刺しにしてあり
焼くだけならもっと嬉しい。
さばくだけじゃ、もう古いんじゃないか。

チキンの足をローストにして売るのも良いが、洒落たパーティー皿に載せてくれたら。
ついでに、パーティー用品もそろえば言うことはない。
別売りではなくセットで提供すれば悩まずに済む。

パン屋がケーキを並べるのも大変。
スーパーの安売りに勝ち目は薄い。
スーパーは値段だけだが、気の利いた飾りを付ければ付加価値が違う。
クリスマスや誕生日、季節に合わせた小物を合わせて提供する。
店頭で見るだけでも楽しいだろう。

集客には、やはりメインの商品にプラスして一味違う何かが欲しい。

その何かを仕入れる。
イマジネーション膨らませながら、海外仕入れの達人養成講座を読んで欲しい
ここに行けば、想像できないものも含め目にできる。
仕入れられる。
それも格安で。

そうわかると思う。

そういう情報源、これほど情報のあふれた今でも、なかなか少ない。

どこで何を仕入れられるか。
仕入れ方から渡航方法。
巨大市場での仕入れのコツは、どこで何を売っているか効率的にメモし
価格交渉して有利なところで買うこと。
メモの仕方まで、こと細かく書かれている。

実践しているだけでなく、大勢に教えている山口さんならではのこと。
海外からの仕入れ、言葉や通関など業者じゃないとという問題も山積。
それらについても、仕入れ先別に書かれている。

大きく4カ国について書かれているが、それぞれ単独の本になっていても
不思議ではないボリュームと内容。

パッと見、本としては高めの価格設定
翔泳社らしいが、買ってみると案外お得な設定でもある。


商店が好きなので焦点むきに紹介しているが
ネットで商売したい向きにも、当然良い本。
もともとそういう人が使いやすい構成になっている。
わたくしの主戦場が、ネット以上にリアルビジネスなのと
他人と同じ切り口で書くのでは、本を頂いたのに申し訳ない。

いつも以上にまじめに紹介したくなった本
読物ではなく、実用書籍です。
だから翔泳社だったのか。


最後に
本いただいたので、ひとあし先に読んでしまい
感動したので、ひとあし先に書いてしまった。
映画の試写会見て感動伝えるようなもの。
つまり待ってもらうしかない。

2008/10/6〜8にamazonで買うと、さらにお得
山口裕一郎出版記念キャンペーン

amazonで10/6〜8の間に購入し、キャンペーンページから申し込むと
もれなく、山口裕一郎から豪華なプレゼントがもらえる。

  • 音声解説
  • PDF解説
  • 記念セミナー無料招待(人数限定)

ちょっと我慢して10/6にamazonで買うとお得です。

もらったが買い直す方が良いのか。
さすが商売人だな。
まあ、良いか。
あまったら誰かにあげよう。


申し訳ないことに著者名誤植してしまいました
全文ダイレクトに修正しました。

正:山口裕一郎
誤:山口祐一郎

SEO狙いとかではありません。

FireFox3.0.2自動更新でパスワード入力も保存もできなくなった時のなおし方(含むSxipper)

先日のFireFox自動更新以来パスワード自動入力も保存も一切できなくなった。

FireFox3.0.2への自動アップデートだった。

まずは解決方法
このブログが参考になった、ありがとう!

FireFox3.0.2に自動アップデートされパスワードが使えなくなったというエントリー。

困ったのはSxipperというアドオンが機能しなくなってしまったこと。

とにかく、短期間の作業用に多用していた。


SxipperError.png
Sxipperの問題と思いあれこれいじったが
まったく効果なし。

とりあえず、壊れる前にバックアップ
ところがバックアップできない

数日分は捨てようとリストアーを試みる

実際には、インポート
ところがこれもエラーで実行できない。

先程のブログのおかげで、Sxipperではなく、元のFireFoxに問題がありそうとなった。

該当の

  • Windows XP:

    C:\Documents and Settings\(ユーザーID)\Application
    Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(何か8桁の文字列).default
  • Mac:

    /Users/(ユーザーID)/Library/Application Support/Firefox/Profiles/(何か8桁の文字列).default

にある

signons3.txt

というファイルが元凶のようだ。

念のため、バックアップを取る。
(FireFoxは終了しておこう)

ブログにあるような文字化けはない。

見当違いかな


もう少し読んでみるとUTF-8で文字化けとある

文字コードを調べてみるとShift-JISになっている。
それだけのことで動作しなかったようだ。

エディターで読み込み、文字コードをUTF-8に指定して保存

FireFoxを起動すると、無事Sxipper機能してくれた。





時間がなくて調査もできず、日記に「困った」と書きっぱなしで
別のブラウザーで代用していただが、最近の一時的に使うだけの
サービスが使えなくなってかなり困った。

日記を読んだ友人が情報をくれた。
ありがとう!

時間がないし、万一SxipperかFireFoxに問題があれば
ともに多用されているソフト。
アップデートがすぐ出るだろうと、自分の環境だけ調査していた。

どうやら FireFox3.0.3で治ったらしい。

そういう時に限ってアップデートがかからない。



長期間使わないテンポラリーなサービスなどのパスワード
あまり重要ではないが一時的に使うもの

覚えておくのも面倒だし、その記憶域は別に使いたい
ブラーザーとは無縁のもので、ID/パスワード管理しているが
その更新も面倒なので手間を省けるものは省きたい。

管理する手間と漏えいしたときの影響を勘案すると
漏洩してもあきらめるから手間をかけ無い方を選んでいるものがある。


そこで採用したのがFireFoxアドオン(機能追加ソフト)のSxipper

秀逸なソフトで、ID/パスワードをしっかり保存してくれる。
同じサービスやドメインで複数のID/パスワードがあると
IEのパスワード保存機能ではうまく機能できない。


サブディレクトリーごとにパスワードが違うサイトなんてたくさんある。
それが一つしか保存できないとか選びにくいとかだと困る。

Sxipperかなり便利だ

同じURLで複数のID/パスワードセットを保存でき
使うときも一覧表示され選択しやすい。

良く使うID類を複数保存しておき登録が必要な時
選択して使用することもできる。


秋葉原で拾ってきた野良の子猫の相手とSxipperが使えないことで
かなり仕事が滞ってしまった。
週明け、リカバリーに追われることになりそうだ。

野良ネコからペットへ:小梅の写真

9/16に秋葉原のビル片隅で拾った野良の子猫。
100匹以上もノミにたかられ、全身の毛はノミの糞で固まっていた。

翌日獣医の診療受け体重も300g、生後1ヶ月くらいの性別不明と判明。

あれから1週間
1日7−8回のえさやり
数回のトイレの始末

1日中、拾った子猫の世話に追われて終わった9月連休シーズン

毛も貧相で、赤ちゃんの頭のようにまばらにしか生えて言うなかった。
1週間で体重500gオーバーと170%増量
体長は約2倍になった。
頭から尻尾の先まで31-2 cm

トイレも自分でできるようになった

猫ってすごい

猫砂を買い、入れてやっただけで自分でできた
初回はウンチまみれになってくれ、再びシャワー

事件もいろいろ起こしてくれたが、とても野良猫とは思えないほど
柴犬のいる我が家になれた。

嫌、慣れ過ぎた。

もう、すでに、女王様状態。

拾った直後
拾って、マンションへ連れ帰ったところ




とりあえず段ボール箱ノミだらけだし汚いし
病気はじめ犬もいるし不安だらけ
とりあえず、段ボール箱に入れてみた

見ているうちに脱出された
シャワーで洗ったらふさがっていた左目があいた
柴犬とご対面
柴犬ご対面
お互いびくびくもの

人間の方がもっと心配した

優しくしてみた何もないので牛乳温め、ストローで飲ます
意外にも、すんなりのんだ。

かわいそうなのでタオル数枚で簡易ベッド&掛け布団
嫌がるかと思ったら、大人しくなった

野良の子猫だって水くらい飲めます翌日かかりつけの獣医へ
もどって室内で放してみた
勝手に柴犬の水入れ見つけ飲みだした

手足届いてなくて、首でぶら下がっている

ベッド四角いパン(料理用の容器)をベッドにしてみた
猫が小さすぎるので、何枚もタオル敷くことに

気づけば女王様状態

寝るときは更に、タオルをかけてやる
初ウンチ猫砂買って、植木鉢の水受け皿を洗い入れてみた
どうしてわかるの?

自分で勝手に入り、砂にウンチした

このあと、こけてウンチまみれに
ウンチまみれ砂の外にもしてしまった
かなりの軟便(というか、まだ、ウンチになる前だろう)
顔しかめていると、目の前でさらにこけた

見事自分のウンチまみれ
人生2度目の、猫にシャワー!
柴犬と子猫タオルドライしていると柴犬が来た
標準より一回り小さいんだが300gの猫に比べるとでっかい

桃子6歳半にして、猫を知るの図

まだ慣れない

このあたりで、野良の子猫からペットへと変身したようだ。
人間にも犬にも物おじせず、良く寝て良く食べる。

いるだけでかわいいので、どうしようもない。


そう、IT系の人間
多くが猫好きなんだ

今更ながらに宿命かと思う
犬好きなんだが、もう猫好きさ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク