メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

UQ WiMAXがやってきた

待ちに待ったUQ WiMAXが届きました。

バタバタしていて一日放置。
やっと今インストールしてテスト開始。
2009/03/14 01:00 です

結果は、いとも簡単にセットアップ完了
イー・モバイルはじめ、携帯電話も使えないオフィスの机
そこでうっかり試してしまいました

というか、インストールはデスクで行い
設定完了したら通信状態のましな窓際へいこう。
なんて考えていたんですがあっけなく完了。

再起動させて、もう勝手につながっていたのでした。
イー・モバイルのように、いちいち機動とかない。
接続設定も認証もなにもない。

通信用のUSBコネクタつけて終わり。
通信というインフラは、こうあるべきと強く感じました。
これだけでもすばらしい。

※セキュリティー云々を言う人もいるかな
それはパソコンのOS側でやるべきでしょう
LANだってそうでしょう
いちいち起動時に認証させない
企業ネットワークなどへの接続は別ですが
外部ネットワークへの接続は容易なのが普通。
というか、あるべき姿でしょう。


つながったのにも驚きました。
イー・モバイルのem・one
デスクどころか、オフィスないから使えない
外に出てもダメ

ちなみに秋葉原駅まで徒歩5分くらいの立地

D02HWは、かなりましになって
デスクでは全く無理だが窓際ならとりあえずつながる。

携帯3キャリアもデスクでは無理
PHSもはつながるけれど、web見るのは無理
電話も切れ勝ち

そこで、ブロードバンドテストサイトにつないでテスト
遅いところで220K、まあまあのところで376K
220Kだと、どこでもWi-Fiの理論上の最高値

驚くほどいいじゃないですか

携帯でも切れがちな、それでもましな窓際へ移動
1.515Mとなった
これならまあまあ大抵の作業はできる

オフィスで使うことは前提にしていなかったが
これなら本気で使い込めそう。


最悪環境が自分のオフィスと言うのも寂しいが
そこで接続成功はうれしすぎる。


テストマシンはネットブックでは、それ自体がボトルネック
テストにならない
今回は、新型MacBook (MB466J/A) を使用

MacOS Xでは使用できないのでBootcampを使い
WindowsXP Proをクリーンインストール

core2duo & DDR3 memory だからそこそこの性能

今夜は雨の秋葉原
時間も時間だし外出もままならない
徐々に、持ち出してフィールドテストしてみたい


最終的にはMacBook仮想環境のWindowsでテストしてみたい
そしてMac OSX版を出してほしいものだ


そうそう唯一の欠点
幅が広すぎます
MacBookのポート設計では、2つあるポートの片方が
ふさがれてしまい使用できない

マウスは使わないし、いざとなればBluetoothもあるけれど
USBポートをふさがれるのは辛い

この気持ち、ものすごくわかる

ばかばかしい。
そう思う人が圧倒的だろうけれど
こんなことする気持ちすごく良くわかる。

時間と資金的ゆとりがあれば多分やっている。
サラリーマン続けていたら、開発業務の
一環としてやっていた可能性が高い。



この動画、動画としての作りもまあまあ。

キャプションやBGMをたくみに使っている。
見せ方がうまい。


さて見ればわかると思うけれどあえて書けば
爆速パソコン制作に取り組んでいる。

方法というか特徴は今年ブレイクするであろうSSD
思い切り性能を引き出すために24台も接続
RAID 0 だろう高速化のための接続を行い
その成果を楽しく見せている。

自作派なら、一度は夢想しそうな構成
ここまで劇的に効果があるならやっても良いのかも

動画編集マシンとして十二分に魅力ある価格で
完成すると思われる

仮にSSDが3万円のものなら24台で72万円
マザーボードやRAIDカード、CPUなどで・・・
RAIDカードが8台接続タイプを3+1枚
4枚使うとしアダプテックなら・・・



【送料無料】アダプテックジャパン PCI Express x8、 内部8-port 512MBSAS/SATA 3Gbs [ASR-5805...


8万円わっているから、4枚で32万円
RAIDカードにRAIDカードぶら下げられなければ
3枚で終了だから24万円
合計で120万円くらいかな
1TBにするんだともっとかかってしまうか


おっと
カードを調べようと思ったらアダプテックにも似た話が掲載されている。
思うことは誰しも同じなんだ。
http://www.adaptec.com/ja-JP/_casestudies/tech/sas/Thirdwave_CS?hpBan=swf-Thirdwave-JP&utm_source=hp&utm_medium=banner&utm_campaign=thirdWave-JP

SSD-RAID パフォーマンス・データ]

 シーケンシャルリードで最大1119.73MB/sec、CPU負荷約4%を記録

だって
そそられてしまう

動画編集・変換マシンとして考えればありえないほどリーズナブル
SONYで以前販売していいたような専用機は2百万円前後するのが普及機
どんなソフトを使って行ったかに依存するが、ビデオ中の変換速度0.8secは
爆速も良いところ。


一番受けたのは起動の姿
初起動は怖い

ABC消化器を準備しヘルメット装着
正しい姿だ

アメリカならスワットなどの爆発物処理班がするような
重装備で臨んでくれると、もっと楽しめた。

そのうちこの種のマシン自作しそうな予感もある
動画をビジネスの一環として取り入れる予定があり
これほど効果があるなら価値ありそう
Core i7 の第二世代と組み合わせれば、ものすごいモンスターマシンが組めそう

物欲をこえてやりたくて仕方なくなる
稼ぐモチベーションが上がる瞬間だ


ちなみにアダプテックは、リファレンスとしては良いカードだが
実際に使うにはかなり遅い部類
本気で作るならもっとやすくて、かつ高速なカードを
その時探すことになると思う。

ハードウェア構成が頭の中を駆け巡ってしまう
猫以外で久しぶりに興奮できた映像だ



SSD価格勘違いだった


【日本全国☆送料無料】Intel X25-E Extreme SATA SSD (SSDSA2SH032G1C5) ★内蔵HDD / SSD SATA...


32GB*24=768GB
1TBにおよんでいないが

安いところでも45000円以上している
24台で約110万円
グラフィックカードなども踏まえると
180〜200万円か

書籍『ネットで5億稼ぐ!バカ売れサイト7つの法則 』

仕事柄毎日数千通のメールマガジンにざっくり目を通している。
受信数は重複受信を数えれば万に達する。

それだけ受信していてもじっくり読むメールマガジンはすくない。
少ない中の一つ、よくここまで好き勝手にかけるというメルマガ。
月に1回あるかな以下の他人の宣伝。

今朝のメルマガも珍しいその手のものだった。
彼が書籍を紹介するのは、もしかしたら初めてかもしれない。
まだ2年くらいしか購読していないからいいきれないけれど。

注文したてで読んでいないので内容は紹介しようがないけれど
唯我独尊の彼がメルマガで紹介するくらいだからいいだろう。


とはいえ
普通のキャンペーンと違いきちんと目次が書かれている。
サンプルがPDFで公開されている。
一部でも見ることができるのは嬉しい。
書籍キャンペーンはるなら見習ってほしい。

おまけでつるんじゃなく、内容で勝負してほしい。
内容がわかるよう、サンプル公開くらいしてほしい。

サンプルがしっかりしているので買う気になったし
紹介記事書いてみたくなった。


http://www.bloom-web.jp/campaign/a1.html
ここからキャンペーンページに飛べる。
サンプルが見れるだけでもお得。


『ネットで5億稼ぐ!バカ売れサイト7つの法則 』
高島吉成著
サブタイトル:超衝撃SEO対策で検索エンジン市場を支配せよ!
       売り上げを爆発させる仕組みとは!


サンプルが34ページというのはちょっとした無料レポート
メールアドレス取りして無料レポート配布より
こういうやり方の方がスマートで良い。


サンプルの中身は、レターの王道
どれほどひどかったか⇒どんな成功したか
物語性をもたせ、これならSEOをうたう本の大半がそうであるように
中身が薄く、しかも読みづらいという本としてできそこない。
そういう悲しい思いはしなくてすみそう。


6ページに出てくる
『出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか!』

成功した人の多くが言うことばだが大切な言葉。
しいていえば、「出来る」は「できる」とひらがなにしてほしい。

細かいことは別にして、読み物として良さそう。
そう、まともに本になっていそう。


AIDAMAからAISASへ
書いている内容はオーソドックスでずれはないようだ。


ところで34ページあるけど、テキスト(文字)量は8ページくらいか。


http://www.bloom-web.jp/campaign/a1.html
内容はここを見てもらう方が良い。
2009年3月13日(夜中の零時)までAmazonキャンペーンも
実施されている。
本をおまけ目当てに購入するのはおすすめしないが
本をうるにも戦略が重要。
どんな戦略、どんなツールを、どんな媒体
使用しているものを見てやろうという分析的な視点で
こうしたキャンペーンを見ると、書籍そのものより
役立つことも多いことを付け加えておきたい。



直接アマゾンで買いたいなら上記をどうぞ。


2009/3/12夜
黒川


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク