メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

使えるオンライン付箋紙linoがパワーアップ

お気に入りのネットサービスの一つ「オンライン付箋紙lino」がパワーアップした。

こうなったら使えると思っていた機能の多くがサポートされた。

・付箋紙へのファイル添付
・付箋紙添付ファイルのダウンロード
・オリジナルフォトの保存

一部(オリジナルフォト保存)は有料オプションだが、ファイルが添付できるのは
非常に魅力的な機能アップだ。
ファイル共有手段はいろいろ増えていて、同じくお気に入りのDropBoxでも
共有できるし、他のも多くの共有サービスが有る。
残念なのは、ファイル名で区別するくらいしかないこと。

linoであれば、付箋紙なのでメモが残せる
つまり、ファイルの内容や、してほしいこと、やるべきこと、機嫌などを
付箋紙側で書き留めることができる。
さらに検索機能を使い、タグなどからも探し出せる。

オンラインファイル共有の多くは、ファイル事にURLが生成されてしまい
そういう使い分けができない。

自分の使い方からは、付箋紙に
・内容
・要件
・ToDo
・機嫌
・参照情報
などを適宜書き記し、アップロードできるのが嬉しい

Evernoteでやっているが、総ファイル容量制限が小さすぎるし
表示に時間がかかる。
なんでもアップしておこうというわけにはいかなかった。

linoでやりたかったことがついにできるようになった。

サイズ制限、総ファイル容量制限、ダウンロード回数制限から
無料版では用途に合わないが月額315円くらいなら払っても良いかも.

iPhoneから添付ファイルが使えれば言うことなしで継続する。

とりあえず、60日間トライアルにサクッと申し込んだ。
PayPalがこういうとき便利。

そしてSocial IME のおかげでこの記事も楽々かける。
lino、DropBox、PayPalなど、登録して使っている。
MS IMEより登録も早い。
名詞動詞の区別くらいあっても良さそうだが、良くこの作りで
さくさく変換できるものと感心する。


https://linoit.com/users/akibaryu/canvases/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E9%BB%92%E5%B7%9D
linoにエントリー(付箋)追加してみた。

気になるのは,オリジナルフォト参照はファイルダウンロードとしてカウント
されるのだろうか。
もしカウント外ならば、画像にしてアップすれば多少のものは
無料ですんでしまう・・・
いやだめか、オリジナルフォトは有料オプションだった。

月間1GB制限を、価格帯増やして増量してくれると
一気に移行できるのだが、サーバー側の都合も有るだろう。

60日間みっちり使い込んで、作業性が上がるなら継続利用しよう。
iPhoneで添付ファイルが使えれば、文句なくお代を払います。

使いやすい漢字変換ソフト

パソコンを使う上で最大の関門は漢字変換ではないかと思うときがある。
12月以来お気に入りのMacBookも日本語入力については
「ことりえ」さまのおかげで、いらつかされることが多い。
素晴らしいキータッチも台無し。

UQ WiMAX試用に当選したおかげでMacBookにWindowsを
インストールして使い始めた。
MS IMEでさえ、かなりよく思えてしまう。

先日から気になって仕方のないSocial IMEを試してみた。
サポートフォーラムでは好き勝手書いている人がいるが
使ってみるとかなり良い。
毎回通信しつつ漢字変換を行っているとは思えないレスポンス。
MS IMEよりスムースに入力出来ている。

SocialIME.jpgちなみに、いまSocial IMEを使っている。
「わいまっくす」が一発でWiMAXになり
「まっくぶっく」が一発でMacBookに変換されるのは痛快。

直行直帰のようなビジネスでは普通に使う単語も
さっくっと変換してくれる。
いつもは、漢字登録して使っているものの大半が
そのまま変換されるのは実に小気味良い。


PoBOXのように
もう少し一般的にいうと
携帯電話の用に
予測変換できるのも面白い。
これだけ候補が充実していると予測変換も使えそう。


強いて難点をあげると、変換の都度サーバーと数進していること。
しかも完全平文らしい。
暗号化せず、そのまま入力内容がサーバーへネット経由で送られ
変換候補のやりとりが行われる。
途中でモニターすれば完璧なキーロガーだ。
セキュリティー面、il||li(A´・ω・)ャ\'`゙ィすぎ。
「やばすぎ」
といれたらこうなった。
まあいいか。

辞書がローカルにキャッシュされ新規辞書登録や、新規辞書のダウンロードだけを
ネット経由に変更される事を節に願う。
そしてMac対応も。
サイト上、非対応と明記されている。


Social IMEはこちら
無料のツールです
常時使いたい文字が変換されやすい理由は、
こまめに辞書登録されているから。
人名など変換しにくいものも漢字登録されているので変換される。
誰が登録しているかというと、Social IMEを利用している皆。

短縮形を登録しにくいとか(他人に申し訳ないので)
少々気になる点やセキュリティーの問題
常時ネット接続でなければいけない点など
問題も多いけれど、UQ WiMAX使う上ではちょうど良い。

IMEは用途に応じて切り替えればOK
IDやパスワードを使うことが多いブラウザー利用時は
あまりおすすめできないが、ID&Pあss自動入力しているなら
問題薄いかもしれない。
ようは、キーボード入力しか見ていないはずだから。

よく見る情報源によればMac版クライアントが公開されているという。
のちほどMacBookにいれてみよう。

久しぶりに小気味良い入力に感動中。
当社比23%以上、入力が高速化している。
独自の固有名詞は入力は入力補助ツールですませるか。
併用すればほぼ問題解決しそう。

データ・設定全消滅のてんまつ

昨年12月から作業の主体MacBookへかなり移行していました。
母艦というかWindowsXP Pro SP3なメインパソコンは常時稼働。

オンラインストレージやシンクロソフトなどを複数使い
複数のパソコン間、そしてクラウド上にデータ保存
どれが壊れてもよく、すぐ作業に戻れtる体制にこだわっていまさした。

このあたり、紺屋の白袴。

ひとにおしえるときは、否定する方法です。
これではバックアップにならないから。

さすがにつき一回くらいはバックアップとっています。

バックアップとは消えないメディア(削除も変更も不可能なメディア)に
データーを固定化して保存する行為です。

2月末に月末処理あをしていて発見
2月の作業がほとんど残っていない

ブログのように特定サービスに書きこんだものは別ですが
それ以外はほとんどすべて喪失しました

書いたものだけでなく、撮影した写真やビデオ
編集したデーターに、ダウンロードした各種資料
パソコンに入れたものがことごとく

設定も全部

それどころか最近使ったファイルまで
なんと/tmpまで消えている

ウィルスにしてはここまでできるはずがない


Firefoxは、立ち上げるとお昔の画面に戻る
アドオンも消えているし残ったアドオンも設定が古い
タブに再現されるサイトは、ずいぶん前に見て閉じたときのもの


何が起きたか不明


まずは調査


数十回のパソコンオンオフと推理と検証作業の連続

わかったことは変更が反映しないということ
見事なほどに変更が反映しない
一時的に反映するがすぐ元に戻る

OOoでデータを作成すると途中でハングアップする
デジカメからデータを読み込んでいると途中でI/Oエラーになる


行き着いた結論
何かが悪さして、ある瞬間に環境を固定している
変更をすべてキャンセルしている
それも自動的に十分間隔くらいで


パソコンを電源入れておくと勝手に再起動しているのもおそらくこれが原因
月例パッチが消えて、再度当たる
自動再起動が働く

しかし起動すると月例パッチが当たる前に戻り、再びダウンロード

なんとも恐ろしい事態


シーゲートの1TBディスクもおかしなえたーで参った。
S.M.A.R.T.でチェックしているのだが惨憺たるもの
キャプチャーしたんだが、それも消えてなくなっている

読み込みエアラー、シークエラーがいような数値
例のやつならこうじゃないはず


これもアクセス中にデータが書き換えられるが故の現象と考えると
納得できなくはない。

読んでいる間にファイルが置き換わりファイルポインターとの
関連付けが壊れるのだからエラーになりそう。

自信を持って言い切れないが
Returnil Virtual System Premium Edition
をuninstallすることで解決した。

システムを保全するために入れたのだが、期待と逆に
一切の変更を許さない使えない状態になっていたようだ。
あるは、途中で500GBから1TBにディスク換装したのが
動作不全を招いたか。


書き込んでもキャンセルされる

1台でとどまれば問題は小さかった
それがシンクロさせてしまったためにまずいことになった
新しい方にあうので、このような事態も平気なはず
実際、ブックマークなどは壊されなかった

問題はファイル
10分という微妙な感覚があだ
一度作り、それは最新版なので更新される
そうそこでシンクロする

その後そのファイルは削除される

すると、削除情報が最新としてシンクロされてしまい
クラウド上もLAN上も、どれも消えてなくなっていた。

しかもできが良すぎた。
ローカルディスクを削除ファイル復活ソフトで調査しても発見できない。

少しずつ復旧できているのはデジカメなどの内蔵メモリーカード
これをカードリーダーに入れ、パソコンから復旧を試みる
書き込みは正常で、正常に削除されているだけ。
おかげで写真854枚は助かった、
上書きになった古いデータは終わり。
それでもできるだけ同じ領域を使わない構造が幸いした

音声データーは全滅
SONY ICD-SX77
直接アクセスできないので残っているかもしれない
情報を復活させることができなかった。


2月のデータは再利用が少なかったのが発見を遅らせた。
さらにローカルディスク使用を減らしているのが輪をかけた。

Gmailも99.9%をうたうかよう性が先日破れた。
数時間アクセス不能(Google発表と異なる被害者報告もある)
Gmailを資料保管庫にし始めたのだが、これも怖い。
もっともIMAPを使い、他の2サーバーに残しているので
全滅は防げるはずだが。


スプレッドシート筆頭に継続的に使用しているものが飛散
更新分が消えてしまっている。
困るのがどこまで戻ったのか不明。
まきもどりは、一番分かりずらい。
フォームとして一年分くらいはデータをため続けるので
こういうとき困る。
会計資料筆頭にかなりのものを作りなおさねばならない。
帳票資料がないものもありミッシングリングが大量発生しそう。



特に重要なものは各パソコンのシンクロ対象外の領域に
個別にコピーしている。
それらの称号から始めて何を失い、どこまで使えるか。
重要なものだけでも確定しなくてはならない。

まだ、UQ WiMAXが届かないのはかえって良かった。
今手元にあったら、あれこれしたくてパンクしてしまう。


さて、被害状況確定〜復旧とは別に
運用体制の全面見直しが必要になった。
利用サービスも変えるか。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク