メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

GACTT映画版ドラゴンボール製作者に怒る

GACKTさんが、映画版ドラゴンボール DRAGONBALL EVOLUTIONにご立腹


打ち合わせ終わり事務所へ戻りました。
運が良い、雨は小降り。
オフィスに入ってすぐに雨脚が強まってきました。
これは次をあきらめて正解。


早速パソコンを見るとlivedoorニュースに気になる記事

”鳥山明をなめるな”。Gackt、映画「DRAGONBALL EVOLUTION」に激怒。

GACKTさん、漫画やアニメが好きなんですね。
つい先日はライダーマンになって上映中のデュケードに出たばかり。
勿論主題歌も。
というより、主題歌のついでに出ている、ヒッチコックのようなもの。

NHKの大河ドラマで主役を食いかねない魅力を見せたり、GACKTさん、まさにアーティストです

GACKTさんを始めて身近に感じたのは実寸大抱き枕の販売を手伝ったとき。使っている香水も特別なもので感心したもの。

記事のテーストは読んでもらえば良いとして、GACKTさんのお怒りぶりは伝わってくる。


DRAGONBALL EVOLUTION製作スタッフが原作の鳥山明さんの想いを受け取れないまま作品を作っていることに対する非礼。その能力などへの怒りだろう。

DRAGONBALL EVOLUTIONには楽曲提供していからなお複雑だろう


GACKTさんのDRAGONBALL EVOLUTIONを扱った8/27のブログを読むとお怒りが伝わってくる。


タイトルは「こんな時間になってしまった・・・」
普段の表現よりおとなしい分、かえって怖い

申し訳ないと思いつつ一部を引用させていただく

久しぶりにレコーディングで歌いながら気持ちいいと思ってしまった。
ただ、本当に死ぬほど難しい!!!

神曲入りだ。

とにかく、歌うには難しい曲だけれど、歌えてこんなに気持ちいい曲はない。
胸が締め付けられるような刹那さと、激しさのバランスがたまらない。

こうやって興奮したまま、夜を明かしてしまった。

その勢いで、映画でも見てみようと手にしてしまったのが
DRAGON BALL EVOLUTION.

見ている途中から頭に来るほど、がっかりしてしまった。

この映画のハリウッド制作陣は鳥山明氏を舐めてる!!!彼に対して,失礼極まりない。



多くのDRAGON BALL ファンを裏切っているこの作品の制作者や関係者は
このアニメをしっかり読むべきだ。


三国志はすごく感動されたそうだが、三国志も見たんですね。
そういえば最近は音楽以外のアーティスティック分野への言及が増えたように感じる。

音楽だけでなく、映像その他の分野で出演だけではないGACKTさんを見られるかもしれない。


そうそう、いまはGACKTさんじゃないのか?
改名というか小文字から大文字に変ったとき、失礼な記事が出てお怒りだったが。

先のlivedoorの記事ではGacktと以前の表記になっている。


ますます見る気のしなくなるDRAGONBALL EVOLUTION

といいたいところだが、どこがそんなに怒らせたのか、逆に見てみたくなるから人間は困ったものだ。



ちょうど一人帰ってきた。
かわいそうに、わたくしとちがいずぶぬれだ。

台風11号秋葉原の様子

お昼ごろから危ないといわれた台風11号

午前中風雨が激しかった秋葉原も13時半前後は雨脚も落ち着いてきました。


気象庁の台風による暴風域危険予想を参照すると15時から22時くらいまでが危険性が大きく15時から18時の間は40%の確率と暴風域に入ってしまう可能性がまだ高い。

iPhoneはじめいろいろなもので台風情報をさまざま見られるので情報がなくて怖いということは避けられ、台風に対する次善の予防策もとりやすくなりました。

以前なら進路予報円と気圧に暴風圏の大きさと最大風速くらいしか情報がなく、びくびくしていたものです。

14時からの打ち合わせは、予報をもとにすると早めに切り上げるのが良さそうです。
タグ:台風

大須賀さんの「輸入ビジネス儲けの法則」9/1アマゾンキャンペーン

知人の大須賀さんがライフワークともいえる輸入ビジネスに関して三冊目の書籍(入門書)を出版されました。






「輸入ビジネス」無関係!?
それとも、ロマンチックな反面なにやら難しそうなイメージをもっていますか?



すごい円高、なのでなんか面白そう!
これはきっとチャンスだろう。



でもハードル高そうだなというイメージも。
そう、とりあえずやってみようと知識もないまま当たって砕けろ方式では、本当に砕けかねない危険な分野です。



大須賀さんが出した書籍は、輸入ビジネスに興味はあるが何から始めていいのかわからない
そういうとき、まず手にとって見るといい本に仕上がっています。



タイトルは、“輸入ビジネス儲けの法則”
儲けの法則とちょっと堅苦しい、あるいはなんとなく怪しい雰囲気
輸出入の仕事を継続してきた人が初心者向けにまとめた本です
書籍になるとどうしてもタイトルは売りやさす差を狙ったちょっと怪しげな香りのするものになってしまいます。



おもしろいく斬新な内容になっています。

前作と異なり大須賀さんの失敗談を赤裸々に丸だしにした輸入ビジネスの本

前代未聞の構成になっています。

http://www.importpreneurs.com/amacam/profits/index.html
アマゾンキャンペーンへのリンクです
明日9月1日の24時間だけ出版記念のプレゼントがあります。




ほとんどが、筆者の失敗談で構成されており、そのため臨場感が半端ないです。
成功談から学ぶという方法は一見良さそうですが、それで成功した人は少ない。

ジャングルを抜けるとエルドラドがあり黄金を手にして億万長者になった。
そんな自慢話を読んでも、うらやましいだけであまり役に立ちません。

ついにはエルドラドにたどり着くにしても、ジャングルで出会った数々の難敵
到着したと思ったエルドラドで待つ最後の罠、罠、罠
罠にかかりながらも九死に一生を得る
そういうドラマがあってこそ、本は面白い
そしてその話の中から、問題を回避したり問題に直面したときに対応する知恵を学べるのです。



おもわず笑ってしまうところも随所にちりばめられ,惹きこまれてしまうのです。







この本の筆者は、大須賀祐(おおすかゆう)さん


輸入ビジネス歴28年のキャリアをもつ貿易の超スペシャリストです。





この大須賀祐さんの28年の経験、日本に500人今日しかいないジェトロ認定貿易

アドバイザーの知識、ご自分が経験された数々の失敗談などが盛りだくさんに

詰まった「輸入ビジネス儲けの法則」は、9月2日に発売されます。



http://www.importpreneurs.com/amacam/profits/index.html
9/1限定アマゾンキャンペーンへのリンクです




ちなみに2006年秋に出版された処女作は、発売即日アマゾン総合ランキング1位を獲得。




34時間にわたって1位をキープしつづけたとのこと。





そして今年2月出版された2作目も連続してアマゾン総合ランキング1位に輝きました。
中国へ行く前の参考書の一冊として購入させていただきました。





その大須賀さんが、あえて恥をさらしてくれている失敗談は、役立つノウハウの集積です。



Amazonから9/1に「輸入ビジネス儲けの法則」を購入すると5大特典がもらえます
もし興味があるなら、この日にアマゾン経由で買うのがお得です。
買うだけでは特典入手できません。



詳細は、こちらです。

http://www.importpreneurs.com/amacam/profits/index.html







タイトル:「輸入ビジネス儲けの法則」輸入で失敗しないための68の急所
筆者:大須賀 祐(おおすか ゆう)

出版社:現代書林

価格:1575円(税込) アマゾンで送料無料



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク