メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コピー用紙をどうしよう

今週末12月6日に「利益が出る仕入・売上が増える仕入セミナーを開催する。

最大で30人ほど受け入れるが、半数以下できれば10人前後にしたいところ。
資料の準備も始めたところ意外に大変。
52,500円はいただく内容にしようと濃い内容を詰め込んでいる。
本来の値段で開催すれば印刷した冊子を配布するところだが
9,800円と非常に価格を抑えた結果、とても印刷は無理。
さすがに足を出してまで提供できない。

資料の一部だけでもプリントアウトしてお渡ししたい。

印刷を考え出したら紙が足りないことに気づいた。
先日も無料の紙「とくぺぱ」をいただいたばかり。
しかし、400枚では焼け石に水。

プリンターもcanonさんから評価機を借りているので、評価を兼ねて数百枚くらいなら出力してみても良い。
それを越えるとコストもバカにならないし、重くて準備が辛くなる。
撮影機材だけでも、毎回嫌になるのだから。


用紙は前回購入したキラットが、さらに特売していた。


こんな値段でやっていけるとは信じがたい。

梱包を見て感動したほど丁寧な仕事をしていた。
2400円買えば送料も無料。
500枚単位の個包装で購入しても良いんだけれど、結局使うんだし。

仕入れを離れて、マネジメントの検知からはこの発送は×

消費するスペースや固定化される現金を考えなくてはいけない







しかしである
発注する手間を考えると、あながち箱単位で買うくらいはありだ。

バランスの難しい問題ではあるが、12月6日(日)の「利益が出る仕入・売上が増える仕入セミナー」以降、プレミアムセミナーなども考えている。
こちらは集中二日コースで、金額も多少張るため資料をプリントするくらいはしたい。

中国での実践セミナーも予定している。
ネット環境が悪い以前にパソコン持ってこないだろうから印刷物で配布しないと不親切というもの。

ちょっと薄めのキラットのECOペーパーは、嵩張らなくて重さも減るのでちょうど良い。

やはり、箱買いしようか。

2400円に不足する分は、別に何か買えばいい。
タグ:コピー用紙

「歴史手帳」が妙に気になる

この季節になると、いい加減買わなければ、毎年そう思うのが手帳
子供の頃から使っていたのはA6サイズの大学ノート(1/4サイズ)
最近にわかにこのノートが脚光浴びている
携帯しやすく安く、薄っぺらに感じるが意外にかける
何か挟んだり貼ったりするにも良い

日記を書きつつ収支を付けたり
ケーキのレシピを書き留めたりしていた
ケーキについては特に思い出深い
堂々と書き留められる時代でもなかったので
朝一番に行っているので、誰もいないうちにレシピは書き写せる
目を盗んで書き込むのはコツ
ささっと書いてしまい込むのにちょうど良かった

メーカー時代は「能率手帳」がメインだった
見開き一週間の形式が、日中様々な予定がある仕事にちょうど良かった。
資料を挟めないので、別にバイブルサイズの6穴手帳を資料用に併用。
これが後にフランクリン手帳へと進化した。

今では、iPhoneですべてまかなっている。

そんな進化の中、紙に手帳が気になった。

時々読んでいるnikkei TRENDY netの記事で「歴史手帳」を褒め称えている。
そんなに良いものだったか!?

人が褒めているのを見ると、自分で使って試したくなる。



900円と手ごろな価格
内容も気になったが、紙の薄さ、そして裏抜けしないという記述
薄手の紙には思い入れがあって、どの程度なのか体験したい

英和辞書などに使われる特殊な紙
ああいうので、自分専用のリフィルが作りたかった時代が長い
いまならできるんだが、iPhoneがあるので今更感が強い。
あのころは、やむなくトレーシングペーパーをカットして使っていた。
トレーシングペーパーに行き着いたのは職業柄。
図面を毎日いじっていたので、自然、トレーシングペーパーになじんだ。
厚みが薄くて丈夫というのも良かった。


記事から一部引用させてもらうと

西暦と干支と日本の元号と中国の年代を表にした「年代表」、歴代天皇、歴代将軍、歴代江戸幕府大老、歴代内閣総理大臣などを表にまとめた「日本歴代表」、その世界版の「世界主要国為政者歴代表」、同じ名前や地名の国や時代によっての読み方、書き方の違いをまとめた「人名・地名対照表」などなど、普段の生活の中でも意外に役立つ資料が満載なのだ。「あれ、ニクソンの前の大統領って誰だっけ?」とか、「今のローマ教皇って何代目だっけ?」といった疑問にすぐ答えが出せる。

 さらに、例えば仏像の各部位の名称とか、建築の部分の名称、全国の文化施設(図書館や博物館、美術館など)の所在地一覧とか、全国の国宝や史跡、名勝の一覧など、旅行に役立つ情報もカバー。手帳の付録としては画期的に細かい日本地図、世界地図も収録。話のタネにも、仕事のネタ本にも、旅の供にも


歴史好きなんで、こう書かれると欲しくなってしまう。
JINがテレビ番組としてはTBSなのに異例に好評で視聴率も高い
不景気の時は歴史物に回帰すると言うが、今回も正しそうだ。


amazonだと、坂本龍馬の表紙が見られる
使うときは捨てられる部分だが、JINが流行した今冬
売れ行きに貢献しそうだ
タグ:歴史手帳

ノートン ブロガーズミーティングでショコタン・カレンダーをもらう

ノートンブロガーズミーティング 懇親会編

懇親会会場は渋谷駅西口を出て歩道橋をJTB方向へ渡り
歩道橋から2分もかからない場所にあるソーマ・カフェ

良い雰囲気のカフェでした
誰かの行きつけなんでしょうか

道路に面してテーブルが2つ、外にあるのも良い感じ
ストーブがあって、天気の良い日にのんびり呑みたい雰囲気

はじめに乾杯
そしてクイズ
全10問あって、8問正解
9問正解者が3人ほどいてお土産ゲットならず
社員でももらえないノベルティーだそうです

写真だけでも撮りたい

懇意sんかいがはじまり、いつものようにまずは腹に物を入れる
落ち着いて後の時間を使えると同時に誰もが先に聞こうとするので込み合う
その間に食べておいたほうが時間が使える

そして、その店の味や対応がわかるのも大切
熱い状態で出ているのか作り立てなのか
味付けの特徴や材料、調理の特徴

できたてを出していて、味付けも程よい
一度に出すのではなく店員さんがチョコチョコ確認に来て
減るとつぎの料理を作り始める
心遣いの良くできる店長がいるんでしょう
ドリンクの造り方も荒っぽいけど、濃度もちょうど良い
それほど高そうでもなく雰囲気も良い

スクリーンを張ってプロジェクターでクイズを投影

プロジェクターの置き方が気に入って撮影しまくり
気づいた人は何人いたかな
エアコンの隣にあるメンテナンス口
そのふたを下ろし、そこにプロジェクターを載せている

安全上はやってはいけない方法ですが機転が利いている
大企業病に犯されていないフットワークのよさをかいま見れました

途中チャンスが来て技術的な説明をされている浜田さんに
直接質問できました
さすがに確定的な答えはもらえませんが疑問点が晴れました

ブログで全部書くのは自分のビジネスにも影響あるので避けます

聞いたのは主に2点
URLチェック機能
 実装されているようだ
 実装には、大きな問題があるんだがそこは割愛します
 問題を知られていなかったのはやはりという印象
Flash/PDF問題
 致命的な脆弱性があり、現在できる対策はオフにすることだけ
 それでは使えない機能だらけになってしまう
  回答は微妙だが使って大丈夫というもの(保障じゃない)
  脆弱性に疲れないようカバーしてくれるようだ
  ただし完全ではないことに注意してほしいとのこと
  雰囲気からすると、かなり良く守っているようだ
  プラグインの脆弱性の問題は大きすぎる
  OSとことなり、バージョンアップ情報も提供されにくい
  気になっていたとおり現代の脆弱性の課題はOSよりも
  adobe製品に大きいようだ(断言してはいけない)

もらい損ねたノベルティーグッズ
最後に救済策があり全員いただきました

最後にもうひとつお土産
CMキャラクターに就任したショコタンの非売品カレンダー
密閉袋に入っていて見ることができない

ショコタンは好きだが大ファンというほどではない
自分であけて良いものか悩ましい
こういうのはファンの手元に送るべきなんだろう
どうするか、考えてみたい

ノベルティーグッズも同じ
事務用品はあふれかえっている
小型の消しポンとメモ用紙はちょっと使いたいか

ビルを出る前にノートンインターネットセキュリティー
3台分パックももらっている

ラボを見られただけでも、10万円以上の価値は十二分にある
こんなにもらってしまって感謝、感謝
やっぱり贅沢はいけないからショコタンくらい譲るかな

カレンダーと聞いたけれど密閉パックに入っている。
中身は小さく四角く厚みがある。
気になるけどあけてしまってはいけないんだろう。

ブロガーズミーティング参加者の誰かしら写真アップするだろう
明日あたり
 しょこたん ショコタン カレンダー シマンテック ノートン
さらにブロガーズミーティング
とかキーワードに検索すれば見られるかも

現状、なくて、キーワード減らすと自分のブログが出てくる



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク