メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ネットカフェ規制は弱者いじめか

秋葉原に住んでいるものとしては特に気になるニュースがあった
警視庁、つまり東京都でネットカフェ規制を実施するという
個人的には「反対」です。

全国初のネットカフェ規制条例=年明けにも案提出へ―メールで意見募集・警視庁
Yahoo!ニュースで見つけました

秋葉原と言えばxxカフェのメッカ
それは良いとして、だから規制に反対するのでもなければ
ネットカフェを使って怪しいことができなくなるから反対なのでもありません

そもそも、ほとんど使ったことありません
雰囲気が苦手ですし、経費がもったいない
ネットブックやMacBookにiPhoneとそんなとこeo不要なほど機材は持っています。

反対なのは、窮鼠猫を噛む
追い詰めすぎては絶対にいけないからです

警視庁もネットカフェの実態くらい知っているはず
テレビでも良く報道されるように、準ホームレス状態の人がぎりぎりの生活の場としている、言うなれば最後の砦です。
そこを奪われたら彼らはどうやって生活するのでしょう。

運転免許証も更新金額がたくて持ち続けられないでしょう。
住所は既に失っている。
健康保険などもない可能性が大きい。

つまり、本人確認を厳格に行われれば、現実問題使えなくなってしまう。
最後の住み家を追い立てられてしまった人は、どうすれば良いんでしょう。

わずかな犯罪のために多くの人間を苦しめるのは、単に警視庁が楽をしたいだけ、規制をしたいだけにしか見えません。

追い立てるからといって、代用の一時しのぎの宿を提供されても、ほとんどの人は潔しとはしないでしょう。

地下に潜り、本来なら必要もないのに犯罪に巻き込まれたり、不本意にも巻き込む側になってしまったり。
ろくな結果を生まないのは、とうの警察関係者の方が一番おわかりではないでしょうか。

社旗保険番号のような全員一率の無償識別子がない国である以上、本人確認など実際には無理です。
また、そうした背番号制には根強い反対があります。

住民票に戸籍、運転免許証と複数のものでがんじがらめに縛られているより、背番号で拘束された方がまだましに思えるのは勘違いでしょうか。
盗まれないようICチップを埋め込むなど、税金で全員に行えば済むでしょう。
それはそれで、異様な国にみえますが。

新聞購読していますか?

わたくしは新聞取らなくなって10年経ちます。
出勤時間までに、何度言っても配達されず読めないのでやめました。
それからネットが発達し不要になり、ありがたいと思っています。
その前は、3紙ほど自分でとり、会社でも数紙とっていました。

livedoorのネット世論調査では新聞購読するしないが半々です



予想外の結果でした
ネットでの調査なので圧勝で「購読しない派」が勝つと予想しました。
拮抗するなど目を疑いました。

時間が経つと変わるかもしれませんが、2593件も投票があるので、ある程度動きにくい状態。
確率論的に言えば、十分な調査数です。

秋葉原駅の近くに住んでいますが、マンション前を朝
新聞配達が通るのは午前6時半から7時過ぎです。
お金をいただいても、わたくしにとっては不要です。
時間が経ちすぎ、意味をなしません。

今後売れ行きが悪くなれば配達効率は低下の一途。
広範囲を少数でカバーするため、ますます配達に時間がかかるでしょう。

そろそろ抜本的改革期。
わたくしなら、宅配業者やカタログ通販業者とタイアップします。
大量に個別配達する仕組みを持っているからです。
しかも全国ネットで。

食事の素材配達やピザ屋なども視野に入れても良いかもしれません。

配達について自社組織に固執する理由はないでしょう。
経済的に成り立つところは自社でまかない、そうでないところは宅配業者さんにお願いする。

メール便が一通80円が定価
業者に依頼すると1万部で56円程度であります。
新聞のボリュームで毎日配送があるなら40円でも十分でしょう。
1200円で毎日配達してもらえます。
あとは新聞紙代。
紙と印刷費。
それを会わせて2000円くらいに抑えれば十分儲かるでしょう。

宅配も効率が上がり、全体のコストを下げられるかもしれません。
いろいろな会社が配送する代わりに、すべての配送を一者でまかなえば、無駄に自動車も運転手もいらない、燃料効率的に使える。
各小言に配達があるなら自動車ではなく人動車でも良いかもしれない。
自転車配達や殿堂自転車配達になればすごくエコです。

中国の義烏(いーうー)では、バイクのほぼすべてが電動でした。
意外にエコが進んでいます。
日本も抜本的な改造する時期です。

新聞がきちんと早朝できれば未明に届くなら、新聞のニュース性も戻ってくるので、購読するようになるかもしれません。
あるいは紙に依存する理由がそもそも無いので、地デジで配信すればいいでしょう。
テレビの普及率は09%位でしょうからインターネット使うよりずっと公平。
設備・回線への負荷も小さくなります。
テレビ画面で新聞読んで良いのではないですか。
kindleやiPhoneでも良いです。
iPhoneでは昨年から産経新聞がそのまま読めます。
めずらしくも、時代を正しく読み取った英断です。
紙の新聞が全お会いされ、チラシも含めて配信になれば、毎月千円くらいなら割安でしょう。
印刷や紙代、流通経費が無くなる上に、締め切りもぐっと先に延ばせる。
号外もいち早く届く。
テレビを凌駕する媒体に復活できる可能性さえあります。
なぜなら新聞には出演者は不要。
キャスターさえ不要。
余分な経費がかかりません。

JAL企業年金の悪者は従業員なのか

JALは、誰の目にも破綻した企業だと思う。
報道なるものを見ているとまるで、アメリカのGMと同様に見えてくる。

Livedoorの世論調査結果も極端で3/4以上が企業年金減額を妥当と評価している



ネットで投票する人のほとんどは労働者や無職の人。
世論操作されてしまっているように思う。
春先の豚インフルエンザ騒ぎを彷彿とさせる。

ある意味、今年の政府関係者の世論操作は巧みになった。

どこまでが真実なのか詳細に公開されないからわからない。
その時点で論じることがおかしいと思う。

給与がベラボーに高すぎるのは事実だと思う
特権階級であったのも事実
だから、老後苦しめば良いという感情も正しい

JAL破綻が、感情論を利用して労働者の星だけのように操作されているのは不思議でならない。
退職者もいっそ、自分の論理を通すなら、もっと早くに全額返上すれば良かった。
倒産されれば、大借金を抱えた企業だから給与未払い分を払うと年金分は回ってこない。同じ回ってこないなら、無駄なあがきをして一新に敵役を引き受けるより、同情を買った方が救われる可能性が大きかった。

聞くところでは、高額な企業年金も退職金の積み上げ。
支払期間は10年で終わりという。
70歳越えたら収入無くなるとしたらどうだろう。
退職金をろくにもらっていなかったとしらどうだろう。
一般の大企業の方がもらっている額が多いかもしれない。
まともな皮革資料が出ていないからわからない。

パイロットもスチュワーデスも、大人気職種である意味、プロ野球のピッチャー並みの存在。
それなりの報酬えても良い職業だった。
命の危険もあまりにも大きな職場。
事故が起きればまず助からない。
障害で事故に遭う確率はかなり低いとはいえ、割に合うかどうか微妙。
普通の企業で定年を迎えるまで働けないという事実もある。
60歳近いスチュワーデスさんを見たことがない。
視力が衰えれば飛べなくなるパイロットは、恵まれた仕事だろうか。

世界的に報酬が大きく引き下げられた現代でも特権階級生間なのはおかしいどころか、狂っている。
過去分についての精算、現従業員の精算なら、半端に継続させないで、状態のまま倒産させればいい。
なぜJALだけ倒産してはいけないのかわからない。

リーマンブラザーズだって倒産した。
倒産した上で、使える部分だけ回収すればいい。
利用者も減っているし不採算路線ばかりなら、そのまま消えてしまうのもあり。
空港も一緒に消えてしまえば税金投入も減る。

その上で必要な路線は、放って置いても他社が就航する。
就航しない路線は無理矢理存続させるのがおかしいし、そのために毎月1000億円もの赤字を税金で補填するのもおかしい。

過去まじめに働いた人をスケープゴートにして、今をごまかすより
堂々と破綻させればいいと思う。
JALのかわりには、もう一社経営状態の良い会社が存在している。
二社も必要なほど航空需要はない。
競争が必要なら海外の航空会社に門戸を開けばいい。
わざわざ、全部の機材と人員を本国から持ち込まない。
日本語を一々教えていられない。
大半の職員は日本人になるだろうから、雇用面でも問題ない。
異常な高額をもらえないと言うだけのことで世界標準になるだけのこと。

部外者だから勝手すぎる見方だろうか。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク