メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

FFFTPをもう使えない:8080攻撃とレジストリーからの情報漏洩

ネットを使い込んでいる人にはおなじみのソフトがFFFTP

FTPツールの代名詞となっている

サーバー管理者でさえ隠れて使っているものがいる
せめてWinSCPだろう

FFFTPのようにあまりにも有名なソフトはマルウェアに標的にされやすい
いつも言っていることだが本当になってしまった

FFFTPはIDやパスワードと言った情報をレジストリーに保存している。
マルウェアはそこをついて、レジストリーからサーバー情報を盗み出し、サーバーを乗っ取ってしまう。

使わないのが一番だがどうしても使いたければ自己責任、それも相当覚悟してIDとパスワードは保存せず、その都度入力すること。

しかし、SSLに対応していないのでサーバーとのやり取りは平文
日本語言うとIDもパスワードもそのままの文字としてネット上をやり取りされる。マルウェアに狙われたら、簡単に奪われてしまう。
盗みするのが簡単ということ。

レジストリーにそのままデーターを保存する部分は作者の方が対応予定のようだが、SSLを使う部分は予定にないらしい。
とても残念なことだが利用をあきらめるのが無難


しかし

しかし

しかし

ID、パスワードをレジストリーに保存するソフトはいくらでもある。
というか大半がそうだと思っていい。
プログラムの中でデーターを保存する訳にもいかず、やたらなところにIDやパスワードという重要データーを保存する訳にも行かない。
一番安全なのがレジストリーのはずだった。

それを狙われてしまうとどうにもならない。

FFFTPだけやめても安全とは言えない
しかし、サーバー情報とひとめで分かるので危険性は飛び抜けて高い
使い慣れたソフトだと思うがアンインストールをすることを残念ながらお勧めするしかない

そして、FFFTPでアップロードできるサーバーそのものにも問題がある
いいかげんSSL対応するべきだ

マルウェアに感染しなければ、すぐに危険でもない

ノートン・インターネット・セキュリティー2010など安全志向のセキュリティーソフトの利用を考えよう

わたくしてきには、母艦はESETに戻すかどうか非常に悩んでいる
利便性では、ベンチマークとは無縁に圧倒的と言っていいほどESETが使い勝手が良い。
しかし、セキュリティーソフトとしての設計を見せつけられると、くせというかあくが強い、強すぎるがノートンはやはり優れている。

HDDメンテナンス状況

秋葉原電気街で購入した1.5TBのSATA HDDをとりあえず内蔵し、
できるだけ他のHDDは取り外してデーターコピー

おおよそコピーできたのですが新たな問題が

15TB.gif


S.M.A.R.T.情報見ると不良品と判断するべきなのか。
あり得ない数値が表示されています。

さて、問題は初期不良クレームとして扱われるのかどうか。

作業時間だけでも一昼夜。

これで不安を抱えたままのHDDで過ごすことになったらやりきれません。



もう一つは

15TB.jpg


一部をコピーしただけなのに91GBしか残っていません。
10%も残容量が無くてはデフラグもかけられません。

デフラグは新しいHDDに新規コピーした直後は不要です。
旧ディスク一部データ削除したのでデフラグかけるときに気づきました。
よくもぎりぎり間に合ったものです。
タグ:HDD障害

花粉症、はやいものでムズムズします

法務局に行ったり通帳記帳に銀行周りしたり
あげくはHDD故障対応で混雑する電気街を歩き回りました。

一月末にしては暖かくてうれしい反面
今年の花粉飛散予報は少ないと言いますが、もうムズムズはじまりました。
オフィスでは空気清浄機最大にしてがんがん回しています。
騒音なんて気にしている場合ではありません。

去年買いそびれて気になっているのがノーズマスクピット

行きつけの薬局で見て買おうとしたら在庫切れ。
たった三日分買っても焼け石に水なので通販探しました。
豚インフルエンザがはやる前だったのに品切れ。
相当の人気のようです。

特殊な形状なので成形部分がボトルネックなんでしょうか。

ムズムズして思い出して探すと安いショップは早くも売り切れマーク。
驚きです

価格の差も激しいです
二週間分で2310円らしいのですが、1700円台から定価のまままで実に様々。500円以上も差があるというのは現代らしい。

いつも不思議なのが、定価でも売り続けている店があること。
しかもネット通販において。

どんなマジックがあるのか、それとも並べているだけなのか。

商品単独で検索していなければ、たまたまみつけて購入してしまうかもしれないけれど、売れる量はかなり少ないでしょう。

どうしているのか気になるところです。




このショップ、注意書き過激です。
自分でオークションに出品してみると気持ちはわかります。
入札したまま放置して平気な人、入札後に値引けとごねる人。
商道徳無視もここまで来たかと、日本ではなく第三世界で商売している気持ちにさせられました。悪い意味での国際化です。

まとめ買いする人は、【14個入・宅配便発送】ピットストッパーのほうが割安。

買ってみようと思うものの、装着してムズムズすると困るし、まとめ買いか、試し買いか微妙なところです。

新年早々MP640で買うタイミングを逸する失敗をしてしまったので、安いうちに買いたいもの。

マスクはみっともないうえに、新型インフルエンザのおかげでかえって言い訳が必要になったのが面倒です。

ぱっと見てマスクをしているとわからないのは魅力。

3月は中国に行って合宿セミナーしますが、予想外に街路樹が植えられていて花粉と無縁とはいないよう。杉がなければ多分大丈夫なんですが、それをあてにするのも危険すぎ。

2〜3ヶ月分買っておけば心配ないんですがマスクに一万円以上払うのも抵抗があります。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク