メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

買い得なデュアルディスプレイノートパソコン発見

ネットブックが登場する前から軽量ノートパソコンを提供し続けている工人舎(KOHJINSHA)
ネットブック登場で影がすっかり薄れてしまった

それでもさすがに工人舎
ネットブック、そうノートパソコンの廉価版なのになんとディスプレーを二枚も付けた
表裏ニ枚とかいう洒落ではなく、デスクトップで使うような横に並べてつかえるデュアルディスプレー

登場してすぐに記事にしたんだけれどULCVノートが登場して興味が薄れていた

たまたま思い出して検索するとWindows7になって販売が続いている
CPUもほんの少しパワーアップなAthlon Neo MV-40
グラフィックチップがATI RADION HD 3200というのはおごっている

今使っているデスクトップもなんとATOMプロセッサー
まあ、ATOM 320だからコア2つあるが、それでもプアー
しかしIONになっているのでWindowsでデュアルディスプレー利用でほとんど問題無い
3Dとかゲームはやらないので念のため
昨年はグラフィックカード2枚壊したが、同じ使い方で冷房のないまま使って支障がないから素晴らしい。

類推すると結構使えるかもしれない

一度でもデュアルディスプレーに慣れてしまうとディスプレー1枚はちょっと物足りない。
借用しているlenovo Y560はかなり大き目のディスプレーだが、そういう点では物足りないというか、使い勝手が悪い
でも、lenovo製のスクリーン分割ソフトが良い感じで補ってくれる
他社製品では使えないので、やはりデュアルディスプレーは魅力だ

一番電力を食いそうなパネルが二枚常時使われ、そのためにグラフィックチップもおごっている。バッテリーが心配だがカタログスペックで4.5時間だからそこそこ使える。

これで5万円切っているとついついポチっとしたい誘惑に負けそう
その物欲に負けないよう記事書いて気を紛らわせているところ


訳あり品だけど、税・送料込みで49800円
楽天だからポイントもつく
office2009までついているので破格のやすさだと思う

今欲しいのがもう少しパワーのあるマシンなんだけど、これでも良いのかもしれない
10.1ではなく13くらいだったら速攻で買い占めていると思う
その分重くなるから、それはそれで悩むか
それにしてもよくぞここまで何でもつけたもの

バッテリー2時間などでごまかしそうなところを、キッチリ4.5時間に引上げているのは実にKOHJINSHAらしい



トイストーリー3吹き替え版を3Dで見て感動してきました

もうネタばらしにならない時期でしょうか、トイ・ストーリー3
試写会風のブロガーミーティングではかなり落ちこみましたが、今回は無理やり同行してもらったビジネスパートナーも感動していました

打ち合わせばかりではつまらないので誕生日の祝も兼ねて映画を気分転換にみることにしました
何を見るかではかなりもめました
見直したかったトイストーリー3を強く押してトイ・ストーリー3になったんですが、ずっと嫌そうでした
多分これが一日一回しかなかった3D吹替え版(有楽町駅前の上映館:TOHOシネマズ 日劇 11:30)は、半分程度の入りだった原因と同じでしょう

見終わり、すごく感動したと言うので、なんでいやがったのか聞いてみました
「だって、3でしょう?3で面白い映画なんてないし、まして子供向け3Dアニメなんかみたいと思わない」
なるほど納得です

かといって子供はかぞえるほどしかいませんでした
ポケモンなど訴求力の高い映画が目白押し
ディズニーは日本では微妙な位置づけなんですよね
子供がすごく喜ぶとか、大人向けとかターゲティングが幅ありすぎる
映画は、しっかり子供向けと大人向けに分かれている
トイストーリーといわれると子供向けと受け取るのが自然
そして子供が喜びそうなCMは特に流れていないし、大人を呼びこむようなCMもみかけない
※基本テレビCMはあまり見ないので本当は凄いCMがあるのかもしれない
※CMはたまたま見るか、ネットで評判のもの中心にチェックしている

トイストーリー3は大人が見て感動できる素晴らしい映画です
そして300円上乗せするほどものすごいバリバリ3Dという作りではなく、とても自然に効果的に3Dを使っています。
さすがピクサーと言える作品です。
それでは2Dで十分かというと、わたくしは、何度も見直すときは2Dもありだと思います。
しかし、初めて見るならぜひ3Dで見て欲しいと思います。

映像のでき映えが全く違う。
3Dとはこういう風に自然に使うものという見方はしないで、そのまま映像にのめり込んで欲しい

トイストリー3 3D版を見ると映画館は復活できると感じます
地上波ですぐに放送されてしまう映画
DVDもすぐリリースされ騒々しいことが多い映画館で見るより自宅で落ち着いてゆったり見るほうが良い
良い席に座れるわけでもなくおかしな席でみるより、そこそこのサイズの自宅のテレビのほうがむしろ見やすくて音響も割に低価格で良いものが入手できる
わざわざ出かけていって映画館で映画を見るという必然性は薄くなっている現代
映画館の存在理由が希薄化していました

3Dという新たな試みも、けばけばしいCGは、一瞬は良くても何度も見たくなるほどではない。

そうしたなか、Pixerのトイストーリー3は、とても自然に3Dを使いこなした映画で映画館でしかしばらくは堪能できないものです
上映館の多くが2Dであったり英語のままであるのがなんとも惜しい

吹き替えでは、ダンボール箱などに書かれた文字がしっかり日本語に変わっていて目をひきました
「大学」って漢字で書いてあるのも子供向きに無理やりしていないところでしょう

周りの声を聞いても予想外という人が多い
そしてそれぞれに感動していました

東宝シネマの有楽町だとプラス300円で3Dが見られます
上映スケジュールを見ると圧倒的に2Dが多いのは、マーケティングの失敗なのかなと思ってしまいます
せっかくのまともな3D映画
これから数年間、3Dアニメw製作するときのスタンダードになるかもしれないような、10年後に見てもではじめはこんなものと言われることのないできばえでした
無理に3Dを目立たせないだけで顔の印影など3Dでなければ表現できないトイたちの心情を的確にあらわした表現はみごとです
ちびまる子ちゃんの額に入る縦線も見事な表現手段ですが低価格な印刷向けの表現

3Dテレビが標準化されテレビで3Dを楽しめるようになるまでは、この上映期間に見ておかないとトイストーリー3の本当の良さを十年以上先まで体験できずに終わってしまうかもしれません



関連商品の販売が早い
あきが来なくてずっと残せると思う




「いしる」あるいは「いしり」で料理の旨み大アップ:ためしてガッテンの夏おでん

今夜のためしてガッテンは、ちょっと試したくなった
ecoでエアコン使わない実験中の我が家は普通に室温33度を超えている
普段は冷たい料理は口にしないようにしているのだけれど、今夏は多少良いのではないだろうか

加賀百万石、石川県の素材を使ったG級グルメは夏おでんだった

コクの出なかった冷たいおでん
最後の決め手がイカの内臓を使ったダシいしる(いしり)



探してみたら意外に高くなかった

1年半も熟成させたならコクも出そうだ
ナンプラーを入れると突然タイ料理になってくれるように、いしるを入れると加賀料理になるのだろうか

ちょっと試してみたくなるレシピだった

NHKためしてガッテン夏おでんはこちら






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク