メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Oh,My Dad と森下仁丹

今週のOh, My Dadは新海元一さんがはじめてうまくいく話でした。
長年赤字続きの健康食品会社の技術を使ってレアメタルを回収する!というアイディアが金属事業部の危機を救うという展開。
 
このお話そのまま森下仁丹の成功談です。
森下仁丹は仁丹という昭和の時代のおじさんたちが好んだ不思議な健康食品というか口腔ケア商品!?昭和生まれなんですがいかにもオヤジ臭そのもので試すこともなかったのでよくわかっていません。高校の頃かな、梅仁丹という商品が出てこれは美味しかったです。
いつの間にかなくなっていましたがまた復活したみたいです。
 
この仁丹、生薬を殺菌作用のある銀の粉末で包んでいます。
商品展開として液体を仁丹のような形状にしたいと10年かけてカプセルで液体を包み、かつ、口に入れてそのカプセルが残らないほど薄くすることに成功していたそうです。
でも仁丹なんて時代遅れ。
その研究開発の成果もあまり売れなかったそうです。
 
社長が変わり、その技術に着目。
カプセルでくるむことで新しい商品が次々生み出せる。
カプセルに包み込む技術とカプセルの薄さが強豪ひしめく中でもダントツなんだそうです。
 
そしてレアメタルを回収する仕組みにも発展しています。
うまいことダメダメな研究バカ主人公とした話と現実の世界の逆転ホームランの話を融合したものです。
 

ビフィーナも森下仁丹だったんですね。
ちょっと意外。
ビフィズス菌は健康にとても良いとされていますが胃酸で死滅してしまいます。
それでも健康にとても良いのだそうですがいきたまま届けられればより効果がありそうです。
一時内臓の調子が寝る時間もほとんどない日が続きすぎてどうにもならない感じの時に飲んでいました。カプセルが胃酸では溶けず腸内で溶けるというのに期待しました。
 
薄いカプセルで連続的に液体安堵を包み込む技術なのでカプセルの性質を色々変えられるのが特長でなんでもできそうです。
こういうのって肥料にもいいですよね。
適用範囲が広くてこれから次々と生活を変えるような商品が登場しそうです。
福島第一原発の汚染水もあれこれ放射能吸着試しながらうまく行っていませんが、変な方法使うと廃棄物の量が増大してしまいます。
こういうカプセルに吸着性のある微生物や高分子入れて吸着させたら効率がずっと良くなりそうです。
 
ところでOh, My Dadはイライラしながら一話からずっと見ていますが、あんなにすぐ父性が目覚めるならもっと早く気づいたのではないかと不思議になります。
でもこんどは元奥さんの予想どうり会社一途の会社人間になりつつあって何か一つに集中しきってしまう性質自体はまだ変わっていません。
最終回に向けて性格がどう変わっていくのか楽しみデス。

いままでで一番悩ましい次週への引き継ぎ方 #あまちゃん

潮騒のメモリー 親子の島

2012.3.12

なんですと

録画を再チェック

やっぱりそうです><

ユイちゃんどうなるんだろう。

 

オープニングにさり気なく出てきた天野アキ&GMT5の初公演

その日程が2013.3.12なんです!

じぇじぇじぇじぇじぇじぇ、3.11東日本大震災の翌日

ユイちゃんは8時に来る(水口マネとアキちゃんの話)とか。

それではあの日はまだ北三陸ですか!?

もしや、またも東京に来れないのでしょうか。

 

それとも、東京に来ていて震災を知るのでしょうか。

 

余計なことに気づいてしまい、鈴鹿ひろ美さんがスリーJプロダクションに参加するって話を上の空で見たのが今朝です。

アキちゃんのように褒めてないよ、タメ口だよそれダメだよ的な会話を続ける鈴鹿ひろ美さん。

 

太巻さんは「夫としてはいいけど、仕事のパートナーとしては無理。とっくに切れているの」

おいおい、そんな簡単にカミング・アウトしないでくださいよ、鈴鹿ひろ美さん。

同棲じゃなくて結婚していたのですか。

 

ナツばっぱがハルコさんに「ありがとう」といったように、ついにハルコさんがいつも頭から全否定だったハルコさんがアキちゃんに「ありがとう」連発です。

母娘三代まだ一ヶ月も残っているのにすっかり良い関係になってしまいました。

でも来週はどうしたって311の後なんですよね。

 

2011年3月11日午前11時

ライブ前日

アキちゃんとGMT5は最後の練習しています。

その日付をしっかりテロップ的に入れるのがきついな。

311を逃げないで真正面から取り上げるのでしょうか。

それともドラマだからなんにも起きなくて・・・

 

ナツばっぱ朝は、うに丼作っていたのにまた寝込んでいます。

2011.3.10ですよ。

いつのもナツばっぱの店では地震が多いって話題で盛り上がっています。

西新宿のカレー屋のサービス券をまたも出すストーブさん。

お父さんまで「気をつけろよ」

「元気でな」

「つらくなったらいつでも帰ってくるんだよ」

 

ここに入るナレーションはハルコさんです。

「帰るつもりだったのか、それとも東京にいるつもりだったのかそれはだれにもわかりません」

そういうのやめてくださいよ。

徹底的についていなユイちゃん。

いっつも東京に行きたいのにギリギリでいけなくなります。

 

はじめはバスを間違えて巡回バスで帰ってきてしまった。

お父さんが倒れていけなくなってしまった。

お母さんが失踪してどうにもならなくなってしまった。

ナツばっぱと行くはずだったのにまたもダメになってしまった。

もうこれでなにもないよね、という感じでアキちゃんから初ライブの招待状を受け取り電話でにこやかに絶対行くというユイちゃん・・・

 

水口マネージャーが太巻きにあってもらう算段まで付けて終わるのかよ。

 

でもミサンガがまだ切れいていないアキちゃん。

ということは、事故に合うけれど、ミサンガが切れてユイちゃんと再開できる。

東京に行けなかったから

 

ハルコさんのナレーションです。

「それは突然やって来ました・・・」

やっぱりそうなんだ。

 

でも悲劇に見せかけていつも明るい朝のドラマにふさわしいところに落としこんでくれる宮藤官九郎さんの脚本だから、ユイちゃんは地震のせいで東京にはいけなかったし一時行方不明になったけれどミサンガが切れて避難所にいることが判明。

そのままアキちゃんは北三陸に戻って復興のためにユイちゃんと立ち上がるってい感じに進むと勝手に期待しています。

 

だとしても、まだ4週間残っています。

重すぎる話題にそんなに時間はかけなさそう。

来週、いっきに夏まで時間が飛びそうです。

残る期間で復興について夢と愛を語ってくれるのでしょう。

 

あまちゃん関連の記事はここにまとめています:メールのプロの独り言: あまちゃん

2013年08月30日のつぶやき


































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク