メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Xubuntu 13.04をネットブックに入れてみました

2013-09-30 13.13.52
VM ( VMware Player のバーチャルマシン)にXubuntuを先日入れてみおました。
VNC起動で躓いていて放置になっていますが、クライアントOSとしては使えそうです。
 
XPが入らなくなって使わなくなっているネットブックに入れてみました。
ATOM N270なのでとっても重いマシンです。
 
Xubuntuはすんなりインストールできました。

ネットブックにXubuntuインストール

ダウンロード:http://cdimage.ubuntu.com/xubuntu/releases/13.04/release/
上記サイトから32bit ISOイメージをダウンロードしました。
デスクトップで使うならまだ利用者が多く検証と修正が進みやすい32bitが良いのではと思います。
最新のギンギンマシンでLinux使う人は少なく、わたくしもそうですがマイクロソフトのOS走らすにはさすがに辛いなといったパソコンの再生に使う人がまだ大半だからです。
最新のCore i7にメモリー16GBくらい積んだら無駄になるのかというとサーバー用途なら最高の環境になります。
デスクトップ用となるとマルチコアをうまく使いきれるようにデスクトップアプリの改良が進まないと宝の持ち腐れになるかもしれません。
画像や動画編集といった重い作業ならOSが軽いLinux系リストリビューションで動画編集アプリがしっかり動作するものを使うのはかなり有効なようです。グラフィックカードのパワーを使いこなすなどハードウェアの能力を使い切るにはWindowsがいまのところ各メーカーが注力されているのでかなり有利です。
 
ISOイメージをダウンロードしたらDVDに焼きます。
そのDVDでインストールしたいパソコンを起動したらあとはメニューにそって必要事項を入力していくだけです。
設定項目は呆れるほど少なくてとても楽です。
※個人的には少なすぎてあとで設定するのが辛いですが設定ファイルわかればそれですむので、さほど不便ではありません。
 
WindwosやCentOSなどメジャーなOSとことなり、root(WindowsならAdministrator)設定がインストールメニューにありません。
初期に作るユーザーのパスワードが、そのままrootのパスワードになります。
この仕組だけは変えて欲しいですね。
sudo使わない限り、管理者権限では動作せず利用者モードで使えるのは賛成ですが、管理者モードにNaruパスワードがデフォルトで同じではセキュリティー的に意味がほとんど無いです。
 

Xubuntu使用感 on NetBook

さくさく動くというわけにはいきませんが1.6GHz動作の初代ATOM N270でもそこそこ動いてくれます。
Xがこんなプアーな環境で動くのはちょっと感動的でさえあります。
CUI コマンドラインベースではなくGUI ウィンドウ環境で使えるのは、スマホやタブレットですっかりコマンドラインでの操作が億劫になってしまった最近ではありがたく感じるようになりました。
数年前にはLinuxをGUIで操作するなどカンガルのも嫌だったのですが、アプリ含めてGUI環境が必須になってきました。
 
Xubuntuメンバーがチョイスした各種アプリが入っていて普通にパソコンとして使うにはそのままで十分な感じです。
このころのネットブックは画面解像度がとても低いので、使いやすいとはいえません。
設定画面など縮小できなくてギリギリで設定ボタンを押せるくらい。
 
XubuntuもLinuxの画面切り替え(仮想画面)が便利です。
デフォルトで2枚のデスクトップが準備されていて簡単に切り替えて使えます。
小さなディスプレー使うときには、この機能がとても役立ちます。
設定で枚数増やすことができ、4面にして利用しています。
 
Windowsでもディスプレーの解像度が低いときは同じように使えると便利なのですがWindows9あたりで実装してくれないものでしょうか。
Windows7ではフリーソフトのmultiWSを利用して再現しています。
アプリのウィンドウが重ならないのが楽なだけでなく、画面自体を切り替えられるので誤操作を防ぎやすくなります。
multiWSでは各仮想ウィンドウごとに壁紙を変えられるので誤操作防止の観点からも便利に活用させていただいています。
 

ノートに入れらXubuntuはVNCとKRDC端末として便利

XRDCというアプリがXubuntu標準構成にあり、ネットに繋がっていれば簡単に追加できます。
XRDCはUI面でVNCやマイクロソフトのRDPよりユーザーフレンドリーです。
タブスタイルになっていて複数のサーバーへの接続を同時に実現しやすくなっています。
2013-09-30 13.15.15
接続したことのあるサーバーもリスト形式でそのまま表示されるのがなにげに使いやすいです。
XubutuからWindowsを操作できるので、Windowsを入れていなくても問題なく使えます、
Windowsでしか動かないアプリはWindowsに入れてRDPで操作します。
 

本家ubuntuとの比較

本家ubuntuは画面周りがかなりこってきたのはいいのですが細かな設定がGUIではできず、GUI操作とコマンドライン設定は同居できないのでかなり不便です。簡単にGUI上から一気に設定周りの表示なくせればいいのですが。
以前に比べて重くなってきたこともあり、ほとんど活用することがないままになってしまいそうです。mintはじめubuntuから派生したディストリビューションのほうが軽快で、操作も直感的にわかりやすいし扱いやすく感じまし。
 
ubuntu系は設定周りがもう少しわかりやすくなることを期待しています。
XubvuntuではVNCが入っていなくて使えませんでした。
VMに入れたのでVNCでホストを制御しているとキーマッピングが変わってしまいviも使えないので設定ファイルがいじれません。
他のディストリビューションではデフォルトでSSHが使えるか使えるように設定しやすいのですがXubuntuでは、SSHも動作していなかったのでSSHでつないで操作するということもできずはまってしまいました。
デスクトップ用に特化したディストリビューションと理解したほうがよさそうです。
 

今後試したいこと

・XRDPをLinuxに入れてインターネット上からVNCやRDPに接続する。
・SSHトンネル使いいたーネットからVNCやRDPつかう。
前者はマイクロソフトのWindows2008R2 Serverなどで使うマイクロソフト謹製のリモートデスクトップ ゲートウェイサーバーのLinux版です。
きちんと使えればかなり便利そうです。
 
後者はルーターに固定IP触れればポートフォワーディングで実現できるので簡単(転送先のポート指定ができないとダメですが)なのですがセキュリティー的に弱いのが難点です。
パスワード破られると終わりです。
SSHを公開鍵暗号鍵方式にして接続するクライアント側に暗号鍵入れれば弱さはある程度改善できます。
 
2013-09-30 13.16.05
いつものようにおじゃまする猫。
犬もそうですが猫は特に邪魔するのが生きがいのようです。パソコン浸かっているとキーボードの上におすわりを見事に決めたり丸まって寝てしまいます。
本を読もうとすると本の上に乗って寝てしまいます。
寝るだけならいいのですが爪でビリビリと破いてしまうのには泣きたくなります。
 
2013-09-30 13.14.29
メニューの雰囲気は、Windowsに似ていて初めて手もさほど困らない。
むしろWindows8よりもずっとなじみやすいですね。
 
2013-09-30 13.12.17
3万円前後で購入したリファブリッシュのネットブック。
中国に持って行ったりタフな使い方した割に元気です。
キートップの間隔が狭いので、キーボードつないで使うおかげで使った割に綺麗です。
2013-09-30 13.12.47
起動中
2013-09-30 13.13.05
ログイン画面
シンプルそうでいて必要な機能がしっかり入っていて案外使いやすいです。
Server用途にも使うんですね。
デスクトップでubuntu使い慣れていたらサーバーもubuntuでいいやとなりそうです。
設定周りはRedHat系を使い慣れているのでubuntuに乗り換えるのには少々抵抗あるのですが、デスクトップになれたらサーバーも構築してみたくなるかもしれません。
| OS

2013年09月29日のつぶやき






HYGIA(ハイジア)ファブリックケア体験会はとても参考になりました

 

DSC07305

ライオン主催 HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレーのイベントに9月19日に参加させていただきました。

研究所内で催されたイベントでは、新商品のライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレーの発表会というより洗剤〜消臭剤への取り組み全般を教えていただけるとても良い機械でした。

むしろ、ライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレーの説明は数分しかなくて、大乗でしょうかとこちらが気をもむほどでした。

説明の後、体験ができてよかったですがどちらかというと単品の商品買え買えとか紹介してくれといった売れ売れ間の対極にあるブロガーイベントでとても好感が持てました。

ちなみに洗剤のHYGIAは初夏から使っていました。

臭いがとても苦手て、とくにいわゆる雑巾臭・室内干し臭は我慢できなくて職場や電車内などでも、その臭いが鼻につくといたたまれなくなって退室してしまいたくなるタイプです。

そして洗濯洗剤の匂いも大嫌いで、洗濯直後の干しているさなかの匂いが嫌でたまらず、それを減らすためだけに二回すすぎを選んでいました。

HYGIAに変えて一番に感じたのが洗濯物を干すときの洗濯洗剤の臭気が控えめなことです。

すっかり気に入って隠れHYGIAやってました。

 

小梅ニャンコの用品も臭がするしないで選びますし、スポーツ刈りにする前は整髪料は当然のように無臭(無香料)タイプを選んでいました。

 

ライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレーは説明の後の実体験コースで、いや〜な臭気を嗅いだ直後に、それにスプレーかけて直ぐに効果があるのを体験させていただきました。

ちょっと間を置かないと香りでカバーするタイプではなく分解するタイプなのでということでしたが、香りでカバーするタイプはその臭いが嫌なので、臭いがきつくないのはとても好感触でした。

あれこれ試してファブリーズとAg+を併用しているのですがファブリーズの香りはちょっと強くて好きにはなれません。

 

Ag+はその点ぐっといいのですが、粉なのがちょっと微妙に苦手。

吸い込んでしまうと鼻水が・・・

ホコリもいささか苦手なんです。

 

イベント悩んだ末参加申し込みしたのは洗濯洗剤のHYGIAが香りの面で受け入れらので、同じブランド使うのならば似たコンセプトだろうと期待したのが大きいです。

いち早く販売前に試せた結果は、他のスプレーとも違い臭い控えめでまさにHYGIAの気に入っている点そのままです。

10日近く、サンプルに頂いたライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレー使っていますが、これなら記事書いても大丈夫となっとくてきました。

 

気に入った点はスプレー直後の消臭スプレー自体の匂いや刺激が自分的に大丈夫なこと。

消臭効果(これは会場では確認していますが、自宅ではあまり対象がないのでいつも使っている消臭剤と変えて効果が劣る点は感じられなかったというくらいに留めさせていただきます。

 

ウリ文句は消臭だけではなくて除菌とウィルス除去ができるトリプル効果。

これからまたインフルエンザや風邪の季節ですが、帰宅時に服などにスプレーすることで室内の汚染を防げるのだそうです。

 

会場奥では、普段使っているものがいかに汚染されているかを測定器使い実演されていました。それらを除菌しウィルスも減らせるというのはかなりいいですね。

あまり綺麗にし過ぎると人体の防衛能力が退化してしまうので程々にしておいたほうが良いと思いますが、豚やとりインフルエンザが中国から入り込んできそうなときなど、マスクの着用やうがい、手洗いだけでは心もとないのでライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレー使うのはありだと感じました。

 

ライオン HYGIA(ハイジア)除菌・消臭スプレーの臭いですがスプレーした瞬間だけやや強めの匂いがあるのですがなんだろうと思うまもなく消えてしまいます。

うまいこと配合されているものです。

 

消臭スプレーは主に除菌に期待して選んでいます。

以前は靴の匂いが嫌だったのですが洗濯洗剤変えていくうちにあまり悩まくてすむようになってきました。靴も、通気性優先で選んでいるのも消臭効果があるのだろうと思っています。

臭い以前に靴を履いていて蒸れるのが辛いですから通気性はかなり重視しています。

高所恐怖症で手のひらや足の裏に汗かきやすいので洗濯洗剤があまりニオイ対策に役立たなかった頃は靴をはく前、脱いだあとに消臭スプレー必須でした。

 

おおまかな、各製品についてお聞きしたことなどはできるだけまた書いていきたいと思います。

 

9/27発売と聞いた気もするのですが記憶違いだったようで今週水曜、2013年10月2日販売開始のようです。

 

ペット重視の生活なので安全性は何度も確認させていただきました。

安全だそうです。

でも、人間や生き物に直接スプレーしてはダメと、ちょっと怖い顔で注意されました。

布用だそうです。

わたくし的には、携帯ボトルで人にもスプレーできるものがとってもほしいです。

むしろ改札口とか入り口で自動的に開閉と同時にスプレーしてくれたら嬉しいです。

やりすぎるとGHQが南京虫対策だったかDDT吹きかけていたのと同じようになってしまうのでいけませんが、得てして本人が匂いに気づいていないのでこうしたもは買う人より買おうとさえ感じていない人にこそ使いたいです。

 

洗濯洗剤のHYGIAとNANOXの使い分けというか選び方がライオンのサイト見てもわからなくてずっと悩ましかったのですが、始まる前に直接質問して教えていただきました。

気になる匂いにも種類があるそうで、言われてみればそうですね。

室内干しのニオイ対策なら圧倒的にHYGIA。

ひどい汚れ落としの洗浄力重視ならNANOXだそうです。

 

これだけながくなっても、聞いたことをほとんどかけていないのでできるだけ何回かに分けて書いていきます。

| 健康


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク