メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年04月29日のつぶやき












































ToDo管理サービス&ツールTodoist良いかも

2014-04-29_03h31_53

手段が目的化するという言葉があります。

ToDo管理ツール探しはそんな気もします。

 

うまく処理していく上でToDo管理は必要です。

できるだけ一つで管理できないと優先順位で迷います。

 

ToDo管理ツールには大きく分けると

  • 単発的なものの管理が得意なもの
  • 繰り返し作業の管理が得意なもの

に大きく別れてしまいます。

 

引っ越しのようにめったにないことをしたい。

そのためには引越し先を決める。

物件を決める。

引越会社を決める。

回線の移転手続きをする。

各種移転手続きをする…

 

いろいろな作業が出てきます。

それらをもれなく効率的にやりたい。

 

そういうときこそToDo管理ツールの出番です。

 

しかもグループ化してそれぞれの中で

細分化できないと使い勝手悪いです。

 

たとえば電気

  • いま使っている電力会社に解約申し入れ
  • 引越し先電力会社に利用申し込み
  • 口座振替手続き
  • 利用開始(新居でブレーカーON作業者を待つ)

のようなことが水道でもガスでも必要です。

電話やネット回線も同じです。

 

一回作ったらコピーして一部書き換えて使えると楽です。

 

そういうことができるToDo管理ツールはあまり多くありません。

 

それとは別に、毎日花に水をやる。

猫トイレの掃除をする(数回)

ネコにご飯を上げる。

犬の散歩に行く。

部屋の掃除をする。

トイレ掃除をする。

 

洗濯をする。

ごはんを炊く(わたくしは週に数回で、冷凍保存します)

買い物に行く。(品目ごとに買いに行く先は別です)

 

バックアップを取る。

開発の打ち合わせをする。

システムのメンテナンスをする。

 

ブログ記事を書く。

撮影に行く。

 

月に1〜2回床屋に行く。

 

毎月の支払に振り込みに行く。

 

一定期間ごとに繰り返す作業はいろいろあります。

 

毎日くりかえす。

一日に複数回行う。

 

週に数回行う。

月に数回行う。

年に数回行う。

 

後者はカレンダーに入れてもいい感じですが

それでは間に合わなくなることもあります。

 

例えば数日かかるような作業だと

月末になって月末の予定で登場しても手遅れです。

 

どれくらいの期間かかるかが入力できて

終了したい予定日が入れられて

開始は自動的に決まってくれるのが楽です。

 

そして繰り返しの予定と単発の予定

一覧で俯瞰できて時間調整できないと使えません。

 

ところが単発と繰り返しの予定を

うまいこと扱ってくれるToDo管理システムが見つかりません。

どれもこれも帯に短し襷に長し。

そして肝心なところに機能不足が見つかります。

 

繰り返しタスクの扱いが面倒だと使い続ける気になれない。

単発の予定を親子タスクに分けて管理できないと不便すぎる。

未処理や空き時間にやれる作業がすぐ見つからないと不便。

 

色々要求あっていつまでたっても落ち着きません。

今見つけたのがTodoistというサービス&ツールです。

 

上に書いた以外にパソコンとAndroidとiPhoneで併用できる。

というのも大切です。

 

Todoistはそれぞれに専用アプリを提供。

なんとWindows8以降の需要が少ないアプリもあります。

 

そしてブラウザー版もあってマイナーなOSやガジェットでも

使える可能性があります。

 

ブラウザーで使っていて印刷機能があるのが気に入りました。

スマホ対応しているんだからいらないだろう!?

って、それはちがいます。

 

紙に印刷してたたんで持ち歩くほうが抜け漏れ防げます。

まだまだスマホもレスポンスの点ではいまいちです。

 

紙ならPOWER TANK(最強のボールペン)で

雨の中だって上向きだって書き込めます。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

消費税増税直前にHPのOffice Jet Pro8100を買いました。

全色顔料インクなので水に強いです。

 

印刷して持ち歩けるといざというとき心強いです。

 

 

 

基本無料なのも嬉しいです。

単発がメインのようですが繰り返し予定にも対応。

↑iPhoneアプリも無料です。

有料版があってアプリの中から購入できます。

この手にしては高い。

でも買いきりのようで

むしろToDo管理ツールのコストとしては安い。

(月額課金は結構高く付きます)

と思ったんですが、年間課金みたいです。

月額換算で250円前後なので普通か安い方です。

2014-04-29_04h05_24

日本語対応しているのも魅力的です。

頭のなかで翻訳する無駄がなくなります。

日本語がわかりやすいかは微妙で

英単語のほうがぱっと見でわかることもあります。

日本語にはToDoに適した単語が少ないです。

 

翻訳は所々おかしいです。

¥2999ドルってなんだ!?

3千ドルなんて企業でも悩むぞ。

カタカナのドルが漢字の円の間違いでしょう。

ドルを円に換算しながら最後の単位でミスったようです。

 

普通パソコンで買ったほうが安いのですが

Todoistは逆のようです。

iPhone内部での課金だと2,900円となっています。

 

13プラットフォームでプレミアムになります:

ブラウザのエクステンション(機能拡張)も

準備されているようです。

こうなると使い勝手期待してしまいます。

 

以下、プレミアムに感じる魅力。

リマインダーがメールやSMSで通知

いちいち画面見ないで済むのはストレス減ります。

 

他のプレミアム機能も含めて

ガラケーだけでもToDo処理できそう。

 

メモやファイルの添付

これは最近増えてきました。

探す手間暇がなくなるのはうれしいです。

 

タスクのフィルター機能がプレミアムなのは残念

課金モデルだから仕方ないですね。

 

同期部分が強化されているらしいのは魅力大きいです。

頻繁に使う端末変えるのでわたくしには重要です。

 

メールでタスク追加できるのもいいです。

携帯電話でToDo追加できそうです。

 

プロジェクトテンプレートも気になります。

引っ越しの話ではないですがテンプレート化したい

ちょっとした似た作業って多いです。

 

 

iPhoneでプレミアム購入すれば全部に波及するらしい(未検証)。

2014年04月28日のつぶやき


















Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク