メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

SnagItキャプチャーソフトが一部無料化していて驚きました

TechSmith Snagit 11 package for Windows
TechSmith (2014-04-01)
売り上げランキング: 1,277

9年くらい前だったと思います、アスキーが販売していたSnagItを1万円ほどで購入したました。

当時もキャプチャーアプリは無料のものがいろいろありました。

なぜSnagItを1万円も出して買ったかというとブラウザーを自動スクロールして一度に表示しきれない範囲までキャプチャーできたこと。画面操作を動画として保存もでき、出力形式も色々と選べたのがとても便利だったからです。

 

バージョンアップされても日本語版はなかなか出ない。

登場してもとっても高くて海外通販で買ったりもしていました。

 

Chromeで見ている画面を保存するのにEvernote Webクリッパー使っています。

最大保存枚数10万枚の壁がきつくてちょくちょくオーバーしてしまいます。

先週もオーバーして使用不能に陥りました。

週末2日掛けて2千枚近く一枚ずつ削除して何とか保存できる状態に復元しました。

 

レスポンスも悪いし企業向けでもたった50万枚までしか保存できない。

売り出しの今は良くてもいずれスケーラビリティーの点で見捨てられるだろうなと思っています。

 

自分自身は限界をもうずっと感じていて他の手法を探し続けています。

ふと思い出したのがSnagItでした。

探したらChromeエクステンションになっていて、なんとなんと無料です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/techsmith-snagit-extensio/annopcfmbiofommjmcmcfmhklhgbhkce?utm_source=chrome-ntp-icon

 

フリーミニアムモデルは、今や当たり前ですが、SnagItまで名称も変えることなく無償化されたのですね。

入れてみるとアプリが必要と出ます。

なんだ、やっぱり買わないとダメなのか!?

 

あれ、Chrome用アプリにSnagItがあって、これまた無償です。

入れてみるとキャプチャーすんなり出来ました。

 

そこそこ使えるじゃないですか。

 

でも、自動スクロールはないんですね。

アプリ側で四角や丸をかけるけれど色が選べる程度。

ペタペタ貼れたスタンプなど好きだった機能はないみたいです。

 

やはりフル機能使いたかっら買いなさいということなのでしょう。

by カエレバ

やっぱり販売していました。

しかし送料込みで3,000円前後とずいぶん安くなっていました。

 

あれ、表記変わったんですね(^^ゞ

以前はSnagItだったのにSnagitとIが小文字になっています。

 

製品版インストールしてみたら使い勝手は以前のままでかなり強化されていました。

キャプチャーツールはこんなにあってどう選ぼうかと悩むほど種類が豊富ですが、長年使ってきたものがやはり手に馴染んでいて作業性高いです。

Snagit開発元のテックスミス社はキャプチャーや動画ツールの老舗です。

多くの同時期有名だった企業が倒れていく中、安定して健在な数少ない企業であるのも使い続けられるという安心感があるのが強みです。

秋葉原もアガバンサスがきれいに咲き始めました

2014-06-28 16.11.23

秋葉原でもアガパンサスがきれいに咲き始めました。

秋の彼岸花に似た雰囲気のあるアガパンサス。

丈夫さも良くています。

2014-06-28 16.13.27

毎年たいした手入れもされていないようなのに、春になると葉をずんずん伸ばし、一気に大きくなるなとおもうまもなくねぎぼうずのような花茎をするすると伸ばします。

2014-06-28 16.13.24

大きなツボミのようですが、このさやの中に沢山の小さな蕾をだきかかえています。

2014-06-28 16.14.08

十分膨らむと花びらの代わりにちいさなツボミがこぼれだしはじめます。

2014-06-28 16.14.00

ツボミがこぼれ始めるとここから怒涛の変化がはじまります。

保護カバーが外れて、大切に守られていたつぼみたちが顔を見せます。

2014-06-28 16.13.43

アガパンサスは咲いた状態がとってもきれいですが、咲く寸前までのツボミがずんずん大きくなりながら色づいていくさまも大好きです。

2014-06-28 16.12.31

下の方から順に花が開き始めるアガパンサス。

この空間にこんなに花がたくさん咲ききれるの!?

ご心配なく。

2014-06-28 16.12.05

ここからふたタブ花茎がするするするすると成長して大きく開いた花が、一輪ずつしっかり咲けるだけのスペースをつくっていきます。

無駄に花同士の間が開いてしまうこともなく、それでいて重なってしまわない絶妙な成長速度で咲きながら花茎は伸びていきます。

2014-06-28 16.12.17

愛用のスマートフォンNexus5(2013)で撮影しました。

スマホ(iPhone & Android兼用)カメラリモートシャッターをつかっています。

花のサイズを比べるために一緒に移しているのがスマホ用カメラリモートシャッターです。

右手でかるくスマホ本体を持って左手をグーンと伸ばして花のそばに持って行き、おもむろに親指でリモコンボタンを押すと撮影できます。

 

スマホの画面タップは身体の正面にスマホを保持しないとタップしにくいものです。

でも、花など撮影するときは咲いている場所や花の咲く向きの関係でそんなこととてもできないことのほうが多いです。

スマホ用のカメラリモートシャッターがあれば、片手でスマホの本体を優しく持って、撮影に適した位置にスマホだけそっと差し出します。そのままシャッターチャンスでリモコンのボタン押すだけです。

 

動物ではなく動かない植物。

なんですが、屋外では風がありいつでもシャッター切れるわけでもありません。

風は地上だけではなくて空にも吹いていて雲を動かしてきたりします。

影になってしまったら雲がどいてくれるのを待ってシャッター押します。

わたくしはいつも買い物している上海問屋さんで買いました。

iPhone5とNexus5(2013)で使っていますが、もう無くてはならない存在です。

2014-06-28 16.13.05

2014-06-28 16.12.09

重みに負けて倒れているアガパンサスもあります。

繁殖力も強いようで植えられた花壇はこの季節一面アガパンサスが咲き乱れます。

2014-06-28 16.11.31

ねぎぼうずみたいなつぼみのかたまり。

咲き終わった株もあれば、まだこれからツボミを育てる株もあります。

2014-06-28 16.11.58

アガパンサスは葉もよく伸びるのでできればスペース広めに欲しいですね。

花茎がしっかり伸びて咲くアガパンサスは、視線の高さと程よいところで満開になってくれます。密集する葉っぱからも十分離れてほどに花茎を伸ばして咲きます。アガパンサスはとても花を楽しみやすい位置で咲いてくれるのも好きなところです。

2014-06-28 16.12.27

土から顔を出した頃はこれくらい控えめに葉を伸ばします。

ここで安心しているとあれよあれよという間に葉が増えてきてびっくりすることになるかもしれません。

アガパンサスの育て方、昨日2014年6月29日の趣味の園芸でも放送していました。

by カエレバ

2014-06-28 16.13.12

咲き終わった花は指で摘んでとってあげ、全体が咲き終わったら切り取ります。

季節の終わり頃は花茎だけがぼつぼつと立っていてちょっと変わった風景になります。

歯の枯れ落ちるタイプのアガパンサスはとても丈夫。

たいして手入れされない公園でも毎年こんなに良く咲いています。

2014-06-28 16.11.25

2014年06月29日のつぶやき


























































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク