メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

パソコンが熱暴走するのでエアコン使い始めました

2014-07-31 10.06.09

3TBの外付けHDDにデーターの移動をしています。

するとパソコンが熱暴走して使えなくなりました。

ひどい時はまったく操作受け付けなくなってしまいます。

マウスポインターが勝手に動いたり夜中に見ると涼しくなる動作も増えました。

 

はじめは外付けHDDの暴走かと思いましたがパソコン側でした。

去年は37度になっても大丈夫だったのでホコリが詰まってしまったか寿命が近いかのどちらかです。

SSDは新品に換装したばかりなので寿命迎えたとしたらマザーボードが怪しいです。

 

しかたないのでエアコン入れました。

だましだまし使えば購入を数ヶ月以上伸ばせるでしょう。

電気代よりずっと安いです。

 

何より今買ってもWindows8.1です。

できるだけ買いたくないOSです。

 

by カエレバ

エアコンの設定温度は29度です。

冷房病はいやだしecoに暮らしたいのでせいぜい28度までにしたいです。

熱暴走が止まらなければエアダスター購入して空気吹出し口などからじっくり掃除してみます。

 

ペットが居るのでエアダスターはあまり使いたくありません。

目に見えなくても大量のホコリが撒き散らされます。

使うときは窓を開け、扇風機などで空気を外に吐き出すようにしながら。できれば屋外で使いたいくらいです。

2014年07月30日のつぶやき


















BUFFALO 外付けHDD HD−LBVU3/N 省エネ設定は必須です

2014-07-29 11.10.01

購入したばかりのUSB3.0で接続する外付けHDD BUFFALO HD−LBVU3/Nの消費電力はカタログスペックよりやや多めの6.6Whでした。

安定してからの消費電力でパソコンには接続されているけれどしばらくアクセスしていない状態です。

放置してもここからは下がりませんでした。

 

2014-07-29 10.21.38

2014-07-29 10.22.06

起動時は瞬時に消費電力が上がり一瞬25Whを超えてから9wh前後でしばらくうろうろして6.6Whで安定します。

ちなみにワットモニターという低価格の計測器を使っているので数値は参考程度です。

カタログスペックなどと対比していろいろなものを計測した感触としては仕様書ほどぶれはない感じです。

 

取説には便利なソフトウェアとしてなが〜いURLが記載されています。

そこからたどると省エネ設定ツールが有りました。

2014-07-29_16h51_47

ecoマネージャーfor HDという専用アプリです(無料)。

Windowsにインストールすると外付けHDDを使用していない時に省エネモードに移行してくれるアプリです。

OS依存なのでたとえばクロームブックでは使えません。

 

時代も変わっているので外付けHDD本体で動作するようにしてほしいものです。

2014-07-29_16h01_52

専用アプリecoマネージャーfor HDDををダウンロード。

ダブルクリックでインストール。

Windows7 64bitにインストールしました。

2014-07-29_16h02_19

起動して「有効」化ボタンをクリックします。

2014-07-29_16h02_49

一度外付けHDDを取り外さなければいけないのはちょっと面倒。

2014-07-29_16h03_25

USBケーブル挿してもしばらく画面は変わりませんでした。

こういう時焦らず10分位は待つ覚悟が大切です。

2014-07-29_16h04_03

数分で認識されました。

 

デフォルトの5分のままで使ってみます。

アクセスしてから5分間は6.6Whのままです。

しばらくすると突然消費電力が下がりました。

2014-07-29 16.10.26

1.8Whになりました。

サイト上では1.6Whとなっています。

このくらいは誤差のうち。

 

パソコンの電源を切るとソフトの有無にかかわらずワットモニターでは消費電力ゼロとなります。

パソコン起動すると一瞬25Wh超えるところまで上がり6.6Whで落ち着きます。

 

ファイル転送時は7.8〜7.9Wh程度消費します。

 

これならデスクトップスタイルのパソコンを使うよりも省エネに大容量のデーターを扱えそうです。

 

 

by カエレバ

 

 

省エネ設定の時間を何分にするかは難しいですね。

使い方次第になりそうです。

 

たとえばアプリを使っていて10分毎に自動バックアップ設定にしていたりすると、もっと短く設定したほうがいいのかもしれません。

逆に頻繁にデーターを保存するなら、スリープさせないようにこの時間設定を長くしてアプリを起動して手動で必要なときは省エネモードに移行させるといった使い方がいいかもしれません。

 

1TBの外付けディスクからデータ転送中です。

パソコンがUSB2.0なのでかなり時間かかります。

それでもインターネット経由に比べれば早いです。

 

Windows HomeServerにも数テラバイト保存しているのでそちらも吸い上げたいところです。

 

実測では専用無料アプリ使うか使わないかで5Whも消費電力が変わります。

白色電球代わりに使うLED電球一個分の消費電力が節電できることになるので使わないのはもったいないです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク