メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年08月29日のつぶやき






















































明らかにやり過ぎな七徳ナイフ|ウェンガーアーミーナイフ・ジャイアント

【WENGER正規品】WENGER Giant Knife ジャイアントナイフ

【WENGER正規品】WENGER Giant Knife ジャイアントナイフ
価格:194,400円(税込、送料込)

ネットで見かけて強烈に印象に残ったお馬鹿な商品がこれ。

スイスはウェンガーのアーミーナイフ。

色々なツールが一体化してとても便利なマルチツールです。

 

とはいえ、チャンピオンというモデルでもブレードが多すぎてナイフなど使いにくいし重いです。

でも、幾つも買ってしまうのがガジェット好きの宿命みたいです。

 

さすがのガジェット好きでもふっと吹き出してポチらずにすんだのがウェンガーのジャイアントナイフでした。

七徳ナイフの20倍超える141徳ナイフ。

職人というものは時として無性に言外に望んでみたくなるものでして、よくわかります。

 

だけど本気で売っちゃダメな気もします(^^ゞ

パッと見て役立ちそうな用途は

  • オブジェ♪
  • 看板
  • 重石

何かの実用になるのがツールとか道具と呼ばれるものです。

でも、ときに実用性を一切無視した存在すること事態に意味がある不思議な存在だってあっていいと思います。

 

194,400円ですか。

補助モーター付き自転車のいいのが買える。

ノートパソコンでもそこそこのものが買える。

デスクトップパソコンならゲーミングパソコンのちょいといいものが買える。

iPhoneとiPadにMacBook Airを現金でギリギリ買えそう。

 

しかしそのどれも、ジャイアントナイフがもたらしてくれる誰も持っていないだろうという、人知れぬ満足感をうわまわるものはなさそう。

 

いずれ買ってしまいそうな気はします。

ウェンガーやビクトリノックスは一式全部揃えてケースに飾りたいなと学生時代から憧れがあります。

DropBox男前な大幅増量(値下げ)

2014-08-29_13h03_51

DropBoxが価格改定行いました。

無料で2GBから

有料版は毎月1,200円で100GB

 

マイクロソフトやGoogleと比べると割高感がある価格設定でした。

 

それがなんと大改定。

今まで最大500GBだったんです。

100GBの料金で一気に1TBです!

DropBox

 

有料版が複数コースあったものが一番安い料金に統一され容量は一気に、なんと10倍です♪これを喜ばないで何を喜べばいいんだろう。

 

写真など大量に撮影するので100GBという容量は検討するにも値しないほど容量不足でした。

それが1TBとなると話が変わってきます。

すべてを保存するにはまったく足りませんがよく使うデーターや、Windowsなどのバックアップだって保存できそうです。

 

様々あるクラウドストレージの中でDropBoxは以前から一番のお気に入りサービスです。

単にクラウドが使えるということにとどまらず複数端末間で常時自動で最新状態にファイルを同期してくれます。

さらに変更や削除を行ったファイルまでも30日間なら複数バージョンが自動的に保存されていてブラウザーからのアクセスで簡単に取り出せます。これのおかげで何度助かったことか。

 

バックアップ&リストアの魅力を語る人は少ないのですが、もっと少なくて本当に使っているかい!?って言いたくなるのが共同作業に向けたファイル共有機能です。

DOS時代からファイル共有しての共同作業をしてきました。

ふるくはNetWareをツテを伝って無理やり購入して使ったりもしました。

Sambaなんかもずいぶん使いました。

 

どれもこれも、複数人が一つのファイルを更新すると必ず破綻しました。

それぞれが違う編集して勝手なタイミングで保存するためバージョンがごちゃごちゃになります。

Aさんが編集した部分が巻き戻ったかと思うと、一旦確定した部分が消えていたり。

 

ソフトウェアコーディングの世界では、あきらめてGitなどバージョン管理ツールに逃げています。

チェックインとチェックアウトという面倒な手続きで管理するのですが、内容の不整合はどうしようもなく誰か管理者置いてその人が一元管理するような余分な仕事が待っていることが多いです。

ソースコードはテキストファイルだからまだましです。

Excelとかワードとかパワーポイントになるとどうにも始末におえません。

 

DropBoxはとっても簡便な方法を提供してくれています。

たった一人だけが変更中ならそれを上書きで保存します。

編集前のファイルも30日バックアップされているのでなんの心配もありません。

 

万一複数の人が同じファイルの編集始めてしまったら…

 

ある人の編集結果が残ります。

それ以外の人の編集したものはタイムスタンプ利用してファイル名変えたものが複数、同じフォルダーに保存されます。

これを見れば誰もが、ファイルに分岐が発生したことがわかります。

それをどうするかは使う人達や内容に寄って変わるでしょう。

 

どれを残すかあるいはマージするかは話しあえばいい。

少なくとも上書きされてわからなくなったりしません。

いちいち保存できるのかどうか(チェックイン)考える必要もありませんし、保存したいタイミングで打ち合わせできるとも限りません。

それでもビジネスの現場では仮でもいいから改訂版が必要なことは頻繁にあります。

 

今まで使ってきた中では、DropBoxの共同編集に対する取り組みが一番教育などの手間がかからず、ミスの発生も少なく活用できています。

 

iPhoneクラウドビジネス活用術 (エイムック 2905)

エイ出版社 2014-07-25
売り上げランキング : 56689
by ヨメレバ

 

おとなの入門書 無料クラウドサービス (超トリセツ)

インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 2014-06-26
売り上げランキング : 39898
by ヨメレバ

 

Dropbox Perfect GuideBook[Kindle版]

大重 美幸 ソーテック社 2014-06-15
売り上げランキング : 30684
by ヨメレバ

 

完全図解 いちばんわかりやすいビジネス整理術

オダギリ 展子 成美堂出版 2014-06
売り上げランキング : 37470
by ヨメレバ

 

改善して欲しい部分もずっと初期からあります。

パソコンのハードデュスクの黒子に徹しているのは素敵です。

でもそうではなくて、NASとしての機能が絶対的にほしいです。

つまりHDDやSSD内にファイルを持たないで外付けHDD感覚でDropBox常時活用させてほしいわけです。

これができないがためにとっても気に入っているのですが、メインのストレージにはOneDriveやGoogle Docsなどを考えなくてはならなくなってしまいます。

 

今週ちょうどそうしたストレージを探していて、WebDAV対応のサービスを幾つか契約してみました。

転送速度が今ひとつで常用には厳しいですが、DropBoxの使い勝手よりは欲しい使い方に近くてメインはこれらの中のどれかにしようかなんて考えています。とくに画像・動画はひたすら容量食っていて常時SSDに置くのは厳しいんです。

 

サービスはいつなくなるかもしれません。

自分にとって不都合な改変が起きることもままあります。

SugarSyncというDropBox対抗馬は事実上個人向けから撤退したように。

 

なのでどんなに気に入っても、一つだけに絞り込むことは危険です。

使いやすいものと次善の策的なもの、低コストで最後のバックアップ的に保険的に使えるものなど、複数使い分けるのがいいと思います(いいつつ、なかなか実現できていないのですが)。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク