メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

いなばのタイカレーカップ麺になる|再現性高いです

2014-11-22 20.03.55

いなばのタイカレーがばっかみたいに流行したのがつい昨日のような気がします。

我が家にはいまも箱買するので大量に在庫があります。

冷えたままでも食べられるし、しかも旨いので非常食も兼ねています。

2014-11-22 20.10.37

すぐ取り出せるよう一部は食品置き場に、残りは段ボール箱で保管。

2014-11-22 20.08.47

いなばのタイカレーはツナがメイン。

鳥もあるんですが少ないです。

カップ麺はイエローとグリーンの二種類のチンキとタイカレーです。

 

超絶怪しいですよね、カップ麺。

 

2014-11-22 20.04.01

2014-11-22 20.04.06

2014-11-22 20.04.09

2014-11-22 20.04.20

パッケージングはごくごく普通のカップ麺です。

インスタントカップラーメン。

 

でも、中身はいなばのタイカレー風味♪

2014-11-22 20.09.02

蓋をビリビリって開けていくと

2014-11-22 20.09.07

辺り一面、あのいなばのタイカレーの香りに包まれました。

意外にいけるかもしれません。

2014-11-22 20.14.23

熱湯を内側の千までしっかり入れて蓋を閉じ3分間待つだけ。

あ〜、かわいそうなウルトラマンもウルトラセブンも食べられない。

ところで、普通のカップ麺にも書いてあるんですが「サッポロ一番×いなばチキンとタイカレー」は、いつも以上によくかき混ぜませしょう!

溶けにくいです。

2014-11-22 20.17.16

3分待って出来上がり。

2014-11-22 20.17.46

いなばのタイカレーシリーズは、具材が大きくゴロゴロしている。

だけど、カップ麺はさすがにそうもいかないようです。

乾燥させなきゃいけないですからね。

2014-11-22 20.10.41

まずかったら、ぶちこんでやろうと待機させていた、いなばのタイカレー達。

使うことはありませんでした。

再現性高いです。

 

香りはもうそのまま、いなばのタイカレーです。

味の方も、インスタントラーメンによくマッチさせています。

サッポロ一番、さすがっす。

2014-11-22 20.12.46

カップ麺だけでは体に良くないので冷凍品でおかずをすこし足しました。

2014-11-22 20.16.59

2014-11-22 20.19.02

以前なら、ギンギンにバター効かせていたところです。

しばらく健康的にオリーブオイル。

2014-11-22 20.19.05

両方一気に食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

いなばのタイカレーはやっぱりうまい。

290円の中華そばが幸楽苑から消える

サッポロ一番 幸楽苑 極旨醤油らーめん 83g×12個
サンヨー
売り上げランキング: 72,817

カップ麺になるほど有名な幸楽苑。

一気に人気になったのは290円の中華そばを出したからだと思います。

 

290円(税別)ばかり売れて商売にならない。

というのでメニューから消えたり片隅に追いやられたり…

 

そしてとうとう、中華そばがなくなる日が来てしまいました。

Yahoo!ニュース - 幸楽苑「290円ラーメン」販売中止の衝撃 (東洋経済オンライン)

 

消えてなくなるのは報道からすると来年4月でしょうか。

一気に税別520円、支払額は562円になります。

単品で562円にもなると餃子やチャーシューなどのサイドメニューを楽しめなくなりそう。

700円800円となるなら日本語通じないような店員さんで窮屈な店内で食べるのではなく、普通の中華屋さんで定食食べたり人気のラーメン屋でちょっといやだけど、並んでうまいラーメン食べたくなります。

 

人によるのでしょうし、岡山の新店舗では成功したそうです。

でもそれって、520円が最低ラインになるのに合わせた店作りじゃないのかな。

小学校の椅子みたいに小さな椅子に、ちっちゃくなって左右ぎゅう詰めで食べるのも、超安いラーメン屋ならでは当然に感じるだけなんですよね。

 

価格が普通になったら店構えや、せめて座席や店員の対応なども不通にならないと。

それまで安かったところが値上げしてしまうのなら普通以上にしないと厳しく感じます。

 

290円の中華そばがあるから立ち食いそば屋にちょっと椅子が入った感じでも違和感がない。

むしろ椅子あってよかったって感じられる。

商品と価格にちょうど見合った作りが人気になっていたように思います。

 

そこを抜本的に手入れしないで商品だけ入れ替えてしまうと、マクドナルドさんの迷走のようなことになってしまいそう。

味がすごくいいとかで集客できているわけではないので、経営サイドの夢で終わってしまいそう。

 

秋葉原の昭和通り口出て交差点渡ると目の前が幸楽苑。

引っ越してきてからよく入るようになりました。

 

はじめは餃子食べても味もしないし、店員のサービスレベルもひどいし座席はおままごとみたいに狭い。

なんで混んでいるのかわからないラーメン屋でした。

 

何度かはいるうち、周りの人がラーメンじゃなく中華そばを注文している。

それなに!?

食べてみたら昔の東京ラーメンに近いあっさり系。

 

物足りないけど、290円だったらあり。

これだけじゃ流石に食べたきしないので、サイドメニューつけて5〜600円少々。

安くはないけれど、初期のサイゼリアさんとおなじで、色々選んで複数食べられるのがちょっと嬉しい。

 

さほど安くないけどアルコール飲料もあるし小腹空いている時、駅降りてさっと入ってさっと食べて帰り、柴犬桃子の散歩に行く。

そんなちょい食べに調度よい雰囲気の店でした。

 

大改装するのでしょうか。

大改装して店員もチェンジしないと厳しいと思う。

 

秋葉原も食事処が増えたので、消えると困るって感じななくなりました。

都内はたいていそんな感じ。

ここで大幅値上げに勝算あるって強気すぎる。

 

幸楽苑じゃなくて、別のブランド作って置き換えていけばいいのに。

その辺の戦略はファミレスがうまくて見習ってほしい。

同じ店名、同じ店舗のままでは閑古鳥鳴いて、メニュー戻しても戻らなくなってしまいかねない。

 

コンビにでも軽く食べられるイートインが増えています。

何でも選び放題で、しかもセブン-イレブンとかとっても美味しいです。

ラーメン屋の隆盛に休止符が入って外食産業が一気にコンビに系に取って代わられてしまいそうな予感もします。

 

コンビにで165円位のカップ麺に給湯器でお湯注ぎ、缶チューハイでも飲みながら適当な惣菜買ってもワンコイン。

それでいてずっと明るくて感じもいい。

食べ物だって種類がありえないほど豊富。

 

290円のラーメンがあるのが利益を圧迫している。

本当にそうかな。

中華そばがあるから寄る、その時食べたいものか出せる謹賀の中でチョイスする。

 

その結果が今の売上。

 

本体価格あげちゃうと、寄り付かれなくなっておしまいかもしれない。

たぶんそう。

 

それよりも、食べたくて仕方ない利益率も高いサイドメニューを開発すればいいのに。

なんでそこの部分手抜きというと悪いけど、でも新作なんて滅多に見ない。

本体で儲けようとして利益出せることは少なく、うまくいっているところは、ついでにもう一品でうまく稼いでいる。

 

マクドナルドだって藤田田という偉人がやっていた頃は、本体は手頃にスピーディーに。

買う人に笑顔とともにひと声かけて、もう一品をうながしていた。

いい雰囲気だから食べられるひとや買えるひとは、気持よく追加の品を買い利益を落としてくれていた。

 

そうでない時でもよってくれるから寄る習慣がついていて、お金のあるとき、たくさん食べたい時も使ってくれていた。

 

その好循環を自分で断ち切ったのが、現ベネッセ率いる方に変わったマクドナルドさんだった。

一瞬は物珍しくて食べますよ。

だから一時的に利益率も売上も上がってホクホクになる。

 

でも、そういう店に行き続けるひとは少ない。

そういうランクの店に行く人にはそれに見合った行きつけのお店があるから。

そこを見ないで目先にとらわれてしまうと顧客を一気に失ってしまいます。

 

 

 

店員さんの対応もなんだかんだいっても日本語通じるし、夜中以外結構まとも。

妙に待たされないし、これからしばらくコンビニ圧勝時代に入るのかもしれない。

幸楽苑の税抜き290円「中華そば」廃止は、とっても気になるニュースでした。

2014年11月28日のつぶやき




























Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク