メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ポインセチア元気がないとか咲かないとか

ポインセチア「クリスタル8号」・赤、白、ピンクの豪華3色寄せ植え
花農家「オーク・リーフ」
売り上げランキング: 42,729

知り合いがポインセチアの元気が無いと嘆いていました。

気持ちはわかります。

クリスマスシーズンによく見る植物ですから寒さに強いと思い込みがちです。

 

ポインセチアの原産は赤道に近いメキシコ。

10度位が下限です。

東京でさえ真冬は日中でも下限下回ります。

 

夜はもっと寒くなるこの季節

置き場所に気をつけないと冷気にやられてしまいます。

 

また、日の長さで季節を知るのでも有名です。

暗い時間が12時間異常続かないと咲かなくなります(色づかなくなります)。

ひと手間かけて覆いなどかけて夕方から翌朝まで真っ暗にしてあげます。

 

カニサボテンやシャコサボテンもこれから綺麗に咲く季節。

冬に向かって花が楽しめなくなりそうですが、じつはこれからがカラフルな花が楽しめる季節です。

 

東京では正月くらいに紫の実をたくさんつけるヤツデもちょうどいまごろ、ひっそり咲いています。

 

元気が無いと嘆いていた知人

越夏にチャレンジしていたシクラメンは失敗したそうです。

日本の夏の暑さは苦手なので水揚げして夏場は休止状態で暑さを凌がせます。

 

なんて書いているんですが、シクラメンは相性が良くなくて失敗してしまうことが多いです。

掘り出して日陰の風通しの良い所につるせばいいのでしょうがマンション住まいって不便なんです。

生クリームからバターを作るのはやめてほしい大切な理由

オーム 生クリーム 42% 1L
オーム 生クリーム 42% 1L
posted with amazlet at 14.11.28
オーム乳業
売り上げランキング: 58,809

ネットだけではなくて、テレビでもバターがスーパーからなくなったことが頻繁に報道されるようになりました。

農水省も重い腰上げざるを得なくなって、いいことだなと感じています。

 

その中で一つ残念なことがあります。

影響力が大きいテレビでまでバターがなければ生クリームで作りましょう的な放送することです。

 

ケーキ職人していました。

試しに手作りバター作ってみたこともあります。

香りも良いし美味しいです。

 

でも、いまはそういうことにチャレンジするのはぜひやめて欲しいです。

 

バターがないのは原乳と呼ばれるしぼりたての牛乳が足りないのが原因です。

農家の方が乳牛を飼い、搾乳して原乳を出荷されます。

 

原乳は、そのまま飲用の牛乳に半分あまりが使われます。

残りから赤ちゃんのためのミルクも作られます。

 

各種食品の原料にもなります。

そして一部がバターの原料として回ってきます。

 

ところで、これからクリスマスシーズンを迎えます。

業務用や家庭用でホイップクリームの需要が最盛期を迎えます。

 

そんなとき原乳不足です。

バターまで牛乳が回ってきません。

 

だから、生クリーム使ってバター手作りする?

待ってください。

 

原乳の取り合いになっていて生クリームもこれから何もしなくても足りなくなる季節なんです。

そんなときにバター作るんだと行って大勢が生クリームを買い始めたらどうなるでしょう。

 

あっという間に生クリームもなくなってしまいます。

生クリーム増産するには大量の原乳(牛乳)が必要です。

ますますバターがなくなってしまいます。

 

TV局の方や出版社の方々はいつも自体を悪化させる方向に視聴率や部数伸ばすためだけに動いていらっしゃるのでしょうか。

火事が起きた時に消防署に連絡する代わりに、灯油をぶっかけ続けるような所業と同じことをしている自覚を持っていらっしゃるのだろうか。

 

お前だって書いているっていうのはお門違いです。

ブログは所詮個人の戯言。

公器でもなければ、取材の権利も主張できない日記を公開したものでしかありません。

 

一つの記事なんて数十人程度にしか平均したら公開直後は読んでいただいていません。

もちろん、年単位で見れば2〜3千人くらいの方が読んでくださっているし万を超える記事も中にはあります。

でもその程度で瞬発力なんてありません。

つまりバター不足、原乳不足助長するようなものではありません。というかそんな力ありません。

 

悪影響はほとんどなく、長期間かかって読まれる。

本来のバターの美味しさを知っていただきたくて、あえて書いています。

日本で売られているバターやチーズは、マッサンが断行受け入れない本来とは違ったものになりがちだから本物を体験してほしいとずっと願ってきました。

読まれるチャンスなので、あえて時期ずらしたいなと思いつつ書いています。

 

ただ、細かく製法とか書いていません。

それはやっぱり、いまは試してほしくないからです。

牛乳からバターは作られ、手作りするなら生クリーム使うと簡単、しかも美味しいんだと知識だけ頭の片隅に入れて欲しいだけです。

 

手作りでは生クリーム使っても乳脂肪のすべてをバターに変える(まとめる)なんてできません。

造った容器にへばりついてごみになったり、もっと悪いことに下水道に洗剤と一緒に流されてしまう量も馬鹿になりません。

メーカーさんが作るほうが効率よく原乳からバター作れます。環境汚染対策もしっかりされています。

 

原乳が足りなくてバター生産量が足りない時期。

さらにその状況を悪化させる生クリームや牛乳からの手作りバター製造はぜひともおやめいただきたいこと。

それをテレビや新聞・出版社さんというマスメディアが広めるのは断固反対でございます。

 

きっとテレビなどは自分たちが火をつけておきながら生クリームまでなくなってしまいました。

これではケーキ作れませんね><

なんて白々しくやるのが落ちです。

 

そしてホイップクリームは植物性オイルのがありますよ♪なんて売り込みかねない。

トランス脂肪酸問題で人を脅かす同じ人達が…

さらに、バターや生クリームをあまり使わないケーキ作りはこちらとかやるんでしょう。

 

ケーキ職人(パティシエ)だったので、そちらの記事は多分書くんですが、煽ってバターや生クリームなくさせるようなことは反対です。

バター使わない料理や味付け、お菓子作りされればいいだけだと思います。

ケーキ職人でしたけどバター一滴も使わない和菓子も大好きです。

 

こういう機会に和菓子の美味しさや健康面での好影響をむしろマスメディアには伝えて欲しいです。

でも、ケーキのことも嫌いにならないでね(はぁ〜と)。

 

バター関連最近の記事↓

メールのプロの独り言: スーパーからバターが消えた #報道ステーション
メールのプロの独り言: バターが足りない! #あさイチ!
メールのプロの独り言: キャラメルポップコーンふたたび
メールのプロの独り言: バターコーヒーがダイエットに効くと評判|グラスフェッドバター

2014年11月27日のつぶやき




































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク