メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2015年02月24日のつぶやき


















神社のお化粧

DSC03002

すぐ近所の公園にある小さな神社(お社)。

週末、湯島天神さんに行く途中なんだか派手なんでよってみました。

DSC03003

いつもよりなにやら増えてる

DSC03004

いつもは「草分稲荷神社」なんてのぼりありません。

なにより、うえのほうがやたら派手になってる。

まるで、往年のトラック野郎のデコトラみたい。

DSC03005

気になる

DSC03007

風化が進んでボロボロの草分稲荷神社

「神様はじめました◎」の神社だってもう少しマシ。

一日で建て替えたのか!?

DSC03009

DSC03010

お祭りみたいです。

 

午前中、マンションの総会だったので見ることはできませんでした。

毎年、総会で見そこねている気がします。

2015-02-24 12.53.41

今日、新宿に行くついでに少し早く出てよってみました。

いつもに戻ってる。

さびしい…

 

と思ったら、お出迎えしてくれました。

2015-02-24 12.53.48

ほら

2015-02-24 12.53.55

ほらほら

2015-02-24 12.53.58

目の前で撮影しても許してくれるようになりました。

ネコってどうしてこういう不安定なところが好きなんでしょう。

今日は暖かかったので風が吹いても寒くはないようです。

2015-02-24 12.54.09

寝ちゃった

昨年からエサ箱がアチコチ移動されてしまい、ご飯があるのかないのかわかりにくくなっています。

ここにいるときは、ご飯がなくてくれるひとを待っていることが多いので心配です。

 

最近気になっているのがこれ↓

桃子(柴犬)も来月で14歳になります。

まだまだ元気で、市販のカリカリくんで元気にしていますが、以前と違いかなり選ばないといけなくなってきました。

 

小梅ニャンコも6歳半。

犬以上に体が弱いネコですから、今まで以上に気を使ってあげたい年齢になりました。

 

コックになることを考えていた時期もあるのですが、ペットの食事をこんなにあれこれ悩むことになるとは、あの頃は思いませんでした。

桃子なんて、アレルギーおこしてしまい医者代だけで数十万円後半。

ペットフードにもずいぶんお金かかりました。

湯島天満宮境内|梅まつり|合格祈願にお礼参り

DSC03175

週末2015年2月21日湯島天満宮の梅祭りに行ってきました。

境内はいつもの様にひと、ひと、ひと。

 

あまり広いとはいえない、丘の頂上が湯島天満宮。

敷地の多くを梅が占めています。

 

通路はもともと普通の神社くらいの幅で、合格祈願やお礼参り、梅の花見に来る人の波をさばくには、いささか控えめに過ぎます。

DSC03158

懐かしいというより、ほとんどテレビでしか見ることのない射的の屋台までありました。

アニメでもお祭りシーンに良く登場する射的ですが、都内でもこの半世紀、お目にかかるチャンスの少ないイメージ先行の風物です。

まさか通路のはじめに射的があるとは。

DSC03157

串焼きのたぐいはとても増えました。

とうもろしともども、いい香りを振りまいています。

DSC03184

有名な牛の彫刻も屋台に隠れて気がつく人が少ないのが可愛そうでした。

DSC03191

背中がまるで拗ねているよう。

DSC03198

こちらは、屋台に埋もれていないので大勢の人に囲まれています。

DSC03201

皆さんペタペタ触っていました。

DSC03205

ソース焼きそばは屋台で好きなものの代表格。

あのソースの味が、なかなか再現できません。

DSC03207

DSC03209

境内の梅の木の多くは、これから咲く順番を待っているようです。

今日は暖かかったので、開花すすみそう。

DSC03222

DSC03223

咲いている梅の木ももちろんあります。

DSC03243

いい天気でした。

いつも梅の時期から桜まで花粉症で悲惨な状態になっていました。

花粉症の薬飲んでも十分ではなく、マスク二重にかけて曇るの我慢してメガネで目を覆い花粉がつかないように深く帽子をかぶり、我ながら怪しい格好。

それでもたりず、デイバッグには200組入りのティシューボックスを突っ込んでいきます。

 

かろうじて梅の顔をかげることがあると、ああ今年は体調いいじゃないかと思い切り喜ぶんです。

それが週末は普段着のまま。

眼鏡なし。

マスク無し。

ティシューペーパーはポケットティシューだけ。

抗アレルギー薬も飲んでいません。

記事には書いていますが試しているのは緑茶を粉末にしてまるごと飲むのと乳酸菌やケフィアをとっていること。ご飯は白米やめて雑穀米に変えているなど生活の基本部分を変えたくらいです。

花粉症:メールのプロの独り言

 

調子が良くてわかったのは、湯島天満宮の梅も種類があって香り高い梅とほとんど香りのしない梅が混在しているということ。

なかには一枝ください、とお願いしたくなるほどよい香りのものもありました。

DSC03258

カメラ使うときフラッシュは嫌いです。

樹の枝に咲く花を撮影するときはそうも言っていられません。

DSC03260

DSC03262

DSC03265

DSC03270

DSC03276

DSC03277

DSC03284

DSC03287

まだまだ早めでしたが、湯島天満宮の梅の花堪能させていただきました。

DSC03336

DSC03338

梅の花の下、あちこちに合格祈願の絵馬がうずたかくありました。

絵馬なんて、一枚ずつぶら下がっているイメージですが瓦屋根どころか茅葺屋根のごとくに何枚も何枚も折り重なっています。

DSC03343

DSC03342

DSC03489

いつもまんじゅう屋甘酒ばかりに気にしたのですが「手打ち合格十割そば」なんてありました。

大勢食べている人が居て、ゲン担ぎなんですね。

DSC03494

梅の花の香りの中で食べる蕎麦なんて、乙ですね。

DSC03497

DSC03496

DSC03509

DSC03506

DSC03507

DSC03528

DSC03531

DSC03538

DSC03537

携帯やスマホ、タブレットで大勢撮影されていました。

梅や桜撮るならスマホ用レンズ買うといい写真撮りやすくなります。

対象が小さすぎてよりきれないんですよね。

DSC03581

湯島天神梅まつり

DSC03580

DSC03583

湯島天神さんも出入口が多い。

中はすごい人ですが、参道はそれほどでもありません。

DSC03628

見事な盆栽

近寄れなかったのが惜しい。

DSC03653

男坂

クラっとくるほど高い(高所恐怖症です)

DSC03657

使いやすいと褒めているお年寄りの話が聞こえました。

真っ直ぐなパイプが多いのですが垂直に掴まれるよう折り曲げられています。

DSC03732

こちらは女坂

 

一つ前の記事下↓

湯島天満宮梅まつりへ:メールのプロの独り言


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク