メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2015年03月27日のつぶやき






















クラウド学習サイトSchooスクーの受講料大幅値上がり|3月中なら現行価格継続

2015-03-27_14h32_24

動画ネット配信による学習サイトスクーSchoo

学校、スクールのルが抜けたやつ。

 

オンラインセミナーサイトで生放送受講の場合には無料です。

CMSやサイト作りなどからIT系のいろいろなものを受講しています。

 

生放送を録画していつでも見られるのを強みとするサービスです。

無料で運営できるのは、主催者が頑張っている(のはWordBenchの現場などでリアルに拝見しました)のと、録画放送の受講は有料というマネタイズが初めからされているから。無料サービスはなかなかこのマネタイズがうまく行かず消えていってしまいます。

 

その点、コストをあまり掛けることなく運営し、コストをほとんど掛けないセミナーの再放送で収益あげるという効率のよい態勢は企業としての継続性が高くて信頼できます。

生放送見られたら無料です。

しかし、真っ昼間、仕事放り出して見られるひとは滅多にいないでしょう(その割にオンライン受講者多いです)。学習したければ月額の会費払って、自分の都合のつくタイミングで何度でもわかるまで見るというのが効率的な使い方。

 

生放送も極力参加すると効果的です。

なぜなら生放送なのでレクチャーしている人がその場でカメラの向こうにいて話しています。

オンラインなのでチャット形式で質問など投げかけられます。

 

一部の講師の方は、生放送受講者の意見聞きつつ内容を微調整されるなど、セミナー会場で受講するのと同じような進め方してくれます。また、時間が許せば質問タイムが準備されていることもあります。即答が時間的に難しかったり、あとで復習している中で聞きたくなった時にも、対応してくださる講師の方もいらっしゃいます。

出来る範囲で生放送受講にチャレンジして録画放送で復習、より学びたければ要望出すといった使い方が効果的です。

 

肝心の有料会員ですが月額制です。

いままでは一ヶ月当たり525円でした。

2015年4月01日から、980円に改定されるそうです(いずれも消費税込み)。

980円というのは消費税10%見込んでいるような価格ですね。

 

2015年3月31日までに入会している人は、値上がり以降も継続して525円/月が維持されるそうです。今まで悩んでいた人は、この機会に有料コースに参加するのもチャンスみたいです。

 

スクーとおなじようにクラウドで無料学習系サービス展開知るシェアウィズ。

記憶が判然としませんがシェアウィズのほうが専攻して始まった気がします。

いまは学習サービスACTというのを運営されています。

スクーは、講師が1回から多くて数回、単発でいろいろな講義されます。

異なる講師の講義には関連性が略ありません。

したがって、こんなのあるよ的なことにはとても役立つのですが、体系立ててきちんと学びたいときスクーだとまったくものたりなくなります。わたくしは、死語ですがネットサーフィン的な感覚で雰囲気をつかむのにスクーを活用させていただきます。

学ぶとなるとスタート当初から体系化されているACTのほうがいいです。

 

ちょっとかじりたいとか、どんなものか様子見たいときにスクー受講して雰囲気わかって学びたくなるとACT使うといった漢字になっています。また、IT系については、最新ネタを吸収したいのでスクーがやっているようなことを各種団体や個人がセミナー会場借りて布教活動(宗教のあれと違って安全快適ですよ)的に講義してくれたり勉強会開いてくれているところに秋葉原にいるという地の利活かして参加しまくっています。

去年からはCMSとレンタルサーバー関係特に学びつつ情報集めしています。

 

書籍が良かった時代が懐かしいとも思います。

いまでは、出版された瞬間にはもう中身が古臭くなってしまっている!という傾向が顕著でIT技術系やSEOとかネットに関連することは、オンラインの生情報やセミナーに行かないと、時代についていくことも難しいと、ひしひしと感じる日々です。

CMS(サイト管理を楽にしてくれるツール)など、出たばかりとか、まさにいまバージョンアップの真っ最中でこれから徐々に浸透するなんて言う、最新バージョンと現行バージョンについての情報がライブで入手できるのも嬉しい。というより必須で、ネットで探しても現行バージョンか、最新バージョンどっち採用すべきかなんてわからないのが一発で解消したりします。

ちなみにconcrete5は最新の一つ前が、今始めるならいいそうで、そちらでサイト作るべく勉強中です。

 

まとめるとこんなかんじ

  1. ネットなどでトレンドを掴みます
  2. ググッて調べて、これはもっと知るべきかどうかあたります
  3. スクーなどで概要・雰囲気を掴みます
  4. ACTなどで体系的に知識を吸収図ります
  5. リアルのセミナーや勉強会に参加して最新情報を吸収します

一見大変そうですが、日経などの情報系雑誌読みあさるより使う時間は少なくなりました。

それでいて、やっていることはずっと最新のことが身につけられます。

2015年03月26日のつぶやき






































Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク