グルーポンとは違う信頼できそうな値引きサービス「雨割り」は店舗も消費者も無料:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > サービス > グルーポンとは違う信頼できそうな値引きサービス「雨割り」は店舗も消費者も無料


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

グルーポンとは違う信頼できそうな値引きサービス「雨割り」は店舗も消費者も無料

雨の日は集客が悪くて売上が減るのが商店の泣き所。地元秋葉原でも雨の日特化や雨の日割引を行うショップがあるほど。雨の時だけ割引したいけれどそうなると予約は難しい。そもそも予約客なら普通に来店してほしい。

雨が降ったら近くにいる人にだけ利用促進でどうぞとクーポン発行したいのでもしわたくしがかんでいたら、Facebookのクーポンに天気などによる緊急機能を付け加えるところ。もちろんプッシュサービスにしないといけない。

さて、全く予想外のところがこの雨割を提供している。
それはなんと日本気象協会。
サービスという感覚とは最も縁遠そうなお役所的なところが無償展開測るのは珍しい。

ショップ側は無料で使えるサービスが殆ど無いのでかなり嬉しいのではないだろうか。消費者側にすれば見かけ上無料というのがほとんどなので感激少ないかな。
メリットはなんといってもお上がやる感覚なので安心感ですね。
本当はどこまで管理しているかわからずグルーポンよりやばいかもしれない。例えば普段の30%とか50%とか割増で登録してその10%引きとか言われたら逆に高い料金取られてしまう。

いまのところ、店舗側は雨の日どうお得なのかを事前登録するだけのようで、運営は簡単だろうけど意味が無いみたい。集客に結びつかないし宣伝にもなりそうにない。

やるなら知名度を活かして徹底して集客をする。
天気情報を速報的にプッシュ配信するアプリやウィジットを複数開発し大量配布する。
APIを無償公開して誰でも容易にその上方を取得し加工して提供できるようにする。

そして雨の振りそうな段階でお知らせし、雨がふっている地域ではお得情報をプッシュ配信する。携帯キャリアとも提携して配信しやすい状況作るべきですよね。

利用者にもモチベーションアップのためにインセンティブがほしい。利用状況を把握して回数に応じて割引率の上乗せをする。値引き幅を3断買いせていできるようにしておけば面白くなるだろう。

13日にブログが公開されているけれど、あまり情報見かけない。
web作っただけでは今までとなんにも変わらず、宣伝活動と情報提供しやすいプッシュ型サービスへの転換を期待しています。


関連サイト:
雨割り


GPS搭載したスマートフォンが溢れかえりつつあるのだからぜひとも活用してほしい。

また、SUICAなども表示機能を持ってほしい。駅などでタッチしたらお得情報が見えるくらいにするのはそれほど難しくない。消費電力の問題はE-ink使えばほとんど電力消費しないし、誘導電流方式でエネルギー与えることもできる。携帯電話やスマートフォンならアプリだけで済むが、交通カードなども押さえていってほしい。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212615289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク