ゴーヤの実が小さいまま大きくならずに熟する理由:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu

メールのプロの独り言トップ > みどりのカーテン・エコモニター養成講座 > ゴーヤの実が小さいまま大きくならずに熟する理由


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゴーヤの実が小さいまま大きくならずに熟する理由

みどりのカーテン・エコモニター養成講座を先週の日曜に受講しました。
最後にQ&A特集コーナーがあったのですが近くの席の女性の質問にまともな答えが得られませんでした。
帰りがけ、別の詳しそうなご老体が対応されていましたがやはり容量えません。

ゴーヤの専門家ではないので間違いかもしれませんが答えを掲載。

まずは質問から
Q:ゴーヤの実が大きくならないのに完熟してしまう。原因と対策は?

A:専門家からはわからないとの答え。品種のせいかもしれないし土の使い回しのせいかもしれない。

他にも意見がありましたが、どれもわたくしの観察結果とは異なります。

ゴーヤの実が大きくならない理由ですが、特にそれが成熟し種までとれる場合
それはたぶん受粉の失敗です。

品種や土、肥料の問題ではない。

理由は簡単で去年実際に体験し、今年も味わっています。
同じ茎になっているゴーヤで大きさが片や大きくて親指の長さ大。
かたや手のひらを伸ばしたより長くなっている。
同じ株の同じ枝です。

だから土も品種も肥料も水も日光も全部関係ないと言えます。

そして観察の結果から言えることは、小さいまま完熟するものは、解剖すると種が数個しかないはずです。
大きくなっているものには多量の種がはいっています。
ついでに、細い実は種が一列かに列しかないことが多いです。

この違いですが雌花が咲いたときに受粉してくれる虫が足りないか種類が悪い。
例えば初年度と二年目。
放置すると実がなりませんでした。

虫が来なくて受粉しないためで人工授粉を行いました。

"メールのプロの独り言 人工授粉 ゴーヤ"などで検索していただくとヒットすると思います。

受粉がうまく行かず種があまりできない。
実は種の保護体なので、種の分しか大きくなりません。

種が数個しかできないと、小さなウィンナーサイズで終わりです。
充分受粉すると種もたくさんできて実も大きくなります。


簡単な解決策は人工授粉で、過去の記事を参照に真似てください。

虫が来たら邪魔しないのが一番です。
秋葉原ではアシナガバチ君が一番成績がいいみたいで、一日中いてくれるようなときはいい実がつきます。
チョウチョとかハエとかしかいないときは、ちっぽけな実しかつきません。

十分な量の花粉を媒介してくれる虫がいるかいないかが勝負の分かれ目。
観察しているとわかってきます。

受粉してくれる虫が着やすい状態を作る。

これにつきますが、マンションのベランダでは周囲の環境に依存します。
今年は虫にとっても過酷な年のようで、セミもなかないという話も多く聞きます。

受粉してくれる虫も少ないかもしれません。
ダメそうなら人工授粉です。

また、生育が悪いと雄花が咲いても小さくて花粉の量も足りませんので、虫が来ても受粉が十分できないということになります。
雄花のサイズにも注意しましょう。最低でも親指の腹くらいのサイズにはならないと充分な花粉ができていないように感じます。
※人工授粉した時の花粉の量からの印象です。

研究者の方に詳細は研究していただけるとありがたいのですが、そのまま新たに植えても改善は期待しにくい。


また、話にもあった連作障害は顕著なようなので十分な量の腐葉土を足したっぷりの苦土石灰をいれて、1〜2ヶ月土を熟成させてあげるのは必須でしょう。肥料も多めに必要で、講義の最後のほうで10日だか毎週だかの単位で追肥するといわれていましたが、1〜2リットルしか土が入らない壁掛けタイプの鉢でもこまめに追肥をしてあげると、ゴーヤの実をならせることができました。その時、土が少ないので一株だけ植えると成績悪くて二株無理に植えている方が成長がよく、実もしっかり取れました。競争環境が必要なんでしょう。

土が少ないと肥料だけではなくて水もすぐなくなるので一日に最低3回は水やりが必要でした。
大きめのプランターで育てるのがやはり基本ですが、よほど小さな鉢でなければ実をならせて、自家製のゴーヤチャンプルーを十分食べることはできます。そしてまだまだ実生(種から)でも間に合うので御試しあれ。

今年はさらに実験をしているので、もう少しいろいろな問題について答えられるようになる見込みです。




ゴーヤの知識は書籍などではなく実際に育てての実践からです。
植物の栽培は40年以上の経験があるので、その経験と知識をもとに、あとは観察。
そして仮設を立てて実験をしています。


良い実がなるゴーヤは土から数センチの部分の茎の太さが最低でも割り箸一本分はあり、うまく育っているものは今の季節で人差し指に近いくらい太くなっています。肉割れてしてしまうのが良いのか悪いのか疑問なんですが特に問題はなさそう。

培養土をしっかり準備して良い苗に育てたものを元肥十分に与えて良いタイミングで定植しうまい具合に日光が当たり水をしっかりあげれば、すぐにそれくらいに太くなります。自分で採集した種でもそうなったので、購入した種や苗なら簡単です。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク





最近の記事20件(約9,802記事中)
カテゴリ:記事分類104中のTop40



小梅ニャンコ

小梅ニャンコ♪
過去ログ
2022年06月(30)
2022年05月(31)
2022年04月(30)
2022年03月(30)
2022年02月(28)
2022年01月(31)
2021年12月(31)
2021年11月(30)
2021年10月(31)
2021年09月(30)
2021年08月(31)
2021年07月(31)
2021年06月(30)
2021年05月(31)
2021年04月(30)
2021年03月(31)
2021年02月(27)
2021年01月(30)
2020年12月(31)
2020年11月(30)
2020年10月(30)
2020年09月(30)
2020年08月(31)
2020年07月(31)
2020年06月(30)
2020年05月(31)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(30)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(32)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(31)
2018年02月(28)
2018年01月(31)
2017年12月(31)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(31)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(32)
2017年02月(31)
2017年01月(33)
2016年12月(31)
2016年11月(31)
2016年10月(34)
2016年09月(32)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(37)
2016年04月(41)
2016年03月(51)
2016年02月(38)
2016年01月(54)
2015年12月(42)
2015年11月(40)
2015年10月(50)
2015年09月(41)
2015年08月(34)
2015年07月(41)
2015年06月(37)
2015年05月(54)
2015年04月(71)
2015年03月(90)
2015年02月(73)
2015年01月(92)
2014年12月(132)
2014年11月(228)
2014年10月(230)
2014年09月(126)
2014年08月(87)
2014年07月(83)
2014年06月(102)
2014年05月(85)
2014年04月(89)
2014年03月(163)
2014年02月(146)
2014年01月(155)
2013年12月(152)
2013年11月(141)
2013年10月(87)
2013年09月(108)
2013年08月(171)
2013年07月(153)
2013年06月(126)
2013年05月(91)
2013年04月(91)
2013年03月(150)
2013年02月(165)
2013年01月(192)
2012年12月(254)
2012年11月(143)
2012年10月(81)
2012年09月(69)
2012年08月(94)
2012年07月(73)
2012年06月(186)
2012年05月(287)
2012年04月(210)
2012年03月(134)
2012年02月(136)
2012年01月(84)
2011年12月(90)
2011年11月(63)
2011年10月(56)
2011年09月(107)
2011年08月(136)
2011年07月(156)
2011年06月(132)
2011年05月(139)
2011年04月(108)
2011年03月(92)
2011年02月(134)
2011年01月(80)
2010年12月(128)
2010年11月(115)
2010年10月(67)
2010年09月(85)
2010年08月(71)
2010年07月(88)
2010年06月(65)
2010年05月(56)
2010年04月(50)
2010年03月(39)
2010年02月(68)
2010年01月(88)
2009年12月(111)
2009年11月(153)
2009年10月(137)
2009年09月(189)
2009年08月(112)
2009年07月(88)
2009年06月(71)
2009年05月(169)
2009年04月(57)
2009年03月(15)
2009年02月(18)
2009年01月(25)
2008年12月(14)
2008年11月(19)
2008年10月(2)
2008年09月(15)
2008年08月(15)
2008年07月(28)
2008年06月(40)
2008年05月(25)



ランキング参加中、ぽちっといただけるとモチベーション上がりますm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村