gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見たビスケットの魅力は子供にぜひ使ってもらいたい:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > 最新技術 > gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見たビスケットの魅力は子供にぜひ使ってもらいたい


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見たビスケットの魅力は子供にぜひ使ってもらいたい

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで今回も感じたのがプレゼンテーションがあまりうまくないなということ。意味不明な展示物。このブースも時間もないし通り過ぎるつもりでした。しかし不思議なものでなにか引っかかるものがあって説明ンの方に聞いてみました。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

NTTで研究開発されたビスケットというビジュアルプログラミング言語。ビジュアルプログラミングというと割と古くからあるけれど、パーツを順に並べていくとそのとおり動作するというブロックを並べていくような単純なものが多い。ぱっと見るとそれとの違いがわからない。

説明ではわからなくて動作を見て質問してみてやっと納得。ビスケットという2003年に開発されたプログラム言語は直感的でものすごく使いやすそう。しかもインストール不要でブラウザーで動作するため一般的なタブレットでアクセスしてプログラミングを体験でき、その場で動作が見られる。

プログラムも動作も極め付きで直感的なので子供ならすぐに理解できそう。そしてとても面白い。この作りならすごろくのようなゲームはあっと言う間に作れてしまう。しかも改良も簡単で実に楽しめそう。幼稚園児くらいで樹文理解できそうな雰囲気。

命令をブロックにするのではなくスクリーン上の位置に指定するのがきも。その上に移動数rとその機能が発動する。

ホームページで言うとマウスオーバーイベントに似ている。ある画像(実際は領域)の上にマウスポインターが来ると画像が変わったり違うウィンドーがオープンしたり背景画像が変わったりするものをより複雑に操作できる。

プログラミングとして複雑な処理もできるそうで、本体はネット上のサーバーにありインターネット経由でブラウザーでアクセスして使うようになっているのでどこでも誰でも本物のビジュアルなプログラミングを楽しめる。何より改造しやすくその場で動作が見られるのは素晴らしい。

こういう環境で遊べば楽しんで自然にロジカルな思考が身につき面倒な普通のプログラミング言語も興味を持って習得できるようになりそう。パソコンだけではなくてタブレットでできるのが最高。

アメリカでは外出時のタブレットの利用で一番多い用途が子供のおもちゃにさせることだそうだが、VISCUIT(ビスケット)ならばどんどん替えられるから飽きることがない。

  1. 鉛筆アイコンをクリックして簡単な絵を描く(お魚とか)
  2. その絵を画面上に配置する(ドラックアンドドロップするだけ)
  3. 動きを教える(メガネアイコンでやるらしい)
  4. これで完成で書いた魚の絵が泳ぐそうです

はじまで泳いだら折り返すとか、向きを変えるとか言ったことも簡単にプログラムでき機能はどどんどん追加できるから、複数のサカナを泳がせてぶつかったら挨拶させるなんてこともできそう。

関連サイト:ビスケット VISCUIT

環境によってはうまく動かない時もあるようでFireFoxでは使えたのですがChromeではmissing pluginとでて使えなかったりしました。たまたまでしょう。

 

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

言葉で説明するのは難しいけど見るとぱっと分かる。

サイトを見てみたんですがちょっと惜しい。漢字だらけ出し表8元が難しくて完全に大人向け。トップページとかは幼稚園児や小学生がわかるようなもっと伝わりやすいものにして欲しい。そしてすぐ使えるようになっていて欲しい。解説などはトップじゃなくてもっと深い階層で十分でしょう。

ゲームなんて見ても解説書もなしでとりあえず遊んでしまえるわけで。ビスケットもトップページはサンプルがあって誰でも編集できるのがいいんじゃないかと思う。

ビスケットと言われるとこういうのがまず浮かんでしまって、開場ではピンと来なかったというのが正直な感想。とってもわかりやすい、とっつきやすいプログラミング環境なので伝え方をもっと工夫できないだろうか。あまりにももったいない。

本物のビスケットかじりながらプログラミングできそうなのはいいですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク