gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見た提供中のエリアダスの楽しみ方(Android):メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 最新技術 > gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見た提供中のエリアダスの楽しみ方(Android)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングで見た提供中のエリアダスの楽しみ方(Android)

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

午後は待機室に戻ってセミナー。

NTTサイバーソリューションズ研究所提供の無料Androidアプリであるエリアダス開発者の方から開発の背景や楽しみ方などがブロガー向けに特別セミナーとして組んで頂きました。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

エリアダスは今回のgooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングでは珍しく提供開始済みのサービスです。アンドロイドマーケットで無料提供中で利用料金もかかりません。

関連リンク:アンドロイドマーケット エリアダス

記事は2/16とその数日前に試したエリアダスについて書いています。バージョンアップ直前だったので今は少し変わっているかもしれません。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

開発者は自己紹介から面白いことを考えそうな横浜生まれ横浜生まれのヒロシマさん。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

廣嶋伸章氏の写真はこちら。はにかみながらも笑顔がなかなかいいかんじ。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

開発コンセプトは「地域の情報を探すのは大変、だからそこを改善しよう」

  1. 行きたい場所は決まっているけどそこに何があるのかわからない。今何が熱いかなんてますますわからない
  2. 良好のテーマは決まっているけど、どこに行けばわからない

この2つを解決したい。

使わせていただいた感想ですが1.についてはなかなかいい感じで解消できている。しかし2.についてはかなり無理があってもっともっと改良が必要。そのかわりここには揚げられていない大きな魅力を発見しました。

  1. 日本地図がわからない
  2. どこにどんなことがあるのかわからない
  3. 地図なんて興味がない
  4. 地域に愛着が持てない

なんてことがそこそここのアプリで解決できそう。今提供されているのは不便なところ満載なんですが、それだからこそ逆に魅力ある活用ができるということです。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

エリアダスを使うと地域情報を見つけやすい前半はまさにそのとおりで後半に書かれているのは将来構想と思ってください。今の機能ではちょっと無理。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

発見探地図エリアダスは地図アプリです。

単なる地図アプリと違いブログを分析して書かれた記事から情報を抽出、いつごろどこでどれくらい話題になっているかをキーワードごとに抽出し、抽出した位置情報を地図にプロットしてくれる。

いまどきならフェースブックやツイッターがいいなじゃないのって意見も出てましたがそりゃ無理難題というモノ。、どちらも情報の抱え込みをしていてgoogle様でも検索できない。個別なタイアップが必要なんですよね。もっともAD(広告)を地図上に適宜出すとかビジネスを絡めていけばタイアップが進みそうな巨大企業ばかりなので期待していてもいいかもしれません。

ツイッターなんてデフォルトで位置情報を持たせられる構造だから瞬発的なこの瞬間のこの地域での流行りモノなどを抽出できる。別の展示ではそういうことがとてもうまくできる研究もいくつか展示されていました(混み合っていてパスしちゃいました。メジャーなものよりもっと基礎研究とかハードとかあまり日の目をみない技術の萌芽ずっと好きなんです)

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

地図を表示するとデフォルトでその近辺で熱いキーワードが表示されます。

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

更にキーワードの地域的分布具合が地図上色を変えて表示されます。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

キーワード検索するとブログ記事が・・・

ここで改善してほしいなと感じたのがキーワードに店名とかなにかしら地図にマーキングできそうな情報があることが多いのでその店なら店建物なら建物へ直接ジャンプして欲しい。知らない土地でという利用シーンを想定して不便を解消しようとしているのに現状の機能ではなんとなく流行っている言葉はわかるけど、それがなんのことか地元民じゃないとわからないことも多くてその先に進めない。そのへんが不便。逆に地域を指定して流行見ようと思うとこれまた難しくて日本地図を自分でドラッグして更に拡大してドンぴちゃな場所を表示しないと出来なくて地名走っていてもそれが日本のどこかしらないとまったく操作できない。これ不便以前に使えないじゃないですか、解決したいことがまだ解決できていない。と言うよりより大きな悩み、日本地図がわかんないというのを押し付けてくれてしまった。

でも、全部できてから公開するという他の研究よりとりあえずできた所で公開して、利用者の声を聞いて向上していこうという今の方法論のほうがずっと好きだし現実的。こういうとなんですが企画や開発者の思うような使い方されたり愛され方するなんてめったにあることではなくて、意外なところが受けたり試行錯誤している中でたまたまヒットしてしまうってことが当たったコンテンツには圧倒的に多いわけで、企画のコンセプトはこうでいまこうなってます。あとはどうしたらもっとつかえるだろう?たのしいだろう?便利だろう?そう利用者に聞いてくれる姿勢は大歓迎です。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

使ってみないと多分わからないけど意外と思い白いです。ぜんぜん違う場所でおなじキーワードが盛り上がっている。例えば片方に本店があって片方に支店があったりとか。

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

見えている部分と違って裏ではものすごい技術が動いていてBIGデーター解析という今一番熱いことをやっている。そのうえ、ブログなんて言う不定型フォーマットの最たるものからキーワードと場所と日時などの情報を抽出しようというこれは相当高度なことが行われています。

はじめ日付情報って意味がわからなかったのですがブログ投稿日のことではなく、もっと複雑なブログ記事の中で言及されている未来の日付まで対応しているんです。たとえば

東京スカイツリーは2012年5月22日ちょうど3ヶ月後の今日押上でグランドオープンなんです。

なんて書いている記事から投稿日の2012/02/22じゃなくて2012年の5/22という未来の日付まで抽出しているということです。地域も書いている秋葉原じゃなくてこの場合だと押上になるわけで、とてつもない複雑な日本語分析能力が必要です。それが自動解析で行われている。しかも日本語でかかれるブログ記事は世界でもとてつもなく多いのですから相当の作業になります。

更新頻度を聞いたら毎日データー更新されているそうで、もともとgooという検索エンジンも持っているとは言え、嫌だからこそ可能だったサービスかも知れません(タイアップしているかどうかは未確認)。

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

まとめの方はお読みください。

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

アプリ解説です

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

V1.2がリリースされているのかな。未確認です。

 

送信者 2012年2月16日AMN gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング1

最後に出されたクイズがいけてました。

はじめの4問はまあまあ簡単なんですが日本地図が頭に入っていない人なんでとても苦戦しました。Googleマップのように検索してその場所が表示されるようにならないと実際の使い勝手はかなり悪いです。

さてはじめに戻るのですが、とっても使いにくいのが地図を細かく知悉していないと使えない作り。しかし逆に考えれば地図、もう少し大きく地理を学ぶのに格好の教材です。とにかく地名を白地図上で見つけられないと何もできないのですから。さらにサーチ能力も鍛えることができます。こういう話題で盛り上がっている地域を答えなさいといった問題が出された時、まずは検索で該当のキーワードを探します。しかしそこから先は地図で場所を探すしかない。そこがどこなのかはこのアプリの機能ではわからなくて、地図を拡大縮小を繰り返して都道府県名から市町村名などを調べていくしかありません。かなり手間隙かかりますが、開場で出されたような問題を出題されると楽しみながらできるでしょう。

そういう意味でこのアプリは英語学習アプリのように地理学習アプリに発展させたらもっと面白そうです。問題を毎週(できれば毎日)データー更新時に自動的に抽出して配信する。答えを見つけるまでの時間と操作回数などから競争する。競争相手は広く日本全国でもいいし家族でも学校のクラスでもいいし知り合いでもいい、ツイッター仲間でもいいし自分の記録との挑戦でもいい。知らず知らず日本の地理(単なる地図ではなくてそこの名産や風物、暮らしまで含めて)深く知ることができる。遊びながら地理を学べる機会は今まで皆無だったので発見探地図エリアダスは「発見探」にさらに学習を加え発見探習地図エリアダスなんて拡張されるとものすごく嬉しい。いいとしして岡山県と倉敷は別のところにあるというイメージだったしとにかく日本の現代の地理が頭に全く入っていません。むしろ歴史は好きなので古い地名や物産などのほうがまだわかるくらい。そういえば23区も全部言えるか不安になって来ました。

あと単発の話しばかりだったのですが、そうではなくてナビゲーションアプリのようにスタートと軽油と終着点、さらに折り返しの帰路も設定できてそれぞれの間でこういうふうに見て歩くと楽しめるよってお薦めをレコメンドしてくれるくらいまでブラッシュアップされたらもう毎日これについて記事を書き続けてもいい。移動方法や時間に金額も入れてレコメンドして欲しいし。過去の記録も併せて考慮してくれたら手放せなくなりそう。

これだけではぶらり旅にしかならない。やっぱり目的も入れたい。

撮影の旅だったら名所名物新しいものなど。歴史探訪とか買い物、食べあるきあれこれある、元になるキーワードはブログなら入っているから案外いいものが抽出できそう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253613248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク