両面液晶パソコンは需要があるらしい:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > パソコン > 両面液晶パソコンは需要があるらしい


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

両面液晶パソコンは需要があるらしい

知人に相談受けたのが

上司からノートパソコンで同時に客にもせられる方法ない?

客先でノートパソコン広げて商談。

 

プレゼンというほどでも無いようで自社製品を見ながらこれでどうでしょうおという程度のことだったようです。

それでも相手に見せようと思えば自分が操作できない。

自分が操作している間は相手がまどろっこしそうに待っている。

 

液晶が両側にあって相手にも同時に見せられればいいのにというのが上司のおもいつきだそうです。

パソコンが好きだとそんな製品前からあるよ。

と、ヒトコトなんですがあるわけ無いと悩んでいました。

 

どんな上下関係なのかのほうが気になります。

それはさておいていくつかのメーカーから出ていたはず。

一番にヒットしたのがASUSのTAICHI 31です。

Windows8 Proというのがひっかかるけれどタッチ液晶だからそういう操作苦手そうな上司でも使える気はします。

天板の裏表に液晶があってモード切り替えで普通のノートパソコン側(内側)だけだったり外側だけを有効にしてタブレット的に使ったり。

そして両面同時に使って同じ画面を見せたり違う画面を見せたり。

 

たしかに便利ですよね。

 

他の人は存在知らないこともあってディアルディスプレーでしょう♪

の、ひとことですませていました。

デスクトップなら簡単なデュアルディスプレーもノートパソコン持ち歩いて使いたいとなると突然敷居が高くなってしまいます。

 

電源どうするんだから始まってスタンドが邪魔とか持ち歩くのにかさばりすぎるとか。

 

 

サブ液晶ディスプレーでもUSB電源でつかえるものもあります。

機種忘れましたがノートパソコンの天板に貼り付けて手作りTAICHI 31みたいにできるものもあります。

ただ客先で使うならあまりケチらないで見た目もそこそこ大事にした方がいいでしょうね。

 

10万円切って買いやすくなっているしすなおに上司がTAICHI 31でOK出してあげるといいのですが。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク