microSIM→SIM変換アダプターが不安になるほど安い:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > モバイル > microSIM→SIM変換アダプターが不安になるほど安い


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

microSIM→SIM変換アダプターが不安になるほど安い

ARROWS Tabを使っています。

あんまり動作かったるいのでSIM抜いてモバイルワイファイルーター(ドコモ用は2台もってます)に差し替えようと思います。

 

はたと困ったのが、アロタブはmicroSIMだということ。

モバイルワイファイルーターは標準SIM(UIMカード)ばかりです。

 

このままでは刺さりません。

SIMは実際のICカード部分は同じで周囲のプラスチックのサイズというかカットが違うだけです。

 

なので通常のSIMもうまくカットすればmicroSIMとして使えます。

問題はその逆。

カットされて小さくなっているので大きな穴には収まってくれません。

 

ちなみに使っているmicroSIMは純正のドコモ製です。

標準SIMを交換してもたいました。

 

2100円か3150円払うと交換できるのですがなんだかもったいない。

それ以上にドコモショップは処理が遅くてその程度の手続でも簡単に一時間潰されます。

 

iPhoneのお陰でSIMカッターなども徐々に販売されるようになっています。

今も売っているのかと思ったらもう捨て値もいいところです。

カスタマーレビュー見ても普通に配達され普通に使えているようです。

思わずポチりました。

来週届きそうなので、届いたらアロタブはWi-Fi運用にしてモバイルワイファイルーターにSIM(UIMカード)差し替えます。

 

イー・モバイル版のnexus 5(2013)もテザリングでモバイルルーターになります。

これで2台常時ワイファイルーターあるようなもの。

Wi-Fi Walker自宅でほとんど電波はいらないので解約することにしました。

一昨年の8月から使ってきましたが2月いっぱいでさよならです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク