SONYついにパソコン事業撤退:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > パソコン > SONYついにパソコン事業撤退


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

SONYついにパソコン事業撤退

悲報ですね、SONYがパソコン事業の譲渡を決定したそうです。

Sony Japan | ニュースリリース | PC事業の譲渡に関する意向確認書の締結について

 

国内事業に専念する形で譲渡先でVAIOブランドは生き残るようです。

中国や韓国企業に売られてしまわなかったのはラッキーかなと思います。

 

自分でも何台も買ってきたパソコンだけにSONYで無くなるのはそれでもかなり悲しいです。

SONYだからあれこれ言われても買っていました。

 

冷静に見つめると同一価格帯でいつもCPUなどがワングレード低くてソニータイマーなんてやゆされる部分もありひとにはすすめにくいところがありました。

それでもアップル製品と同じでメーカーが好きだとやっぱりそれをもつ満足感というのがあります。

 

第三者の運営となるとSONYじゃないならあえて選ぶ部分がなくなってしまった感が残ります。

 

SONYとしての最終モデルは2014年春モデルだそうです。

8年近く使っているパソコンもあるので買ってみるのもいいかもしれないです。

 

それにしてもなんとも微妙なタイミングですね。

XPサポート終了と消費税値上げで最後の売り切るチャンスですが、こうなると企業では稟議に上げにくいです。

ラストチャンス終わってからでは撤退を言いにくくなるという読みでしょうか。

 

スマホとタブレットに集中だそうで、NECとは逆の選択です。

総合家電から特化型へと移行していくのが遅れすぎた感は否めません。

 

カメラ部門は死守して欲しいところですがどうなのでしょう。

せめてαシリーズは残って欲しいです。

コストパフォーマンス抜群にいいですし自分のように短時間で大量に撮影できる低価格なボディーというのはとっても貴重な存在です。

 

以前にも書きましたがパソコンは今よりも消費税増税以降の方が買い得になる可能性があります。

エコポイントという愚策のあとテレビが捨て値で処分されたのに近くなるかもしれません。

SONY撤退でその確率が上がってしまいました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク