MozBackupでFireFoxとThunderbird引越し準備:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > パソコン > MozBackupでFireFoxとThunderbird引越し準備


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

MozBackupでFireFoxとThunderbird引越し準備

2014-03-05_11h34_13

SSD速度劣化が耐えがたくなりました。

半年ほど、だましだまし使ってきたのですが作業効率悪くて限界です。

M500 240GBをネットで注文しました。

 

鋭意、SSD換装に向けた準備中です。

データー類は一時的にサーバーにSFTPつかって退避させました。

どうしても使い続けたいアプリだけリストアップしました。

SSD注文→換装ための準備
Windows7をクリーンインストールする

■Windows7メディア確認
OK

●絶対使うアプリ確認
■DropBox
**************
*********

■Chrome
関連アプリは自動でインストールされる
**********@gmail.com

■FireFox
**********@********
リカバリーキー 7-u9c5q-******************
パスワード *************
Mozbackup で設定、ブックマーク、機能拡張などエクスポート


■Thunderbird
専用ツールで一式バックアップ必要

MozBackup で設定、メール本体、アドレス帳をエクスポート

■ScanSnap

■CatMemoNote
Tools配下:ショートカットのみ

■Clibor
Tools配下:ショートカットのみ

■TextTree
Tools配下:ショートカットのみ


■SRWare Iron
**********@gmail.com
*************
サーバー経由同期

■FileZiila
設定をTools配下に保存
FileZilla20140303.xml

■VNCViewr
必須だけどどこだ!
RealVNC
http://www.realvnc.com/products/vnc/
Tools配下
VNC-5.1.0-Windows.zip


■Screenpresso
http://ja.screenpresso.com/

■Jtrim
Tools配下:ショートカットのみ

■Windows Live 2012
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials-other#essentials=overviewother

http://wlwbackup.codeplex.com/
設定のバックアップ&リストあー
↑だめ!
手動しかないです

Seesaa
Movable Type API
エンドポイント http://blog.seesaa.jp/rpc

 


■LhaPlus
Tools配下にインストーラー保存


■Libreoffice

必要になったら最新版ダウンロード

当面はOneDriveのブラウザー版オフィスを使ってみる

■PgAdminV
Tools配下にインストーラーと設定保存

■NoEditor

Tools配下にインストーラー保存

■セキュリティーソフト

その時の気分でチョイス

以上は自分のメモ書きです。

「Tools配下」というのはDropBoxにToolsというフォルダーを作っています。

ダウンロード(シンクロ)されてからでも良いし、時間かかるようなら取り外したSSDをSATA->USB変換コネクターで接続して直接使います。

 

Thunderbirdはメールも最新状態を移植する必要があります。

一部がPOPしか使えないためこうなりました。

またIMAP対応サーバーでも1GB超えているので同期させるのはあまりよい方法ではありません(サーバーに負荷かけすぎ。

 

いつものようにMozBackupを使います。

MozBackup - Backup tool for Firefox and Thunderbird

 

バージョンが上がってないのがちょっと不安。

ThunderbirdとFireFoxのバックアップツールです。

ともにかなり構造変わりましたがまだ使えるのでしょうか。

 

いつもはインストーラー版を使っていますが、できるだけインストールするアプリも減らしたいのでZIP版(ポータル版)にしました。

ZIPファイルを解凍すると、そのまま中に含まれるexeファイルを起動して操作できるタイプです。

ちょっとしたツールはインストールしないで使えるポータブル版にしてもらえると助かります。

 

USBメモリーとかSDカードに一式入れておけば刺すだけですぐ使えます。

メモの中で「Tools配下」としたものの多くがそんな感じで使えています。

設定もレジストリー使わないタイプであればデーターとexe一緒に持ち歩くとすぐ使えます。

 

それでも不便なのでDropBoxに保存するようになりました。

SSD使っているとUSBメモリーの遅さは耐え難いんです。

DropBoxならSSDの高速性と移動性の両方を同時に実現した上に、DropBoxがナックアップも行ってくれます(DripV\Box最大最強の機能の一つです。Free版は30日間バックアップが保存されます)。

 

MozBackupでFiareFoxとThunderbirdをバックアップ

2014-03-05_11h34_24

MopzBackupを起動するとこういうシンプルな画面が表示されます。

バックアップ(あるいはリストアー)したいアプリを選んでNextをクリックします。

 

まずはFireFoxからバックアップしました。

FireFoxはほとんどデーターがないのであっという間にバックアップ完了します。

2014-03-05_11h35_02

保存場所を選びます。

引っ越しなので外付けHDDなどを選ぶべきところですね。

DropBoxつかうので「Tools配下」にMozBackupというフォルダー作ってエクスポート(バックアップ)させました。

2014-03-05_11h35_12

バックアップにパスワードを付けるかどうかです。

「はい」を選んでパスワードつけるべきところです。

設定するとバックアップする対象を選ぶ画面になります。

2014-03-05_11h35_22

Cookieなどバックアップしないといけないひとと邪魔なひとにわかれます。

多くの人はいらないと思います。

Cookieに設定情報など書き込まれている場合もあり、クラウドサービス利用しているとバックアップが必要になります。

 

はやくブラウザベースのDB利用が一般に使われるようになってほしいものです。

Cookieは用途がそういうものではなく容量も制限が厳しく向きません。

ChromeなどクライアントベースのDB対応始まっているのでそれに移行して欲しいです。

 

逆にMozBackupに関連項目がないのでもしかすると非対応かもしれません。

同じ感じでThunderbirdもバックアップしました。

2014-03-05_11h35_57

 

2014-03-05_11h36_04

保存中です。

メール本文はGB単位のデーターなので時間かかりました。。

2014-03-05_11h56_25

完了です。

 

一番下のチェックボックスにチェック入れればFinishクリックしたあと、そのまま次の処理ができます。

チェック入れないとMozBackup終了します。

 

MozBackupでのリストアー

FireFoxやThunderbirdを新規枚sンにインストールします。

MozBackupを起動します。

起動画面で「Resore a profile」を選びリストアー(復元:引っ越し)したいアプリを選びます。

 

ついで、バックアップしたファイルを選択肢ます。

あとは次へを押していけば完了です。

それまでのデーターや設定が復元された状態で新マシンで使うことができます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク