モバイルサブディスプレーMB168B+登場|USB3.0一本だけでつかえる:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > モバイル > モバイルサブディスプレーMB168B+登場|USB3.0一本だけでつかえる


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

モバイルサブディスプレーMB168B+登場|USB3.0一本だけでつかえる

ASUSからモバイルサブディスプレーが2種類登場しました。

いままでも8インチクラスではUSBでつなぐだけで使えるサブディスプレーはありました。

MB168B+はサイズが15.6インチと十分に大きく解像度がフルHDもあります。

 

このディスプレーがUSB3.0一本で表示できる。

そのUSB3.0で電源もまかなえる(USBバスパワー)。

もう理想的なモバイル用サブディスプレーになっています。

 

モバイルだけでなくオフィスや自宅で使うにも電源不要なのは重宝します。

消費電力が小さいのも節電・エコの観点から非常にいいです。

 

スペック見て一番いいなと思ったのが専用スリーブケースが付属していることです。

15.6インチもあるディスプレーをかばんにポイと入れるのはさすがに怖い。

ケースが欲しくなります。

 

ところがケースって意外に高いです。

 

また15.6インチもあると種類がかなり限定されてしまいます。

持ち歩くパソコンというとMacBook Airが代表で11インチとか13インチ。

どうしてもそのへんがメインになっています。

 

Windows対応でも14インチ位までが主流です。

 

専用のスリーブケースが携帯用だけだと重くかさばって嫌になります。

ディスプレーだから立てなければならない。

立てるときのスタンドも兼用しているそうで非常に合理的です。

 

Windowsの場合、ディスプレーを縦置き横置きどちらでも自動で対応するというのもいいです。

画面設定から回転させればいいし、ショートカットキーも存在しますが自動のほうが便利です。

 

わたくしは普段20インチディスプレーを縦置きにしてサブディスプレーとしてつないでいます。

作業効率が断然上がります。

 

自在に縦横回転できたらいいなと思うのですがつあっているアームにその機能がありません。

また本体などにぶつかってしまい回転させるスペース取れません。

 

USBケーブル一本でつないでいるだけですから持ち上げて横にするだけ。

これ便利です。

 

作業用だけではなく営業などでプレゼンしたい時もMB168B+は便利そうです。

自分はノートパソコン見つつ操作。

 

商談相手にはUSBケーブルで繋いだMB168B+を渡せばOK

好きな位置で見てもらえます。

 

営業ツールと考えるととっても安いです。

 

公称800グラムだそうで15.6インチのディスプレーだと思うと奇跡的に軽く感じます。

パソコン使い始めた頃なら10キロ軽く超えていました。

 

USB3.0という高速で電流値にも余裕のある規格をうまく活かした時代にマッチしたディスプレー。

残念なのは国産ではなかったこと。

どうしてこういう商品を日本のメーカーが出せないのか不思議です。

 

つくるときっとバッテリーとか入れてしまい重く高価なものになるのでしょう。

実用性考えたこういう商品をディスプレーメーカーさん

シャープさんとかに先に出して欲しかったです。

 

 

更に憎いことにMB168B+とMB168Bの二種類が販売されました。

MB168B+はフルHDで3万円を少々切る価格設定。

MB168BはHDで1万円安く2万円を割る価格設定。

 

フルHDモデルも選べるUSBバスパワー駆動の15.6型モバイルUSB液晶ディスプレイ「MB168Bシリーズ」を発表

プレスリリースからリンクされたPDFを見ると消費電力はなんと5W以下だそうです。

そんな省電力で15.6インチのフルHD液晶が駆動できるんですね。

 

これなら普段は携帯重視で11インチとか13インチのモバイルノートパソコンを使い、じっくり作業するときは15.6インチ画面でゆったり目に優しくなんてできそうです。

 

買う気満々なんですが…

実は買えないことに気づいてしまいました。

 

わたくしのノートパソコンどれもUSB2.0

USB3.0ポートがついていないんです。

 

購入時期からしたらありえないしチップセットもUSB3.0

しかしショップブランドってそういう妙なところケチっていたりするんです。

ノートパソコン本体買い換えるまでわたくしは指をしゃぶってみているだけしかできません。

悔しいけれどこればかりは仕方ありません。

 

次買うノートパソコンはUSB3.0が十分なポート数あってバッテリーにもゆとりのあるものを選ぶつもりです。

MBAことMacBook Airは画面サイズが物足りなくて選択肢から外してきました。

MB168B+買えばその問題も解消。

候補が増えたのは嬉しいような悩ましいような。

 

SSD換装したばかりなんでまだしばらくは今のノートパソコン使わないといけません。

MB168B+のニュース一ヶ月前に知りたかったです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク