[朗報]SIMフリーMVNOが安くなりそう:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > モバイル > [朗報]SIMフリーMVNOが安くなりそう


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[朗報]SIMフリーMVNOが安くなりそう

去年の後半からSIMフリーの話題が増えてきました。

わたくしが購入したNexus5(2013)もSIMフリーな

Androidスマートフォンです。

 

SIMフリーとは携帯電話会社に縛られず

自分で好きな会社からSIMを購入して使う方法です。

 

SIMフリー用のSIMは様々な会社から

販売されています。

 

MVNOといい、ドコモから回線を大量購入

それを自前の交換器を使って小売します。

 

仕入れて売っているんだから元の会社より

高くなりそうなものです。

 

経費抑えて利益抑えて安く売ってくれている。

宣伝もあまりしませんから宣伝費かさまない。

ソフトバンクを見ていると化粧品会社より

広告費かけている感じがします。

 

キャッシュバックとか本体割賦代金もつとか

そういうこともしていません。

 

その分適正価格で販売できる。

とうけとっています。

 

化粧品も90%以上が宣伝費広告費とか言われますが

現代の携帯電話会社の料金もそうだなと感じます。

 

肝心のSIMフリーのお話。

ドコモから仕入れて売っています。

 

原価は基本として仕入れ代金です。

あとは若干の運営コスト。

するとどの会社も同じようなところに落ち着くはずです。

 

格安SIMはこのところ千円前後に収束しています。

まだ高いかもしれないけれど仕入れ値以下にはならない。

 

限界論が出ています。

 

そんな中うれしいニュースがありました。

スマホ料金値下げを 指針を改定へ NHKニュース

 

MVNOはなんと160社にもなっていたんですね。

日本通信さんの努力がこんなに広まっていました。

今回の改定で、今年度=平成25年度の回線の使用料は、昨年度の半分程度に下がることが見込まれ、総務省では、スマートフォンの利用料金の値下げを促したいとしています。

これが本当ならワンコインSIM登場です。

 

いまも超安いSIMはそれくらいのもあります。

しかしぎりぎり通信出来るだけ。

ネット活用できる範疇からは外れています。

 

SIMフリー端末かSIMフリーなモバイルWi-Fiルーターを

持っていれば格安で通信環境もてそうです。

 

そしてこういう格安のMVNOが増えれば

無駄な広告などもなくなり本来のコストでの

回線代金になるかもしれません。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク