シリコンスプレーは家のメンテナンスのうれしい味方:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > アイディア商品 > シリコンスプレーは家のメンテナンスのうれしい味方


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

シリコンスプレーは家のメンテナンスのうれしい味方

2015-05-15 14.57.13

KURE CRCといえば556

日本では数十年来おなじみの潤滑スプレーです。

おなじメーカーの外観もそっくりなスプレーにKURE CRCシリコンスプレーというものがあります。

わたくしは本来の目的の離型剤としておもに使っていました。

 

ところで、自転車などある程度高速で動く部分にはCRC556が潤滑剤としていい仕事をしてくれます。あるいは、ねじをゆるみやすくするとかさび止めなどにも便利です。

CRCシリコンスプレーは、以前は離型剤以外の使い方がぴんと来ない商品でした。

CRC556代わりに使うと、潤滑剤としては効果が弱いしすぐ切れてしまいます。

なんか、使えねぇなってイメージを持っていた時期があります。

 

このCRCシリコンスプレーなんですが、自転車のような高速で動く部分とか、ヒンジなどにはあまり効果でないのですが意外なところでは有効です。

たとえば、窓や網戸といったゆっくり動かす部分。

丁寧に掃除していても、むしろしっかり掃除している方が動きが悪くなります。きしむ感じというのか引っかかるというのか掃除していると油分が取れて動きがしぶくなってきます。

だからといって、CRC556をスプレーすると一時的にはよいのですが、ほこりなどを吸い込んで汚れるし動きもかえって悪くなってしまいがちです。

 

こういう引き戸的な部分でタイヤも使わずといった部分にはCRCシリコンスプレーがとても効果発揮してくれます。

しっかり掃除したところに軽くすCRCシリコンスプレーを吹き付けてあげます。すると、見違えるようにすべりが良くなります。

CRC556よりむしろすべりはいい感じです。

そのうえ、効果の持続期間も長いし汚れも付きにくいです。

 

マンションのように鉄筋コンクリートにしっかりしたアルミサッシづくりだと変形するはずもなく、窓や網戸の開け閉めが固くなるのはおかしいような部分も、掃除を繰り返していると動きがしぶくなったり、場合によっては木造家屋みたいにきしんだり開け閉めしにくく感じたり。

そういう時は油切れ、きれいに掃除しすぎているとなりがちです。

CRCシリコンスプレーをさっと吹き付けてあげると一瞬で元通りに治ります。あとは、ウェスやキッチンペーパーなどでからぶきしてあげると汚れも付かずいい感じで開け閉めできるようになります。

 

 

 

CRC556とCRCシリコンスプレーの使い分け、まだ、十分見極められていない部分もあるのですが動く部分については両方試してみると意外な効果を見つけられることがあります。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク