google open DNS不調!?代替えは:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > googleサービス > google open DNS不調!?代替えは


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

google open DNS不調!?代替えは

久しぶりにgoogleのパブリックDNS(オープンDNS)が昨日から不調ぽいです。

ブラウジングでもなんでもインターネットを使うときに名前解決失敗エラーが頻発。

回線変えてもDNS指定が8.8.8.8 8.8.4.4のGoogleパブリックDNSだと不安定。

 

サービスダウンというよりDDoS攻撃でも受けていて通信できないって雰囲気なんですが、どうなんでしょう。

他社サービスの状況調べて障害状況やその原因を推測し対応策を考えるのはインフラエンジニアとしてはとても役立つ訓練なのですが、いまは自分のことに集中したい。

 

パソコンやルーターで指定しているDNSの設定を変えることでこの不安定な状況、ネットサーフィンもメール受信もおかしいよというのを防げます。メールでもブラウザでもIPアドレスで指定しているものはサクサクと動く場合、DNSの問題だろうと推測してそれほど間違いありません。

 

セキュリティーアプリで有名なノートンがNorton ConnectSafeという名称で無料でDNSを公開してくれています。

野良DNSなど悪意のあるものやアタック受けて乗っ取られている可能性があるので適当なものを使うのは絶対に避けましょう。銀行につないでいるつもりでフィッシングサイトが表示され口座情報持っていかれ有り金残らずなくなってしまうなんてことになりかねません。また、前回のgoogle DNS障害のときは代替えDNS情報がネットに流れまくりましたが、一般公開されていないところが自由に使えるような書き方で流されていたため、それを設定すると不正アクセス(非常に罰則厳しい)になってしまいます。

 

以下はNoton ConnectSafeのノートンさんによる設定方法のページです。

PC で DNS 設定を設定する方法

3種類のDNSが提供されています。

 

Aが一般向き。

Bはポルノ関連サイトをアクセスできなくしたもの。

CはBに加えて子どもなどに向かないサイトを除外したものです。

 

自分用ならAを、お子さん向きのスマホとかパソコンならCを設定するといいかと。

ルーターのDNS設定をCにします。

自分が使いたいパソコンなどだけDNS設定を個別にAに変えればOKです。

 

 

Noton ConnectSafeに変えてみました。

 

Bind9に、またもの大きなセキュリティーホールが発見され警告されたばかりです。

もしかすると、googleだけではなくて、インターネット経由でDNS参照することが輻輳(ふくそう:)してしまいうまくできなくなっているなんてまずい事態かもしれません。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク