google Photo自動バックアップが停止して再開しない時の対処法:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > googleサービス > google Photo自動バックアップが停止して再開しない時の対処法


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

google Photo自動バックアップが停止して再開しない時の対処法

googlePhoto

Googleフォトの自動バックアップをずっと愛用しています。

Googleフォト自動バックアップが動作しなくなって困りました

ある日気が付くとGoogleフォト自動バックアップが止まっていました。

 

Googleフォトバックアップ再開のためにあがいたこと

 

設定の制限を外してみる

Wi-Fi接続時かつ電源接続時に限定しています。

その制限を外してみました。

 

Wi-Fi環境で電源に接続してもダメ

違うWi-Fiに接続してもダメ

電源接続時の制限外してもダメ

Wi-Fi利用時限定条件外してもダメ

容量制限である「高画質」をはずしてもだめです

 

通信設定を変えてみる

通信設定を変える

Wi-Fi設定を削除してみる

電源再起動してみる

 

ネットを検索すると、設定の基本的な部分を変える。

それでもダメなら電源OFF→ONしてみる。

それで治ったという記述が目立ちます。

しかしだめです。

 

もう一度、Googleのヘルプを見なおしてみる

写真がバックアップされていない場合 - Google フォト ヘルプ

 

アプリのデータを削除する

が〜ん

なんて怖いこと書いてあるんでしょう

アプリは削除できません(いまげんざい、特定のGoogleアプリはNexus5というもっとも公開された端末でも削除できないようになっていてフォトもそのひとつです)。

アプリを削除するのと同じ効果がデーター削除にはあるそうです。

 

キャッシュ削除してみる

まずはキャッシュ削除してみました。

だって、バックアップ停止していて保存されていない写真があるのです。

それも大量に(3桁だから少ない方なんですが)。

データー削除してなくなったら困るんです。

 

キャッシュ削除ではなんの硬化もありませんでした。

 

フォトのデータ削除してみる

最後のバックアップと書いたのは、これだよりではないんです。

いつ消えるか、googleのサービスだってわかりませんから保証がない以上これに頼りきってはいません。

DropBoxのカメラアップロードをつかい、自動的にパソコンとDropBoxに保存しています。

 

DropBoxには最新の1,000〜3,000枚位を保存して、あとは削除。

PCのローカルディスクに保管しています。

最悪はこのデーターをフォトに書き込んで(フォルダー作ってUSBでアップロードし、フォトに認識させる)なんてことを考えました。

そのうえでフォトのデータ削除を実行しました(PlayStoreアプリから)。

 

なんと1.05GBあったデータ削除しました。

すると、なんということでしょう回復しました。

そして不思議な事に写真データーも残っていました。

 

ということで、わたくしの場合、設定変更ではダメでフォトアプリのデータ削除に拠って初めて回復できました。

 

Googleフォト自動バックアップのここが便利

自動で画像を無制限にバックアップ

Androidスマホで撮影した写真や動画がなにもしないでもgoogleのクラウドサービスにバックアップされます。

フォトアプリで設定するのですが、自動バックアップをONにしておけば、それで自動的に世界でも最も安全なクラウドサービスの一つGoogleにアップロードされて保存されるのですから安心です。

 

バックアップ容量が無料で無制限

バックアップされた写真や動画の容量は15GBのGmailやGoogleドライブと共用です。

お金を出せば容量追加できるので無制限にバックアップできますぜ、旦那さん!

というのが、一般的なウリ文句で、ほとんどサギじゃないとって気がします。

 

ところがgoogleフォトの場合、本当に無制限にできます。

それも、なにもしなくて良いんです。

ありがちな友達を誘えとか、SNSで宣伝しろとか言うのさえないんです。

 

設定でバックアップ品質を高画質に設定するだけでいいんです。

高画質というと誤解が生まれそうですが、実際にはアップロードされる写真のサイズが2000pix以下に制限されます(な、はずなんですが2015/10/25みると、そのサイズ表示が設定画面から消えてしまいました、いくつになってるんだろう)。

普通に使う分には十分なサイズです。

オリジナルサイズで保存したい場合には追加容量の購入が必要です。

 

わたくしは、最後のバックアップと割り切っていて高画質(サイズ縮小)を選択しています。

 

自動でのアルバム化が面白い

アップロードした写真が自動的にアルバムとしてまとめられます。

容量食うわけでもないし無視すればOKです。

使うことはほとんど無いのですが、あとで暇な時見ると、撮影した時のことが思い出されてなかなかおもしろいです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク