バルミューダのザ・トースターが安い|amazonタイムセール:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > amazon > バルミューダのザ・トースターが安い|amazonタイムセール


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

バルミューダのザ・トースターが安い|amazonタイムセール

カカクコムで見ると25,000円をようやく割る程度のバルミューダーの高いスチームオーブントースター

BALMUDA The Toasterが19,800円と5千円近くも最安値を下回っていた。

タイムセールなんで執筆時点限定ですm(_ _)m

そもそもamazonは機動的に価格が変わるので見た瞬間の価格って頻繁に変わっていますから。

 

例えば買い足そうと思ったニベアの青缶

370円と少々で買ったのにさっき見たら800円でした…

 

 

この一ヶ月ほどamazonのタイムセールにはまっています。

ふつうにセールなんで普段より安いというのもあります。

 

通販だけじゃなく、100円ショップなどでも言えることですがなんでも常に安いとはいえません。

価格比較サイトの最安値よりかなり割高なセール品だってちょくちょく出品されています。

気をつけないと高く買ってしまう。

時間も時間制限あるし、公開直後に売り切れることも多いので余分にうわバレます。

 

それでも見てしまう。

そっか、こんなものもあったな。

これ、便利そうじゃん。

 

ウィンドウショッピングする感じにも近くて、そう考えると大きな駅前をウロウロ歩きまわるよりもずっと効率いいです。

今日見つけたのはバルミューダーの高い高い、超高い電気トースター。

2〜3千円出せば買えるトースターが2万円台半ばって、ほんとこの自社で作れないアイディアだけの会社の価格設定は異常の一言です。

それはどう言われようと間違いなくて適正な価格と下限かという意識が断然足りない。

 

なんだけど、大手が見向きもしなかった頃に一足早く投入したDCモーター扇風機以来、無視することができません。

加湿器だって時代錯誤調のデザインだけどなんか良さそう。

空気清浄機なんて高価高そう。

 

何作るのかと固唾を呑んでみていると、なんとも意表をついてきたのがトースター。

こんなもん今更どこを変えるんだろう!?

 

 

それがやけに評判が良い。

大手なら広告費を潤沢に落とすから直接お金もらえなくてもヨイショ記事を出すのはわかるんです。

こんなのも書いてるから出稿してねッて感じに持っていくのは。

 

バルミューダじゃ、いくらぼったくるような価格の製品ばかりと入っても広告費なんてたかが知れている。

それなのに、悪く書く記事探すほうが難しい。

不思議な会社であり製品群です。

 

仕組みは単純で少量の水を入れ、水蒸気で外はパリッパリで中はしっとりとパンを温めなおすという。

こんなのシャープのヘルシオがとうの昔にやってるし、パナソニックのトースターなんて対象ごとに徹底的に分析して最適な焼き方をしている。

何を今更…

 

だけど人気だしうまいらしい。

食パンは生で食べてはいけないとさえ言われます(生で食べるのは日本人くらいみたい)。

 

トースターもオーブンも、ガスレンジの魚焼き器もないのだから買っても良いんだけど。

なんだかセールに負けるみたいで悔しい。

今夜は我慢して起きた時残っていたら…

 

 

 

 

 

 

 

なんとパナソニックのテスト重ね作りこまれたトースターは半額以下で買えるんです。

あれこれスイッチ選ぶのが面倒なような、頼もしいような。

 

そもそも、この手の家電は小梅ニャンコがいる間は買いにくいです。

どこに置いたところでネコが近寄れないところなんてありません。

外が熱くなってしまうものはいけません。

 

ほしかった電気ケトルだって普通のは怖くて買えませんでした。

結局3倍もするタイガーの電気ケトルを買いました。

ネコも人間もやけどするほうが難しいくらいで安心です。

| amazon


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク