ブラウザーで見たとおりに印刷できないいらだちへの対策:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > googleサービス > ブラウザーで見たとおりに印刷できないいらだちへの対策


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブラウザーで見たとおりに印刷できないいらだちへの対策

FireShot Capture 9 - 売りたい|リストサザビーズインターナショナルリアルティ - http___www.listsothebysrealty.co.jp_sale_

ブラウザーは日々高機能になっています。

なのに、見た目のまま印刷することが日々できなくなってしまっています。

何かのサービスを申し込む時など、ブラウザにだけ条件が提示されていることも少なくなく、それを記録に残せないのは一抹の不安がよぎります。

 

今春、自宅マンションの売却を不動産会社に依頼しました。

リストサザビーズという会社です。

営業さんの実力はありそう。

 

しかし、企業としての体勢は大手と比べるとどうしても見劣りします。

たとえば、引き受けた物件について瑕疵担保責任は5年間1千万円まで保証します、( ー`дー´)キリッ

なんて初訪問時に明言されました。

 

サイトを見てもそう書いてあります。

しかし、契約書にそうしたことが明示されていません。

 

念のため、サイトを保存しようとするとこれが見事にダメ。

印刷すると肝心の保障の部分が印刷されません。

たまたまなのか、ブラウザーの欠点を熟知したデザイナーに設計依頼したのか。

リストサザビーズ5年保証制度

 

この記事トップの画像の中央付近にある保障の部分です。

おもしろいように、印刷しようとするとそこが欠落してしまいます。

 

大手不動産会社では売り込みの時のショルにしっかりとこうしたサービスは明示されていて疑いの余地が無いのですが中小不動産会社さんではこういうこともあります。

 

こういうサービスは残念なコトに少なくありません。

せめて、その契約時のサイトの内容だけでも記録に残したい。

web魚拓にするのもいいですが魚拓サービスが証拠能力として有効かどうか微妙、肝心なときなくなってしまっているかもしれません。

 

印刷しておけばそれなりの証拠になるのに…

 

どうしてもうまくいかなくていろいろ試しました。

 

なんとなかったのはchromeの拡張機能でした。

FireShot - ウェブページのスクリーンショットをキャプチャ - Chrome ウェブストア

 

ブラウザーのスクリーンショットを撮る機能拡張の一つです。

クラウド上に証拠保全してもいいし画像やpdfとしてパソコンに保存しても良い。

そして印刷もできます。

 

このようなスクリーンショット系のアプリは良く出来ていてブラウザーで表示しているままを画像にして保存できます。

これなら見ているママを証拠に残すこともできます。

 

部分的なスクリーンショットでは証拠能力が低くなるのでページ全体をスクリーンショットにとって画像で保存したりしています。

 

見たままに印刷できないサイトの構造はとても増えています。

記録に残したいだけではなくて利用上一時的に印刷したいとか誰かに伝えたい時などとっても不便です。

 

パソコンのスクリーンショット機能使ったり、ブラウザの機能拡張でスクリーンショット取ると便利です。

普通にスクリーンショットを取ろうとすると見えている部分しか保存できません(スクリーンショットなので当然です)。

機能拡張などでは隠れている部分も自動スクロールして残してくれるものがあります。

 

今使っているのは、上下スクロールはもちろん、左右方向にも自動でスクロールしてくれるので記録するにはとても便利です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク