So-net 0SIM Nexus5(2013)で使えました|デジモノステーション 2016年02月号:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > スマホ/携帯電話 > So-net 0SIM Nexus5(2013)で使えました|デジモノステーション 2016年02月号


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

So-net 0SIM Nexus5(2013)で使えました|デジモノステーション 2016年02月号

2015-12-25 14.19.14

デジモノステーション 2016年02月号届きました。

2015-12-25 14.18.34

月刊誌デジモノステーション 2016年02月号がソネットとのコラボで0SIMが付属。

雑誌の価格は普段から620円

SIMが付録になっても、変わらず620円とすばらしいクリスマスプレゼント。

というか、素敵なお年玉。

 

2015-12-25 14.17.39

昨日見つけてすぐポチりました。

Amazonプライム会員なので昼過ぎに届きました♪

アマゾンプライム

 

秋葉原から八王子へ引っ越し。

徒歩10分もあれば電気街に行けたし5分でヨドバシカメラ。

ガジェット関連でもパソコン関連でもすぐなんでも安く買えました。

 

その感覚が抜けないというより、そこから悪化してしまうといろいろと支障が出ます。

引っ越さなければよかったとなると困りんです。

対策の一つが即日配達できるアマゾンプライムでした。

 

年間3,900円、以前はものすごく割高だったけど、サービス拡充でことしはとてもリーズナブルに感じています。

引っ越しでいろいろ捨てまくった中には音楽CDも大量に含まれます。

気分転換にビートルズでも聞きたいと思ってもYoutubeくらいしかない。

案外危険で、しくじるとどこのだれとも知らない酔狂な人が歌ってみたり演奏してみているだけのものを再生してしまい、気分転換どころか更に落ち込みます。

クリスマスプレゼントにビートルズの多数の楽曲が複数のネット配信サービスで無料展開始まりました(2015/12/24から)。

プライム会員なので、プライムミュージックでそれらも追加費用無しで聞けています。

昨夜もNexus5に入れたプライムミュージックアプリで再生しBluetoothヘッドセットで数時間聞いていました。

 

デジモノステーション 2016年02月号本誌

2015-12-25 14.18.56-2

2015-12-25 14.19.01

今日発売のデジモノステーション 2016年02月号が14時過ぎに届きました♪

今月号は雑誌本体も結構いいですよ。

 

ソネット 0 SIM

2015-12-25 14.19.14

楽しみにしていたソネットの0SIMです。

一般的にかかるSIM代も事務手数料も今回は無料。

これだけで6480円位の価値があります。

2015-12-25 14.19.20

 

ソネット 0 SIM無料からの通信料

月間使用量が499MBまで、太っ腹すぎて心配になる無料

2015-12-25 14.27.06

月間500MBからは有料になります

月間の通信量が500MB超えた分は、100MB単位で100円ずつ。

わかりやすい。

お高い寿司屋さんに対する回転寿司みたいな明朗会計システムは素敵です。

 

キャップ制な2段階(3段階)料金体系

青天井だと昔懐かしいガラケー全盛時代の「パケ死」

そこも素敵で、改善されたキャップ方式。

上限があって2GB超えるとMax 1,600円で打ち止めです。

これ、うれしい。

こういうのって大抵どっかに罠が待っていて、パケ死しやがれてきな、蟻地獄みたいな罠が大きな口開けて待っているもの。

それがないんですね。

 

太っ腹すぎて褒めちぎるしかありません。

 

なお、使えるのは最大、一ヶ月に5GBまで。

無制限とは書いてないので200kbps通信とかはなくて使えなくなるのかも。

と思ってたんですが、よく読んだら書かれていました。

5GB超えると最大200kbpsに制限されるそうです。

これって月額7〜8千円の大手キャリアの契約と同じくらいです。

 

5GB超えたら諦めやがれ!

かと思ったら、お高いけど、お金さえ出せば追加で容量買えるそうです。

追加は流石に普通のプランの金額になるようで100MBあたり500円から

 

まとめると3段階+α

0〜499MB/月 料金無料

500MB〜2GB/月 100円/100MBの従量制(100〜1,500円)

2〜5GB/月 1,600円の固定制(キャリアだといわゆる使い放題という表現の料金体系ですね)

おまけ 5GB使いきっても200kbpsで使える。

さらに、追加料金払えば高速通信買い増しできる(これは結構お高い普通の料金)

 

注意事項

3ヶ月間データ通信しないと自動的に解約になります。

これは怖い。

解約時はSIM変換必要(返さないと3,000円請求来るかも)

長期海外出張とかある場合、だれかにつかってもらうとか、諦めて解約するとかしなくてはいけないかも。

かかっても3千円だけなら、ジライフ無恐怖はなくていいですけど、こんな便利な回線なくなると地団駄踏んじゃうかもしれません。

 

回線の使い心地

ちょこっとつかっただけだけど、Y'mobileの4S契約と比較して同等かときに早いかも。

時間帯や場所、いろいろな条件で変わるのでこの辺はなんとも言えませんが悪くはなかった。

試したのは2015/12/25 14〜16時の八王子近郊

電波状態はいいほうです

 

懸念事項

2段階(3段階)定額制なので自動的に課金額が変わります。

無料で収めたければ自分で工夫しないといけません。

2015-12-25 06.24.10

わたくしはandroid6 Marshmallowの標準機能であるデータ使用量の設定をこのようにしてみました。

465MBで傾向が出て5GB上限にしました。

中途半端に使うより500MB超えたらいっそ1,600円使いきろうかなという設定です。

実際にはiPhone3G以来、ほぼ1GBあれば足りてしまうので、3〜400円位の課金かなと思います。

 

0 SIM付録雑誌の件はこちらに書きました

nanoSIM付きデジモノステーション620円は買いでしょう:メールのプロの独り言

予想通り、ほとんど完売しています。

時々完売なのにあとから在庫出ることがあるので確認しても損はないと思います。

 

長くなりすぎたのでNexus5での使い方は別記事にまとめます



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク