AuBee elm.格安SIMフリースマートフォンのファーストインプレッション:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > スマホ/携帯電話 > AuBee elm.格安SIMフリースマートフォンのファーストインプレッション


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

AuBee elm.格安SIMフリースマートフォンのファーストインプレッション

2016-01-07 13.26.04

2016/01/07午後、AuBee elm.が届きました。

OCNモバイルONEのSIMと事務契約手数料と送料込で税別6,800円

消費税入れて7,344円という格安どころか破格に安いSIMフリースマートフォンです。

 

届いた時のよう安や開梱の儀はこちら↓

6,800円のSIMフリースマホelm.届きました:メールのプロの独り言

 

AuBee elm.電源入れてみた

外出の予定が迫る中、あせりつつバッテリー装着。

2016-01-07 13.17.48

メーカーのCrosslinkさんのロゴが見える

2016-01-07 13.17.55

つづいて、このスマホのブランド名AuBee

やっぱりビー(ハチ:蜂)なのね。

 

2016-01-07 13.17.57

手を抜かないで起動画面オリジナルで準備してますね。

2016-01-07 13.18.02

安いだけに液晶はあんまり上等とは行きません。

2016-01-07 13.18.12

スマホの大半は中国で作られているので中国語があるのは当然。

日本語もはじめから入っているので一安心です。

並行輸入品だと、日本語を扱えるようにする部分から苦労しないといけませんから。

 

AuBee elm.初期設定

2016-01-07 13.18.28

ネットワークが必要なので最初の起動時周囲のWi-Fiパクセスポイント一覧が表示されます。

スキップできるけど、googleアカウントでのログインが出来ないと何も始まらない。

(むしろ何も設定しないほうが、純粋な初期状態の空きスペースなどは見られるのですが時間惜しくて…)

2016-01-07 13.24.11

Wi-Fi設定終わると、googleアカウント設定

新規取得か既存のアカウントに接続

わたくしは、パソコンでもスマホでもデーターも情報もシンクロさせたいので同じアカウント使っています。

シンクロの必要がなければ、相互にまったく違うアカウント使うほうが安全性は保ちやすいです。

 

2016-01-07 13.25.30

googleアカウントに紐づく情報の設定中

といっても、ログインしたら待つだけ。

これはどのスマホでも同じです。

(同じはずだけど違うこともあるとこの後経験したのはまた別の機会に)

2016-01-07 13.25.42

めんどくさいなぁ(^_^;)

2016-01-07 13.25.47

2016-01-07 13.25.53

2016-01-07 13.25.56

そろそろ終わり

AuBee lem.起動

2016-01-07 13.26.12

起動しました。

大手キャリアやその子会社で契約すると、うるさいほど画面いっぱいに余分なアプリのアイコンが勢揃いして泣けてきます。

余分なだけじゃなくて削除できないのもいい加減にしてほしい。

総務省様も、妙ちくりんで消費者の損になるような行政指導しないで、こういう妙ちくりんな行為をやめさせてほしい。

アプリが削除できないって、消費者にとって損失でしかありません。

テレビ買ってもパナソニックチャンネルが半分も占めているとか、東芝チャンネルばかりで地デジ表示するのにいちいち画面切り替えないといけないなんてお馬鹿なことはありません。

入れつな馬鹿野郎!とまでは申しませんが、アンインストールする権利を奪うのは異常です。

2016-01-07 13.26.27

心配だった空き容量は、かろうじて4.82GB確保されています。

アプリ入れていくと一気になくなるので不安。

このgoogleアカウントでフォトアプリがあると、それだけで写真とらなくても1.06GB消費されてしまいます。

(写真大量に撮り続けたつけです。)

Evernote入れると0.95GB消費で、この2つだけで2GB食ってしまいまいます。

普通のアプリの消費量も考えると5GBないというのはぎりぎりくらい。

 

microSDカードが足せるので写真の保存に不安がないのが良いところです。

(な、はずですが実際にはフォトが撮影に応じて消費量増え、SDは使えないので制約はあります)

 

SIMカード入れてみる

SIMはso-netの0SIMとイーモバイル(Y!mobile)のGS02のものが回線的には生きています。

一番気になるGS02の標準SIMを入れてみました。

結論を先に書くと電波拾えませんでした。

3Gの1700MHz帯をつかめるハードじゃないといけないようです、そんなSIMフリースマホまず見当たりません。

日本でも来年1月で停波になるので、対応する意味もないんですよね(T_T)

2016-01-07 13.26.47

2016-01-07 13.27.08

2016-01-07 13.28.08

SIMは認識できました

2016-01-07 13.29.06

アクセスポイント名タップすると空白ページ

どう操作していいか戸惑いました

なにせ空白の真ん中にはAPN設定変更の権限がありませんといったことが表示されますから。

2016-01-07 13.29.14

いじくり回してわかったのはAPN追加を選べばよく、画面右上の縦の三本点線をタップして、追加を選ぶと操作できました。

APN追加してもダメでした。

 

2016-01-07 13.37.18

ドコモ系MVNOのSIMならおそらく苦労なく使い始められそう。

届いてすぐ手続きしたのですがOCNモバイルONEから、うんともすんともいってこない。

もちろん注文したSIMも届かないので、確認もできません。

スマホや価格は良いし回線も悪くないのですがOCN光含めて事務処理には相当の改善の余地があります。

2016-01-07 13.37.36

AuBee elm.にはセキュリティーアプリがあるようで、よく表示されます。

位置情報などにアクセスすると許可確認表示が出たりちょいと頼もしい。

使うにはうざいかもしれず切っちゃうかも。

アプリ個別に再表示させない設定があるみたいで、SIMが届いたらチェックしていきます。

2016-01-07 13.48.23

2016-01-07 13.48.29

APN設定アプリがついていました。

余分なアプリはいらないよ派ですが、これはあったほうが便利ですね。

APN設定なんて固定じゃなくて変わるものだから、アプリで常時更新してくれたら助かります。

商売的にはNTT系子会社が販売していておなじく系列子会社のOCNモバイルONEのSIMを抱き合わせ販売中なんだから、こんなアプリサクッと削除して、自前のAPNだけ入れておけばいいのに(^^ゞ

なんて思いますけど、そこまでガツガツしていないのはさすが大手様。

2016-01-07 13.54.45

内蔵アプリもあまり古くなっていませんでした。

 

2016-01-07 13.55.42

 

AuBee elm.超格安SIMフリースマートフォンファーストインプレッション

設定やアプリを使った感じでは、モッサリ感もないしNexus5(2013)とくらべてあまり違いを感じませんでした。

むしろニュース系アプリなど動作が軽く感じるほど。

さほどいいCPUでもないし、クロックも低いのにうまく調整されているようです。

 

Nexus5(2013)に関しては毎日使い込んでいて写真撮影に至ってはコンデジが2〜3台は寿命を迎えるほど撮ってます。

実際、Nexus5(2013)買うまでは、毎年コンデジ買い直してきました。

一年でほぼ、寿命迎えます。

撮影枚数は1〜2万枚程度で、本体のすべての箇所にがたが来ます。

それを考えるとカメラとしてだけ考えても十分元が取れたと思います。

 

購入時期によっては本体ゼロ円とかも会ったようですが、わたくしが買った時にはNexus5(2013)本体は24,800円で事務契約手数料その他結構かかりました。

毎月の維持費が4G-Sプランで2,637円でした(昨年12月28日解約)

期間的にはコンデジ2台分ですから3〜4万円相当。

撮影枚数的には3台分は軽くとっているので5〜6万円相当です。

まだ少しは使えそうですからカメラ換算でも、本体価格は十分元取れました。

これから買うスマホもそれくらいタフで、かつ、撮影する気にさせてくれる相棒と出会えることを期待しています。

 

そんなNexus5(2013)はカメラ以外にもニュース読んだりツイートしたり天気予報などの情報確認や電車運行情報のチェック、あれこれと頻繁に使っています。

そのNexus5(2013)と比較してみてニュース系アプリの操作感では、少し優っているように感じます。

まだストレージが汚れていないので非常に早い状態。結論出すには早すぎますが、こんなにも安い、だって税込みSIM込み、事務契約手数料込みで7,344円しかしないのに、これくらい動いてくれたら文句ありません。

 

CPUプアーだけど、ディスプレーが小さく解像度も低いので出力の負荷が軽いのは事実。

周辺パーツも2年も経てば放っておいても性能上がるので、案外いい勝負できてしまうようです。

これなら上位機種はどんだけヌルヌルと動くのか!?

興味が湧いてきます。

 

クリスマスからのスマホ関連記事

なんだかんだ言いつつ、買い進めてますね(^^ゞ

年末のデジモノステーション 2016年02月号 ソネットコラボ0SIM
nanoSIM付きデジモノステーション620円は買いでしょう:メールのプロの独り言
So-net 0SIM Nexus5(2013)で使えました|デジモノステーション 2016年02月号:メールのプロの独り言
so-net 0 SIM (nanoSIM)をNexus5(2013)でつかってみた|設定方法:メールのプロの独り言
ソネット0SIMとセルスタンバイ問題Nexus5(2013)で発生:メールのプロの独り言
0SIMでセルスタンバイ問題にあがいてみる:1:メールのプロの独り言

so-net 0SIMは、とってもいい感じです。

Nexus5(2013)に挿して2週間経過、セルスタンバイは痛すぎますがWi-Fi環境では機内モードにしてWi-FiだけONにすることで、なんとかつかえています。通話SIMが届いたら差し替える予定ですが、elm.やSIMフリーなWindowsタブレットCLIED9で活用させていただく予定です。



格安SIMフリースマホ選び
6800円のSIMフリースマホが気になる|AuBee smartphone 「elm.」 (バックパネル2枚付き:レッド/ブラック):メールのプロの独り言
2年つかったNexus5(2013)を解約しました、さて何を買うべきか悩ましいです:メールのプロの独り言
SIMフリースマホの買い方は大きく2つあります|格安SIM同時購入するかしないか:メールのプロの独り言
格安スマホelm.注文しました|税別6,800円でSIM代金込み:メールのプロの独り言
SIMフリー格安スマホAXON MIN GOLDが気になる:メールのプロの独り言
6,800円のSIMフリースマホelm.届きました:メールのプロの独り言

ついに超格安SIMフリースマホAuBee elm.買っちゃいました。

通話SIMもOCNモバイルONEを契約しました(全然届かない、そこはダメですね)。

Nexus5(2013)が壊れると困るので、次のメインスマホは探し続けます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク