メモリー不足を故障と思い込む素人診断:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > OS > メモリー不足を故障と思い込む素人診断


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

メモリー不足を故障と思い込む素人診断

生兵法は大怪我の元。
マーフィーの法則ではないけれど、使われ続けた言葉には重みがある。

最近立て続けに、パソコンを多少使い込んでいて人に教えたがりやタイプの人による薬害ではないが、弊害を立て続けに見た。

いずれも、本人曰くパソコンが故障した。
どうしようもない。


初期化してサインインストールするしかないみたい
それでもたぶん直らなくて買い換えるお金がない
そう嘆き悲しんでいる

自己診断できるだけのITリテラルシーがある人たちではない。


どうやら、いつも軽い相談をする人がいるらしい。
使い方に詳しい人、ハードウェアに詳しい人などが何人もいて、相談に乗ってもらっている模様。

無責任な半可通が増えてしまったものだ。
ろくな勉強もせず、たまたまうまくいったから自分はパソコンのオーソリティーだ。
彼はすごいう詳しいなどと根拠の無い先生を作り上げ、思い彼が知っているごくわずかの事例からの素人判断に踊らされている。

ショップでもそういう素人判断は歓迎されるだろう。
分からないくせにこしょうだkら買い換えろと勧める。
高いハードを選択しほめてもらっている。
買い替えを薦めてくれるなんて店からしたら神様だ。


一月弱で数件
多すぎる

熱暴走はじまる季節
ノートパソコン

とりあえず、そうい先入観を捨てないと半可通とおなじことになる。
何が起きたのが状況を聞きだすことから始まる。

いずれも何もしていないという。


変わったのは教えてくれる人あ現れたので、それまでしなかったパソコンの使い方をするようになった。
何もしていないというが落ち着かせ、ヒアリングを続けるとたいていソフトを追加している。
それもそんな古いノートパソコンに到底入れようと思えないものが多い。


診断はメモリー不足。
ことにWindowsは顕著なんだが、起動時に搭載メモリーを使い切る状態になると起動が信じられないほど遅くなる。日本語入力もままならぬほど動作全体がもっさりする。
再起動すると一時的動く。
すぐ重くなる。


聞き出す要点は使い方が変わったこと。
web上のサービスでもAjax使い倒すようなクライアントマシン上でこれでもかとメモリーを消費するものを使い始めている。
Skypeその他、ソフトを常駐させている。

メモリー等裁量を確認する
タスクマネージャーを起動させ、メモリーの使用量を聞く。
たったそれだけでほぼ分かる。

素人が知ったかぶりする弊害。
インターネット黎明期にもあったが、再燃し始めた。

気の毒なのはまじめな聞くことの出来る人たち。
だまされているとも知らずに、半可通の言いなりになってお金と時間をどぶに捨てている。


常駐ソフトをアンインストールさせ、メモリーの秋を確保すれば回復する。
そのうえで、パソコンスペックから同時に起動できるソフトの限界を教える。
可能ならメモリーを増設すること。
古いマシンなら、買い替えを検討するしかないこと。
最強マシンではなく使い方にあったコストパフォーマンスの良いマシンにすることなどを教えることになる。

パソコン預けてくれればすぐに分かる問題。
ハードウェアもWindowsも、半可通が言い張るほど壊れるものではない。
おかしくなるのはあなたたちが、ろくにテストもしないで、他q真玉うまくいったことをすべてに適用できると思い込むことから問題が起きているんだ。
人災なんだよ。


そんな被害者を少しでも減らすための活動、再開するかな。
時間が無いんだよな。


何はともあれパソコンがおかしいと思ったら、せめてメモリーのあきと、どんなプログラムが動いているのかは確認しよう。
上っ面の症状だけ聞いてあれこれ教えてくる人は気をつけよう。
自分なら、パソコンもっておいでということにしている。

作ったパソコン・サーバーだけで4桁いく。
面倒見たマシンおかずはもう分からない。
直接間接にずいぶん対応してきた。
経験の数が違う。
数台いじったくらいで他人に教えてはいけない。
数十台でも会社で同じ環境のものばかりだったら無意味だ。
せめて数百台は自分で回復させてから、初めて人様に教えるようにしてみたら人災は減る。

症状病人を診断できるのは医者だけ。
知っている症例の数が問題になる。
判断の仕方が問題になる。
チャングムで医者の育成機関に落第させかけられた。
なまじ優秀だから、患者の言うことに耳を貸さず、即座に診断を下す。
薬の薬効にばかり眼を奪われ毒性を忘れてしまう。
半可通とは見習い時代のチャングムのようなもの。

よくよく症状と発祥の経過を確認しろ。
診断を先にするな。
先入観を持つな。
徹底的に調べろ、聞きだせ。

誤診こそ恐れろる


故障という素人診断の大半は、遣い方の間違え出しかない。

この記事へのコメント
その通りでした。すみません。

こころを入れ替えて、まずは良く確かめることにします。

ご迷惑をおかけいたしました。
Posted by ノンノン at 2008年05月28日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98217124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク