災害対策:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 災害対策


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アイリス低温米が災害対策の備蓄も兼ねられそう|ペット産業からの逆技術導入

【精米】生鮮米 無洗米 北海道産 ゆめぴりか 4.5kg 平成26年産
アイリスオーヤマ
売り上げランキング: 11,899

いろいろ購読しているメルマガの中に日本のモノづくりの一つとして、アイリスの低温米が紹介されていました。

玄米の時から保存温度を15度以下の低温管理徹底する。

精米時にはローラーでこするので、製粉作業同様高熱になります。

 

アイリスの説明では100度近くにまで上昇するそうで、お米は生鮮食品のはずが熱で編成してしまう可能性がある温度まで上がってしまっています。

低温環境で作業するため、精米時も60度以下を保て変質を抑えられるのだとか。

この辺の話、加工時の熱の影響は、初期のBE-PALに粉体工学の教授の連載があって興味深く読んだせいかいまだに忘れず頭にしっかり残っています。

30年以上も前から粉に挽くときなどの摩擦熱発生の問題と、それに対処するために低速でひく石臼の魅力が何度も何度もかたられていました。

 

低温管理を徹底することで精米するときの変質を減らしておいしさを維持するというのは納得できる説明です。

 

低温管理だけではだめだろう。

と、記事読みながら考えていました。

空気中の酸素による酸化や周囲の臭いを吸着してしまうことによる品質の劣化は生産工場の低温保存だけでは解決しないからです。

 

記事ではここからが本番とばかりに、うえの懸念点に回答が書かれていました。

コメ袋にそうした問題がある。

じつは、ペットボトルに賞味期限があるのも空気やにおいが透過してしまい汚染されてしまうからという話を読んだことがあります。

コメ袋などのフィルムに比べればずっと肉厚のペットボトルでさえ酸素やにおいを通してしまうのだから、精米した手をすぐに食べきらないと味が落ちるのは当然です。

 

そこで登場するのが開発元のアイリスの本業の一つ。

ペットの数は今や子供の人数を超えています。

子どもにかける以上のお金をかける飼い主さんも珍しくない時代です。

 

というか、柴犬の桃子には毎年数十万円は医療費だけでかかっていました。

ペットフード数キロに8千円とか払っていました。

800グラム入りで1500円くらいのを何年もアレルギー対策に食べさせていました。

ひとのこといえません。

 

それだけに、ペット産業はいつのまにか人間用よりもある面ではずっと進んでいます。

ペットフードなどもそうで、自然食に注力し保存料などもできるだけ使わず、それでいて保存性上げるなど当たり前になっています。

その一つが保存用のパッケージに使うフィルム。

酸素やにおいを通さないフィルムが使われている商品があります。

 

そうした高機能フィルムをお米袋に応用することで、精米から一年間も鮮度を維持できるように改善したのだそうです。

洗米した手に比べれば、ある程度落ちると想像しますがふつうのフィルムで袋を作ったり100度にもなる環境で精米されるよりもいい面が多そうです。

 

お米の銘柄が多いのもいいし、金額が普通の銘柄米と同じくらいなのもいいです。

妙に高くしていないのは好感度高いです。

さらに、ペットフードでもそうですが、一か月分買うにしても小分けされている方が鮮度保てます。

3合など一回に炊く分量にあわせて小分けパックになっているのもお米ばかりやっている人にはない発想です。

 

 

そしてこれまたペットフードでは当たり前なんですが、おいしいかどうかとか食べてくれるかどうかって実食、じっさいに愛犬や愛猫に与えてみないことにはわかりません。

一か月分買い込んで捨てるなんてもったいないし、ごみが増えるのは環境に害悪です。

 

ペットフードでは試食パックが作られているものが多いのですが、さすがというか一食分からパックがあるのはノウハウが良くいかされて、いい感じです。

販売パッケージにも、複数の銘柄米がパックになったものもありました。

金目米と同じように無洗米でうまみそう残しているんですね。

「うまみ層」と、金目米とは異なる表記なのは大人の事情なのか、分かりやすさ重視であえて変えているのかちょっと気になりました。

 

わたくしてきには、3合じゃなくて4合のこわけだとうれしいんですが。

愛用の圧力鍋が4合炊きで、毎度4合炊いています。

目いっぱい炊く方がおいしく炊けるし燃費もいい。

 

引っ越して落ち着いたら、また非常食兼用にある程度食品置いておきたいと考えています。

今のマンションよりも保管スペースぐっと減るので効率的においしくて保存がきいて栄養価があり毎日食べ続けられるものがいいです。

主食と副食のうち主食はお米とパスタにする予定です。

そのまま1年も保管できるというのはかなりの魅力です。

ドライブレコーダーつけたタクシーは事故15%減少

昨夜見たテレビの中で「あるものをつけたらタクシーの事故が15%も減少したというクイズが出題されました」

事故が15%も減るというのはただ事ではない成果です。

答えは、ドライブレコーダーでした。ドライブレコーダーつけただけでタクシーの事故が15%減少。

 

ドライブレコーダーって言ってしまえばただのカメラです。

たしかソ連ではGPSなどよりも必須のオプションと聞きます。

事故が多いので、事故の責任がどちらにあるかを証明するために使われています。

 

動画撮影していると証拠になるというのはアメリカのパトカーがうまくいった先達です。

警察官の不法行為の防止と犯罪者に対する証拠能力の両方があいまって犯罪抑止力になっています。

 

パトカーがドライブレコーダー搭載するとスピード違反でも言い逃れできないから自動車による違反行為や犯罪が減るというのはわかります。

なんで、自動車にドライブレコーダーつけただけで、自動車事故が減るのだろう!?

 

その回答も番組内でありました。

ドライブレコーダー搭載することでいつも見られているという自覚をドライバーが持つ、それで安全運転するようになり事故が激減したというのです。

ダイエットでも体重はかあるだけのレコーディングダイエットがあって、これ結構効果あります。

 

体重増えていると、そうだよな飲みすぎた。調子に乗って酒の肴追加しちゃった。昼、大森にするんじゃなかった。55カレーはいいとして、全部乗せはやめとくべきだったとか、ケーキ丸台一つまるごと食べるのはもうやめようとか。反省するのでリバウンドを効果的に抑制できます。

 

体重減ると、

シメシメ♪

よしよし\(^o^)/

 

ってなって、励みになりいっそう体重減らす方向で頑張っちゃいます。

 

タクシーにドライブレコーダーつけると、自分の悪い運転なども残ります。

神のみぞ知るとか神様はいつも見ているとか言っても、あまり効果はないものですが、神様ではなくデジタルカメラが動画でばっちり記録しているとなると話は別です。結果として事故も減るのもよくわかります。

今住んでいるマンションでも理事長になってから監視カメラを増設しそれをアナウンスしました。てきめんにごみステーションの使い方も改善しましたし、たまにあった問題行為もなくなりました。

 

性善説にだけ頼っていてもなかなか良くならない。

それどころか日増しに悪化してしまうことが多いです。

ドライブレコーダーというオプションつけるだけで、安全運転をみんながそれぞれするようになれば、さらに事故は減っていくでしょう。そういう意味ではGPSなどよりずっと必要性も高く、波及効果の高い良い発明です。

 

そしてもうひとつ、自分自身を守るというロシア的な利用も重要です。

残念ながら自分がどれほどルール守っていても事故に巻き込まれることはあります。

メーカーにいたころ、ありえないことですが信号待ちしていました。

最前列でも最後尾でもなく真ん中くらいです。

 

その状態で追突されました。

しかも横からとかではなく後続車にです。

信号待ちしていたのに同じく信号待ちのスカイラインに追突されました。

理解できないのですが、クラッチから足どかしてアクセル踏んだそうです。

老人ではなく二十歳すぎたばかりの元気そうな若いやつ。

 

できそこないの暴走族らしく数人乗っていました。

スカイラインのボンネットは軽くゆがんでいました。

さすがに、周囲には信号待ちの車が数十台も致し状況から疑いようもなく相手100%過失です。それでさえ、あれこれ文句つけてきました。こわれた部分を相手費用で修復させて終わりました。

ああいう相手だと、ほかの場面だったら難癖つけられて逆にお金とられるような事態になっていたかもしれないと、その時はとても嫌な思いを味わいました。

 

わたくしはそういう経験したので前方だけにドライブレコーダー装着するのでは足りないと思います。

追突事故とか案外多いものです。

無理な追い抜きが原因で事故になることも珍しくありません。

ドライブレコーダーつけるなら後方にもつけたいです。

 

安いものは撮影できるだけで証拠能力としては不十分なようです。

GPS連動で移動速度など自車の動きがわかる方がよりいいです。

微妙にケチって機能足りないと証拠不足でなくことになったら意味ないです。

 

こんないやなニュース見ると、やっぱなりなとおもいます。

「もらい事故」でも賠償義務負う 福井地裁判決、無過失の証明ない (福井新聞ONLINE) - Yahoo!ニュース

他人にやられた挙句、4,000万円もの賠償責任を裁判所に命じられてしまったそうです。まさに、踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂です。

 

自動車保険の方も安くするため本人限定、家族限定、年齢制限などいろいろあって保険料が変わります。

この被害者高加害者だかわからない乗田になっている人の事故でも死んだ方が保証対象外だったそうで悲劇をより広げてしまっています。

わたくしは、以前化した自動車で事故られ廃車にされた経験もあります。あろうことか、一番の被害者のはずのわたくしが賠償責任負わされました。自動車はまだあまり載っていないのに廃車で廃車費用まで取られました。レッカー移動などでかなりの費用とられました。相手の自動車もボンネットと助手席側のドアまでダメになって交換だそうで数十万円の負担。さらに首が痛いと言い張られてその保障まで。なぜか、オーナーが同乗していなくても全責任負わされます。しかもドライバーは自分が責められたくないからでしょう、非を一方的に認めてしまい00対ゼロと事故では考えにくい比率でした。

それ以来絶対貸さないと決めました。

貸さざるを得ないならあげてしまう。

1台、それで名義書き換えしたこともあります。

 

ドライブレコーダーがあれば一方的にオーナーであるわたくしが泣きみることもなかったでしょうし、借主の責任ももっと追及できたはず。あいつは、事故後逃げてしまい行方不明のまま音信不通が続いています。地元にも帰れずどうしているんだか。

もらい事故のヤフーニュース見て、いやなことをいくつも思い出してしまいました。

自動車保険も対物対人ともにマックスはいるのが一番じゃないかと今も考えています。節約するならそこじゃないという感じでいます。本人も地獄見るし家族も相手方もみんながあり得ないほど長く苦しみます。

 

ちなみに貸してやられてしまった時ですが、車両保険含めて全部入ってました。

車両保険あきらめる代わりに全部保険会社が負担してくれました。

妙な交渉でしたが当時の担当さんはそうしてほしいとのことで、出費はその方が少なかったので応じました。

総武線耐震補強工事@浅草橋

2015-01-26 15.27.30

秋葉原〜浅草橋のJR総武線高架

もう何年間も耐震補強工事が続けられています。

2015-01-26 15.27.06

作業は一コマ単位。

ひとつやると、今度はちょっと違う場所。

なかなか終りが見えません。

2015-01-26 15.29.19

高架下は倉庫や店舗として貸し出されています。

契約の関係で一気に進められないのでしょうか。

 

餃子の王将が年末から閉店しています。

耐震補強工事のためと張り紙がありました。

 

一気に退去してもらって工事するほうが工事も簡単でコストダウンも図れそう。

なにより災害は待ってくれません。

 

工法は以前から変わらないようで鉄板でグルっと鉄筋コンクリート製の柱を巻き付けていきます。

これでかなり強度が増すのだそうです。

 

20年前の神戸の大震災では高速道路が倒れて多くの被害が出ました。

鉄道はそれ以上に大勢が載っています。

下は店舗などでこれも大勢人が居ます。

周囲はびっしりとビルが立ち並んでいます。

2015-01-26 15.29.02

倒れたらと思うと、被害の大きさに圧倒されてしまいます。

 

2015-01-26 15.27.45

 

個人でできることは個人でする。

非常用持ち出し袋準備したり、非常食になるような保存食やペットボトルの水、キャットフードなどは買い置きしています。

 


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 耐熱・耐摩耗・防災 ヒネズミニット

夏にDOPPELGANGER自立式のハンモックを買いました。

夏だけ使うつもりが、お猫様がすっかり気に入ってしまいしまわせてくれません。

かれこれ半年あまり出したまま。

なんのための折りたたみ式だったんだか…

 

その代わり耐久性は自分で確認できました。

最終工程のチェックが甘いのを除けば設計いいし作りもなかなかいいです。

 

DOPPELGANGERはアウトドア用品販売しているちょっと変わったメーカーです。

サポート体制と商品の最終チェックの甘さが気になりますが設計や製作部分は、価格の割にはかなりしっかりしていると感じています。

 

DOPPELGANGERからニット帽が登場しました。

アウトドア用品メーカーだからニット帽出すくらいは普通です。

気になったのが単なるニット帽ではなくてその材質です。

 

 

にゃんと!

アラミド繊維製です。

さすがというか、いいところに目をつけています。

 

アラミド繊維は耐熱性も耐久性も抜群の化学繊維です。

NASAとかUSアーミーとか出てくるような感じの製品に使う高機能繊維。

初めて知ったのは確か防弾チョッキの素材だったと思います。

 

アラミド繊維を使うことで火の粉などが飛んできても耐えられるようということのようです。

キャンプファイアーなんてやっていると火の粉が飛ぶなんで当たり前。

ニット帽が単なる防止としての昨日以上の高機能性備えているのは何かと良さそうです。

 

ナイフでも容易に切断できない繊維なので頭部まもるには最適でしょう。

欲を言えば、折りたたみヘルメットみたいな固いものの衝撃から守れる構造物も欲しいですね。

防災用というネーミングの防災がどの辺を刺すのか微妙にわかったような分からない部分もあります。

 

火災現場でも頭は守れそうだけど割れたガラスなどの落下物、繊維は強靭だから切り傷は負わないかもしれないけれど打撃からは効果的に守れているとは言い切れない。

マウンテンバイク等アウトドアで楽しめるように、もうちょいとヘルメット的な強度も与えてほしい。

 

阪神淡路大震災から20周年

こうした防災用品が更に増えるのは大歓迎です。

猛烈すぎる寒波襲来、タイヤの備えは!?

猛烈な寒波襲来中

北海道は先が見えないほどの吹雪かもしれない。

夏なら小型タイ風と騒がれるくらいの低気圧が極低温連れてきた。

 

吹雪で身動き取れなくなった自動車から親子二人避難しようとして、視界を奪われどうにもならなくなりお子さんを覆うような形でお父さんが凍死。父子家庭だったので親戚にお子さんは引き取られたそうですが、このニュースどうしても忘れられません。

 

吹雪に巻き込まれてしまったらエンジンかけっぱなしにもできません。

自動車の排気ガスを出すマフラー部分が、あっという間に雪に埋まってしまいます。

逃げ場を失った排気ガスが車内に逆流し…

 

吹雪の予報の時は外出しないのが鉄則。

問題は普段雪がふらない地域です。

吹雪にはならないし雪国の人から見たら振っていると言えないほどの雪。

わずかに路面に雪がついた程度でもう身動きできなくなります。

 

昨冬も雪のせいで身動きとれない自動車を見ました。

スノータイヤ履いていないのは当然としてタイヤチェーンも積んでいない人がほとんどなのには驚いてしまいます。

スキーに良く行っていたこともありますが冬場はトランクにチェーン二組常備していました。

 

1組は、そこそこいいやつで、まともに走るため。

もう一組はイエローハットとかでバーゲンしている金属チェーンの安物を万一切れた時の予備に。

 

雪が降ってからでは買いに行けませんから。

チェーンは値段の上下が激しい商品です。

安いものはよく使う人なら使い勝手いいです。

手入れしないで切れたら交換といったラフな使い方ができます。

 

会社の自動車を載っていたメーカー時代は一番安い金属チェーンを3セットくらい積んでいました。

大田区でしたが、年に数回の雪対策です。

 

都内の道路は雪があったりなかったりなのでチェーンには過酷です。

金属チェーンだと高級品でも摩耗が激しくてすぐダメにしてしまうので、安物を切れる前に交換するのが現実的でした。

 

たまにしか使わないとか、ほとんどタイヤチェーン使ったない人には絶対と言っていいほど金属チェーンはおすすめしません。

普段から練習していれば別ですが、まず装着できないと思ったほうがいいです。

付け方が難しい上、しっかり装着して均等に引っ張っておいてあげないとあっという間に伸びてしまい自動車そのものを傷つけてしまいます。

 

スキーに行くと毎回、チェーン装着場所近辺でチェーン付けられず途方に暮れている人に出会いました。

雨混じりの雪でも降っていたらもう地獄です。

見捨てられずに手伝うのですが、じつに嫌な作業でした。

 

いまは、金国チェーンではなく樹脂などで造ったチェーンに金属スパイクが埋め込まれたものが豊富に出ています。

金属チェーンと違い装着も楽だしズレにくい。

 

運転していてもがたがたしないで楽だし乗り心地も断然違います。

重量もオール金属より軽いので燃費の悪化も軽減できます(常備しているとチェーンの重さによる燃費の悪化も無視できないんです)

 

 

スプレー式タイヤチェーンSnow Grip【WoodLand】

雪道を走る気はないという場合にはタイヤチェーンはもったいないし面倒だし燃費悪化させるので悩ましい存在です。

でも、帰宅途中でふられたらアウトです。

そんなとき一時的な雪対策としてスプレー式タイヤチェーンというの登場しています。

 

魅力は

  • 軽いから燃費に影響しない
  • 場所を取らない
  • 使用後の手入れ不要(チェーンはよく洗浄しないと痛みます)
  • 装着練習不要
  • 装着ミスの不安がない
  • チェーンのせいでタイヤハウスなどを傷つける心配がない

一番の魅力は雪の中で雪や泥水の中に手を突っ込んでチェーンを装着する面倒がないこと。

そしてもたもたしているカッコ悪いところを見られずに済むこと。

そして圧倒的に安いこと。

 

長距離走るとか、スキーに行くとかなら絶対タイヤチェーンかスタッドレスタイヤをおすすめします。

消火器を常備する感覚でならスプレー式タイヤチェーンもありというレベルです。

 

 

 

便利なものが出たものです。

高齢者需要で除雪機売り切れ続出 #めざましテレビ

めざましテレビの報道では高齢者の方による除雪機の購入が増えているそうです。

降雪地域では除雪機が売り切れていて困っているとか。

売れ筋は20〜50万円といいますからバイク一台買う感じ。

 

仕事の関係で燕三条や長岡によく行っていました。

夏ならいいのですが真冬に行くことも多くて雪の大変さの片鱗は体験させていただきました。

地元の人にうかがうと、体験なんて言えるほどのものではなくて実体はもっと大変。

 

東京に居るとせいぜい屋根の雪下ろしのイメージくらいしかありません。

雪国では雪下ししたあともまた大変です。

 

屋根から下した雪は消えてなくなってはくれません。

放置すれば家ごと雪に埋まってしまいます。

 

市の除雪車は市道までしかきてくれません。

自宅や庭はおろか私道部分も自分で除雪し、その雪を役所などが処分してくれるところまでは最低限出さなくてはなりません。

 

友人は、親から引き継いだ自宅を半分くらいにリフォームしました。

屋根の雪下ろしを一人ではとてもやりきれない、というのが大きな理由でした。

また、市道まで雪を出すのも大変だそうです。

屋根の雪下ろしのあとの雪の始末。

それってさんざん冬場も行っていたのに気づきませんでした。

寝ている間や仕事に出かけている間に何方かがやってくれていたんですよね。

 

言われてみれば当たり前。

東京に居ると、まったくもって気づけませんでした。

 

としとったら、屋根の雪下ろしだってとても大変です。

それでも、重力に従って切り落としていくのは、まだましな部類。

 

落とした雪を運ぶとなったら、そのまま力仕事。

こつとかでは、もうどうにもなりません。

 

除雪機買って機械力で雪を役場などが処分してくれるところ場で吹き飛ばす、というのは必要に決まっています。

家庭に一台ほしいところでしょう。

 

昨冬は大雪で雪に閉じ込められたというニュースが話題になりました。

自動車で移動している地域で自動車が積もった雪のために出せなくなり買い物もできない状態。

 

天候不順が年々激化しています。

積雪地帯でないところほど、むしろ家庭用の除雪機など必要性高いのかもしれません。

 

都内(23区内)でもちょっと雪が降ると積もって大変なことになります。

一番大変なのが区役所でも除雪機など持っていないことです。

自然に溶けるのを待つしかありません。

 

自動車の通行量が多いところは車道の雪はなんとか減っていきます。

裏通りに入ると雪が積もったままになっていて歩くのさえ困難でした。

詐欺対策は電話に出なければいい #世界一受けたい授業

LET’S 振込め詐欺見張隊 たいへんだぁ 【L-FSM-TDS】
レッツコーポレーション
売り上げランキング: 42,901

今夜の世界一受けたい授業

見慣れた北村弁護士が出てきて詐欺被害特集

巧妙な詐欺手口には腸煮えくり返る思いがします。

 

だまされやすいのは、いいひとだそうです。

とても、笑えません。

 

最後にくりぃむしちゅー有田さんが締めたのが警察に聞いた話だけど被害に合わない一番の方法は電話に出ないこと!

それに対する北村弁護士先生「そうです」

 

まあ、電話に出なければどんな悪徳集団でも手間掛かり過ぎるし逮捕の危険も増すのでそうそうやらないですよね。

電話にでる人間をターゲットにした方がいいに決まっています。

別の番組で警察の人が紹介していたのがLET'S 振り込め詐欺見張隊たいへんだぁというもの。

電話機と電話線の間につなぐだけ。

電話かかってくるとかわりに応答し「録音しています」と相手にかわりに通告してくれます。

 

用心している相手とわかる上に、通話内容がそのまま録音され証拠になってしまう。

これではたまらないので電話切ってしまうようです。

 

こんな物つけなくてはいけないのがわびしいですが、気の弱い人とかノーと言えない人も多いので必要悪ですね。

NTTとかKDDIとかソフトバンクとか電話事業者にはこういう機能を無償か数十円くらいで提供義務付けてほしいものです。

 

電話番号非通知電話だって電話会社は番号わかっているから記録できます。

問題が起きたと思われるときは警察や裁判所経由の弁護士の依頼で録音や通話相手の情報を一括提供すれば解決です。

本人が希望するし相手にも通告するので録音も法的問題は起きないでしょう。

 

スマートフォンは対応策がまだ無いですね。

楽天電話とか便利ですがさっさとこういう機能をつけてくださいませ。

そのまま警察に転送したり一緒に聞けるモードを追加して警察と共同でその場で取り押さえてほしいものです。

さすが山善。

いつのまにか警察と協力してつくってますね。

 

録音だけ出来る装置では、うまく丸め込まれてoff!にしてしまいかねません。

はじめに撃退する言葉を言わせるのと、録音オフに出来ないのが大切だろうと思います。

親などのところにつけるときは、off!にする方法教えない、全部録音するの!登録した俺ん所だけは録音されないから安心しろ。他にあれば言えば登録してあげるからと説明して解除さできないのが良さそうです。

エボラ出血熱対策マスク #くればぁ #マスクピタリッチ #WBS

エボラ出血熱対策マスク「くればぁマスクピタリッチ」がWBSにさっそく登場しました。

日本に帰国した人の中から初のエボラ出血熱感染を疑われる人が出た時には扱われなかったマスクです。

メールのプロの独り言: エボラ出血熱日本侵入!?話題のマスク ピッタリッチ

 

あの晩チェックした時は納期一週間からとなっていました。

いまは最短で12月31日とかどうやって届けるんだって日にちになっています。

 

海外で先に火がついたmくればぁ社のマスクピタリッチというマスク。

表面全体に4級アンモニウム塩という物質がぬってあります。

4級アンモニウム塩に触れたウィルスは99.9%以上が不活化され脅威ではなくなるとのことです。

 

PM2.5などは吸い込まないのが大切。

くればぁ社のマスクピタリッチは顔に密着できる構造を採用していてそうした微粉末なども九錫して害から守ってくれるそうです。

そして触れたところからの二次感染が怖いウィルスもマスク表面の4級アンモニウム塩で賦活化するので安全性を保てる構造。

 

空気感染するしないにかかわらず手袋していても口や鼻の周囲にどうしても触れてしまうのが人間の性。

インフルエンザなどもそこから感染してしまうわけですがマスクが触れたウィルスを賦活化して守るというのはいい発想ですね。

エボラ出血熱との悲壮な戦いを続ける現地で世界中の有効そうな器具を探しまわる中で見出され脚光浴びたのだそうです。

 

日本はいいもの作るのですが悲しいかな自国で評価されることがめったにありません。

海外で評価されて逆輸入的に日本国内でヒットします。

くればぁ社のマスクピタリッチもそういう気の毒な認識のされ方になりました。

他にも同じように優れた商品が沢山埋もれていそうです。

 

マスクって守勢一方で気休め的な印象も大きいのですが、その表面に薬剤を塗布することでウィルスを積極的に攻撃して不活化するってところがなんとも痛快です。

 

不活化って!?

ふかつかワクチン【不活化ワクチン】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

不活化とは、化学処理・加温処理・紫外線照射などによって、抗体を生成させる働きを失うことなく、体内で増殖しないようにすること

 

不活化ワクチン - 薬学用語解説 - 日本薬学会

病原体や病原体の構成成分、病原体の産生する毒素などを分離・精製して、感染防御抗原に影響を及ぼすことなく、ホルマリン、フェノールの添加、加温処理、紫外線照射などを用いて不活化して感染性や病原性を消失

 

ウイルス – Wikipedia

他の生物の細胞を利用して、自己を複製させることのできる微小な構造体で、タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。生命の最小単位である細胞をもたないので、非生物とされることもある。

 

 

ウィルスとしての活性(毒性や感染力)を奪うこと

そもそもウィルスって生物なの?てきな不思議な存在。殺菌とかというのとは対応も違えば用語も変わってきてわかりにくいですね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク