アイディア商品:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > アイディア商品


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

UNO登場45年目でルール変更!新型カードも販売中

ウノ UNO カードゲーム(B7696)
マテル
売り上げランキング: 2

カードゲームのUNOが販売開始から45年が経ったそうです。

45周年というと古い気もしますが、わりに新しいゲームです。

 

45年目にしてゲームルールの変更と、そのためのカードの追加が行われたそうです。

 

誕生45周年のUNO(ウノ)カード!

新しいカードが追加されて、ますます面白さがアップ!不動の人気を誇るカードゲームの定番中の定番「UNO(ウノ)」。

配られたカードを誰よりも早く場に捨てていくカードゲーム。場に積まれているカードの同じ色か同じ数字のカードを捨てることができる。最後の1枚になったら「UNO!」と宣言。手持ちのカードがなくなった人が勝ちとなる。

新カード、マイ・ルールを取り入れてリニューアル

「とりかえっこワイルド」1枚:指定した誰かとカードを全部取り換えできる

「白いワイルドカード」3枚:好きなルールをつくって遊べる

オリジナルルールを作ってゲームを盛り上げよう。

以上、amazonの販売ぺーじより

 

UNOは、そんなに弱くない方です。

しかし、この新ルール見て愕然としました。

まるで同じく近年登場したオセロのように終盤に差し掛かっての大逆転が蟻になってしまったではないですか。

もう、最後の一枚まで気を緩めるわけには行きません。

 

それにしても、誰かの手持ちカードと全とっかえできるとか、カードファイト系ゲームみたいに大胆なルールが取り込まれたんですね。

 

そして麻雀が筆頭だと思いますがローカルルールをUNOにも正式に取り込んで難しくしました。

白いカードが3枚さらに追加、その機能は遊ぶ人がお好きに決めてください!

 

UNOも、数年経つと日本でも東京と大阪でルールーが大きく違い、UNOやると出身地がわかるようになりそうです。

 

メーカーとしては、何億セット出回っているのかわかりませんが、これ機械に一気にUNOカードの買い替えが進んだら大きな収益になりそうです。

 

UNOが45年しかたっていないというのも初めて知りました。

子供の頃遊んだ記憶がなくて、20代も終わりのころ、ロッジに集まって遊んでいる時に始めてみて、東京の人間なのにこんなゲームも知らなかったのかと我ながら呆れたんです。

なんだ、知らないんじゃなくて、なかったんだ。

 

そして、UNO同様に古そうで新しいのがオセロ。

白と黒の二人組で黒いほうがおさがわせした女芸人さんじゃなくて、オセロゲーム。

こちらはきちんと成り立ちも知っていて、考案者の方がこれは面白いんだ広めるべきだと何年も当時は牛乳が紙パックではなく牛乳瓶に入っていたのですが、その牛乳瓶の紙フタの片面を黒く塗って使ったそうです。

知らないだけでは、それほど歴史のある古いゲームではないなんてものもありそう。

小説など書くときは気をつけないと、その時代にはまだなかったんだぜって突っ込み入ったり、ルール違うよ^^なんて、

物言いがつくかもしれません。

 

オセロは自慢じゃないですが、弱いです。

あまり負けることのなかった奥さんに、オセロでは連戦連敗でした。

UNOは人数いないと楽しくないので、どちらが強いのか知らないままです。

 

新UNOは白いカードだけまとめて売って欲しくなります。

そうじゃないと書き込みしにくいです。

ベッドとミシンを六本木のショールームに見に行ってきました|AISIN

DSC06492

AISINさんの六本木ショールームにお誘いいただき行ってきました。

六本木駅からほど近いベッドギャラリーアスリープです。

来館予約

地図はこちら↓

 

 

↑ ここの2階がAISINさんの六本木ショールーム、主にベッドがずらーっと展示されています。

ベッドの心臓部マットレスが特殊でなかなかよいかんじなのがAISINさんの売り。

一般的なマットレスはコイルスプリングを使っていますがジェルを使っているのが特徴です。

 

2015-10-22 17.14.21

ジェルのサンプルいただいたので帰り道に遊んでしまいました。

すごくってほとんど完璧に潰して、ビターっとなって台にくっついてしまっても、力を抜くとふーっとも度に戻ります。

このジェルとすごいミシンをA8フェスティバルでみて、もっときちんとお話聞きたいし試してみたいなとお願いしていました。

 

スプリンガはヘタってしまうし、高温多湿と凍えるような寒さが交互に襲ってくる日本では錆びやすく傷みやすい。

そうでなくても、定期的にヘタリを防止するためにマットレスの向きを変えるのって案外力仕事で、川口に住んでいた頃は大きなベッドを使っていたので二人がかりで向きを変えたり、風を通したくて持ち上げて立てておいたりするのが重労働でした。

 

それがモジュール化されていて、このジェルがあんこのなかの白玉みたいに何個も入れたものがパックになっていて、それを取り出せるようになっているなど、特徴の多いベッドです。

今日はA8フェアでは見るだけだった、サンプルのこのジェルを使ったおザブを敷いた椅子に座ることができました。

とても快適で欲しかったんですが非売品で、当面販売の予定はないのだそうです。

DSC06412

 

ベッドマットよりも、まずはこの椅子のお座布団がほしい。

体重しっかり受け止めてくれ、柔らかいのに尾てい骨が椅子に当たることもありませんでした。

OEKAKIというフリーハンドで描けるミシンを実際に使わせていただいたのですが、体を動かしてもいい感じに受け止めてくれて、最後に買えないか思わず聞いてしまいました(売ってください)。

DSC06405

お目当てのミシンOEKAKI

お絵かきってネーミングの通り、フリーハンドで刺繍できちゃうんです!

これ、感動モノですよ。

 

数十万円するパソコンでデーター加工して写真なども刺繍できるミシンはあるのですが6万円台で買えるフリーハンドな刺繍ミシンはこのOEKAKIだけ。

DSC06406

お試し用のサンプル布地。

下書きあるのですが、これを見ながらフリーハンドでミシンかけていくんです。

これがやると、ハマっちゃうほど楽しい。

 

DSC06447

はじめてさわって、初めて縫ってみた。

下書きもしないでヤマカンで「くろかわ」名前刺繍に挑戦という無謀なことを、しかも、お話うかがいながら試してしまいました。

それでもなんとなく縫えちゃうんですごい。

線の太さは、フットスイッチの踏み加減で調整。

 

こんなのデーター作ろうとしたら3Dプリンターと同じでできるのはわかっても、データー加工できないから結局見てるだけの世界になってしまいます。

下書きがあったほうが圧倒的に楽ですが、な〜んにもない布地に直に縫い付けていってもイメージさえ出来ていたら案外刺繍できてしまいます。

DSC06448

はじめは、ビクビクでした。

指縫っちゃうとしゃれになんないですから。

なんたって、18枚だったか12枚だったかデニム地重ねぬい出来るというハイパワーなミシンなんです。

DSC06456

十分も触っていると幅を変えるとか曲線に沿わすとか、なんとなくわかってきた。

遅刻していったものですから使い方は何も聞いていません。

 

スタートスイッチ教わっただけで使っちゃいました。

いろいろ趣味はあるのですが刺繍だけは手を出さないと思ってました。

20代の頃185センチ超える大男の友達に刺繍やんないかと誘われたけど、鼻で笑って無視してしまいました。

時間掛かり過ぎるし、何より超肩こりな人だったんで考えられませんでした。

 

こんなに簡単に、あっという間に刺繍ができるんだったら話は別です。

 

しかもデニム地十数枚重ねぬい出来るパワー。

メーカーとしてチェックしていないので推奨と言えないと言われましたが、帆布も縫えちゃう。

頑丈なバッグを自分のデザインで作れるじゃないですか。

探しまわって無為に時間潰さなくていい。

 

誰も持ってないオリジナルデザインの刺繍入りの帆布バッグなんて超絶欲しいです。

聞きそびれたんですが、革は無理なんだろうか。

帆布も好きなんだけど革はもっと好きです。

 

革自体に刺繍できなくても持ち手やポケットなどに刺繍した布つかうだけでも、オリジナリティー出せますね。

 

感動しつつ、数時間すごさせていただきました。

 

ミシンはこちら↓

アイシンミシン

 

六本木のショールームはベッドがメイン

Gマーク取得のOEKAKIやSP10などを試すことができます。

無料で水曜以外ためせるそうですが、事前に電話予約が確実です↓

来館予約

 

写真もたくさんとったし、いろいろ教わってきたのでもう少し具体的に記事にしようと思います。

自転車規制強化|傘を取り付ける「さすべえ」はだめなの!?

どこでもさすべえ ワンタッチ グレー
ユナイト
売り上げランキング: 2,420

アイディアグッズがかなり好きです。

「さすべえ」というのは自転車のハンドルあたりとりつける傘の保持装置です。

傘をさして自転車に乗る片手運転はずっと前から道交法に違反する危険行為です。

 

自転車ルール厳罰化 大阪でだけ「さすべえ」への問い合わせ多数 - ライブドアニュース

両手でしっかりハンドル握ったまま雨にぬれないよう傘をさせるという便利グッズが「さすべえ」

道交法が先月変わり、自転車の危険な運転に対してようやく警察が具体的な対応に乗り出しました。

自転車の危険行為2回おこなうと5700円もする講習を受講しなければならなくなりました。

受講という警察の外郭団体の収入源作る方式は賛成ではないのですが、なにもされず放置されるよりはいいことだと歩道歩いていて、頻繁に怖い思いするので規制強化そのものは賛成です。

自動車のように反則切符方式にして、違反の重さ(危険性)に応じた反則金を支払わさせる方が、現実的でいいと思うのですが、どうしてもこのような手間暇かかって周辺組織にお金を落とす仕組みを作りたがる状態からなかなか卒業できないお上の在り方には残念だし早くオトナになってほしいと願っています。

 

自転車の片手運転なんて危険。

まして不安定な自転車。

傘さして自転車に乗るなんて危険すぎる。

傘さしたまま歩道を疾走されると、とても恐怖感じます。

大阪ではきんし「さすべえ」禁止らしいのですが手に持つかどうかとか本人がどうのこうのではなくて、規制の趣旨である歩行者や周囲への安全の配慮ということを考えたら、さすべえは便利だけれどいけないものだって感じます。

 

 

梅雨に入ってレインコートやレインポンチョがものすごく売れているそうです。

 

 

 

 

自転車に乗ること考えればレインコート化レインポンチョは必需品だと思います。

これならぬれずに済むし、歩行者の方に傘が当たるような危険もありません。

風が強い日は、あおられて危険なので自転車は自粛するのがいいんでしょうね。

 

10代から20代にかけては自転車で移動していました。

大田区にいたんですが公共交通機関が基本的に東海道に沿った方向にしかありませんでした。

道も狭いし5差路以上の複雑な交差点もやたら多くて自動車には不便すぎる地域。

自転車くらいしか生活の足になるものありませんでした。

 

まだ高かったゴアテックスには手が出せずPVCだったかな、裏引きした耐水性完璧なレインスーツを買って使っていました。

いろいろ使った結果で言うと、安いもので自分に合うタイプを見つけ、ある程度値段がはっても防水性と透湿性があるものを選ぶのが結局は安上がりです。

秋葉原近辺は人が多すぎて自転車は危険な乗り物でしかないため、この5年間くらいは自転車あきらめてほとんど徒歩で済ませています。

八王子方面に引っ越す予定なのですが、引っ越したら自転車買い替え予定です。

というか、先日粗大ごみで捨てました。

引っ越し荷物少しでも減らそうと捨てられそうなものは先に処分しています。

ペットボトルもおしゃれにパンツをはく時代

一瞬目を疑った画像です。

ペットボトルを首からぶら下げて歩くのが流行ったのはスマホが流行する前、iPodが人気だった頃でした。

依頼、再び日陰の身に落ち着いていたペットボトルが急におしゃれに目覚めました。

 

見た目にお洒落だというだけではない。

今日も全国的真夏日になってしまい暑い一日でした。

こういう時きりっと冷えたドリンクは生き返る気分になります。

嫌なのがペットボトル表面につく水滴です。

 

ボトルのおぱんつはかせてあげると、このペットボトル表面の水滴が落ちてくるのをキャッチしてくれる。

これはちょっと気分いいかも。

値段が下がったら一気に流行るんじゃないでしょうか。

もしかしたら秋の行楽シーズンあたりには100円ショップなどで似たものにお目にかかれるかもしれない。

ペットボトルの保冷バッグもあっというまに並びましたから。

電子吸着ボードラッケージ|キングジムからまた面白いものが出ました

キングジム 電子吸着ボード ラッケージ RK10
キングジム (2014-05-16)
売り上げランキング: 398

KING JIMさんから、また面白いものが登場しました。

3Mが開発の失敗を逆転の発想で商品に活かし付箋という便利なグッズを開発して長年経ちます。

ディスプレイとか電話とかデスクにぺたぺたと付箋紙を貼ってある光景をオフィスではよく目にします。

 

紙にはがせるノリを付けて貼り付けておこう、それが付箋紙の発想です。

ラッケージは、まったく付箋紙の逆の発想です。

どんな紙でも貼れるボード(板)を作ってしまえ!

いかにもKING JIMらしい発想です。

 

乾電池を使って静電気を起こし、静電気の力で紙を吸い付けるとか原理は簡単だけど今まで製品化できなかったものを世に送り出したってすごいことです。

 

トイレにメモ用紙とPOWERTANK(一番書きやすくて気に入っているボールペン)をいつもおいているのですが、ラッケージあったら整理が楽そうです。

 

えっと、まだ買っていません。

小梅ニャンコとじっくり話し合います。

付箋紙だって、あの子こっそり剥がしちゃうんです。

ネコは手先というか爪が器用すぎていけません。

 

6歳過ぎて、すっかりおとなになった小梅。

ネコだけに我が道を行くやつです。

それでも、ときどき人間と折り合いつけてくれるんです。

 

彼が手を出さなければ、かなり便利になりそうです。

シリコンスプレーは家のメンテナンスのうれしい味方

2015-05-15 14.57.13

KURE CRCといえば556

日本では数十年来おなじみの潤滑スプレーです。

おなじメーカーの外観もそっくりなスプレーにKURE CRCシリコンスプレーというものがあります。

わたくしは本来の目的の離型剤としておもに使っていました。

 

ところで、自転車などある程度高速で動く部分にはCRC556が潤滑剤としていい仕事をしてくれます。あるいは、ねじをゆるみやすくするとかさび止めなどにも便利です。

CRCシリコンスプレーは、以前は離型剤以外の使い方がぴんと来ない商品でした。

CRC556代わりに使うと、潤滑剤としては効果が弱いしすぐ切れてしまいます。

なんか、使えねぇなってイメージを持っていた時期があります。

 

このCRCシリコンスプレーなんですが、自転車のような高速で動く部分とか、ヒンジなどにはあまり効果でないのですが意外なところでは有効です。

たとえば、窓や網戸といったゆっくり動かす部分。

丁寧に掃除していても、むしろしっかり掃除している方が動きが悪くなります。きしむ感じというのか引っかかるというのか掃除していると油分が取れて動きがしぶくなってきます。

だからといって、CRC556をスプレーすると一時的にはよいのですが、ほこりなどを吸い込んで汚れるし動きもかえって悪くなってしまいがちです。

 

こういう引き戸的な部分でタイヤも使わずといった部分にはCRCシリコンスプレーがとても効果発揮してくれます。

しっかり掃除したところに軽くすCRCシリコンスプレーを吹き付けてあげます。すると、見違えるようにすべりが良くなります。

CRC556よりむしろすべりはいい感じです。

そのうえ、効果の持続期間も長いし汚れも付きにくいです。

 

マンションのように鉄筋コンクリートにしっかりしたアルミサッシづくりだと変形するはずもなく、窓や網戸の開け閉めが固くなるのはおかしいような部分も、掃除を繰り返していると動きがしぶくなったり、場合によっては木造家屋みたいにきしんだり開け閉めしにくく感じたり。

そういう時は油切れ、きれいに掃除しすぎているとなりがちです。

CRCシリコンスプレーをさっと吹き付けてあげると一瞬で元通りに治ります。あとは、ウェスやキッチンペーパーなどでからぶきしてあげると汚れも付かずいい感じで開け閉めできるようになります。

 

 

 

CRC556とCRCシリコンスプレーの使い分け、まだ、十分見極められていない部分もあるのですが動く部分については両方試してみると意外な効果を見つけられることがあります。

手ぶら〜ンブレラ両手が空く傘は犬の散歩にも便利そう

サンコー 肩がけ傘「手ぶら〜ンブレラ」 HANFANM3
サンコー
売り上げランキング: 141,482

台風6号が近づいて今夜は大荒れになりそうな秋葉原です。

引っ越し準備の準備でいろいろ捨てすぎて日常生活がちょっと不便になっています。引っ越したら買いなおそうと、捨てることを優先しました。期待より準備に日数がかかっていて大断捨離の結果はあれこれ不便さも味わっています。このまま、なれることができたらミニマリストに変身できるかもしれません。たぶん性格的に難しいですが。

 

さて、台風近いし傘をどうしよう。

折りたたみ傘中心に10数本処分してしまいました。

そんなにある方が一人暮らしではおかしい。

イベントなどでもらったりすると御断りもできず捨てることもできないしもらってくれる人もいません。壊れて捨てるよりもらう方が多くてどんどん増えていきました。その間16本骨傘とか24本骨傘とか気になると数本まとめ買いしたりするので傘がたまる状態に拍車かけていました。

 

こうなるとどれを残そうとか考えるともう先に進みません。

はい、一気に見ないで処分。

あ〜、すっきりした!

なんて強がってみるもののどうなることか。

 

台風が来るのでどうしようとか思うと傘がない。

残しておいた傘もあるのですが、処分した時に限って訪ねてきた人が準備の悪い人で雨が降って、わたくしの傘持って帰ったりしてくれて普段使える傘がなくなってしまいました。

 

風に強そうで、便利な傘がないか。

たぶん、逃避したかったのでしょうサンコーレアものショップさんのサイト見ていました。

忍者刀模した傘とか怪しいものはいろいろあるし、二人用の傘など面白いものもありますが実用的かというとちょっと方向が違うのがサンコーさんの商品群の特徴です、楽しい・面白そうが優先です。

 

しかしあなどれないのもサンコーレアものショップの特徴です。

これは!というような優れもの、掘り出し物が飛び出してくるからサンコーはなお面白いんです。

そして、期待しなかったのに面白い実用的そうな傘を見つけてしまいました。

雨の日なくては困る傘ですが邪魔。

片手が完全にふさがるのが大の不満点です。

柴犬桃子は雨でも台風でも散歩しないとダメな子で、台風が来るつど泣かされました。片手で傘持ってもう片手でリード持っているのでうんちとるのに手が足りなくなります。殺せんせーみたいに触手があったら…

 

そんな悩みにこたえるように両手が自由になる「手ぶら〜ンブレラ」というアイディア商品を売っていました。こういうタイミングで見ると考えないでポチってしまいそうで怖いです。考えてもぽちるタイプだから余計怖いけど。

 

普段からできるだけ両手を開けたいのでデイバッグなど愛用しています。

傘も手を使わなくて済むなら大歓迎です。

これで防滴か防水仕様のカメラがあれば楽しめそうです。

 

柴犬桃子の散歩もはかどりそう。

 

手ぶら〜ンブレラなんて考えて商品化したのなら、肩にかけわきに挟む部分をアタッチメント化して好きな傘に使えるようにしてほしくなります。

鳥の糞の有効活用で自転車盗難防止

DSC00990

公園につどうハトたち。

平和のシンボルなはずが東京都では餌やりを条例で禁止中です。

都知事も海外に大金使って遊びに行っている時間をもっと都政のために直接使ってほしいもの。餌やらないが本当に平和で文化的な都市なのかどうか。

 

鳩が嫌われてしまうのは、ところかまわずウンチをするから。

しかも上から落としてくるのでたまりません。

 

秋葉原駅昭和通り口に行くには昭和通りの信号わたらなくてはなりません。

上は総武線の高架です。

もちろんハトたちがたむろっています。

 

秋葉原に住んで11年、気をつけていますが二回も直撃を頭に喰らいました。命は大切にするべしと言いつつも、こういうときはなかなか笑えません。

直撃喰らわなくても路上にフンが散乱していると踏んで歩くきにはなれません。

 

迷惑なフン公害。

そんな鳥の糞ですが、逆転の発想で商品化した人が居てさすが!と、唸ってしまいました。

 

そのまま鳥の糞は使いません。

雰囲気だけ頂戴します。

 

鳥の糞ぽいシールを作るだけ。

それを自転車のシートに貼れば、わざわざその自転車を盗む人は居ないだろうという盗難防止アイディアグッズです。

鳥のうんちシール / あなたの自転車を守ります。 / ヴィレヴァン通販

540円

 

ちょっとお高いですね。

サイトの写真見ると、リアルさがかけていて、うっかりさんじゃないとバレてしまいそう。

 

鳥の糞のいいところ!?は、ちょっと探せば大抵どっか路上に見つけられること(←いいことじゃないけど)

現物を撮影して透明なシールにプリントすればあっという間にDYIできてしまいますね。

 

名刺用紙始め各種ラベル用紙が販売されていて、プリンターさえあれば手軽に自作シールが作れます。

たとえばエーワンの手作りステッカーセットならインクジェットプリンターでステッカーが作れます。

よりリアルなものを作って守るもよし、クスッと笑わせて、これは失敬できないわと思わせてもよし、これはあとが怖いと悪さ好きが霧消するようなステッカーを考えるのも面白いです。

 

 

DSC01255

こちらは、神田明神の神馬あかりさま

DSC01251

↑あかりさまのボロ

 

3Dプリンタの有効な使い道ってなんだろうと考えていたのですが、鳥とか野良猫のウンチとか作って防犯用に置いとくなんて簡単で効果的かもしれません。

ドアノブとか鍵の周囲に鳥の糞がついていたら、あえてそこ開けるよりほかを物色するかもしれません。

 

石の置物に鍵を隠すというアイディアグッズを以前見ましたが、石よりウンチのほうが確認しようとする人が少なくて安全性高そうです。

 

ところで、良いことばかりではないでしょう。

シールと思い込んで座ったり持ったところが本物だったら…

シールが剥がれてお尻や背中にくっついていたら…



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク