アイディア商品:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > アイディア商品


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

パナソニックがロボット掃除機に挑戦|ルーローの三角形

ルーローの三角形 数学的木のおもちゃ・知育玩具
木のおもちゃ製作所・銀河工房
売り上げランキング: 88,991

吉田鋼太郎さん(花子とアンでダイブレイクした渋い親父)が登場するので日テレのメレンゲの気持ちを久しぶりに見ています。

昨夜最終回迎えたウロボロスでも、いい上司役(というより中間管理職・先輩役)演じていらっしゃいました。吉田羊さんに尻に敷かれる、といっても警視庁での上下関係からですが、なんてなかなか吉田鋼太郎さんの深い味が出ていて良かったです。

するとCMに流星ワゴンで主演張っている西島秀俊さんが出てきたので思わず見てしまいました。

 

ウロボロスみたいに普段聞かない単語を口にしている。

よく聞いてみると「ルーローの三角形」です。

CMで何言っちゃってる!?

通じないだろう、ルーローの三角形なんて。

 

コアなマツダファンくらいですよ、ルーローの三角形で胸熱になるのは。

人気のデミオなどでヨーロッパ車よろしくディーゼルエンジンを売りにしているマツダですが、86とかで萌える人にはロータリーエンジンこそマツダです。世界で唯一ロータリーエンジンというまゆ型燃焼室を実用車に搭載した素晴らしい技術を持った国産自動車メーカー。

あの、ロータリーエンジンの心臓部であるローターこそがルーローの三角形です♪

常に三角形の頂点3つずべてを内接させて回転できる形状であるルーローの三角形だからこそ、ロータリーエンジンを作ることができました。

 

工作の世界で四角い穴をドリルで開けるときにもルーローの三角形の断面をしたドリルビットを使います。最後はヤスリ等で仕上げるか、微妙な削りの腰を活かしてホゾなどぶち込んでしまえばしっかり噛みこんでびくともしなくなります。(といっても、販売しているのを見たことないですね)

 

マツダのロータリーエンジンのように代表的な製品はあるものの、ロータリーエンジンを見る機会なんて滅多にありません。まして、中のローターを見る機会なんてほぼありません。自動車雑誌に掲載されたロータリーエンジンのカットモデルの写真を見て旨をときめかせた人たちが若干居るくらいです。

まして、ルーローの三角形なんてことば、普段聞くことはありません。

いえ、耳にしません。

 

テレビCMという金のかかる世界で西島秀俊さんに「ルーローの三角形」なんて言わしめても通じなくて苦戦するんじゃないだろうか。一体何を売りたいんだ!?

返って気になってみてしまいました。

 

 

panasonicのロボット掃除機「ルーロ MC-RS1」でした。

パナソニックはロボット掃除機静観していたはず。

ついにパナソニックもロボット掃除機にルーロで参入したんですね。

 

ロボット掃除機といえば、アメリカの兵器産業の一翼を担うアイロボット社の民生用製品で初めて世界的に利用されるようになったルンバが有名です。わたくしもアマゾンで620という廉価版を買ってみました。いまは、桃子のところで頑張ってくれています。そうえいば、2年近く経ってゴムローラーと毛ブラシがもうボロボロとかで、部品飼わなくてはいけないので高いよなと思っていたんですが、いつの間にか補修パーツがものすごく値下がりして買いやすくなっていました。相当売れて補修パーツの需要が多いのでしょう。

 

 

 

高くて手が出ないと思っていたiRobotのルンバ620の補修パーツもamazonなど通販でとても買いやすくなっています↓

 

使い込んでボロボロになったルンバのブラシ類。

ルンバ飼うとき迷ったのが補修パーツの高さでした。

例えばこのルンバ500シリーズ600シリーズ兼用のブラシ3点セットって6,480円と安い掃除機が買えてしまうおネダンでございます。

値段と漢字にできないくらい高く感じてしまう消耗品の数々。

書いている時点で6,480円もするブラシ3点セットがアマゾンでは税送料込みで1,480円で売っています。

長く売れ筋だと割高な消耗品も買いやすい値段で入手できるようになるので、本体の値段だけで決めてしまうと後々割高につくこともあります。2年前悩んでバチ物じゃなくルンバ選んで正解でした。

バッテリーもそのうちへたってきて交換が必要になります。

今のところ専攻して販売され世界的に売れていて、シリーズ間で互換性とっているアイロボットのルンバが全使用期間を通してみると安いようです。かなり遅れて参入したダイソンがどうなるのかが気になっています。猫の毛は犬より細くていたるところに絡まりついてルンバ620では十分綺麗にできませんでした。ダイソンなら何とかなりそうなんですが、消耗品も高いのでなかなか手が出せずにいます。

ルーローの三角形でした。

パナソニックは、多くの会社が先行するアイロボットのルンバをまねて円形にしたロボット掃除機の外観に工夫凝らしました。

丸では部屋の隅々まで掃除しにくいというのはだれでもわかります。

ルンバは回転ブラシをつけてコーナー(角)の汚れはかき集めるとしています。

ルンバ620使っていての感想ですがルンバだけじゃ無理。ホコリ等取りきれない。毎日の掃除はルンバで週に一回は普通の真空掃除機をしっかり、特に部屋の隅など入念に掃除するようにしています。

 

パナソニックが採用したルーローの三角形は正方形の内側を最もロスなく回転しながらカバーしきれる形状でこれ以上に効率のいい回転体はありません。

ロボット掃除機ルーローは、パナソニックではなく松下幸之助さんが存命だった頃の松下電器産業を思いおこさせるような商品です。自社で新規開拓するのではなく、すでにある商品を改善してよりよいものにした上で買いやすい価格で大量供給する。あるいは、誰も気づかない身近の不便な部分を解決するちょっとしたアイディア商品を提供する。名誉よりも実益を重視する堅実なメーカーでした。いつの間にか、妙なものを勝手に作って買ってくれという、日本式家電メーカーの一社に成り下がってしまっていましたが、もしかすると応じの強さが蘇り始めたのかもしれません。

価格設定がまだパナソニックで真似した電気とやゆされるほど圧倒的に強かった家電の雄、松下電器に戻っていませんが復活感じさせる形状です。

写真見るとちょっと残念なのは四隅に接触させる三角形の頂点部分にブラシつけて回転させているんですね。そこはブラシじゃなくて吸い込み口にして欲しかった。結局ブラシ式にするしかできなかったとしたらこういうブラシじゃなくてロータリーブラシで巻き取ってほしいな。ルーローの三角形の形状を活かしきれていない感じで、改良版が出てきたら嬉しいです。

ロボット掃除機で真空掃除機を採用するのは結局ダイソンだけなのでしょうか。扇風機が特殊な形式で面白いなと思っていたら、その特徴活かして空気清浄機機能を組み込んだりと、どんどん深海しているのを見るのが楽しいのもダイソンの特徴です。国産の電機メーカーにはダイソン型じゃなくて初期のマネシタ電気の血を思い出して欲しいです。求められない余分な機能を一生懸命考えるのではなくて愛用されている商品の諦められている欠点を改善しつつ、さらに全体の品質を上げ価格を下げ耐久性も良い、良い時代の日本製品に回帰してほしいなっていつも願っています。

パナソニックのロボット掃除機ルーロは、ちょびっとマネシタ電気の名残を感じさせて、復活の狼煙になったらいいなと感じさせる家電です。

電気不要の自動ドアの設計が素晴らしい

2015-03-17_18h11_04

電気が一切不要な自動ドア。

NHK ECO CHANNELに掲載されていました。

“電気を使わない”自動ドア|NHKニュースおはよう日本|NHKエコチャンネル

2011年8月12日ですから3.11から5ヶ月後のニュース。電力不足真っ盛りなので電気を使わないことが中心になっています。しかし、これってエコなだけではなくて安全ですね。

モーター使わないし、自重をうまくコントロールして静かに動くようにしています。

この作りをうまく活用したら、シャッターなどの人身事故も防げそうです。電動シャッターに挟まる悲劇ってなくなりません。スイッチをたくさん使って、挟まるのを検知し停止させようという構造なので、電気じかけの制御機構が逝かれたら意味ありません。

こういう合理的な作りだったらそういう問題も回避できます。

 

 

子供の頃は自動ドアなんて滅多にありませんでした。

いまでは、自動ドアじゃないドアなんて個人宅以外では、むしろあったら意外に感じます。

ドアが自動的に開かないと故障じゃないのかと心配になったり、どこにタッチすればいいのかと探してしまいます。

そうそう、あのタッチ式自動ドアは、やめてほしい。

だれもが、他人のさわったところに素手で触って平気でいられるわけじゃないんだから。

 

人がドア前に来るだけで自動的に、一切の動力扶養で開くドア。

いくつか見たことがあるのですが、NHK ECO CHANNELで掲載されていた電力不要の自動ドアの構造は、今まで見た中で一番合理的で、素敵な発想力の賜物です。

こんな発想あったんだな。

 

ドアは重い。

重いものを開けるのは大変。

そこを工夫する。

というのが今までの自動ドアだし電力不要の自動ドアもそんな感じです。

 

ところが網戸などが飽きにくい時、持ち上げて開けるよなぁ〜

という、日常的にやっていることから思いついたという自動ドア凄いです。

まずは、この部分に感心してしまいました。

 

ドアを釣っている状態にして開けやすくする。

僅かな力で開閉できる状態にまずは改善するってすごい。

これなら手動で開け閉めするのだって楽ちんです。

 

そして自動で開ける部分は同じ。

ドア前の台座に立つと重みがかかる。

それがてこを押すことになり、ドアを開ける。

これも今までといってしまうと同じなんですが開け方がまるで違いました。

 

ドアの上を釣っている。

下側はレールのようなもので固定している。

そのレールそのものを片側を持ち上げたら…

持ち上げたほうが高くなるので逆側にドアが自動的に自分の重さで移動する。

そう、それだけでドアが空いてしまう。

 

閉じるときは…

重さがなくなると、つまり、人が通っていなくなると、レールが元に戻ります。

すると、レールの上がっていたほうが下がるので自動的に閉まることになる。

なんてわかりやすく、効率の高い方法なんでしょう。

すごすぎます。

 

NHKらしくメーカー名を入れていないのが腹立たしいくらいです。

検索してみたらエコ・ドア「ミーもmiimo」という商品のようです。

2015-03-17_18h16_54

ショールームのご案内 | エコ・ドア「ミーモ」 〜電気を使わない自動ドア〜

ショールムが近所すぎる!

数分で行ける場所です。

全く気づかなかった。

 

福島県には他にも電気を使わない自動ドアを作っているメーカーが有りました。

大規模災害と事故に負けず、いいものづくりが進んでいるんですね。

 

シャッターもおもり使ってバランス取れば作れそうな感じもします。

 

人間用だけではなく小型のペット用もぜひ作って欲しいです。

ペット用の自動ドアってありますが、開閉式とはいえなゴミ箱のふたみ内なものがほとんどです。

こういうものならしっかり閉められるし隙間風も減らせます。

自動開閉部分なしタイプも欲しいです。

横に開けるのって猫も犬も得意です。

ちょっと教えればすぐできます(というか、やってみせれば覚えちゃいます)。

これくらい軽くするすると動いて、自動でしまってくれるなら最高です。

出入りさせたくない時はロックできればいいですから。

 

ドアの開け閉めって面倒なので自宅のドアも変えたい。

そのためには、セキュリティー面は強化して欲しい部分です。

スマホ認証できたら開いてそうでなければ開かないとか。

 

車いすなどでもすんなり通れるのもいいし、この作りなら子どもで開きそうです。

 

うちのマンションの出入口が自動ドアなのですが311の時は停電になったらどうしようと理事長していたので重大な問題でした。かなり大きくて重いドアなので、ロック解除しても高齢者やお子さんには開けられそうにありません。

改修工事が必要になったらこれに変えてほしい。

 

あと、ゴミの保管スペースもシャッターなのですが開け閉めしんどいしうるさいし鍵の故障も多くて運用上つねづね問題になっています。

既設のドアを廉価に交換できたらいいですね。

電源の心配いらないのがいいし、電気使わないからゲリラ豪雨などでも漏電や感電の心配がないのもいい。

メンテナンスもモーターもセンサーもないから楽そう。

 

電動式より若干高いらしいですが、すぐ元が取り返せそうです。

大田区で育ったので幼稚園の頃から関東大震災が来ると教えられて育ちました。

だから、子供の頃から防災用品とか非常持出し袋とか消火器など常備してきました。

3.11の時感じたのは停電の恐怖です。

いつ止まるかわからない電力って、海外なら普通でも日本では半世紀以上も考えられないこと。

停電なんて雷が落ちる以上に珍しい。

 

停電だとエレベーターが止まるだけではなくてドアも閉まってしまい閉じ込められる。

仮にロック解除されても開け閉めはかなりの力が必要で健康な大人でないと難しかったりします。

電力不要の自動ドアって普段でも非常時でも活躍してくれそうでとっても魅力的です。

 

一軒家を建てる機会があったらぜひともつかってみたいです。

トレたま登場の「突っ張り棒落ちない君」が使えそう&「壁美人」もいいね

今夜のトレたま(WBS)は、ひさびさに使えそうな商品でした。

その名も「突っ張り棒落ちない君」

トレたまに取り扱ってもらうには、ネーミングセンスはダサいほうがいいらしいというのは今回も当てはまりました。

 

いまどきの日本の建物は壁が石膏ボード製で壁紙を張っているだけという作りがとても多いです。

見た目は美しい仕上がりです。

問題は、石膏ボードはとても弱くて、何かを取り付けるのに向かないこと。

 

石膏ボード専用の固定具もいろいろ出ていますが、一度でも使うと石膏ボードに大きな穴が残ってしまうこと。

賃貸なら弁償しないといけなくなりますし、分譲でも壁に穴が空いているのは見苦しくていけません。

それに強度が落ちてしまうので、アナの近辺に新たに何かを取り付けにくいです。

 

自宅マンションも分譲ですが穴を開けられるのが嫌でシールで貼るだけにしています。

壁紙が凹凸のあるちょっと見た目いいものなのでコマンドフックの強度がやや落ちてしまいます。

壁をキレイに拭きあげ、乾燥させてから貼りしばらくおいてから使っています。

それでも2〜3年経つと自然に落ちてしまい壁掛け時計を何台も壊しています。

トレたまで紹介された「突っ張り棒落ちない君」は、マンションなどの壁に突っ張り棒を強く固定するための補助具。

突っ張り棒は、両端を壁や床と天井に強く押し付けることで強度を出します。

対象が石膏ボードでは十分に突っ張ることができずいつも不安がつきまとっていました。

 

どうしても使いたいときは石膏ボードを固定している梁を探し、梁の部分に当てるように使いますが取り付けられる場所が限定されて不便で仕方ありません。

WBSトレたまで紹介された「突っ張り棒落ちない君」は、立てては使えませんが突っ張り棒を床と平行に横に使うならかなりの自由度があります。

両端に突っ張り棒落ちない君をホチキスをたくさん使って止めます。

 

一つ一つのホチキスの針は細いので傷が目立たないし穴も小さい。

外したあともこれなら、放置しても行けそうだし壁紙張り替えればまっさらに近く戻せそうです。

 

ホチキスの針打つだけだからDYIで真似られそうですが、ベースの部分作ること考えると買ったほうが安くつきそうです。

3Dプリンターの性能が上がってきたら、こういうのって手作りされそう。

 

トレたま見ていて、数年前にホチキスの針でボックスをおなじように石膏ボードにつけていたのを思い出しました。

検索したら売ってました。

 

 

進化していて様々なアタッチメントが作られています。

「壁美人」というシリーズになっていました。

(これがTVで見たものと同じかは不明です)

 

ホチキスで止めるだけの先輩格。

 

 

おどろくべきことに重い壁掛けテレビの固定金具まで販売されています。

壁際に作業スペース置けるならパソコンのディスプレイなども壁美人で直接壁に固定すれば後で邪魔になりがちなディスプレイアーム買わなくて済みそうです。

 

専用のホチキスや針も売っていて、こちらのほうが安心できますね。

記憶にあったウォールボックスも見つけました。

テレビで見た時はまだなかったのですが。

これ、いくつかつけたら小梅ニャンコの良い遊び場になりそうです。

 

もうすこしダイエットしてもらってからのほうがいいかな。

このボックスは耐荷重3キロだそうで、小梅は二倍以上の6.4キロあります。

 

建築から11年目のマンション、そろそろリフォームも考えてもいい頃なので試しに使ってみるのもいいかもしれません。

耐荷重の問題から小梅ニャンコと話し合いつかないと危なくて使えないのが痛いところです。

壁にボックスつけたら、絶対飛び移ります。

ポリ茶瓶、汽車土瓶にうるるん@所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

番宣見て思わずチャンネル合わせた所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

ポリ茶瓶と汽車土瓶

そんな名前だなんて知りませんでした(正しくはたまに聞くけど忘れます)。

 

新幹線ができたのが昭和39年。

年に一回、母方の実家に行くのにこだま号に乗りました。

 

金もないのにお弁当買って、ついでにお茶も買う。

はじめは陶器製でした。

数年後にポリ容器に変わったんです。

 

子どもながらに、高いのに風情はなくなるし、むちゃくちゃ熱くて持てない、危ないったらありませんでした。

熱さに関しては、いまも缶コーヒーのホットが熱くて持てない人なので、そこまで熱くなかったのかもしれません。

でも、陶器製の時には持てましたから、不便に感じました。

 

あと、冷凍みかんをたま〜に買いましたね。

旅行の楽しみってやつ。

 

そもそもひきこもりに近くて東京の人間なのに人混みが苦手で疲れ果ててしまう子どもでした。

旅行なんて大嫌い。

いまじゃ、どこでもさっと出かけて写真撮りまくって喜んでいますが、こどものころ今の自分に出会ったら、絶対将来の姿とは認めないでしょう。

 

それでも静岡に行ったのはおじいちゃんに会いたいのと、田舎の風景(といっても静岡市内ですから、地方色ってあまりなかったのですが)をたまには見たいのと、新幹線には乗りたいのと弁当とお茶が楽しみだったのがあります。

親がなんで弁当作らず高い駅弁買っていたのかは今持って謎です。

今思えば、なつかしくはあっても、決しておいしいというほどのものではありませんでした。

汽車土瓶の方は数回しか使った記憶がありません。

峠の釜飯と一緒で使い終わると持ち帰っていました。

 

峠の釜飯の一人用のオカマは、見た目と違って使い道があって便利でした。

汽車土瓶(こんな名前で当時呼ぶひと居ませんでした、たんにお茶でしたね)は、壊れやすくて、また、何に使うといっても特にこれという用途もなく、割れたりいつの間にか無くなってしまいました。

 

いまだったら丁寧に持ち帰って日本酒か焼酎入れて燗つけるのに使うところです。

ぐい呑風のおちょこがちょうどいいじゃないですか。

探したのですが売っているのは見つけられませんでした。

あったらほしいですね。

懐かしさに浸りながら、酒飲むのにはうってつけの容器です。

 

思い出した。

新幹線(こだま号)で、たまに買ったのはもうひとつ不二家のネクターです。

ドロンとした感触の果汁っぽいドリンクがなんか良かった。

 

ウルトラQからウルトラマンが活躍し、海外ではスタートレックが出つつある頃です。

 

ウルトラQと新ウルトラQは、今絶賛再放送中(TOKYO MX)。

録画してみていますが、はじめの3話見逃しました。

動画配信サイトに登録しようかなとか思う瞬間です。

見る時間ないのでグッと我慢していますがスタートレック全編とウルトラQやウルトラマンなど全編欠けずに未編集で見られるなた契約してもいいんですが。

 

 

いまもJRで駅弁買うとお茶売っています。

ペットボトルとか禁止してポリ茶瓶復活させる粋なひと登場しないですかね。

今やるなら、重いなんて言わずに汽車土瓶でお願いしたいです。

サンコーハンモック式フットレストほしい

サンコ- ハンモック式フットレスト「足休め」 OFEHAM4B
サンコ- (2015-02-12)
売り上げランキング: 1,133

DYIしようかと思っていたらサンコーさんがつくってくれました!

自分で作るよりやすそう♪

 

半年以上も椅子の代わりにバランスボールを使っています。

長時間座っていると背筋がつぱってくるから筋肉それとなく使われるようです。

 

バランスボール使っていてもう一つ欲しいのがオットマン。

だけど普通のオットマンだと高さ調整など細かなことができな。

冬は寒し夏は蒸れる。

 

ハンモック式にデスクから足をつるものを見つけたのですが結構高い。

それと口コミ(評価)がもう一つ。

 

どこかで時間作ってDYIでもしようと思いつつ数ヶ月経ってしまいました。

 

そうしたらサンコーレアモノショップさんからなぜ今なのと。

こんな寒い季節にハンモック式という季節外れな商品が出ました。

商品名が箸休めならぬ「足休め」

デスクに金具(フック)をひっかけるだけ。

そのフックに小さなハンモックを吊るし足をかける。

これって、会社の自分の机でもできそうでサラリーマン時代あったら大人買いしたと思います。

 

USBシリーズにして足温ようのオプションも付けてほしい。

 

それにしても1580円とはずいぶん安く提供してくれています。

 

そしてポチる寸前、未来が見えて手が止まりブログ書いて心を沈めています。

天板と脚部を一度バラせば(ネジ外すだけ)取り付けられそうで問題はない。

問題はそこじゃない!

 

そう、これに自分の足を掛けられるのか?

バランスボール同様昨夏アマゾンで買ったDOPPELGANGER ウルトラライトハンモック。

自立式でどこでもハンモックが使えるすぐれものです。

届いた商品に製造上のミスが有ったり保証がなかったりとDOPPELGANGERというメーカー!?への信頼感が揺らいでいますが、ものはいい。設計も作りもいい。

半年使い続けてハンモック部分は伸びてきて交換したいけど全体としてはかなりいい。

 

問題は予想通りに展開してしまったこと。

24時間統計取ると、利用者は圧倒的に小梅ニャンコ。

購入前の予想通り、猫に取られましたORZ

 

ちょっとたかいところで寝るのが最高らしいです。

今日もハンモックに羽毛布団掛けてとおねだりされました(実体は猫に視線で命令された)。

 

できるだけ、わたくしのそばにいたい小梅。

デスクの下にハンモックを見つけたら…

 

どうやったって、そこに居座ります。

可愛いからいいだけど…

わたくしの足は掛けられません。

 

ハンモックでもそうですが、じゃまだとするどいツメをクローよろしく突き立てて刺してきます。

小さい穴が空くだけなので見た目はわかりません。

ズブっとさされるとものすごく痛いです。

勝ち目無いです。

 

ま、99.9%小梅がデスクの下で寝るようになります。

ちょっと困ります。

キーボードうるせぇとか、言われそう。

 

二個買っても、二個同時に使うのが落ち。

人間用の大きなハンモックだってど真ん中に伸びのびと寝てしまいます。

遠慮とか無いですから。

あの地球コマがなくなってしまうらしい

地球 ゴマ
地球 ゴマ
posted with amazlet at 15.02.13
タイガー商会
売り上げランキング: 41,597

地球駒を知っている知らないで年齢がわかるかもしれません。

授業で使う先生もいるので一概には言えませんが、割と年齢のいっている人。

 

ロングセラー玩具「地球ゴマ」が製造中止! 残された「生き残り」への道とは!?〈dot.〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

 

ヤフーニュースでは製造中止!とタイトルになっていますが、記事を読むとまだ生き残る可能性はあるようです。

中小企業乗っ最大の敵!

それは後継者難。

そして雇用確保問題。

 

ロングセラーの地球コマを製造しているタイガー商会さんも社長が高齢で後継者がいない。

職人技で作っているけれど新しく来る人がいない。

残っている職人もピークの10分の一にまで減ってしまった。

 

経営継続困難なので4月を目処に会社を生産してしまう予定。

もし、引き継いでくれる人があれば検討の余地あり。

 

ということなので、おもちゃメーカーさんとかどこか地球コマを引き取ってくれるところが出てくれないものでしょうか。

amazonでは、すでに売り切れていました。

12月納品分を製造中ということですから、これから納品ありそうです。

ニュースになってしまったので入荷したらすぐ売り切れとなるんでしょうね。

 

うちはかなり貧乏だったので当然のように地球ゴマも指を加えてみていることしかできませんでした。

このまま遊ぶこともなく画像でしか知らないおもちゃになってしまうと思うと寂しいです。

 

ヨーヨーは世界的に流行になることがあって消えそうで居て長く続いていますね。

ヨーヨーというとハイパーヨーヨーで遊んだのを思い出す人と、鉄仮面シリーズなどスケバン刑事を懐かしく思い出すひとに分かれそうです。

ヨーヨーは遊べましたが、スケバン刑事派です(^^ゞ

 

面子も生き続けているんですね。

先日、モヤさま録画したのを見ていてなんでもできる狩野アナがまるっきりメンコだけは下手だったのが印象的でした。

厚紙に印刷するだけだから、メンコくらいは生き残って欲しいです。

 

牛乳瓶の紙製の蓋をつかって、メンコのように遊んだりあれこれ面白かったのははるか昔の事になってしまったんでしょうね。もうめったに牛乳瓶なんて見られません。遊び用に買うには高級食品になってしまいました。

牛乳瓶の蓋がなかったらこれはできなかった↓

 

解散しちゃったお笑いコンビじゃない方のオセロ

牛乳瓶の蓋に色を塗ってはじめたとか。

 

ルービックキューブだけは流行が終わる頃、もらいました。

父親が会社でもらったらしいです。

全くできなくて…

 

ルービックキューブで来たら人生変わっていたかも!?

「幸せのちから」という映画の名場面の一つ

人生切り開くきっかけになったのがルービックキューブです。

 

最低のところまで落ちてしまった人生一発逆転狙い就職しようとします。

その会社に採用されたきっかけがルービックキューブ。

車の中でお偉いさんができなかったルービックキューブを、算数(数学といったけど)得意なんです、と言って借受、目的地につくまでの間にある程度解いて見せたのが印象に残ったのでした。

応募者から一人しか残れない狭き門を、ルービックキューブをきっかけにかいくぐっていった、とても印象深いおもちゃです。

 

ほかにもあれこれ、遊びたいと思いつつお金がなくてかなわなかったおもちゃはたくさんあります。

断捨離には反するけれど、懐かしいおもちゃに囲まれてみたいです。

2015-02-12 13.05.30

う〜ん、その前に遊び部屋をよそに借りなくては…

絶対、小梅ニャンコがバラバラにしてしまうに決まっています。

ムダ毛ジョリー TVで紹介されたこともあって売れているそうです|ムダ毛をすいてすっきり

ムダ毛専用すきカミソリ ムダ毛ジョリー
プランドゥ
売り上げランキング: 17,112

ムダ毛ジョリー、名前が妙に引っかかってみてしまいました。

名前の由来が気になりすぎです。

 

ジョリジョリと剃るっていうのだと剛毛すぎる感じ。

フランス語で綺麗という意味のJolie かなぁ。

と思ったら、そのまま画像にMUDAGE Jolie とありました。

 

クシみたいな外観、剃り切れるのか!?

 

なるほど、つるっつるにするのではなく、すくんですね。

 

体毛薄いタイプなので、毛の悩みというと絶対ハゲるなよ!

という将来のハゲへの恐怖。

もう一つが、まつげが長くて目に入ってしまいとても痛いのでまつ毛上向いてくれっていうくらいです。

 

体毛こすぎて引くような人は日本人にはそれほど多くはないけれど、ご本人はかなり悩ましいでしょうね。

体毛濃いからって、ツルツルにしてしまうしか無いって、髪が伸びたら剃り上げてつるっぱげにしてしまうような話で極端すぎ。

そういう意味では、こすぎる毛をすいて程よくするという少方法がなかったのが不思議なくらい。

 

調べてそもそも驚いたのが男性用だったこと。

はじめに商品パッケージ見た時は絶対違うと思った。

男が写っているんだもん。

楽天やamazonで売っていました。

楽天は売り切れが多かったので、本当に売れているようです。

 

タイプが何種類かあって剃りたい場所によって選べるのは良さそうです。

スマステ2014最後は市川海老蔵さんが不器用ぶり発揮した便利グッズ総集編

利休にたずねよ コレクターズ・エディション(Blu-ray Disc)
キングレコード (2014-06-13)
売り上げランキング: 31,861

SMAP香取慎吾さんが毎週生放送しているスマステーション

2014年最後のゲストは市川海老蔵さんでした。

なんで、いい男とかいい女って不器用が多いんだ!?

市川海老蔵さん、これほどかってほど不器用。

紐結べないってまじですか!?

 

クイズになったのがサンコーレアモノショップさんのサンコーUSBあったか爽快手袋。

サンコーさんの商品もついにメジャー化しつつあって、いろいろなテレビ番組で見る機会が増えました。はじめてWBSのトレたまにで登場した時は密かに喝采送ったものでした。

モバイルバッテリーが大容量化して価格もグッと下がっているのでサンコーさんお得意のUSBデンゲン使う便利グッズが使いやすくなりました。

100均の裾上げテープが出た時、思わず20年古いって言ってしまいました。

だってそんなの100円ショップ登場前、ダイシン百貨店で買っていました。

そして今はもう使っていません。

 

だって、布用のボンドがもっと便利だから。

いろいろな種類があって、布同士をしっかりと貼り付けてくれます。

バッグまで作れるようになったのはさすがに最近だと思います。

 

10数年前もあったのですが、その頃は数千円もするテレビ通販のものしかありませんでした。

もちろん見つけてすぐ購入した口です。

粉末タイプでジーンズの裾上げだってなんでもできて便利すぎ。

縫い代部分に接着剤つけて裏からアイロンをゆっくり掛けて冷やすだけ。

液体のものも使い方は一緒。

こういうアイディアグッズには目がありません。

とうふ専用マナ板は、買う気になりませんでした。

これはあかん奴。

こういうの頼ると料理の腕前が上がりません。

包丁の上手い下手は素質以上に練習の量なのでここは道具に頼りたくない部分です。

シリコン角餅トレーは、今度買ってみようと思います。

プラスチックのものを使っているのですがスマステで見た感じではずっとこちらのほうが良さそうです。

楽ちんパワフルきゃりーは、家具など思い物の移動が便利で安全にできるという優れもの。

これもっと改良進めて、常時設置したまま耐震性上げる構造に進化したらなおいいな。

その分たくさん買わないといけませんが。

 

年末大掃除で家具が邪魔じゃーって騒ぎになるものです。

楽ちんパワフルきゃりーはそういうとき便利。

先日のあさイチ!にてイヤーな虫の話が出ていて家具の下や裏など、まめに掃除しないとヤバイんとちゃう?としみじみ思いました。

我が家はこれは今のところ不要。

大型の家具はほとんど無いのです。

腰ラク洗濯カゴフックは、一人暮らしなのでいらないかな!?

使用場面見たら江戸時代まで使われていた自在鉤を現代に応用した感じの商品でした。

腰ラク洗濯カゴフックって、洗濯用じゃなくても色々応用範囲広そうです。

わたくしなら工具やパーツを入れるのに使います。

 

小梅ニャンコかごに入れてぶら下げてあげてもいいかもしれないです。

いつでもわたくしの顔見ていたいらしいので、高さ変えてあげたら喜んでくれそう。

楽カケ アルミ洗濯ハンガーは近日買うことになりそうです。

長年使ってきた大型の洗濯ハンガーが耐久性限界迎えています。

 

ピンチ(洗濯バサミ)は紫外線などで劣化が進み3割以上が壊れました。

100均でピンチだけ買って付け替えて使い続けています。

本体部分もだいぶ劣化が見えてきて、そろそろポキっと行きそうです。

ユニットバスボンくんは、お風呂掃除の強い味方かも。

わたくしはもうしばらく、手で直接スポンジ持って湯船はもちろんバスルームの壁や天井も洗っています。

キッチンシボレーはどうなんだろう。

つい先月キッチンバサミ買い足したばかりなので、いまは買えないかな。

 

レトルトパウチを搾り出せるっていうのは魅力的です。

いつも菜箸でやっているんですが、これがなかなか面倒です。

 

ばらせるのはものすごく便利です。

先月買い足したのもばらせるタイプ。

食洗機でも綺麗に洗えます。

ジェット水圧ブラシもちょっと欲しい一品です。

夏にamazonなどで探したのですが商品名知らず見つけられませんでした。

わたくしはとりあえず風呂場の隅っこ洗うのとベランダのエアコン屋外機の中の方綺麗にするのに使いたいです。

屋外機は特に洗う洗わないで、消費電力が全く変わります。

夏場は、適宜水かけてあげると冷房能力高まります。

番組一番に登場したのが網戸外さず洗える!お掃除ローラー

市川海老蔵さんが見かけによらずものすごい不器用だと確信した商品です。

そしてあれほど不器用でも使えるんだからいいものです。

 

毛足が程よい設計で網戸を片側からだけで両面綺麗に洗いあげられるそうです。

これも結構欲しくなりました。

網戸外して洗うのって面倒すぎます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク