引越 マンション売却:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 引越 マンション売却


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

マンション売却しました

2015-08-21 17.58.01

約12年間住んだ秋葉原のマンション売却しました

7月に契約はすみ、手付金もいただきました。

ローンは組まれないので、ほぼこれで売買完了。

 

ですが、建築関係の業界に長くいました。

請求業務や回収も一時従事しました。

学んだのは、座学と違って本当に売れたといっていいのは、回収できたとき

回収とは現金が自分の口座に振り込まれたのを確認できた時ということ。

 

残金の引き渡しは8月末までという契約でした。

わたくしてきに売れましたといえるのは残金を口座に振り込んでもらい、ローン残債が銀行によって回収され保証会社の根抵当が外れたときです。

なので8月下旬、先週が一応の完了。

 

それでもブログにも書かなかったのは、まだ、銀行から正式にローン契約満了通知が届いていなかったからです。

ようやく、りそな銀行からローン契約終了のお知らせが届きました。

これにて、債務の解消も確認できたので、契約はめでたく完了でございます。

2015-09-02 17.48.50s

とても失礼に感じるのが旧住所に送ってくること。

売買によりローン解消ということは事前にローン完済理由として聞かれていること。

そのほかの書類も旧住所に送られるので転送待たねばならず、毎度面倒でした。

直接渡してもらえないし何とも不便な仕組みです。

 

おもったよりも自宅マンションの売却完了まで時間がかかりました。

準備を始めてからほぼ半年かかってしまいました。

違う不動産屋さんに聞いても数千万円クラスの売買では、契約で来てから代金受け取りまでに3週間から一か月くらいは見なければならないといわれ、時間がかかるのに驚いたものです。

 

ほかにもいろいろと12年前の経験と比べても違うことが多々あり、経験もとにした準備や計画ではかなりまずいという体験をしました。

何があってどう時間がかかったかなどはこれからまとめていきたいと思います。

 

ことしは、旧来のビジネスの収束と新規ビジネス立ち上げの準備、引越の準備の準備から初めて自宅マンションの売却作業。

それらに絡む各種手続きに自分自身の住居探しに引っ越し。

そして引っ越し先で隣人の異常な行動による被害(こちらは継続中)。

賃貸物件の契約内容も納得いかない部分が物件そのものとそのメンテナンス状況と重要事項説明についてあるので、こちらもまだ調整中です。再び引っ越すかもしれません。

 

いろいろとありますが、事業形態変えたことで一番大きな固定費となっていた住宅ローンが消えたことは大きいです。

自宅という存在に縛られることもなくなり身軽になれました。

まだまだ荷物が多すぎるので少しずつ処分つづけています。

 

マンション売却は↓で一気に不動産屋さんに連絡とりました。

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

不動産会社をいちいち探すのは大変に手間がかかります。

不動産会社の中でもあれこれ担当は分かれます。

うまく目的と合致する相手と出会えるか賭けのような部分もあります。

何よりこちらから訪問すると大変時間取られるうえに、契約しろと迫られて面倒です。

 

一括査定サイトから申し込むと、担当部署に直結

すぐ連絡が来て査定してもらえます。

各不動産会社さんも相見積もり状態なのははっきりわかっているし悪評立っては紹介してもらいにくくなるので押売的なことも減ると期待できます(実際、かなりその点ではよかったと感じています)。

 

そして複数の不動産会社の担当と会い、話を聞くことで売り方の違いも明確になります。

それを全部聞いて租借し、疑問点など確認し調整してから依頼先を決めるといいです。

 

わたくしはゴールデンウィークなので休みです、というところは切ってしまいました。

大手全滅のため、秋葉原駅から4分という最高の立地なのに集客には苦労しました。

大手の魅力ってやっぱりあるなと感じました。

情報量などもかなり違います。

 

逆に中堅どころでは物件数も限られてくるので担当の真剣さが違います。

そういう点ではかなり良かったなと評価しています。

 

ほかにも一括査定ポータルサイトは複数あります。

サイトを見て自分の感性に合うところから依頼されてはいかがでしょう。

イエウール

スタイルエッジ

不動産&マンション売却査定.com

秋葉原では邪魔でしかなかった自動車が八王子ではとっても欲しくなった

秋葉原のマンション売却し八王子へ

準備から荷造りで疲れ果て荷物の移動は専門家のアート引越センターさんにお願いしたのに、終わると疲れ果ててしまいました。

ネット環境も無くなり体調もかなり悪化していたので週末にかけて静養に努めていました。

 

いつまでものんびりもしていられません。

いつ引越がいいのか。

売買契約や税務上の制約もあってそれぞれの専門家に問い合わせ中です。

タイミング間違えると痛手を受けかねません。

 

さて、荷物多すぎて整理つきそうにもない状況です。

あれほど捨ててもまだダメで、さらに捨てることになるとは予想はしていましたが、まだまだ甘かったです。

それに、収納場所が限られているので効率良くしまわないとはいりきりません。

 

ニトリが八王子にもあってよっしゃ!と喜んだものの、歩くと1時間少々かかるようです。

かといって交通機関無い。

公共交通機関の不便さはなんだか子供の頃からすんでいた大田区のようです。

手続きも八王子駅周辺にまとまっていなくてぐるっと回らないといけない南大沢まで行かなくてはいけないことが多いみたい。

 

秋葉原では自動車なんて邪魔でしかありませんでした。

道路は混んでいるし駐車できるところもありはしません。

一方通行だらけで近所への移動なら歩くほうが早いこともあります。

駐車場探していたらどれほど時間がかかるかわからず、マンション購入時は自動車は諦めました。

最近は、Times24はじめ、時間貸しの駐車場が都心部にはとても増えていて注射の難しさはかなり軽減されました。

 

八王子近辺、ぱっと見ると秋葉原と変わらない感じもするけど縮尺が違う。

同じ画面に入っている目的物は少ないのに、それらの間の距離は秋葉原の頃の感覚とは違い徒歩十数分もあればだいたい行けたのが、徒歩1時間超えるのが普通みたいです。

それ以前に、不動産屋さんで歩くと言ったら無理と一蹴されました。

周囲は山が多くて徒歩で移動するような土地ではないのだそうです。

 

ニトリはじめ地図上に見える買い物に便利そうなショップの数々もどうやって行くかが大きな問題になってしまいました。

結婚してから運転しなくなったので自動車のことなど考えていませんでした。

賃貸物件ですが駐車場ナシ。

近隣にもあまり空きがない様子です。

 

自動車購入するとなると200〜250万円くらいは支出が発生します。

さらに毎年、毎月の維持費もかなり掛かる。

大田区にいた頃は平均すると月の費用が6万円近くかかっていました。

駐車場が高かったし車両保険にも入っていたので保険費用も馬鹿になりませんでした。

 

ふと思い出したのがリンクシェアーフェアに行った時のことです。

カーシェアリングのブースが有り、あれこれ聴きまくりました。

自動車買う気はまだなかったものの、miniに試乗して以来、車運転したいとまた感じるようになってしまいました。

 

カーシェアリングなら購入費用も維持費もガソリン代も不要。

まとまって出て行くお金も、定常的にかかる固定費もありません。

会社経営しているとこういうのってすごく魅力だと感じるようになります。

経費抑えたいときにも無慈悲に毎月出て行くお金ってキツイです。

 

その点、カーシェアリングなら使う分だけ。

出費抑えたければ使わなければいいだけ。

 

とりあえず、会員になってみようかと思います↓

三井のリパークでカーシェア「カレコ」

引越で一番困っているのがネット環境

自宅マンションの売却から引越へと、日々普段経験しない作業にあたふた。

今やらないとどうにもならないことから片付けていくという後追い仕事になってしまい、効率悪いことといったらありません。

 

とりあえず。アパート借りて荷物は移動しました。

ほんとうの意味の引越は売買完了日になります。

 

引越し業者の手配はネットの引越サイト使いました↓

1分で一番安い引越しを探す!

 

税理士さん探したりマンション売却するときと同じで、ネットのこういうサイトはほんとうに楽で便利です。

登録するとその直後に一気に見積もりが届きます。

今回は11社もメールが来てびっくりしました。

 

大半はメールだけ、一部が電話かけてきて、実際に見積もりに来たのは数社の大手。

いろいろ思うところはあるのですがそれは落ち着いてから書いてみたいと思います。

 

今現在一番困っているのがネット環境です。

かれこれ20年近く、常時接続環境で暮らしてきました。

川口で住んだ時など、常時接続実現が難しくて、部屋探しの最大条件に常時接続をしてしたら何社も不動産屋探したり、プロバイダーチェックしてもたったの2軒しかなく、選択肢のない中、空き部屋をすぐに契約しました。

 

いまでは常時接続なんて当たり前になっています。

ネットなんて気にせず後回し。

引越し業者探すときネットも探しているととりあえずチェックボックスにチェック入れましたが、荷造りの忙しい時に連絡してきても相手する余裕などなくそのままになりました。

 

ということなので、現在移転先にはネット環境がありません。

テザリングでこなせばいいと、そんなこと思っていたのに期待のWiMAXはありえないほどサービス低下してしまい普通のモバイル回線事業者になってしまいました(/_;)

だいすきで、ようやく使い込んでやれると思っていたのに残念です。

 

数回線モバイル環境あるのですが、PCでつかったらあっというま、おそらく1時間も持たずに一ヶ月分の帯域使い切ります。写真の同期が行われるので、ひとたまりもありません。それ以外にも仕事関係の資料の同期もバックグラウンドで常時行われてしまいます。そちらは手間ばかりかかり以上に負担になっているのでいいかげん切り捨てることも視野に入れないといけません。

 

3月までは光回線引くと5万円前後のキャッシュバックがあり工事費は無料が当然でした。

それが、4月から急に改悪されて工事費は1万円弱かかる。

キャッシュバックなんてあったっけ!?

回線の値引きもほとんど無いのが普通になってしまいました。

 

自宅にBフレッツ引いたころもそんな感じで、キャッシュバック始まって羨ましかったものです。

どうも、こういうものについては毎度タイミングが合わなくて損してしまう質みたいです。

 

探していて、気になったのはこの2件

 

NTTフレッツという9年以上も使い続けた回線

【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

 

もうひとつは、NTT系列のOCNが光コラボとして提供しているサービス。

NTTの光コラボレーション!【OCN光】

よその光コラボより費用が安い感じ。

早期割という12ヶ月間毎月500円割引サービスが効いていますね。

まいどタイミング外すとぼやいた直後ですが、2015年8月31日までとこちらは間に合います。

 

キャッシュバックも新規で10,000円と気前がいい(このサイトの場合)

他社だと0〜5,000円ほどで、気をつけないと色々なオプションがついてきて、見た目の月額費用と実際の支払額が大きく変わってしまう場合もあります。

すでにフレッツ使っている場合のキャッシュバックもあるのもいいかも。

 

他社の光コラボやjcomのサービスなどもチェックして費用抑えられ解約しやすいところを探しています。

他社のコラボ、30ヶ月縛りが多くて賃貸物件との契約期間が合わないからいささか使い勝手が悪いです。代理店によると引越し先でも継続利用すればOKといいますが、そういう縛りは嫌だし引越は対象外にならない保証もありませんから。

 

この記事は反映するかな!?

さいきん、記事が表示されないとかトップページに出るのが数日から一週間ずれるということが続いていて更新意欲がすっかり萎えてしまっています。

印鑑登録証が自然にボロボロになった|千代田区

2015-07-14 13.33.23

12年前に作った千代田区の印鑑登録証です。

千代田区発行の印鑑登録証が自然に崩れていく

なにもしていないどころか、ほかのカード類と一緒にカードケースに入れて保管していました。

ほかのカードや会社の印鑑登録票は何ともないのに、千代田区で作った印鑑登録証だけがぼろぼろです。

さわると、ほろほろと崩れていきます。

 

壊れ方

1~2ミリ四方の小さな四角に崩れていくさまは異様です。

一体に何をしてしまったのだろう。

 

マンション売却の作業が着々と進み先週末にはついに購入お申し込みをいただけました。

銀行ローンの承認が下りれば正式契約です。

仲介依頼している不動産会社から必要書類をそろそろ準備してくださいと言われたのが、うれしいお知らせです。

 

住民票一通と印鑑証明一通必要です。

よし、隙間時間に出張所に取に行こう!

印鑑登録の時に作った登録証が必須なので出そうとしたんです。

 

カードケースに指を入れた瞬間、崩れたんですが、印鑑登録証が。

もう、スプラッターな世界です。

何とか出してみると、目の前で崩れていきます。

 

2015-07-14 13.33.32

触れると崩れ去る千代田区発行の印鑑証明登録証。

数グラムでも力が加わると崩れます。

割れるとかではなくて、崩れていくんです。

さすがに怖いです。

 

ものごと、悪く考えるかよいことととらえてみるか

必要な時に壊れていくなんてなんということだろう。

縁起が悪いと考えるとマイナスなので、印鑑登録証が悪い部分を引き受けてくれていると考えることにしました。

そう思うと悪くはないです。

 

壊れ去った印鑑登録証の再発行

あとは、印鑑証明をどうするか。

再登録して発行してもらえばいい感じで、不動産屋もそんなことを言っていました。

しかし、そのためには古い印鑑登録の抹消が必要で、やはり印鑑登録証が必要です。

 

多分、印鑑登録証なくす人だっているだろうから再発行手続きくらいあるはず。

昨日、出張から戻って小梅ニャンコにご飯あげ少し相手をしてから、千代田区の出張所(徒歩7分ほど)に行ってきました。

怒られるよなぁとびくつきながら窓口の方に、すみません、印鑑登録証がぼろぼろに崩れてしまいまして…

 

おっと、対応が予想と真逆です。

窓口の方が恐縮されつつ、見せてくださいという。

お見せすると、一時期配布した印鑑登録証に不具合が見つかり、小さく四角く崩れていく事故が起きています。番号は変わってしまいますが再発行いたしますのでそれをください。

 

千代田区の自然崩壊する印鑑登録証を再発行していただきました

あら、流れがふつうと違います。

やっぱり、この印鑑登録証が不運を一身に引き受けた感じではありませんか。

とってもスムースに進み、印鑑登録証は無料で再発行されました。

新品ピッカピカの印鑑登録証に生まれ変わった!

なんかついてる

2015-07-15 09.53.00

 

もったいないことに、この印鑑登録証は数週間で抹消されます。

千代田区外への転出になるので登録廃止になってしまうから。

 

今回の教訓(印鑑登録証が自然に壊れてしまった)

教訓というほどでもないのですが

何か起きたときは悪く考えるより、その逆に考えてみる方が精神的に少なくともいい。

なやむより、おおもとに相談するのが一番。

 

往復の時間入れても30分もかからずに解決できました。

 

壊れていても、現物を持って身分証明できるものも持参し本人が役所に赴くのが確実です。

バスルームの鏡鱗対策|シップにはウェットティシューがおすすめです

2015-05-21 08.51.38

マンション(ローヤルシティ神田佐久間町)のバスルームの鏡についた鱗退治に湿布中です。

わたくしはシャワー派です。

昨夜のテレビでは太る要素の一つに挙げられていてショックでした。

 

バスルームの鏡の鱗に気づきました

バスルームには大きな鏡があります。

湯船につかって、お湯から出て座椅子使って体を洗う人が見やすい位置に大きな鏡が設置されていて奥さんはお気に入りでした。

シャワー派のわたくしは立ったままシャワー浴びてそのまま洗髪し一気に体も洗い、シャワーで洗い流して終わりです。

そういうバスルームの使い方だと、鏡を見ることもありません。

 

マンションの売却するので、11年半の感謝を込めて隅々まで掃除とお手入れしようと思っています。

引越の準備の準備(大量にある物品の整理)が終わり引越の準備段階には入れたのでキッチンとバスルームに窓など普段使うばかりでなかなか十分な手入れができなかったところから手入れをしています。

不動産屋からも「きれいにお使いですね♪」と褒められていい気になっていました。

掃除や手入れしていてバスルームはDCモーター扇風機とDCモーターサーキュレーター使って風をしっかり当て水分がこもらないようにしているのでカビもなく手入れは簡単なはずでした。

 

ところが、見落としがありました。

普段見ることのないバスルームの鏡。

違和感なくて気づきませんでした。

 

いざ掃除をじっくりしてみると一面白い(いちめん、しろい)。

水をかければ普通なんで気づかなかった。

いわゆる鱗というやつが鏡一面についています。

 

水に含まれる硬度成分が析出したものや、せっけんから生成される金属石鹸などがすこしずつ鏡の表面について、表面全体を白く覆ってしまっていました。

鏡を使っていれば見えにくくなるので気づいたと思います。

ナルシストでもないのでバスルームでしみじみ鏡を見る習慣ありませんでした。

髭剃りやボディーチェックするときはパウダールームの収納が三面鏡かねているので、そちらを使っています。三面鏡はばっちり磨いています。

 

鏡の鱗と戦闘開始

バスルック行ってみよう

普通にバスルックとかではびくともしません。

 

クエン酸で行ってみよう

セスキとかでは効果がないので酸性のものと考えクエン酸で洗ってみましたが駄目。

 

ダイヤモンドパッドで削っちゃえ

市販の工業用ダイアモンド(非常に小さなダイヤの粒)をつけたスポンジで磨いてみましたが、なかなかきれいになりません。

全く歯が立たないというわけではないのですが、言われているほど落ちないです。

ざらざらした感触がなくなるまでは行くのですが、それでもうっすらと一面曇ったままになってしまいます。

使い始めて11年半、一人暮らしして3年半ですからしっかり固まってしまっているのでしょう。

 

クエン酸水で湿布してみよう

ググったり、商品調べてみるとそれぞれ劇的な効果に感激する人と、全然ダメという人が同時に存在しています。

鏡への鱗のこびりつき具合に適している方法かどうかで評価が分かれるのでしょう。

物理的に削るのが不十分なのにはまいりました。

そういう時破産を使ってシップするのが良いらしい。

 

試したのですが、湿布法はダメという人と同じ結果になりました。

ほとんど落ちません。

 

独自手法で鏡の鱗と戦ってみる

いま、ネットにあるのとは違う方法で試していて効果が出始めました。

鏡の湿布に使うのはクエン酸と水とウェットティシューです。

ラップは使いません。

 

ウェットティシューとクエン酸水で湿布(ラップはしません)

クエン酸を大匙1〜2杯、水を4〜50cc程度で溶かして濃いクエン酸液を作ります。

ウェットティシューを普通に取り出し作ったクエン酸液に浸します。

指で引き伸ばしつつ鏡に張ります。

一枚では足りないですからタイルでも貼っていく感じで、クエン酸液に浸したウェットティシューを順次貼りつめていきます。

2015-05-21 08.51.33

一面に鏡全面、隅々まで覆います。

ウェットティシューの大きさと鏡の大きさがジャストサイズとはならないので、端は中途半端に残ります。

残った部分にはウェットティシューを手で大体同じくらいの幅になるように割いて貼り付けます。

貼るといっても、ぬれているのでひろげて、鏡に当てれば勝手にくっついてくれます。

しわができると、その部分が取れずに残ってしまいかえって汚くなりますからスマホに保護フィルム貼るほど念入りでなくてはいいのですが、浮いている部分がないように隙間ができないように張っていきます。

指でやさしく押してあげれば簡単にしわが伸びます。

 

2015-05-21 08.51.43

重なりはできるだけない方が良いと思います。

 

ウェットティシューを使うのは、水に圧倒的に強い作りだからです。

もともと常時濡らした状態で保存され、こすって使われるもの。

繊維なので酸にも強いです。

 

そしてすき方がみっちり過ぎずやや隙間が空いているのがよさそうなんです。

空気が抜けやすいので隙間を開けずぴったり貼りやすい。

さらに次の作業がしやすいと考えています。

 

まず、クエン酸水での湿布で鏡の鱗が取れない理由。

これは、頑固な汚れになっているからとか意味不明な解説もありますがおかしいです。

成分的に酸で溶けないはずがありません。

でも、わたくしも溶けませんでした。

 

考えられる理由は3つ。

1つめは、固く結晶化が進み中に酸がしみこまない。

しかしこれは、少しずつ外側からとかしていけばいつかは解決します。

 

2つめは、溶かすべき物質に対して酸の量が足りない。

これに尽きるでしょう。

中学だったか理科の実験で中和滴定というものがありました。

なんていうと、引かれるのでやめておきます。

 

アルカリと酸があるとき、同量(モル濃度で)なければ中和しません。

白く結晶になっているのはアルカリ成分。

これに対して溶かそうとしているクエン酸が酸です。

アルカリと同量以上の酸がないと溶かせません。

 

3つめは、水の溶解力が飽和してしまった

クエン酸で鏡の鱗を溶かした時、クエン酸自身も分解されて無くなります(別の物質になります)。

クエン酸がなくなっているので、いくらラップで保湿していても、水で覆っているだけです。

これでは、数か月〜数年待たないと溶けてくれません。

水だけで溶かしているうえに、溶かした成分が水に含まれているので、それ以上と化すことができなくなっている可能性も高いです(一定量の水が溶かせる物質の量は決まっています。大量の塩を溶かすには大量の水が必要なのと同じです)。

 

ですから湿布法では鱗が少量だとか固く締まっている前ならばある程度の効果が期待できます。

しかし、鱗の量が多かったり固く結晶化している場合には、それではクエン酸の量が圧倒的に足りないし、鱗とクエン酸が反応してできた物質のため水がそれ以上物を溶かすことができなくなった状態になるので効果を発揮できなくなってしまいます。

なんども、鏡の表面洗ってからクエン酸溶液で湿布を繰り返せば多分落ちるのではないでしょうか。

そうしようかとも思ったのですが、相当時間かかりそうなのでやめました。

 

湿布しただけで、ラップでくるまない理由

以上の考察から、湿布するのは効果があるはずです。

効果が不十分だったり感じられないのは、圧倒的にクエン酸が足りず水もこれ以上物を溶かせない状態になっているから。

換装させないための湿布という方法がマイナスに働いています。

 

ラップしないと乾いちゃう。

乾かないにしても、水の溶解力が飽和している。

そもそも酸が足りない。

 

だったら答えは一つです

頻繁にクエン酸水を継ぎ足して古い水は流してしまえばいい

クエン酸水を次々補充してあげればいいはずです。

鏡の鱗と戦ってなくなってしまったクエン酸を補給します。

同時に溶解力がなくなっている水も洗い流して溶かす力が十分な水に変えます。

 

運のいいことに鏡は垂直に取り付けられています。

だから湿布しないとクエン酸水かけても流れ落ちてしまい効果が出ません。

逆にいえば、クエン酸水を補充しやすい状態です。

 

そしてはじめのウェットティシュー選んだ理由に戻ります。

水に強いので、クエン酸水を何度もかけても溶けたりしません。

繊維が荒いので余分な水分はそのまま流れ落ちてしまいます。

 

だから、上からクエン酸水をかけてあげれば鱗を溶かしてこれ以上溶かせなくなった水は下に落ちて、いつも溶かす気満々なクエン酸水で鱗を覆うことができます。

 

スプレー容器にクエン酸水を入れて頻繁に霧をたっぷり上の方から下に順に吹きかけてあげればOKです。

どれくらい続けなければならないかは鏡の鱗がどれくらい結晶化してしまったかによって大きく変わります。

やってみないと分かりません。

 

ある程度クエン酸水で鱗を溶かせれば、結晶が弱くなるのでダイヤモンドパッドなどで削り落としやすくなります。

つまり、この湿布法とダイヤモンドパッドでの削り出しを無理しないように繰り返せば落とせます。

 

すでに、ひどかった鏡の鱗がかなりなくなり、ガラスの地肌になった部分が見えてき始めました。

 

鏡の鱗に気づいたとき、しまった!

とおもって、対処始めてしまいビフォー状態の写真や作業途中の写真撮っていません。

めずらしいことです。

かなり落ちてしまって、いまは鱗の写真にならなくなってしまいました。

 

まだ、部分的にぽつぽつと白い小さな点々が残っていて、これを退治したら完了です。

クエン酸は重曹と並んで使い勝っていいので、単価の安い1キロ入りかってもいいかなと思います。

重曹とクエン酸が効果発揮する対象は違うので両方ないと不便です。

クエン酸は重曹に比べて高いのですが、1キロ入りくらいになるとガクッと安いものが売られています。

量が少ないものは飼う人が少ないのと高くても売れるので高いだけという状態なのでしょう。

ウェットティシューは100円ショップのものでもOKです。

厚地と標準がありますが標準タイプの方が貼りやすくはがれにくく感じます。

スプレーボトルをいくつか持っていると便利だなと今回も感じました。

そのときどきで必要なものに詰め替えて使っています。

 

クエン酸と重曹があったら次のような実験してみてください。

水にクエン酸を溶かします。

ごく少量の重曹をそのクエン酸水溶液に入れます。

シュワーッと泡が出ます。

 

小学生のころ学研の雑誌の付録についてきて面白くてあっというまになくなって困りました。

出てくる泡は二酸化炭素(コカ・コーラなどの泡と同じ)です。

 

少量の重曹を何度か入れてみてください。

そのうち泡が出なくなります。

クエン酸が全部重曹と反応し終わってしまったためです。

 

クエン酸を追加して入れてみてください。

また、シュワーッと泡が出ます。

重曹加えるとまた泡が出ます。

 

霧吹きなどでクエン酸水足しているのは、これと同じことです。

泡が出ている間は反応して溶かしています。

(泡は小さすぎて鏡の鱗砦は肉眼では見えません)

泡が出ない状態になったら、あらたにクエン酸水追加すればまた鱗を溶かしてくれます。

これを鱗という結晶が弱くなって削り落とせるか、溶かしきれるまで繰り返します。

収納スペース食わない鍋セットがほしい|ティファールのインジニオ・ネオ

引越の準備の準備で一番捨てて困っているのが鍋類です。

まだ捨てきっていないのに早くも不便。

なんでひとつのフライパンで済ませられないんだ!とか、我ながら思うのですが、こんなときはあと2cm小さいのがほしいとか、もう一回り大きい鍋とか深いのがほしいとか、少々道具で楽をしすぎてしまったようです。

 

スペースがあると物で満たしてしまうので、今度の仮の住処はできるだけワンルームタイプのこじんまりしたところを探しています。次回の引越にまた一か月以上も準備の準備にかけるなんて非効率なことしたくありません。なにより、こう捨てまくるのではエコではなさすぎます。

スペースいっぱい置きたいものは生まれ育った環境の影響なので急には変わりません。むしろ今更変えようがない気もします。だったらものであふれないようにするにはスペースを小さくすればいいというのが今回の発想の原点です。

 

江戸時代の大工も、こんなにどうやって使うんだというほどノミ一つ、のこぎりひとつ、カンナ一つにしても一つでなんでも賄うのではなくて、こんなにどうやって使い分けたんだろうと悩ましいほど道具を持っていました。料理もレミパンひとつでなんでもできそうなものですが、わたくしはそういうの得意ではなくミルクパンから28p超えるフライパンや中華鍋まで料理ごとに使い分けてしまいます。もともとが職人気質なので、こういう部分どうも融通効かないみたいです。そのくせ、スイスアーミーナイフ大好きで何個も買ってしまうんだからつじつま会わない部分もあります。

場所スペースがなくていろいろ料理に合う鍋がほしいとなると、真っ先に思い付くのは独身の川口時代に使っていたティファールの鍋セットです。今はもうない川口ダイエーで買ったミルクパンに大小のフライパン、そして深鍋のセット。すべてをまかなえる取っ手(ハンドル)と共用鍋蓋、それに大小の密閉用のふたがセットになっていました。これくらいあるとかなり便利です。

しかも、すべてが重ねられるので置き場所は大きな両手鍋一つ分程度。

 

結婚して間もなくテフロン部分だめにしてくれてセットではなくなってしまいました。

一部残っていたのですが、引っ越しの準備の準備ですべて捨てました。

 

残したフライパンや両手鍋文字s栗見るとテフロンが弱ってきています。

サイズ的にも物足りません。

少々高いけれどスペース効率考えたら、またティファールのような取っ手(ハンドル)がはずせて、傘得て収納できるものが便利です。

いろいろ種類があるティファールですがインジニオ・ネオが気になっています。以前のセットと同じ密閉保存用のふたがついているのでカレーや煮込み作ってそのまま鍋にふたをして冷蔵庫に入れて保存できます。そして不満点だった火にかけて使うときのふたが全部共用からサイズ別になり、パスタ用のお湯霧が付いたものではなくて密閉型でなかも見えるガラスに変わっています。不満を言えばソースパンの小16cmよりミルクパンがほしいくらいです。

よく見るとIH非対応なんですね。

ヨーロッパだとIHじゃなくてプレートコイルだもんな。

 

フライパンを中華鍋みたいに振り回して調理したい人には、ティファールタイプの取っ手(ハンドル)が取り外せる鍋は向かないかもしれません。わたくしはティファール買ってから鍋の使い方を変えました。欧米の人って中華鍋みたいに鍋振り回さないですから設計思想が違うんですよね。逆になんで日本人が中華料理的に普通のフライパンを振り回してしまうのかは気にかかるところです。鉄製の中華鍋を猛烈に強力な火力使うときの料理法なんで家庭の料理にはもともと向かないはずなんですよね。15年も鍋降らない調理になれたので、いまは中華鍋うまく使えないかもしれません。

IH非対応なんて今どきおかしいと思って探しなおしたら、やっぱりIHにも対応したティファールのモデルがありました。セット内容は同じで熱源にIHが追加されています。引っ越し等考えるとIH対応したものにした方が無難。重さが増えないかだけ気になります。

セット重量という項目見ると3,700グラムから4,500グラムに増えています。

IH対応とは電磁コイルで発生させた磁力を金属で受信し、熱に内部で返還する方式。IH非対応の鍋の鍋底にステンレスの板をサンドイッチして対応させることが多いのでどうしても重量が増します。IH不要なら非対応の製品の方が軽いので必要性に応じて選ぶ分です。

 

単品で買うと2種類のサイズのバタフライガラスふただけでやすいところでも5千円前後するのでセットで買うとかなり割安です。毎度鍋探していると感じるんですが鍋蓋ってなんでこう割高なんでしょう。セット物で買わないと値段見て手が止まることが多いです。

カタログベースでしか見ていないんですがバタフライガラスふたっていいですね。取っ手部分がガラス豚に倒れこんで収納時のかさばらないように設計されています。こういう部分は各社の鍋でも見習ってほしいところです。とにかくしまうとき鍋蓋ってかさばって困ります。

以前ブログに書きましたがランドリーにワイシャツやスーツなど出すと洗いあがって戻ってくるときかけてある針金ハンガーを加工して蓋を収納しています↓

針金ハンガーで鍋蓋ハンガー自作してみました:メールのプロの独り言

 

ローヤルシティ神田佐久間町というマンションは2LDKのわりにキッチンが広いので壁面活用して鍋蓋やなべなども収納しています。今度はそういうスペースのゆとりと無縁な生活しばらくしてみるつもりなので、これは再現できなくなります。

物を置ききれなくなったら材料は持っていくので、同じような構成にして州能力あげてしまうかもしれません。これの良いところは、小梅ニャンコがこの部分の壁紙(クロス)に詰めたてないという利点もあります。

引越で回線さがし|WiMAXはどうだろう

引っ越し先に常時接続環境がない可能性が浮上してきました。

あっても光ファイバー敷設可能というだけなので工事費その他かなりかかります。

サーバー設置していた時代はそのくらい必要系といえたし、けちる部分ではありませんでした。

今回は、サーバー類はネット上のサービスAzureとかAWSとか各種VPSなど活用します。

 

回線の用途は普通の人と同じでネット閲覧するとかブログ書くとかになってきます。必要ではあるけれど直接お金を生むわけではないのでコストの考え方が大きく変わってきます。たいして高速でもない光ファイバーサービスに毎月6~7千円支払うのが妥当かという費用対効果の問題が大きくなります。

わたくしはYoutubeとかネット動画は今のところあまり見ません。数Mbpsの回線速度が出ればそこそこ満足できる場面が多いです。一度にブラウザーでタブを50個とか100個も開くときは回線速度が重要ですが頻繁にあるわけでもなく、また、サーバー側は一度に開こうとすると応答返してくれません。

大量の写真筆頭にファイルのアップロードはしたいのですがサービス側が速度制限かけているのか、あまりアップロード速度が出ません。Googleに写真アップした時も一週間近くもアップロードし続けなくてはなりませんでした。しかも画像サイズ縮小していてです。

 

そういうことを考えると光ファイバーにこだわる必要ないかもしれません。

むしろ外出先でも使える方が利便性高いです。

秋葉原にいると移動時間なんて十数分なので移動中に回線使う必要もとくにはなくてスマホアプリのいい奴があれば、帯域使わないようにして事前にダウンロードしたものを見ることで時間の有効活用が図れました。

東京の市部に引っ越そうと考えているので新宿に出るまででも40分近くも電車に乗っているかもしれません。そうなると、クロームブックでまともに仕事できてしまいます。

 

一番初めに思い付くのはUQ WiMAXです。

サービス運用開始した時、まだ試用版の時から契約して使っていました。

マンション周辺の電波事情は当時よくなくて泣かされまして数回解約しています(逆にいうと、何度も再契約しています)。

ソフトバンクさんの無制限と違って本当に制限なく使えるので電波状態さえよかったらとても快適です。

やや高いけれどいつでも解約できるのもいいです(最近は2年縛りの値引きしている契約が人気なようです。金額がかなり番うので納得できますが長期間使うと決まっていない場合は、多少高くてもいつでも解約できメリットって大きいです)

本家ではなくMVNOだとドコモ回線などもそうですが価格が魅力です。

本家のあれこれ面倒見の良い部分はないけれど、逆にそういう部分を活用しない人の方が多いくらいで、安心料で高いお金払うこともない気がします。

 

 

UQ WiMAXのもうひとつ良いところは、契約前に貸出機を使わせてくれるところです。他社がこれをしない理由が本当に理解できません。ユーザー無視だし、自分たちのサービスの評判が落ちるだけなのに不思議です。

UQ WiMAX本体だとサイトから貸出機の申し込みができます。

ハードと回線を無料で使わせてくれるので使いたいところで実際に試せるのが最高にありがたいです。

 

従来のWiMAXからWiMAX2+へと移行中で電波状態に関する過去の情報とは状況が変わっているのでできるだけ実機確認してから契約したいものです。

ここでちょっと問題が。

実機確認するためには引っ越してからの申し込みかな!?

そうなると、届くまでにも時間がかかりネットと接続できない時間ができてしまう。

今の住所で申し込んで貸出期間中に引っ越し先決めてそこでの通信状態確認すればいいのですが、できれば時間帯ごとの状況も把握しておきたいところです。LTEなどもそうですが、時間帯によって通信状態かなり変わりますから。

 

WiMAXも低価格の帯域上限あるモデルや二段階料金制など増えていて選ぶのに悩ましいくらいになりました。

ふつうにスマホやタブレット使うレベルなら1〜3GBも一か月あたりあれば足りるといわれています。

わたくしは1回線当たり1GBいかない月の方が多いです。

二段階定額の1段目が1GB位に設定してくれたら、これにしたいところです。

 

月刊7GBまでのプランなら大半の人は間に合いそうです。

自宅回線用も兼ねるとなると逆に不安要素です。

いまのところ無制限版もUQ WiMAXで契約すると3か月間は7GBプランと同じ価格で、その範囲で足りれば契約変えられるようなので、そういう部分も魅力感じます。

 

引越・マンション売却関連の記事まとめています↓

引越 マンション売却:メールのプロの独り言

神田祭!ご遷座400年奉祝大祭で例年以上の盛り上がりです

DSC02718

昨日今日と神田祭の盛り上がりがものすごいです。

神田佐久間町三丁目のローヤルシティ神田佐久間町という分譲マンション購入して引っ越してから11年半。

その間から東京の人なので、神田祭もよく見てきました。

 

今年の盛り上がりはなんだかものすごいです。

DSC02707

電信柱には提灯がつけられています。

こんなの見た記憶がないのですが。

竹までつけていたり町内会でも力入っています。

夜になるとしっかり明かりも入りました↓

DSC02722

佐久三は神田佐久間町三丁目の略称です。

DSC02710

千代田区は全人口が5万人前後ととっても住人の少ない区です。こんなに人が出てくるなんて珍しい。

神田明神さんは日本全国から人が集まるのですごい人出ですが地元の神田かいわいって人が少ないですから。

以上の写真は昨日土曜日にマンションの窓から撮ったもの。

DSC02725

今朝日曜も朝早くから町内回って神田祭を知らせてくれていました。

祭囃子の音を聞くと心が騒ぐって日本人なんだなと我ながら改めて思います。

DSC02724

となりの佐久間公園あたりから出てきてマンション前を通っていくのが順路のようです。

昨日も同じコースで朝まわっていらっしゃいました。

DSC02747

しばらくすると外がざわざわとしてきました。

窓から下を見ると町内会の方々が集まって祭りの準備万端整っています。

こんなに居たんだ。

DSC02746

道路の反対側(マンションの窓の真下)まで人がい祭りのはっぴ来た人でいっぱいでした。

参加したいけど、もう引っ越すし見て参加している気分に浸らせていただきます。

DSC02737

子供たちも結構いるんだ。

一時期人がほとんどいなくなってしまった感じでしたが、住人も戻ってきてスーパーマーケットもどんどん増えて住む場所という実感が着実に増してきました。

どうも悪い習慣で住みにくいときに住んでしまい、環境が整ってきたころ引っ越すというのが定番になってしまった木がします。目の前のセブンイレブンが営業時間7-23時で始発終電で動いていたので使えなかったアパート住まいの頃も、ようやく24時間営業になって便利になったと思ったら仕事の都合で引っ越すことになってしまったものです。

川口のマンションも目の前を流れる川!?がいささか汚くて、水質改善されたらとても良い場所になると思っていました。引っ越して間もなく浄化作戦が本格化し、いまではテレビにも出るくらい改善の進んだ川に生まれ変わっています。

5年か10年いつもやることが速すぎる気がします。

 

秋葉原のこのマンション、ローヤルシティ神田佐久間町も2年前に住み始めたならどれほど便利で大満足できたことでしょう。交通の便の良さは変わりません、住みやすさは一変しました。

神田祭も引っ越してきたころは、控えめになってしまっていた時期。徐々に盛り返してきて今年はものすごく盛大な神田祭(ご遷座400年奉祝大祭)となっています。

DSC02741

子供みこしがとってもかわいくて、それでいていなせでかっこよかったですが大人もなかなかいい味出しています。

動画モードで撮ってしまったので、そちらはのちほどYoutubeにアップします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク