引越 マンション売却:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 引越 マンション売却


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

マンション売却探し

2015-04-21 14.40.43

購入から10年と4ヶ月建った穐原駅から徒歩5分のマンション。

頻繁に売るならこちらという不動産屋の売り込みチラシが入ります。

頻繁とは一週間見ないということはなく、多い週は3〜4枚入っています。

マンション売りますではなくて買いますとか、販売の仲介させてくださいというチラシです。最近のチラシを撮影してみたのがトップの画像です。マンション名まで入れて買いたいとか仲介したという投げ込みチラシ、DMの多さにはほんとうに驚きます。かなりのコストかけて物件を求めているのは明らかです。

 

川口のマンションに住んでいるときは、こういうチラシ皆無でした。

買いませんかというチラシは入っていました。

 

経済状況が変わり中古マンションの売買が活発なこと、2020年の東京オリンピック開催に向けて建築業界は資材も人材も非常に不足していて新規物件をなかなか思うように建てられないこと。都心山の手沿線は値上がり傾向でなかでも秋葉原周辺跳ね上がり顕著なこと。

物件の絶対数が呆れるほど少ないこと。

このマンションを購入した時は交通の便は都内でも最高クラス。こんなにいろんな路線に歩いて数分という場所は都内中心部でもあまりありません。あちこち出かけますが、生きにくいなと思うような場所はまずありません。山手線というようにぐるっと環状線なので普通は反対側には行きにくいものです。中央線が走っているので反対側の新宿にも十数分でついてしまいます。

都心なのにむしろ緑が多いのも魅力です。

数十秒で公園があり、ワンコの散歩圏内は公園だらけと言いた印象です。川口でも大田区でもこんなに大きな公園が近くにたくさんある場所はありませんでした。電車に十数分も乗ればさらに新宿御苑から北の丸公園など素敵な緑の広場が待っています。しかも、散歩なれている人なら簡単に歩いていける距離(徒歩で30分前後)。

 

それでも不便なところはあって、買い物ができませんでした。引っ越してきた頃は隣の駅まで行くて買い物していました。近くというと肉のハナマサくらい。実に不便な買い物事情で、おかげで通販利用がものすごく日常になりました。

秋葉原周辺の再開発が進んでヨドバシカメラなどができた頃からそうした日常生活のための環境も整い始めました。電気街まで行かなくても今では、普通のスーパーが出来て普通に買い物できます。それどころか飯田橋に引っ越した人が自動車が止められるからと、相変わらずこのマンション近くのスーパーまで買い物に来ているくらいです。

 

じゃあ、なぜ売るのかといえば離婚したから。数年経ちますが一人で生活するには2LDKは広すぎ。掃除が苦手なわたくしにはむしろ広すぎて余計な時間がかかりすぎます。

もうひとつは実に個人的なことなのですがマンションの理事長という仕事。外から見るよりハードです。マンション分譲から11年目ですが、すでに6年間理事をやりました。半分の3年間は理事長です。来年はまた引き受けなくてはいけなそうです。そしてそろそろ大規模修繕に向けた作業が始まります。着手したら終了まで理事長は少なくとも続けなくてはならないでしょう。

自分の生活や仕事を考えるとき、負担が重いというのが偽らざるところです。調整したり我慢したり犠牲にならざるを得ない部分が多くて、また何年も続けるのがとても自信がありません。大規模修繕してしまえば十数年は楽な運営になります。すでに大規模修繕以外の課題は全部解消しました。マンションの大規模修繕も肩肘張らず管理会社などに任せてしまえば印鑑押すくらいのもので、そういう理事会も多いと聞きます。

引き受けてしまえば無理してでもきちんとやらないといられない性分です。悩んで変わる問題でもありません。

 

なんとしてでもこのマンションで住み続けると決めていたら別なのですが、お一人様には過剰。負担も色々自分には大きい。購入時、5年目度に売却して子育てに適した地域に引っ越そうとも計画していました。5年間みっちり働いて、仕事への未練もなくし家族重視の生活に思い切り転換しよう。購入時の仕事が交通の便が非常によくないと負担がきつすぎました。都心部周辺に複数あるデータセンターに24時間いつでも瞬時に駆けつけなくてはいけないという非常な要求、BLACK以外の何物でもない勤務体制でした。終電後のこともあるので、常時タクシーが拾えて塩浜や新宿にすぐ駆けつけられる。日中は道路が混雑するので電車で短時間で行ける。そういう条件に一番見合っていたのが秋葉原でした。

子供の頃からよく来ていた街で愛着もあり、秋葉原ならしばらく住んでみたいとも思いました。

はじめから永住思考ではなかったので家庭環境など変わったらすぐに引っ越しを検討していました。

 

まもなく9期目を迎える会社を経営しています。

サーバー運用も今月初めまでそこそこやっていました。

回線の問題やスペースの問題から、移転するのは現実的に難しい状況でした。

ここ数年は消極的に既存ビジネスからの脱却を測っていました。徐々にお客様との契約も終了でき、今年に入り残りの契約も終了いただけました。回線やサーバーの問題がなくなれば、もう縛られるものもありません。

そうなった瞬間に税理士に相談し売却することにしました。

 

広告はたくさん入っているのですが、不動産屋さん選びは悩ましいです。失敗すると全く売れないこともあるし、いい縁のある不動産屋さんだと短期間で決まることもあります。

中古マンションを買って売り、新築マンション買いました。

まだまだ経験足りませんが、複数の不動産屋さんとマンション売買でお付き合いさせて頂いてかなり特色が違うことは実感しました。大手の魅力と中小の魅力はかなり違います。どちらがいい悪いは簡単には言えないと実感しています。

税理士さん探すときもやたらに当たりまわるよりはと、ネットの紹介エージェントを活用させてもらいました。数日でいい先生を紹介いただき面談して、すんなり決めることができました。独力で探していたら出会えた自信のない先生ばかりでした。

 

マンションを売却したい時の査定サービス

川口のマンション売却時一番失敗したと思っているのが売却価格です。秋葉原のマンション分譲業者が自分に売らせないなら契約できないと言いはり、納得しきれないまま依頼しました。売却価格が適正なのかもわからないままでした。結婚するため買ったので購入から二年立たずに売却となりました。

契約期間までに買い手を見つけてくれることができず売却価格も大きく下がりました。はじめから売れる価格で設定していたらもっとスムースかもしれず、値下げ続けると売りにくくなり想定外に下がってしまうこともあります。川口で持っていたマンションもそうでした。不動産屋との契約で最低価格は決めていたため、割り込んだぶんは不動産会社負担となりました。

値段をいくらにするかという部分を効率的に知ることができるのはネットとネット上のサービスが発達したお陰です。11年前にあったらどれほど悩むことがなかったか、効率よく販売戦略建てられたことか。

 

 

ちょっと探しても自宅売却の一括査定サービスは色々見つかりました。

税理士さん探しの時より多くて悩ましいです。

 

 

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

webから情報インプットすると無料で自宅を査定してくれるサービスです。路線価など決まっているわけですからデーターベースをきちんと構築すればできそうです。売却希望額という不確実なものより、相場としていくら程度が妥当なのか知ることが売却への早道ではないかなと思います。

これから査定してもらい、さてその先どうするのか!?

 

不動産売買には専売とか仲介とかいろいろあります。

それぞれ特徴が違います。

秋葉原の物件に強い不動産屋さんてどこなんだろう。

 

 

マンションを賃貸に出すときの相場情報

今回も最後まで悩んだのが貸すか売るか

持っているマンションを賃貸に出すか売却するかです。

分譲マンションも少ないし賃貸マンションもあまり多くはない場所なので相場が今ひとつわかりません。

 

賃貸に出すときの価格も調べられるようになっていました。これはもっと早く見つけるべきでした。

理事長したくないので売却って決めてしまいました。

yちのマンションの立地条件や構造からすると、まだまだ価値は上がる可能性のほうが高いとおもっています。慌てて売却するよりしばらく賃貸に出して売却適期を見定めるとか、あるいはそのまま運用するといったことも考えられました。

実際に、同じマンションのマンションオーナーの中には何名か賃貸に出している人がいます。理事仲間も居て割にいい感じで運営できているようです。中にはひとりで二軒もっていて、二軒とも賃貸で運用している友人も居ます。同じようにすればいいのですが、彼の場合細かなことも自分が来て対応することで費用を抑えています。同じ千代田区内に住んでいるので出来ること。引っ越すなら東京の市部が一度住んでみたかったのでそちらを考えています。1時間強かかるので往復するとなるとこまめな対応が難しいです。

 

今からでも査定してもらって再検討しようかな。

しかし、エアコン3台ともはずしてしまいました。新規に買うとなると結構かかります。査定サイトを探せばいいと気づくのが一歩遅れました。こういう時は素直に運だったと思って売却で進めていきます。

エアコン3台無料回収してもらいました

2015-04-20 16.40.54

家庭用ルームエアコン3セット無料回収してもらいました。

一人できての解体なのでお手伝い。

何十年ぶりかで見習いみたいな作業しました。

2015-04-20 16.40.38

古い機種は10年超えていて2002年製造。

3台とも購入時期が違います。

うち二台は最上位機種で、こんな高いの捨てるのはもったいないと言われてしまいました。業者の方は冷媒(代替フロン)の種類でおおまかな価値判断されるようです。貼ってあるシール見てフロン401aだからわからないとは思うけれど高価な品でもったいないよと何度も言われました。

2015-04-20 16.39.41

そう言ってもらっても、買取業者さんの方は年式で引き取れるかどうかと価格を決めるので残念な結果でした。

 

いろいろお話聞いてみたのですが、エアコン回収でさがすよりも、何でも屋さんでエアコンの無料回収もしているところを探すほうが対応してもらえる範囲が広いようです。

2015-04-20 13.53.50

2015-04-20 13.53.58

壁にかけた屋外機は普段使うときはスペース効率いいのですが取り外そうと思うと断られやすいです。手伝ってみて作業が大変なのは実感出来ました。一人では無理だし、取り付け場所によっては無理な体勢で支えなければならず、作業者のことを考えると引き受けにくいのは納得です。

賃貸物件だとベランダの天井から吊り下げているものもよく見かけますが、業者さんからは嫌われがちです。耐久消費財に入るものの劣化や消費電力のことを考えると10年も使うのは厳しい部分があります。自動車のように5年以内に買い替えだと無料回収どころか買取もしてもらえて常時最新で節電効率が高く新しい機能のついたエアコンを使い続けられます。

 

今度家を買って自分でエアコンつけるときは、設置場所を事前に確認して交換しやすいように改良してもらうつもりです。買い替えもだめになるまで使おうと考えていましたが、電気代とエアコン本体の再利用や廃棄コスト考えると長期間使うは決して経済的でもないしエコでもないと思えてきました。

時間あるのでそのへんはじっくり次回に備えて考えてみます。

amazonでの2015/04/20現在のベストセーラー1位はシャープのAC-284FD。10畳用と大きなサイズで2014年モデルと新しいのに82%オフと中古品より安いくらい。住み続けるならこれを3台買って交渉して安く付け替えてもらうところです。さすがにこの値段は在庫処分なんでしょうね。

カメラやプリンターが特に顕著ですが家電は季節もの。

購入する時期で同じ機種でも信じられない程価格が変わります。そして、取付工事もシーズンになるとやってもらえるだけありがたいと思わなくてはならないほどの売り手市場。売れるシーズンずらすと安いうえに、自分の都合に工事日程合わせてもらいやすくなります。そういう意味では引越しシーズンのピークが終わるこれから夏前までのこれからの時期が一番買う側には有利です。

 

取り外し中は手伝っていて撮影できませんでした。

外したものを撮りたいところでしたが、手が汚れすぎていてスマホも操作できませんでした。

2015-04-20 13.52.41

隠蔽配管と呼ぶそうで嫌われ者らしい。

うちのマンションのは一直線になっているのでかなり良いそうです。

段差などあると始末におえないんだそうです。

2015-04-20 13.51.46

エアコンの横の蓋を初めて開けて中を見ました。

予想外にきれいな工事してあって業者選び正解だったなとあらためて感じています。

分譲始まってすぐ買ったので工事はじめの段階から見ることができました。根切り段階から工事現場を知っているので、見ればだいたい出来上がる建物の良し悪しがわかります。それで決めたのですが、長年の経験が正しかったなと思うことがいろいろあります。見えない天井裏なんて見られたものはない現場が多いのですが、自分の家ながらすごくきれいな作りで嬉しくなりました。

[備忘録]粗大ごみ回収業者さんリスト(これから見積もりとる)

軽トラ一台30,000円パック↓

 

 

軽トラ一台30,000円

 

エアコン無料回収↓

 

 

物件探し&成約でキャッシュバックあり↓

 

 

 

なんて調べています。

 

引越し準備の準備進めています。

サーバーとパソコンという重くてかさばるものは木曜に回収していただきました。

無料で軽ワゴンで来て持って行っていただけました。

ありがたいことです。

 

回収はパソコンファームさんにお願いしました。

 

あまり古くならないうちに処分するなら買取業者さんがたくさんあります。そういうところにお願いすれば、そのままリユースで使われていくので無駄なくエコな処分になるのがいいです。

そして最後はパーツ取りとか金属など資源を有効活用してくれるところに渡るのがもっともよいと思います。

 

行政が行う回収の指導は、資源再利用などまだまだこれからという感じです。

女将の決めたことだと杓子定規に過ぎて最適な活用ができません。

 

そのまま商品として使える間は、なんどでも使ってもらうのが一番いい。

それが難しくなったらパーツ取りなどして使える部分を活用してほしい。

残りもゴミにしてしまうのではなく、分類して工夫して再資源化してほしいと願っています。

 

エアコンも購入から経過年数が短ければそのままリユースに回せます。買い取りも可能でお金払ってゴミにしてしまうのとは大きく異なります。

我が家では3.11の少し前にエコに目覚めました。

それまで年間11ヶ月エアコン使っていました。大半が冷房マックス運転でした。

 

それをやめて買い替え時期でしたがそのままにしていました。

買い替えタイミングから5年近くも経ってしまい売れる年式ではありません。

それでもエアコンは銅など再利用性の高い金属の宝庫です。

現実問題、エアコンの屋外機窃盗が跡を絶ちません。盗むくらい欲しいものです。

 

探せば無料回収してくれる業者さんもいます。

外してしまうのが一番のようですが、取り外しから含めて無料でしてくれるところもあります。

 

わたくし、エアコンは工事経験ありません。

それでも多分やればできます。

パイプ切断して構わなければ楽勝です。

 

でもできれば、そのまま使えるように取り外したいので経験者の指導仰ぎたい。

今回はお手伝いする感じで行こうと思っています。

 

ようやくあれこれ見えてきたので、朝から検索しまくって電話などしていました。

エリア外だったり、表示と異なりあれこれ費用請求されたり。

ちょいと困る場面も多くて悩ましかったです。

 

狙い目は個人に近い形で営業されている人、と、わたくしは考えていました。

普通はおすすめしません。

わたくし自身、職人もしていたし建築業界も詳しいというか中の人だった期間が20年余あるので、一匹王神的にやっている人にちょっと共感覚えるんです。大変だけど面白いし評価されるかどうかはわからないけれどやりがいあるし、価値のある仕事です。

問題はそういう人って事務員など使わないから連絡つくはずがないこと。作業中は電話なんて危なくて出られない。車のダッシュボードにでも突っ込んでおくのが普通でしょう。

 

何社かそれっぽいところを見つけ電話すると、案の定つながりません。呼び出し音がなるばかりです。

 

折り返しもらえたらラッキーくらいの感覚でやることやったからあとは運を天に任せよう。

そんな他一世管に近いもの感じながら四合瓶あけて、枝豆でいっぱいやっていました。

 

23時過ぎた時、電話。

何か言ってるけど今ひとつわかんない。

事務的なこと苦手みたい。

まあ、いいや、

結局お名前もわかんない(* ̄□ ̄*;

 

電話番号だけは把握しました。

月曜の後ご回収してもらいます。

無料で行けそう。

お手伝いと称してエアコンの買いたいというか外し方覚えます!

天気ガス水道一式なんでもできるので、エアコン覚えたら日本での住宅まわりで困る部分ほぼ無くなります。大半は業者さんより詳しいです。

そうだ、太陽光パネル関係はまだやったことないので、設置してみたいですね。屋根の上固定じゃつまらないから、太陽追っかける追尾型を設置してみたいです。

 

月曜にエアコン、金曜は清掃局にお願いしている粗大ごみ回収。

明日の夜、ヤフオクも終了なので送って終わり。

おかげさまで入札していただけました。

迷惑にならない範囲でおまけも色々付けます♪

TAYORIやPogoplugは、ガジェット好きにはきっと趣味が合うと思うんです。

RS232C延長器など面白いのもあったのですが揚げてしまいました。

 

パソコン6台位別途回収お願い予定です。

これもパソコンファームさんに連絡予定。

最悪、段ボール箱買って送ってもいいのですが時間が惜しい。

 

昼になったら転居先探しとマンションの査定してくれるところを探す予定です。

平行して一気に進めGW中に全部終わるといいなと思っていますが、難しいかな。

 

マンションは秋葉原駅から5分(実際はもう少し近いです)。

不動産物件値上がりしているエリアです。

2020年のオリンピックまでは値上がり続くと予想される地域でもあります。

売る側は都合があって出し、買う方にとっては中期目線で値上がり狙える物件はめったにないのでお買い得。双方得な取引できそうです。

秋葉原に来る前の川口のマンションは大幅に損失出して売却しました。売却期間とれればよかったのですが二重ローンは組めないため、損覚悟で購入から二年弱で数十%損害出して中古物件売却しました。実際には損害の一部をこのマンションの売主がかぶってくれているので予算内では購入できています。

そういう意味では不動産の売買には、ついているようです。

サーバー&パソコン8台無料で回収してもらいました

2015-04-16 10.25.03

引っ越しをしようとしています。

事業もしているのでサバーやパソコンがいやというほどあります。

人間の代わりにサーバーたちが働いてくれています。

 

いざ処分しようとするとお金が大変かかるのがパソコンやサーバー、ルーターやスイッチなどの機材類です。

大量にありすぎて普通に処分すると10万円では足りませんでした。

そこであれこれ調べまくりました。

 

パソコンやサーバーの処分は通常PCリサイクル業者に費用出して回収してもらいます。回収された機材はごみになってしまうでしょう。エコとは言い難い気がします。

 

パソコンやサーバー類の処分では購入してからの経過日数や機種によって次のような処分方法があります。これ以外にも、ヤフオクなどで買い取ってくれる人を探すという手段もあります。手間暇といつ処分できるのか、あるいは買い手がつかず処分に困ることになるかもしれず今回は対象から外しました。

時間に余裕があればヤフオクなどでの売却も良い手段だと思います。

 

 

 

わたくしが調べた範囲では

  1. 買い取りしてもらう(あまり年数経っていない良品)
  2. 無料回収してもらう(送料無料)
  3. 無料回収してもらう(持込か送料負担)
  4. 有料回収

これくらいにわかれました。

パソコン・サーバーを買い取りしてもらう

個人的には一番いい方法だと思います。

買い取っておいて捨てるような人はいるわけもなく、基本はリユース。

中古としての販売になります。

自動車の中古車売買と同じですね。

 

パソコンも以前は半年ごとに性能が上がり数年ごとにCPUが別物かというほど性能が向上するので中古品流通は、かなり限定的でした。この5〜6年以上、Core iというCPUが登場してからは、劇的な性能向上が起きなくなりました。

使う側としては寂しい部分もありますが、費用対コスト(コストパフォーマンス)考えると中古品の利用も中古自動車同様とても現実的なものになってきました。

たとえば話題のApple新製品であるMacBookはCore Mプロセッサーを採用しています。マック系の情報誌の評価では4年くらい前のMacBook Air最上位機並みの処理性能しかないと酷評していました。逆に、4年前の最上位機と同じでこんなに安くて、1キログラムを割り込んでいる上にメモリーが8GBも搭載されてSSDなんですから、いうことないんじゃないのと思いました。4〜5年前の製品と最新製品が処理性能という基本部分では変わらなくなってきた時代です。

自分にとっては利用価値が終了したり他の機種に変えるほうが効率が上がるということはよくあります。けれど他人にとってはまだまだ十分利用価値があるパソコンやサーバーを廃棄するのはもったいないです。そのまま利用してもらえるなら中古流通に回すのが一番だと思います。

 

ググっていてよく見つけたのがここです↓

パソコン始め大抵のもの買い取ってくれます。

わたくしは使い過ぎちゃうので対象になるようなものはあまりありませんでした。

パソコンなどパーツ交換して性能アップし長年使い続けるタイプです。

ノートパソコンでさえLinux入れて利用可能期間伸ばしてしまいます。

 

無料回収してもらう(送料無料)

今回利用させてもらったのはこのタイプです。

パソコンを無料で回収してくれる。

同梱なら他の電気製品、ケーブル類まで引き取ってくれる。

しかも持ち込まなくても回収に来てくれる。

送るなら着払いでOK。(わたくしが利用させてもらったところは4月20日まででした)

 

パソコンファームという会社です。

こちらもググるとよく出てきます。

台数が多くて梱包の手間が惜しくてフォームから申し込みました。数時間後に電話が来て、回収可能なものとダメなものを聞き、回収日を決めました。

10〜18時の間ということで時間は指定できません。

 

今朝回収してもらいましたが、とてもいい感じの運転手さんでした。軽ワゴンで来てくれて全部積み込んだらほとんど荷台埋まってしまいました。

2015-04-16 10.25.00

DELLのサーバー6台となんども解体してパーツ交換して使い続けた自作マシン2台

他にもあるのですが記録のため、ここで撮影させていただきました。

事前に電話連絡の時に写真撮影の件は了解いただき、運転手さんにもOKいただいています。

今は不要になったぽいですが、以前は資産計上したり法定耐用年数終わっても5〜10%を残存価額として残さねばならず毎年の負担も馬鹿になりませんでした。帳簿から除却するには撮影して証拠を残し、さらに引取先からの証明書が必要でした。2007年に減価償却制度の改定があり(当時の顧問税理士から聞いてませんでした、変えてよかった)備忘価格として1円残せばいいらしいです。

大雑把な品目と数量だけの証明書は無料で出してくれるのもパソコンファームの魅力。経理処理気にしなくてすみます(何もしなくていいわけではないと思う。1円残っていたらそれ削除したい)。

 

中古としての売買が難しい物は無料回収し送料もかからないところが便利です。

回収費用かかるわけで、今回のドライバーさんも運送業者さんでした。

引取のための施設もいるし処分のための人件費もかかります。

 

多くは回収したものを資源として分離して活用されているようです。

ごみの山に埋め立てられたりしてしまうより使える部分を再利用してもらうほうが圧倒的にエコです。

 

まだノートパソコンやミニパソコンが大量にあり、HDDも数十台あります。

一度に処理できなかったのでデータ吸い上げなどしてもう一度回収お願いする予定です。

 

無料回収(持ち込み〜送料負担)

秋葉原にも無料で引き取ってくれる業者さんは若干居ます。

持ち込めば、動作する限りは引き取ってくれる。

引き取ったものはジャンクになる。

 

数量が少なくて業者さんの窓口が近所ならいい選択かもしれません。

パソコンファーム見つからなければ、何回にも分けて持ち込んだと思います。

 

有料回収業者さん

買取や無料回収があれば不要に見えます。

しかしそれぞれいろいろな制約があります。

たとえば、手頃な価格の大型モニターが以前はなかったので28インチのブラウン管テレビ(フルHD )をモニター代わりに使っていました。パソコン用の大型モニターの数分の一で買えるが魅力。

それももう古いし、27インチの液晶モニターが数万円から買えてしまいます。

引き取りお願いしたのですが断られてしまいました。

他にも家電でもないので引き取ってもらえないものもあります。

別途、回収してくれるところを探さなくてはなりません。

何度も何社も依頼するのは手間が掛かり過ぎます。

 

また逆にコストアップしてしまうこともあります。

何かと一緒なら無料とかいう条件、結構あるからです。

 

一番高いのは人件費だったりします。

処分するために時間費やして本業疎かになっては意味ありません。

そういう意味では、一括で引き取り処分してくれるところは費用かかってもメリット大きいです。

じつは、税理士にも紹介されました。

お金の計算ばかりしている人は、そういうところに時間使うのがどれほどもったいないか切実に理解されているんだなと感心してしまいました。顧問先の営業代行的なこともしているのも好印象でした。

 

 

全部を買い取りとか無料回収では処分できません。

一部は費用お支払いして回収してもらいます。

千代田区の清掃事務局さんに粗大ごみとして回収もお願いするのですがテレビや冷蔵庫、洗濯機やパソコンなどはダメだそうです。融通聞かないですね。窓口一本化して改修後に適正ルートで処分するのが行政でもサービスじゃないのかな。

 

一品単位だと清掃事務所に粗大ごみで回収してもらうのがリーズナブルです。

以前も書いたように、粗大ごみの回収までかなりまたなくてはなりません(約一ヶ月とか)。

さらに一度に引き取ってもらえる個数も制限があります。衣装ケースのように数があったりするとあっという間にこの制限に引っかかってしまい、回収してもらうのに数ヶ月かかる場合もありそうです。

引越粗大ごみ事情|処分するには予想よりかなり待ちます:メールのプロの独り言

 

有料での回収業者さんには、個数制限とか期日の制約などはなく、利用者の都合を優先してくれます。

単品での回収は人件費もかかるので割高です。

逆に、ある程度の量があるときは清掃事務局さんに個別に単価積み上げてお支払いするより安くなります。

 

たとえば、30cm超えたら原則粗大ごみで300円から単品にかかります。

100円ショップで買ったゴミ箱や植木鉢でも300円かかります(安いものは200円のものもあります)。

回収業者へ依頼するときは、自動車一台単位で依頼すると割安です。

搭載できれば別費用盗られないのでかさばるだけのゴミ箱や植木鉢、踏み台や工具箱など、大したことないものも合計すると5〜6千円超えてしまうので驚いてしまいました。テレビその他と一緒に回収してもらえばその分かからないため、合計すると割安になることがわかりました。

 

軽トラか1t車で回収お願いする方向で調整中です。

引越粗大ごみ事情|処分するには予想よりかなり待ちます

2015-04-03 23.28.56

小梅にゃんこの避難小屋と荷物置き場になっていた二段ベッド。

引越をすることにしました。

なぜ移転かは別の機会に。

 

引越決めてまず困ったのが荷物です。

なんだかんだで荷物が多すぎるんです。

事業用の機材は法人として処分するのでまあいいです。

 

たとえば、小梅ニャンコが使っている二段ベッド。

川口に居た頃は仕事用に大きなデスクを持ていました。

秋葉原のマンションはやや手狭ということで、わたくしのそうしたものが色々処分されました。

 

なにもないとさすがに困る。

妥協案で買ったのが下段がデスク兼書架、上段がベッドスペースの二段ベッドです。

 

小梅が気に入って住み着いてしまい使えなくなりました。

2015-04-03 23.28.48

遊んで欲しくなると、上から手を伸ばしてきて、わたくしの頭や肩をひっかきます。毎日のように流血させられ、ネットを張ってみました。近寄ると引っかかれますが肩は出ないので作業中の頭を引っかかれることは減りました。

それでも作業性が悪いので小梅ニャンコの避難小屋をおいて、残りは機材置き場所にしました。

 

持ち物を整理するので置き場は不要になる予定です。

スペース的にもこんなに大きなものを置くと狭くなって仕方ありません。

 

いざ処分しようと思うとなかなか大変です。

調べると二段ベッドは清掃局で粗大ごみとして引き取ってくれます。

分解しないと移動できない重さで、何より部屋からも出せません。

一人では危険すぎて分解できないため、分解手伝って貰う人の都合優。分解できてから処分の手配することにしました。

 

日曜に一時間ほど掛けて分解完了しました。

 

2015-04-06_22h32_56

粗大ごみ品目

東京はネットで粗大ごみ回収の依頼ができます↑

 

金額も思ったよりかかりますが、一番驚いたのが回収までの期間です。

申込画面に住所氏名から処分したい品目と数量など全て入力しないと回収予定日が確認できないのはとても不便です。事前に見ることができず状況判断できませんでした。

分解終わり搬出可能になってすぐネットで申し込みをしようとしました。

 

回収は週一回のみ。

千代田区は金曜日でした。

一週間も待つのか…

 

粗大ごみですから処分できる状態にするととてもかさばり邪魔ですし、お子さんなどいたら危険かもしれません。我が家ではネコが遊び場にしています。猫だからいいですが…

これでは引越など予定が立てられません。

 

引越し先探すにしろ、引越し業者に見積もり取るのにしてもいつ引っ越せるのかって重要です。

そのためには、粗大ごみなどもっていけないものの処分なども無視できません。これでは訃報時に走る人が出てしまうのではないかと態勢に疑問感じてしまいます。

 

今回申し込んだら4月24日でした。

約一ヶ月。

引越がこれではゴールデンウィークにかかってしまいそうです。

まさか粗大ごみ放り出していくわけにも行きません。

 

ペットたちに撮られてボロボロになった(しかも背もたれ部分の固定が壊された)座椅子(かなり高かったです)やテレビ台じゃなかったテレビボード、不埒なマンション住人に壊されてしまった自転車、などなどを処分する予定です。処分する量としては2LDKにしては少ないように思うのですが、これを4週間もおいておくのって邪魔。

持っていくものと処分するものを整理するにも邪魔。

そんなに長期間捨てる状態でおいておくのは不便。かといって使い続けていると、いざ回収日にすぐ出せない恐れもあります。

どれも自分の都合だろうと言われればまさにその通りです。ですが、自分の都合のない生活ってありえるのでしょうか。

 

交渉できないものか今朝、粗大ごみ受付センターに電話もしてみました。条件は同じでやはり24日回収。回収時間も前日にならないとわからず、知りたければ前日になってから管轄の清掃事務所に電話しなさいとのことです。

ご都合はわからなくはないのですが、粗大ごみですから大きいわけで、朝っぱらから一日おいて置ける場所が都内にあるわけもありません。もう少し都民の都合というか立場に立った対応に変わってほしいと感じました。

 

待っていると、引っ越しの予定がなかなか先に進みません。

しかたないので、ネットであれこれ情報探しています。

そのものずばり粗大ゴミ処分↓

費用はかかりますが、時間こそが価値なのでこういうサービスはありがたいです。

秋葉原のマンションに住んでいると不要品回収の投げ込み広告が毎月入っています。印刷代1円しないような格安のものが主体で大量に撒き餌のようにばらまいている感じ。引き取るときにぼられたりしないか、無料回収という名前で空き巣狙いの物色しているような場合もあるとテレビで見たこともあります。また、きちんと処分しているのかという懸念がなくもありません。なかなか投げ込み広告に電話するのは勇気がいりますし、運が良かったらうまくいくだろうでは困ります。

相手の素性が確認できることは大切だなと改めて探していて思います。

 

 

ブランド物とか自分入らなくなっても他人には価値のあるものなら捨てるより買い取りしてくれるところを当たるほうがいいようです↓

 

こちらも買い取りしてくれるところ↓

 

パソコンは回収にお金とられます。

先日ツイッターで呟いたら無料回収業者ぐらいゴロゴロ居ると口の悪い人がレスくれました(顔見知りさんなんですけどね)。

実際、このところパソコンについては無料回収してくれる業者さんがポツポツ見つかるようになりました。

 

新しいパソコンならリユースに回す。

古いパソコンは金など貴金属が今より大量に使われていたので有望な鉱脈とも言える存在になっています。改修して再利用したり、貴金属改修したりともう一度、価値を生み出せる企業もあります。

無料回収だけではなく、一歩踏み出して買取をしている業者さんもありました↓

 

 

こちらはより広範囲な商品買い取りしている業者さん↓

 

 

最悪でも24日に粗大ごみ回収してもらえるめどが立ったので今度は引越し先探しと引越し業者さん選びに入ります。

 

引越し先探しと同時に自宅マンションの売却か賃貸も平行して進めなくてはなりません。

不動産屋に電話と思ったのですが軽く調べただけでも査定額調べられるサービスなど11年前にマンション購入時にはなかった便利なサービスがいろいろ出ています↓

売却価格の指標を知ることができれば不動産業者さん任せにせず、同じとはいえなくとも近い情報を元にしてこうしょうできるので買い叩かれたりを防ぐ上では情報集めたいところです。

懐かしのゴディバのテディーベア

2015-04-01 18.46.07

かなり汚れてしまいましたがゴディバのテディーベア。

結婚式をグアムであげました。

土産物屋が立ち並ぶ中にチョコレートで有名なゴディバがありました。

 

2015-04-01 18.46.19

おみやげって悩ましい。

ちょっとチョコレート知っている人ならわかるのがゴディバというブランド。

ゴディバのチョコおみやげに持って行って、な〜んだという顔された経験はまだありません。

2015-04-01 18.46.36

グアムのゴディバで10個だったか20個だったか、とにかくゴディバのチョコをまとめ買いするとひとつもらえました。

 

可愛い物が好きなので必要数無視して買いました。

ゴディバのテディーベアもらいました。

 

グアムのホテルに戻ると結婚式に参加してくれた姪がいました。

なんと!欲しがる(T_T)

ゴディバのテディーベアが手元にあったのはグアム出るどころか、グアムのホテルに戻るまでのタクシーに乗っていた僅かな時間だけとなりました。

 

その夜、夢に出てきたゴディバのテディーベア。

グアムから日本へ連れ帰ってと行っていたような気がしました。

 

翌朝、予定切り替えてグアム島の土産売り場に取って返しました。

誰に上げる予定もないまま、ふたたびゴディバのチョコを大人買い。

成田の税関通れるのか不安になりつつ買いました。

 

新婚だったおかげでしょうか、あまり買い物しなかったおかげなのか、あっさりしたチェックで通関できました。

グアム帰りの旅行客は土産物に潜水グッズなどで荷物が山のような中、新婚旅行なのにとってもシンプルな旅行で、普段着で行き、ホテルですべてレンタルして済ませた成果でした。

無事グアムから日本にゴディバのテディーベアを連れ帰ることができました。

 

2015-04-01 18.47.57

桃子に見つかると、数時間後には中綿抜かれた悲しい姿にされます。

棚の上に椅子を置き、そこに着座してもらいました。

 

グアムから来たゴディバのテディーベアから7年あまりおくれて我が家に秋葉原から猫がやって来ました。

ちょっと違いますね。

まだ歩くこともできない赤ちゃん猫でした。

 

人間が勝手に死にそうと見捨てることができず抱きかかえて連れ帰ったんですから。

そのまま我が家の一員になった赤ん坊のネコは、小梅と名付けられてすくすく、すくすく、すくすく…、まるでジャックの豆の木みたいによく育ちました。

 

ネコにとって棚の上とか言うものは我が領土でございます。

気がついた時には猫の毛だらけ。

体や頭をスリスリしまくってくれました。

 

もう、テディーベアの毛なのか、小梅の毛なのか…

そこまでひどくはないのですが、いえ、結構やられています。

2015-04-01 18.46.48

 

右足も取り付け部分でもげてしまいました。

接続ポッキリ折れてしまい修復不能。

ぬいぐるみは修理したことがありません。

2015-04-01 18.48.57

壊れたままずっと飾っていました。

今回、秋葉原離れることにしたのであまりに多すぎるものを整理しています。

思い切った断捨離決行しています。

 

コンマリさんの、ワクワクだけ残す!

なんてまだまだ甘い(T_T)

2015-04-01 18.49.01

かなり捨てています。

大量にあるメモや資料はできればスキャンしてデーターにすれば場所は取りません。

時間との相談になります。

スキャンによるする時間考えるとかなり高くついてしまいます。

 

レンタル倉庫とかあれこれあたってもいます。

仕舞う場所変えるだけでは断捨離でも整理でもないので、法律で保管義務つけられている会計資料程度にとどめて、できるだけ捨てています。

 

泣く泣く、ゴディバのテディーベアともお別れしました。

持って行っても場所取るわけではない。

とはいえ、それを言い出すと捨てられるものが亡くなりました。

2015-04-01 18.48.36

心を鬼にして、いえ、鬼殺しでもがぶ飲みしたつもりで、理性を振り払って捨てるんです。

(振り払うのは理性じゃなくて煩悩かな)

 

2015-04-01 18.48.54

ゴディバのテディーベアを捨てるとき、困ったことにディズニー映画を思い出してしまいました。

3Dをうまく活かした名作トイ・ストーリー3です。

 

捨てられて悪人に豹変し、最後はバズライトイヤーたちに退治され、車のボンネットに括りつけられてゴミの中を走り回ることになったくまの人形。

強烈な印象で忘れることのできない映像です。

 

 

おいしいチョコレートは色いろあるのですが、贈り物にした時、その品物の価値が伝わりやすいのも大切です。その点、ゴディバってわかりやすくていいです。まあ、エルメス(HERMES)を読めなかった主役もかつて居ましたが。

 

 

テディーベアってすごいキャラクターです。

 

嫌いな人ってあまりいないのではないでしょうか。うちではネコまでが大好きです。

 

 

グアムにまた行って岬を見てきたいものです。

結婚記念で名前をプレートにほり込んでもらったんです。

富士通64bitノートパソコンLIFEBOOK FMV AH77/D大開脚:モニター企画31

一ヶ月もモニターしていて返却直前まで気づかなかったのが大開脚できること。
表現があれですがこんな感じ

送信者 2011AMN_富士通ピーク電力カット対応夏モデルノートPC AH77D


なんとディスプレーが180度以上開く。

モバイルタイプではないのでデスクトップ代わりくらいしか意識していなくて細かなところまで見ていませんでした。
ところが使い込んでいくと、小憎らしいくらい独自設計されている。
ここまでマザーボードからBIOSからなにからなにまでいじり倒して、つくりこんでいるメーカーは他にないだろう。

理化学研究所と組んで世界最速のスパコン(スーパーコンピュータ)をつくってしまう会社らしい。

排熱部分の特殊構造はすぐ気づいたのに、最後に気づいたのがもっと分かりやすいディスプレーの開度。
なんとなんとちょうどディスプレーの先端がテーブルに当たるところまで開ききります。

これならミーティングやプレゼンで直接見せるようなことがあっても困らない。
意外に、ディスプレーって開かなくてちょっとした時困るんだけどこれはいい。

たとえば、サーバーにしてしまおうとか考えたとき放熱なども考慮するとパネルは開けておきたい。
でも中途半端な確度が付くと高さも必要になってしまうし風の通りも悪くなる。
ここまでぐわっと開いてくれると実にらくちん。

タッチ&トライイベントでもこんな話は出なかった。
隠し玉じゃないけど、実に多くの機能・デザインが隠されている。
一ヶ月使い込んでも、発見がまだまだあるというのは大した奴だ。








大台はなかなか割れそうにないですね。







富士通64bitノートパソコンLIFEBOOK FMV AH77/D返却物語工場出荷状態へ戻す:モニター企画30

一ヶ月続いた富士通さんの最新夏モデルパソコンモニター使用も終了。
3連休明けに返却することになっていました。

ノートパソコンは内蔵HDDにOSX。などのイメージが保存されていてすぐに工場出荷状態に戻せる。
富士通LIFEBOOK FMVシリーズも同じです。

なので好きなように使い、返すときは工場出荷状態に戻すだけのつもりでした。

CドライブとDドライブに分割されているAH77D。
一般にデーターを保存するDドライブは工場出荷状態に戻すときも、そのまま保存されます。

万一忘れて返してしまうとかなり困るので、先にデーター消去。
と言ってもそれだけでは危険過ぎるので、念を入れてパーティーションを削除し、異なるサイズで確保してフォーマット。
さらにパーティーションを削除してからもとの設定にしてフォーマット。

これで多少はましになります。

ところがこの処置がいけなかった。

パーティーションが変更されているといわれて工場出荷状態に戻せない。
さすがに泣けてきたのがDVD6枚も作成しないといけないというすごい容量。
20GBも初期化用領域確保されていますが、びっしり詰まっているよう。

送信者 2011AMN_富士通ピーク電力カット対応夏モデルノートPC AH77D

一般的なパソコンではBIOS起動という複雑なことを行いメニューから工場出荷状態に戻すのですが、難しい上に怖い作業。

富士通のLIFEBOOKシリーズは、そのへんはうまく作っている。

電源をオフの状態でHELPボタンを押すだけでバックアップとリカバリーのメニューが起動する。
復旧用DVD作ったり、HDDに内のイメージから復旧したり、バックアップディスクから戻したり、作成したDVDから工場出荷状態に完全復帰させるのも全部ここから。

マニュアル読まないでBIOS起動してあまりにも設定項目がなくてショックを受け、取説見たら書いてありました。
なるほど、純国産の設計だけあって細かなところまですごく作りこまれています。

メニュー起動して古城出荷状態に復帰が二つ。
ひとつがCドライブだけ戻す。
もうひとつはCとD両方戻す。

Cドライブだけなら、このまま続行できるのですがDドライブも復旧となると動いてくれません。
そのときはDVDから起動しないとダメだという。
LIFEBOOKシリーズは初心者向けというかフェールセーフを徹底していて上級者には苛立つ部分があります。

時間を惜しむ上級者にはきらわれる設計なんで、ここは上級モードと一般モードをつけてほしい。
他にもそういうところがあって、ものすごく気に入ったけど買うまでは行かなかったのは、ここぞという問時間食うことがあるから。
誤解無いように書くと、一般にはこの設計のほうが結果的に時間短縮になり、それどころか致命的な失敗が防げて良い作りではあるのです。でも、ある程度以上詳しい人間にはうざいこともあるということで、あるいはwebマートではそういう上級者向け設定が選べるとかだと、もっと売れるのではないかな。

これだけつくりが良くて、国内で二位というのはおかしい。

さて、わかったところであきらめてCドライブだけ選択。
この段階ではまだ自分の作業が正しかったと、ますます思い込むわけです。
この先6時間も時間奪われることになるとは予想もしませんでした。

送信者 2011AMN_富士通ピーク電力カット対応夏モデルノートPC AH77D


トラブル解決ナビという名前は直接的でわかりやすいかも。

このツールの中にDVD作成メニューもあるのですが、その枚数なんと6枚。
300円以上ムダにすることに。

作成はあっという間に終わるかと思うと一枚あたり30〜60分と表示される。
そして本当にかかる。

焼いたあとベリファイして、さらにオリジナルとの比較を行う。
焼くだけに比べ4倍はかかる。

それを6枚。


やっと焼きあげると、作ったDVDから起動。
ここで6枚全部揃っているかと聞かれる。
もちろんOKクリック。

すると、つぎのDVDをいれろという。
しばらくなんだか動いて次を要求する。

なんとすごいことに、6枚全部揃っているかと内容があっているかをチェックかける。
一枚でもなくしたり読めなければもはや断念。
アプリくらい飛んだっていいんだから、そこまでやらなくても・・・

というのがパソコン知り抜いた人間の意見で、OSまわりだけならDVD一枚でお釣りが来る。
最小のOSまわりだけならとドライバー一式とミニマムな補助ツール入れた状態での
軽量版復旧をどうしてもつくって欲しい。
ソフトなんで余分と考える非常に多くの中上級者も、そんなDVDがつくならきっと購入候補に入れてくれる。
これ絶対間違いないので試して欲しい。

ショップブランドのように素のままのOSにドライバー、DVD焼きアプリなどミニマム構成。
本音で言うと、内蔵イメージからいつでもチョイスして入れ直せるのが理想。

HDDをSSDに換装してメインはそちら、小容量のHDDをつけて、遅いけどデーター保存やバックアップは入れられ、SSD復旧イメージもそこにあるみたいな構成でSSDは128GB位にしてくれたら最高。
DVDで戻さなきゃいけない上に容量もチェックするみたいなんで換装もできないかもしれない。
もう少し利用者が好き勝手にできるようにしないと、売れる台数に壁ができてしまう。

さて、DVD焼いたりDVDチェックに時間が大幅にかかるだけで、実際の工場出荷状態に戻す部分は一時間少々だったと思う。
経過を撮影したので写真のデーターをチェックすれば何にどのくらい時間かかったかわかるのだけれど、それほど重要ではないので割愛。


工場出荷状態にC、Dドライブともに戻すのに夜中までかかってしまい本日出荷しました。

しんどかったけどもおもしろかった。










大台はなかなか割れそうにないですね。










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク