祭り・風物:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 祭り・風物


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

大國魂神社には小田原城の桜と同じ着生植物がありました

DSCF3715

はじめて府中にある大國魂神社へお参りしてきました。

時間がなくてさっと拝見しただけです。

その中で一番気になったのが桜の幹や石に着生している植物です。

DSCF3716

故郷の一つである小田原

小田原城周囲に植えられた桜の太い枝に、おなじ着生植物がびっしり生えています。

たまに見かけることはあるのですが、これほどしっかりとした量を見たのは久方ぶりです。

DSCF3717

小田原の桜の木では、太い幹や枝にびっしり着生していますが、人の背丈より高いあたりからうえのほうが主です。

大國魂神社では、比較的低く地面間際から人の背丈くらいに集中していました。

DSCF3724

小田原では桜の木にしか見かけなかった着生植物

同じものが、大國魂神社では古い狛犬の台座部分にも着生していました。

狛犬の背中は、苔で覆われていて、この着生植物は見かけませんでした。

おダワの桜への着生の仕方とは少々違っています。

DSCF3740

狛犬の台座に着生していました。

小田原の桜の幹や枝に着生しているものよりはまだ葉も短いです。

DSCF3741

皇居周辺、お堀の周りが日本有数の桜の見どころです。

しかし、この着生植物はめったについていません。

DSCF3743

小田原城のお堀の周りの桜の木では、こんな感じで苔がむしていて、そのなかから出ている感じです。

正月2日神田明神さんで初詣

DSCF2905

2016年の正月も神田明神様へ初詣に行ってきました。

半年前までは地元、正面から小一時間も行列してお参りなんてかったるいことはしていられません。

ちょっと別の空いている口からスルスルッと境内に入りました。

DSCF2908

大黒様の巨大さと打って変わったつくりの「えびすさま」。

ここに置かれて以来気になって仕方ありません。

いろいろなところで拝見しても大国様と恵比寿様は対になっていて、大きさも同じなのです。

神田明神さんだけは大きさも違えば、雰囲気もまるで変わります。

DSCF2911

こちら、大好きな大黒様。

DSCF2909

ときどき、獅子舞の代わりに手を噛んでくれる神馬・神幸号(みゆき)

いつもの場所にいません。

散歩中とも書かれていないので境内にいるのかも。

大黒様の奥に神幸号の馬小屋があります。

DSCF2913

DSCF2912

DSCF2914

いかにも秋葉原にまします神田明神様らしい絵馬の奥

DSCF2915

休憩所の手前にひっそりあります。

地元民でも一部の人しか気づいていないらしい馬小屋。

神幸号がきた時に作られました。

DSCF2916

居た!

じゃなかった、いらっしゃいました。

DSCF2918

DSCF2921

DSCF2922

テレビなどでもお馴染みの獅子舞ロボットがひいてくれる、おみくじ。

DSCF2926

立体的で巨大なハート型のおもくじ結きつけるところ。

こういうのも先進的な神田明神様らしい

DSCF2925

そうかと思えば、大黒様の前には茅の輪(ちのわ)

一周半するのが習わしです…

が、見ている間にする人はいなかった。

書いてないともはやわからないのでしょう。

DSCF2927

神田明神といえばラブライブ

ここまで取り込む神社も珍しいかもしれません

これも神田明神様らしさ

商売の神様だけに、飽きない上手(商売上手)

DSCF2928

狛犬もでっかい

DSCF2929

DSCF2930

本殿

ことしは、大国様と恵比寿様に扮した人がいらっしゃいませんでした

(正月じゃなくて豆まきの時でした!?)

DSCF2931

お守りや破魔矢は、あちこちで販売中

にもかかわらず、どこも長蛇の列

神田明神さんで買うのはあきらめています。

DSCF2932

神田明神さんの境内には末社がたくさん。

2016/01 初詣
八王子 初詣に北野天満社へ:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺に初詣|予想外な賑わいと不動尊までの人出にびっくり:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺で初詣:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺|初詣での誘惑ゾーンなり:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺五重塔や気になるところをお参り|空いている時じっくりまわりたくなりました:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺五重塔と地下の不動尊をお参り #初詣:メールのプロの独り言
秋葉原
はやくも懐かしい御茶ノ水界隈:メールのプロの独り言
湯島聖堂のお正月:メールのプロの独り言
湯島聖堂隣のお茶の水公園は柴犬桃子と遊んだ思い出の場所:メールのプロの独り言
サーティーワン・アイスクリームの福袋はコスパ良い:メールのプロの独り言
神田明神で食べた2016年初のお汁粉、じわーっと温まっておいしかった:メールのプロの独り言

神田明神で食べた2016年初のお汁粉、じわーっと温まっておいしかった

DSCF2883

きのう2016年1月2日は、昨夏まで住んでいた秋葉原に戻り、毎年お参りしていた神田明神さんや鳥越稲荷、そして近所の小さなお社などを回ってきました。

京王線からJR中央快速に乗り換えて御茶ノ水駅まで。

柴犬の桃子をよく連れて行った湯島聖堂に寄り、よく遊ばせたお茶の水公園を眺めて神田明神さんの前へ。

 

神田明神さんの参道はいつものことですが、ものすごい人の波。

それだけみて、裏手にある地元民が利用する抜け道へと向かいました。

 

いつもは秋葉原駅側からなのでスムース

きのうは、反対の御茶ノ水駅側からなので遠回りしないといけません。

神田明神裏手の宮本公園側からはいれば楽勝です。

屋上庭園のある裏側に回り込み、屋上庭園下の駐車場を抜ければ神田明神さんにすんなりは入れます。

(秋葉原からなら男坂上がるのが一番です)

 

さて、神田明神さんへ

 

そのつもりが、目の端に強烈な誘惑を放つ看板をとらえてしまいました。

記事トップの「北海道産つぶあんおしるこ400円」です。

 

DSCF2882

井政入口にかかっていました。

普段は門閉じている時間に行くことがほとんどなので全開なのが新鮮

正月以外は有料でなかを見学できるはず。

DSCF2884

井政

遠藤家旧店舗・住宅母屋

公園の一部だったところに平成21年に移設されました。

DSCF2885

このところ入っていないので気になっていました。

入口の料金所でおせんべいなどとともに、おしるこを販売中

400円は、神田界隈ではかなりリーズナブルです。

 

素通りもできず、誘われるまま吸い込まれてしまいました。

パティシエやっていたほどの甘党でございます。

 

DSCF2886

入口入って左側に座れるところが準備されています。

天気も良く、あまり寒くもなくて外でお汁粉いただくのにはちょうどいい塩梅です。

DSCF2887

DSCF2888

昨日はコンデジXP80をつかいました。

一眼レフSONY α57なら円偏光レンズをもっています。

こういうとき一番なんですけど、使いすぎてがたが…

体調不良で重さもこたえるので、コンデジで妥協です。

DSCF2889

わたくしは、こういう木造家屋や縁側は苦手。

鉄筋コンクリートのしっかりとした構造の建物が好きです。

木造家屋は見るにはいいのですが、住むには隙間風もきついし冷暖房は効かないし虫は入ってくるし掃除は大変だし…

DSCF2890

ベンチを撮影するの好きなんです。

DSCF2891

気に飾られた金魚

江戸っぽいな

DSCF2892

こういうの、見た目は好きです。

あえて今更住むのは天

DSCF2893

たまにならいいけど、毎日だと開け閉めも面倒なもんです。

DSCF2894

新製品のおせんべい

味見させていただきました

なかなかおいしいし、お茶のあてだけじゃなくて酒の肴にもあいそうです

DSCF2895

明神勝餅

なかなか、よさげな名前です

新味の、うにがお勧めです♪

DSCF2896

お汁粉

関東と関西で全く違う食べ物の一つ

関東では粒あんを使い、汁気が多く、餅が入るのが必須でございます。

お餅は、2つも入っていました。

 

そういえば、ところてん(心太)は関東では酢醤油で関西では黒蜜

なのに、お汁粉は関東のほうが甘い気がする

不思議一筋縄ではいきませんね

 

DSCF2897

将門キューピッド(最近の名物:飾り)と並べてパシャリ

お盆はひっくり返しそうなので遠慮しました。

DSCF2898

せっかく空いているので、木のベンチに座っていただきます。

DSCF2899

一口サイズ

ちょうどよい大きさのお餅が、2つ

おしるこも、熱すぎず程よくいただける温度

小鍋で少量ずつあたためていらっしゃいました。

 

この後神田明神に入ると、数か所でおなじお汁粉と甘酒を売っていました。

大きな寸胴で温めていて、熱そうな感じ。

猫舌なので、ちょうどよい加減の温度で出していただくと、とてもうれしくなります。

DSCF2900

椅子のようです

冬場は冷たそう

女性が一人座っていましたが冷えないかな

DSCF2901

そこかしこに、かわいい置物があります

油断してはいけません、隠れミッキーほど難しくはないですが見逃しそう。

DSCF2902

夜間照明ランプのそばにはカエルの置物

DSCF2903

招き猫

実物は小指サイズ

DSCF2904

看板に引き寄せられて正解でした

おいしいお汁粉でおなかも気持ちも温まりました。

 

井政も空いていれば一度は見てみたい建物です。

井政と神田明神の間が駐車場

井政ができた頃でしたか、駐車場の上が整備されガーデンになっています。

遠景もなかなか良くて春夏秋冬、植物の様子も変わり楽しめる場所です。

 

そして、その下の駐車場抜けるのが、こちら側から神田明神さんへ入るときの抜け道です。

 

2016/01/02秋葉原界隈で初詣

はやくも懐かしい御茶ノ水界隈:メールのプロの独り言

湯島聖堂のお正月:メールのプロの独り言

湯島聖堂隣のお茶の水公園は柴犬桃子と遊んだ思い出の場所:メールのプロの独り言

サーティーワン・アイスクリームの福袋はコスパ良い:メールのプロの独り言

サーティーワン・アイスクリームの福袋はコスパ良い

2016-01-02 15.51.36

サーティーワン・アイスクリームのHAPPY BAG福袋を秋葉原店で買いました。

DSCF3223

懐かしいと言うには早すぎますが、秋葉原に引っ越して少しした頃できたビル。

その二階にサーティーワン・アイスクリームができたときは大喜びしました。

秋葉原に引っ越す前にいた川口では路面店で、ときどき休憩がてら食べていました。

 

八王子に引っ越してきて八王子駅ビル、セレオにあってほっとしました。

どうもサーティーワン・アイスクリームには縁があるようです。

 

昨日は初詣に秋葉原周辺を歩き回りました。

秋葉原駅周りも、ちょっと早すぎる気はしますが懐かしさに浸りつつ散策。

東西自由通路で魂ネーションによりマンション方面に行きかけた時

 

あ、そうだ!

サーティーワン・アイスクリームよってハッピーバッグ買おう。

 

意外にもお店は空いていました。

いつもは、混み合っていて買いにくいのですが。

今日と違い寒かったのでアイスクリームという気分では皆さん無かったのかな。

 

店内でHAPPY BAGください!

あれ、通じない。

えっと、福袋ください。

 

二種類あります♪

なるほどそうなんだ。

商品1つが違うだけであとは同じです、どちらになさいますか?

と言いつつ説明してくれました。

2千円分のギフト券始め中身は一緒。

ギフト券はお年始に使います。

 

ひとつは、バッグ

う〜ん、バッグは買いすぎて処分に困ってる…

 

もうひとつは、イヤホン

そっちがいいな

 

ということで、イヤホンのセットを買いました。

 

そういえば、2015年の福袋をミスドで買った時も中身教えてもらい選ばせてくれました。

福袋って中身がわからないものを買う。闇鍋的な怖さとドキドキ感が売りかと思っていましたが、おもむきかわったんですね。

クレーマーというかモンスターXX系な人が激増しているので、危険さけるために中身を説明するようになったのでしょうか。

もう、福袋ではなくてHAPPY BAGとか英語だけにして違うものとした方がいいのかも。

そういえば、ハッピーバッグをはやらせたアップルは今年やめちゃいましたね。

iPodとかだとがっかり感が大きすぎるし何日も行列して待ちたくないので買ったことはないです。

 

サーティーワン・アイスクリーム福袋の中身

スヌーピーとさーティーワンコラボなイヤホン

DSCF3436

台紙がしっかりさーティーワン

イヤホンケーブルに止めているのがスヌーピー

耳に入れる部分、外側に見える部分はサーティーワンアイスクリーム

DSCF3437

DSCF3439

なかなかかわいいイヤホンです

自分で使うか上げるか悩ましいところ

DSCF3440

マイクはありません

スマホなど機種によって配線が違い互換性がないのでマイク付きイヤホンは選択が難しい

イヤホンだけに、していて正解だと思います。

DSCF3438

残念なのはイヤーパッドがついているものだけなこと。

DSCF3441

売っているものは大中小3種類ついていることが多いのですが。

 

音質がどうのとか、野暮なことは言いません

 

2,000円分のサーティーワンアイスクリームギフト券

DSCF3428

500円券が4枚

期限はないようです

DSCF3429

年始の挨拶に使う予定なので開封しませんでした

 

ティッシュボックス

DSCF3430

パッと見てなんだかわからなかったさいころのような箱

DSCF3431

DSCF3433

DSCF3432

デザインはそこそこいい感じ

軽いしなんだ!?

 

DSCF3435

なんか見慣れた切れ込み

なるほど、ティッシュペーパー

かわいくていいかも

80組と少な目だけど、サイズはまともな200x210ミリ

 

DSCF3434

よく見ると取り出し口見っけ

 

ほかの何か減らして、ウェットティシューもつけてほしかった

食べるの下手なようで、手がべとつくんですよ。

 

サーティーワンアイスクリーム柄のホルダー

DSCF3422

サーティーワンアイスクリーム柄のクリアホルダー

不思議なくらい、デザイン・クリアホルダーって人気ありますね。

DSCF3423

 

スヌーピーなカードホルダー

DSCF3426

スヌーピーなカードホルダー

これはありですね。

それにしてもサーティーワンアイスクリームの4段重ねは夏じゃないと食べきれない

DSCF3427

裏面がカードホルダー

実用的に使うかどうかは別

女の子ならバッグにぶら下げて実用性もありそう

さて、どうしようかな

DSCF3424

 

DSCF3425

2016/01/02秋葉原界隈で初詣

はやくも懐かしい御茶ノ水界隈:メールのプロの独り言

湯島聖堂のお正月:メールのプロの独り言

湯島聖堂隣のお茶の水公園は柴犬桃子と遊んだ思い出の場所:メールのプロの独り言

湯島聖堂隣のお茶の水公園は柴犬桃子と遊んだ思い出の場所

DSCF2872

湯島聖堂前交差点にあるお茶の水公園

秋葉原に引っ越してきた12年前

3歳前の遊び盛りの柴犬桃子をよく遊ばせた公園です

 

砂場に隣接する滑り台兼用の盛り土

あのころは雑草だらけでした

下から直接ジャンプして飛び乗る桃子

周囲を回って追いかけっこして遊んだものです

 

DSCF2868

公衆トイレがあるのも長い散歩では助かります

柴犬は運動量が多いので数時間の散歩は当たり前

人間のほうが疲れてしまいます

DSCF2869

公衆トイレのソバから公園全体を見ています

正面が横断歩道

渡って右に行くとすぐに明神様(神田明神)です。

 

DSCF2870

水飲み場

柴犬の桃子は変わった子で蛇口から出す水道水を直接口でガブガブと飲むのが好き

子犬の頃に食器に水を入れてあげていたのですが、自然に食器無視して自分で飲むようになりました。

蛇口に口つけるのではなく、ジャージャーと流れ落ちる水を横からがぶりがぶりと噛むようにして飲むんです。

 

DSCF2871

湯島聖堂との間のフェンス

以前はここにネコが何匹もたむろっていました

今日は一匹も見つけることができませんでした

 

思い出にふけるのはこの辺にして信号渡って神田明神様へお参り

初詣です

 

お茶の水公園↓

 

2016/01/02秋葉原界隈で初詣

はやくも懐かしい御茶ノ水界隈:メールのプロの独り言

 

湯島聖堂のお正月:メールのプロの独り言

湯島聖堂のお正月

DSCF2788

御茶ノ水駅を出て神田川にかかる聖橋を渡る

聖橋を渡りきったすぐそこには湯島聖堂への入り口が待ち構えています。

正門ではなく、それほど目立つ作りでもないので利用される方は少なく、湯島聖堂が混雑する時期には格好の地元民の裏道となります。

 

DSCF2789

湯島聖堂の案内看板も目印に

それほど広くはないのですが、この字型レイアウト

あいだと周囲に大きな木が植樹されているので、中に入るとかなり歩いた気がします。

DSCF2787

聖橋たもとの門を入るとすぐにやや急な階段です。

 

DSCF2790

入徳門

湯島聖堂では珍しくなりつつある木造です

DSCF2791

 

DSCF2792

まず目がいくのが左手

工事前はもっと植物が生い茂った感じでした。

柴犬の桃子を散歩に連れてくると、茂みの中を歩きたがり困りました。

秋から冬にかけては雑草の実がびっしりと柴犬のダブルコートの毛皮に絡みついてしまうんです。

DSCF2795

DSCF2794

湯島聖堂では、珍しい梅

梅の名所、湯島天神さんと間違われやすい湯島聖堂です。

DSCF2793

DSCF2796

DSCF2797

入徳門のあたりからズラーっと人の列

新年で浮かれている世間と違い、入試目前に控えたピリピリとした空気

 

梅の名所ではありませんが、湯島聖堂も湯島天神さんとおなじく学問の神様としてあがめられています

かの、中国の偉人、孔子様を祀っています。

 

DSCF2798

大成殿(だいせいでん):湯島聖堂

すごい列です。

 

ここでは、お参り割愛させていただきました。

 

お参りしない人は、行列の脇から大成殿に入り、なかを拝見することができます。

この季節限定で(改修前はそうでした)展示物が増え、じっくり拝見することができます。

 

DSCF2799

これは初めて拝見しました

 

DSCF2800

観光客の人が水をくんでいれていました。

お手を触れないでくださいなのでは…

高年齢層の方が最近はとても乱暴で怖いので、見てみないふりm(_ _)m

DSCF2801

DSCF2802

屋根の上で建物を守っているはずのもの

近くで見ると怖いな

 

DSCF2803

DSCF2804

DSCF2805

DSCF2806

じっくり見たいけど時間が押してます

朝早くに出たかったのですが体調が思わしくなく昼近くになってしまいました。

日が落ちる前に神田明神さんや鳥越さんをお参りして写真も撮りたい。

その途中で夏まで住んでいたマンションも外から見てみたいし桃子の散歩コースも歩いてみたい。

電気街で値ごろかなるスマホがないかもチェックしたい。

できれば、新宿に戻って途中下車、成子天神社もお参りしたい。

 

DSCF2807

DSCF2809

DSCF2811

孟子

DSCF2813

曾子

DSCF2812

わかりやすく表記していただいています

たすかる

 

DSCF2814

DSCF2815

DSCF2816

DSCF2817

DSCF2818

DSCF2819

DSCF2820

DSCF2821

DSCF2822

DSCF2823

DSCF2824

DSCF2825

DSCF2826

DSCF2827

DSCF2828

顔子

DSCF2830

子思

こちらも、表記なしではわかりませんでした

DSCF2831

これら本は、展示物ではなく物販

DSCF2833

DSCF2834

DSCF2835

お守りがかなり増えてる

DSCF2836

DSCF2837

大成殿の中はこのくらいで

 

DSCF2838

DSCF2839

DSCF2840

DSCF2841

このまま明神様に向かうべきですが、孔子像にはお参りしたい。

DSCF2842

すだしい

根の張り方がすごい

湯島聖堂にはところせましと様々な樹木が植えられています

DSCF2843

DSCF2844

下生えが綺麗になって、改装前に比べすごく美しくなっています。

12年前、秋葉原に引っ越してきた頃は桃子も3歳前。

遊びたい盛りで、よく湯島聖堂辺りまでぐるっと大回りして数時間の散歩していました。

雑草が鬱蒼と茂っていて、野良猫もたくさんいて野性味あふれるというか、少々うらぶれた感もある佇まいでした。

すっかり小奇麗になってしまい、よそ行きの風情。

DSCF2845

楷樹の由来

楷(かい)

学名 とねりばはぜのき

ウルシ科

DSCF2846

なにげに近寄っていましたが、ウルシ科なんだ。

かぶれないといいけど。

DSCF2847

DSCF2848

DSCF2849

この先が孔子像

かなりの大きさです

大きいのに奥まったところにあるので、気づかないままで終わってしまう方が多いみたい

DSCF2850

DSCF2851

DSCF2852

丈高15呎[4.57メートル]重量約1.5トンの孔子の銅像は世界最大

史跡の全容|史跡湯島聖堂|公益財団法人斯文会

孔子像が銅像として世界最大とは知りませんでした。

なにか、惹かれるものがあってよく拝見していました。

DSCF2853

ここを抜けて、駐車場通って、更に遠回りが散歩コースでした。

そこまで回るゆとりはないので引き返します。

DSCF2854

DSCF2855

サンゴジュ

 

DSCF2856

湯島聖堂独特な壁です

 

DSCF2857

DSCF2858

もっこく

 

DSCF2859

DSCF2860

もちのき

 

 

DSCF2861

やった!

一株だけ見つけました

ニホンタンポポ

工事前は斜面に群生していたんです

貴重な貴重なニホンタンポポの自生地

DSCF2862

DSCF2863

DSCF2864

DSCF2865

DSCF2866

こんな感じに広いところにぽつんと一株だけ

危うく通りすぎてしまうところでした

周囲探してもセイヨウタンポポばかりなんです。

湯島聖堂は貴重なニホンタンポポの自生地

 

以前は書くの自粛したのです

 

DSCF2867

以上、湯島聖堂でした

高幡不動尊金剛寺五重塔と地下の不動尊をお参り #初詣

2016-01-01 17.01.02

高幡不動尊金剛寺に初詣

本殿へ参拝する参道で気になった五重塔

ぐるっとお参りして日もくれた頃、たどり着きました

2016-01-01 16.58.48

2016-01-01 16.58.55

2016-01-01 16.59.00

とてもかわいい高幡不動尊金剛寺の「にこにこ地蔵」

にこにこでも、動きませんよ

 

2016-01-01 16.59.09

2016-01-01 16.59.15

聖天堂(高幡不動尊金剛寺)

2016-01-01 16.59.34

 

2016-01-01 16.59.43

2016-01-01 16.59.51

2016-01-01 17.00.10

2016-01-01 17.00.35

2016-01-01 17.00.51

2016-01-01 17.01.02

2016-01-01 17.01.08

2016-01-01 17.01.32

もうほとんど終わりになって地図を手に入れました

2016-01-01 17.01.37

2016-01-01 17.01.46

2016-01-01 17.02.04

2016-01-01 17.02.18

2016-01-01 17.05.19

ふたたび、屋台の連なるところに戻ってこれました

2016-01-01 17.06.51

そして五重塔

2016-01-01 17.07.06

2016-01-01 17.07.24

2016-01-01 17.07.29

お参りもさせていただきました

2016-01-01 17.09.25

2016-01-01 17.09.32

2016-01-01 17.09.46

2016-01-01 17.09.57

場所を移動しつつ五重塔を撮影

すると

2016-01-01 17.11.04

「無料休憩所」の看板

五重塔の下が無料休憩所になっているんです。

やるな、高幡不動尊金剛寺

参拝者に優しい作りです

 

2016-01-01 17.11.16

禁止事項確認

禁煙は当たり前としてお正月でも禁酒

御神酒もだめなんでしょうね

休憩所で会議始める人までいるのか…

2016-01-01 17.11.35

休憩所は休憩所と言うには恐れ多いくらいの展示物があふれていました

2016-01-01 17.12.15

す、すごい

思わず見とれてしまいました

2016-01-01 17.12.24

ゾウに乗っている

インド発祥ですものね

2016-01-01 17.12.29

2016-01-01 17.12.38

2016-01-01 17.12.41

数分間見とれてしまいました

 

2016-01-01 17.14.13

2016-01-01 17.14.44

2016-01-01 17.14.51

2016-01-01 17.14.57

2016-01-01 17.15.02

大好きな大黒様

ことしも元日にお目にかかれました

2016-01-01 17.16.09

2016-01-01 17.16.13

2016-01-01 17.16.20

2016-01-01 17.16.24

2016-01-01 17.17.01

全国の丈六不動尊

関東地方の丈六仏

すべて平安時代重要文化財

 

そんなものが見られるんだ!

しかも、無料で入れる

これだけのもの見られるのに宣伝しないなんて

 

2016-01-01 17.17.13

ぐるりと丈六不動尊が…

圧倒されてただただ見ることしかできません

2016-01-01 17.17.19

2016-01-01 17.17.24

2016-01-01 17.17.30

2016-01-01 17.17.40

2016-01-01 17.18.05

2016-01-01 17.18.09

2016-01-01 17.18.12

2016-01-01 17.18.19

2016-01-01 17.18.29

2016-01-01 17.18.34

2016-01-01 17.18.53

2016-01-01 17.19.01

2016-01-01 17.19.06

2016-01-01 17.19.16

2016-01-01 17.19.28

2016-01-01 17.19.49

不思議なほどに見ている人がいなくて独占状態

まるで異空間に飛び込んでひとりじめにしたようです

2016-01-01 17.20.31

休憩している人でいっぱいの空間に戻ると、お守りを売っていました

開運十二支守が木製でなんだか気になる(木だけに)

2016-01-01 17.24.35

干支の戌(いぬ)のお守りを購入

500円でしたが、他のお守りも500円

価格設定リーズナブルな高幡不動尊金剛寺さまです

2016-01-01 17.26.45

高速道路のSAを思い出すような給茶機

ついつい以前の仕事の癖が抜けず、確認しないといられません。

給茶機も作っていたんです。

2016-01-01 17.30.03

出ると目の前に鳥皮餃子屋台

それがひらがなでも書いてあったのですがフォントが悪くて

「しりかわぎょうざ」と読めてしまい焦りまくりました。

2016-01-01 17.32.10

土方歳三

2016-01-01 17.32.57

駐車場だ

ここ抜けたら道路にすぐ出られる

2016-01-01 17.36.48

人の流れは無視して、案内板を信じて進みました

時々これで迷子になるのですが…

2016-01-01 17.37.13

大丈夫そう

無事、高幡不動駅に戻れました。

 

紫陽花も綺麗だそうで、6月くらいにはもう一度来たい

暑くなる前に、こまない時にゆっくり回りたい

高幡不動尊金剛寺さま、期待以上に素敵でした。

良い初詣ができました、ありがとうございます。

 

2016年、初詣

高幡不動尊金剛寺に初詣|予想外な賑わいと不動尊までの人出にびっくり:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺で初詣:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺|初詣での誘惑ゾーンなり:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺五重塔や気になるところをお参り|空いている時じっくりまわりたくなりました:メールのプロの独り言

初詣に北野天満社へ:メールのプロの独り言

高幡不動尊金剛寺五重塔や気になるところをお参り|空いている時じっくりまわりたくなりました

2016-01-01 17.09.57

誘惑の塊、屋台ゾーン抜けると急に人が減りました。

2016-01-01 16.26.45

2016-01-01 16.26.55

油断大敵

第二の屋台ゾーン突入

靖国神社で見るような大きな屋台小屋の集団まで登場

誘惑きついなぁ

2016-01-01 16.27.01

高幡不動尊金剛寺、奥に行くに従って、落ち着く風景に変わってきました

 

2016-01-01 16.27.19

2016-01-01 16.27.30

2016-01-01 16.27.38

2016-01-01 16.27.40

落ち着く景色です

 

2016-01-01 16.27.42

金剛寺五部権現社殿

2016-01-01 16.27.49

2016-01-01 16.27.59

庚申塚ならぬ庚申塔

2016-01-01 16.28.19

2016-01-01 16.28.22

山中なので日が傾くと一気に暗くなります

 

2016-01-01 16.28.25

いつものようにNexus5(2013)を使って撮影

いろいろな点でandroid6 Marshmallowになって機能向上しました。

唯一ダメに成ったのがカメラアプリ。

それまで暗さにとても強かったのに、突然全然だめになりました。

2016-01-01 16.28.32

 

2016-01-01 16.28.41

2016-01-01 16.28.45

なんの影響でしょう、小銭をやたら置く人がこの頃増えてしまいました。

お布施はこんなところに置くものではありません。

 

2016-01-01 16.28.51

水琴窟

2016-01-01 16.28.55

2016-01-01 16.28.58

水音を楽しもうと近寄ってみました

初詣の喧騒のためだけではないようす

聞こえませんでした。

 

2016-01-01 16.29.15

静まり返った中で水琴窟の音が聞こえたら心地よいでしょうね。

 

パット見は、水琴窟というよりもシシオドシのよう

乾いているはずの水盆に水を満々とたたえていて、これでは音が聞こえそうにありません

2016-01-01 16.29.20

これ以上奥へはいけません

 

 

2016-01-01 16.29.23

2016-01-01 16.29.37

土方歳三と宮古湾でともに戦った絵師

楊州周延浮世絵展

2016-01-01 16.29.40

見たいけど時間なくてパス

 

 

2016-01-01 16.29.54

 

神田明神さんのようにたくさんのお社が同居

一気に七社あまりお参りすることができました

 

2016-01-01 16.29.59

菩提樹

2016-01-01 16.30.02

新宿御苑の大温室で見て以来です。

新宿御苑大温室の菩提樹はひょろっと細かったのに、こんな寒い場所で見事に育っています。

2016-01-01 16.30.04

菩提樹ってこんなふうになるんですね

2016-01-01 16.30.18

2016-01-01 16.30.24

これくらいゆったりしているといいな

 

2016-01-01 16.30.26

急坂

登ってみたいけど体調が許さず

次回楽しみにとっておきます

 

2016-01-01 16.30.43

2016-01-01 16.33.57

2016-01-01 16.34.07

門松

いつの間にかあまり見られなくなってきた正月風物です

 

2016-01-01 16.34.25

 

2016-01-01 16.34.33

2016-01-01 16.34.41

2016-01-01 16.34.50

 

2016-01-01 16.35.00

「藤蔵の墓」

高幡不動尊金剛寺さん、下調べ足らず何も知りません

2016-01-01 16.35.04

2016-01-01 16.35.29

2016-01-01 16.35.34

周囲も気になる

 

2016-01-01 16.35.49

こんないい顔したお地蔵さんが行儀よく並んでいるのは珍しい

 

2016-01-01 16.36.12

こちらのほうが、見慣れている感じ

 

2016-01-01 16.36.19

高幡不動尊金剛寺「藤蔵の墓」だけ、やたら標識があります

行ってみるしかありません

そろそろ日が落ちきる時間

迷子どころか、遭難するんじゃないかという懸念が高まりました

写真撮りまくっているのでNexus5(2013)もバッテリー20%切ろうとしていました

 

2016-01-01 16.36.36

2016-01-01 16.37.16

お墓だ

去年もあちこち歩くうちにお墓に行き着いたっけ

2016-01-01 16.38.26

藤蔵の墓に行きつけず奥に行き当たってしまいました

なんとエレベーターがある

これに乗って上から道路に出れれば帰りショートカットできるかも

2016-01-01 16.38.33

帰ろうかなと誘惑と「藤蔵の墓」だけは見てみたいという欲求

結局、もう一度入口まで戻ってみました

2016-01-01 16.38.55

お墓がなくなり、線香おきだけが枯れ葉の中にぽつんと

うら寂しいな

 

2016-01-01 16.39.42

まずいな、暗いよ

子供の頃はお墓歩くなんて無理

神社仏閣見て歩くようになるとは思っても見ませんでした

2016-01-01 16.39.47

2016-01-01 16.40.36

 

2016-01-01 16.41.23

この道はどこへ続くんだろう

方向音痴のくせに知らない道に入り込んで方向感覚なくしまよう人です

 

2016-01-01 16.42.18

スタートに戻って「藤蔵の墓」矢印

2016-01-01 16.43.03

目を凝らしても普通のお墓ばかり

それらしいものが見当たりません

2016-01-01 16.45.04

さきほどのエレベーターの近くにありました

2016-01-01 16.45.11

2016-01-01 16.45.55

えっと、どれでしょう

どこを見ればいいのでしょう

 

2016-01-01 16.45.28

いいものみっけ

2016-01-01 16.47.22

高幡不動尊金剛寺「藤蔵の墓」

2016-01-01 16.47.27

2016-01-01 16.47.33

予想外に小さかった

2016-01-01 16.47.41

このチラシなければ気づかないままでした

2016-01-01 16.49.41

さて、帰ろう

あれ?

暗くなってる

 

下向きの矢印出てる

待っていると、着物着た方が中で手招き

いやいや

まだ、出るには数分は早いって

 

と、子供に返って怖くなりつつあると

ふと我に返った

きっと管理されている方だ

 

上まで一緒に来てくださりあけてくれた

でもおしい

ついでに、外の門も開けて欲しかった

 

結局帰れず、下までグルっと回って降りて順に来た道を戻ることに

でも、方向音痴なんで途中で違う道をたどりました

2016-01-01 16.50.54

 

2016-01-01 16.54.29

かなり、心細かったです

2016年、初詣

高幡不動尊金剛寺に初詣|予想外な賑わいと不動尊までの人出にびっくり:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺で初詣:メールのプロの独り言
高幡不動尊金剛寺|初詣での誘惑ゾーンなり:メールのプロの独り言

初詣に北野天満社へ:メールのプロの独り言



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク