モバイル:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > モバイル


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

格安ヘッドフォンで人気品RP-HJE150

Amazonで廉価なステレオイヤホンが人気だそうです。
見ると840円で送料無料なので量販店に行くよりいいかもしれない。

ヘッドセットとイヤホンはとにかく安いものを
頻繁に購入しています。

安くないとどうしても困る。
それは愛猫、小梅クンが噛み切ってしまうから。

子猫時代に比べるとずいぶんおとなしくなったものの
大事にしているものに限って目をつける。

ちょっとした好きにカジって噛み切ってくれる。
なによりひもやケーブルが一番のお気に入り。

しまっても、ワンコと違いどこかから見ている。
鍵でもかけない限り器用に開けて取り出す。

もう彼から守る方法は思いつかない。

妥協策は、とにかく安いものを買って
噛み切られてもなげかないようにしました。

それにしても毎月何かしら買うことになる。
ネコにもしつけができたらいいのに。
柴犬は一歳超えたらさすがにめったにやらなくなりました。





楽天だとここが安かった

送料がかかるのが微妙だけどポイントを考えると、
人によってはこちらのほうがいいかもしれない。
送料は一律490円



値段張りますが外で音楽など楽しむなら

あたりがいいようには感じます。

安全上の配慮で人間の声がカットされないのが
残念でならないのですが一般的ノイズは
かなりカットしてくれるので余裕持ってたのしめ
Bluetoothで3台まで登録できるのも
なにげにBluetooth対応機器が増えた今では
重宝しています。




なにげに、Amazonこの手のものが安い。



訂正:UQ WiMAX解約手続き

過去記事の訂正です
UQ WiMAX解約はいさぎよすぎる

UQ WiMAXへの思い入れが激しすぎて画像まで入れているのに全く見られていませんでした。
解約についてはweb上の手続きがやはりできません。
フリーダイアル 0120-929-818 (携帯、PHS可)
年中無休09:00〜21:00
UQ WiMAX解約方法


UQ WiMAX解約届はhttp://www.uqwimax.jp/service/support/request.htmlからダウンロード
個人契約と法人契約で用紙が異なっています。

解約届はwebでダウンロードでき、封筒に貼る宛名も別途ダウンロードできます。
この宛名を貼ると郵送料無料になっていました。

解約月は日割り計算になるようです。
無料評価時から利用させていただいているので課金日が10日。
ちょうど今日月替わりです。

このところ使っていなので一度解約して手続き確認するのも良いかもしれないですね。
再登録しても事務手数料2835円だから月末くらいに再契約すれば、その間使わなければ支出は毎月とほとんど変わらない。
再加入したほうが一年間いまよりやすく使えるという不思議な状況でもあります。
いつの間にか8月末じゃなくて9月末まで割引キャンペーン伸びてるんですね。

今の使い方だとUQ 1DAYで充分ですから、手続きだけ毎回はちょっと面倒ですが一日600円で使い放題なら週一回以内なら今より安くなります。



継続より解約して再入会の方が安かったりするとちょっと嫌かな。
機材も今なら半額。
ブロガーミーティングで試させていただいたのですが、初期タイプのものと現行製品では通信速度がはっきり違いました。
パソコンの性能も大きく影響しているため、直接挿すタイプよりもWi-Fiルータタイプの方が汎用性もありいいかもしれません。

訂正記事書いていたら買い替えしたくなってきました。
とりあえず解約申込書送ってみよう。

ポメラ DM5届きました:テキスト入力がとても楽になりました

ポメラ DM5が届きました。
仕様書から思い描いたよりも小さく軽い。
写真で気になっていたスイッチのような丸い2つがあしだと判明。

キーボードの感触はわりにいい。
もう少しがちっとした押した感じが帰ってくるのが好きだけど
それだと本体の剛性ももっと上げなくてはならず値段も上がるし
重量も増えてしまう。
妥協点としては、これもありという線。

液晶画面はやはり小さい。
せっかくフルキーボードなので横幅だけでももう少し取れないものか。
とはいえ、初めて使ったワープロは1行分しか液晶がなかった。
初めて購入したワープロは3行しか液晶表示できなかった。
それでも、ものすごい量の文書を作り議事録を書き
様々な定型フォームを作って、後の基幹システム導入の基礎を作れた。

これくらい表示できれば十分作業はできる。
文字変換はレビュー読んでいると期待してはいけなさそう。
イザ使ってみると、パソコン用ATOK2010より実用的。
容量的に辞書を鍛えられないので人名、商品名など名詞に泣かされるだろう。
できることならBaidutype使えて欲しい。
microSDHCにパソコンから落とせば使えそうな気がする。
ブログ記事など書くとき、書きやすさが全く違う。
それでも、これくらい変換利けば十分な領域にはなっている。

電機街に行き、ポメラ DM5専用に電池とマイクロSDHCcard 4GBを買ってきました。
テキストを4GBも内野はさすがに無理でしょう。
余裕持たせすぎかもそれないけれど、転送速度考えるとマイクロSDカードは
少々おそすぎるのでSDHCの最小である4GBにした。
これなら流用もしやすい。

週末からあれこれ故障が続出、修理と修理パーツ探しに時間を食ってしまいましtあ。
明日はじっくりポメラ DM5の実力拝見といきます。



タグ:ポメラ DM5

ポメラ DM5購入

いつまでも悩んでいても時間の浪費
という言い訳をして、amazonでポチしました

楽天の方が安いのですが納期がかかりすぎる
月曜か火曜にアマゾンから届く予定です
色はピンクゴールド
オレンジが好きなので多少なりとも近い色にしました

携帯との連携はやはりできないようです
auとは連携させるツールを見つけました
auの場合、パソコンとの連携用にフォルダーが準備されています
モペラが書き込むフォルダーとそれをSDカード内で
同一視させるそうです
シンボリックリンク使えれば可能ですがFAT
ショートカット作りそのショートカットをリネームすれば
あるいはアクセスできるのかもしれない

ドコモの携帯でもau方式を応用してやっている人がいるようです
果たしてそれが実際にできているのかなどの情報が
見あたりません。

N-04Bだとマイクロソフトオフィスとテキストを直接参照できます
ポメラ DM5のフォルダーを参照してくれれば一発解決なんですが
はたしてどうなんでしょう

mopera.jpg





パソコンとはリンクできるので
隙間時間にポメラ DM5で文字を起こし編集はパソコン側で
行うようにすればいいでしょう
microSDHCカードはあまり抜き差ししたくないから
USBケーブルで接続するほうがいいかもしれません
標準的なUSBケーブルなので接続に困るコトはないでしょう


用途
・テキスト入力
様々な文章を作らなければならないのですが、
どうしてもまとまった時間が取れません
数分の隙間時間でもポメラ DM5なら起動して入力できる
閉じれば自動保存というのも魅力です

・予定〜ToDo管理
カレンダー連動で一日一件、8,000文字までの
テキストデーターを扱える
やることリストをガシガシ書く
やり残したら翌日にコピー&ペースト
メモ用紙では最後の処理が面倒
携帯電話は画面が小さすぎ、にゅうりょくが遅い
iPhone3Gが当初のようにストレスなく動いていれば
よかったのですが、やたら重くなったし不安定

iPhone4に変えればBluetoothでキーボードつながりますが
iPhone3G持っているのに買いたさねばならないのはすっきりしない
金額的にも高くつきすぎる
あれこれ出来そうでいて、アプリごとにデーター連携が図れず
ポメラ DM5使うのとあまり変わらないというのが実態

コピー&ペースト iPhoneOS3から可能になりましたが
必要な部分の選択が一画面にうまく収まっていないと面倒
マルチタスクが高速に機能しないと時間の浪費

iPhone4のスペックではやりたいことが実現できない
実現する方法考えるとポメラ DM5使うのと大差無い
ポメラ DM5なら上位機買うのも心理的負担が軽い
少なくともバックアップ気になるというだけで
むしろ安心感も出ます


価格コムではamazonが最安値だったが、こちらの方が安い
納期だけの問題
今日はポイントも増量だったんだが、二週間待つのは嫌だ


タグ:ポメラ DM5

UQ WiMAXをどうしよう

利用頻度が下がってしまったUQ WiMAX

しかも通信速度が十分出ていないこともわかってしまった
※モデムが初期型なのが原因

料金も今月内に契約すると月額が4480円ではなく1年間
3780円と700円も安くなる
新規契約だけなのでちょっとがっかり

そして他社乗り換えキャンペーンも進行中
ちょうどイーモバイルを解約するところ
まだ郵便届かないのは予想通り

他社から乗り換え7ヶ月使用すると6,000円キャッシュバック
合計すると1年間で700x12+6,000=14,400円も
いまのまま継続するより割安になる

【回線セット販売】Uroad-7000SS/DM【WiMAX】

【回線セット販売】Uroad-7000SS/DM【WiMAX】

価格:2,480円(税込、送料込)


この辺のUQ WiMAX
 Wi-Fiルーターを購入すると無理に
携帯電話買い換えなくてもすんでしまう

なんだかんだ言ってUQ WiMAX
があると、安心感が違う
そしてほとんど無線LAN(Wi-Fi)に直結しているような
スピード感があり作業性が良い
異なる回線からチェックしたいときなど
一回線持っていると、弊社のようにネットワークも
扱っている会社では何かと便利になる

回線コストという点では、少々節約を図りたいのだけれども
利便性で言うとBフレッツやめたほうがいいくらい
ただ、Bフレッツは電話やFAXにもつかっているので
おいそれとやめられないだけ







UQ WiMAX解約手続きはいさぎよすぎる

イーモバイルとウィルコムの解約をした
イーモバイルは申し込みにさえならず、解約書類送付という不思議な扱い

UQ WiMAXを流れで確認してみた
本当に男らしいというか潔い

MY UQというページにログインする
waimax解約.jpg


恐ろしいほどあっけなく解約リンクがある
どうにも嫌いになり様がない作りというものがある
UQ WiMAXは、実に良い作りをしている

解約リンクをクリックすると確認があるだけ
なんともいさぎよすぎる
余分な手数料など一切取られないし、拘束期間なんてない

そして通信速度もダントツで早い
設定も簡単で実によい

イーモバイル解約したし、乗り換えキャンペーンで再度申し込むと
6,000円のキャッシュバックがあって3,780円になる
事務手数料2100円支払ってもお徳じゃないか




これもちょっと魅力的だった
縛りがでるんだろうが、1円で買える
WiMAXとau両方が使えるというのは、速度面ではものすごく魅力
ドコモを考えているのは通信エリアの広さから
しかしWiMAX解約しにくいのは気に入っていることと高速性
ADSLよりずっと高速なんてこともあるのでどこでも
どんな作業でもこなせる魅力と安心感は大きい


UQ WiMAXはもう数日、ドコモを買い換えるかどうか含め
悩んでみることにする
かかりすぎている通信経費はこれで節減は進んだ

ソフトバンクモバイルは、明後日あたり相談に行ってみる
果たして今解約するといくら掛かるんだろう
住宅ローンのような解約金一覧表を契約時に欲しい

タグ:UQ WiMAX

イーモバイル解約

イーモバイルを解約しました
サイトを探し、やっと見つけた解約方法はイーモバイル カスターまセンターへ電話をするというもの
どうしても解約させたくなんだろう、気持ちだけは分かる

イーモバイル カスタマーセンター telto:0120-736-157
自動応答でかなり待たされるが 2⇒3とダイアルして進む
5分以上待ってオペレーターにつながった

待ち時間は長いが、フリーダイアルなのでまだ良心的

契約開始が2008/5/31新にねん

なんとベーシックに自動的になっていて拘束期間が追加されている
とことん、解約させたくなんだな

5月に解約していれば違約金1,000円ですんだものが
なんと3,150円もとられることになった
イーモバイルの開拓者としての意義は認めているが
契約体系はどうして利用者指向にならないのだろう
UQ WiMAXと好対照すぎる
逆にUQ WiMAXよくぞ続いていると拍手したくなる

毎月1008円ただ支払っているのもいい加減にしたいので
これを契機に解約申し込みしました
使い勝手で問題でれば、すぐにドコモのアクセスポイント機能付き端末に切り替えます

分割払いなら即金不要で、月々の支払額もアクセスポイントにしなければ今と大差無い(端末分割代金が増えるだけ)
使用した月も2,000円も違わないので早めに解約するほどお得になる

ドコモの契約も確認してもらっていて端末買い替えだけでOKになっている

さて、次はウィルコムを解約しよう
こちらも毎年契約期間が伸びてしまう
拘束が取れる9月だけが解約のチャンス



自分の環境ではドコモが良いけど6〜7万円の端末代金が必要
それを考えると、イーモバイルも選択肢として悪くはないと思う
拘束だけいい加減やめてほしいだけ


モバイル通信環境激変

モバイル通信環境が大きく変わりつつあります
イーモバイル登場で高速通信ができるようになり
UQ WiMAX登場で二年縛りといった不合理な拘束からも解放された高速通信が確保でき
ついにdocomoまでパソコンへの門戸を大きく広げてくれました


これまでも専用端末を使うとかUSB通信ケーブルを繋ぎ携帯をモデムモードに切り替えて
使うということはできましたが、料金の高さと速度の遅さ、設定の面倒さや
一部のパソコンでしか使えないなど制約が大きかった

それが2010年夏モデルになりWi-Fiとアクセスポイント機能を持った端末が増えた
※一つ前のN-02Bで使えるようになっていた

iPhone&iPadのようにWi-Fi経由でネットアクセスができる
さらにiPhoneではジェイルブレーク必須なアクセスポイント機能も公開
まさにモバイル通信インフラになってくれた
SBと異なり通信部分では定評があるドコモ回線を使えるのは大きい
しかも、アクセスポイントにしていても電話とメールは着信できる
Wi-Fiだからケーブル不要で特殊なドライバーも不要
Wi-Fi対応していればゲーム機だろうとプリンターだろうとiPhoneでもiPadだろうと
何でも接続できるのは素晴らしいの一言

料金はもう一歩のパケ・ホーダイダブル10,395円
3255円月額で安くなっている
これに315円のiモード利用料とプランSSで3,780円
一人でも割に登録すれば1,890円
合計12600円と少々で使える計算

1年以上イーモバイルは使っていないし安全のためだけならドコモの方が通信圏は
圧倒的に広くて利用した時の料金も安いくらい

端末代を毎月支払う場合の分割代金が電気街で見た金額だと一括で59,808円
24回分割で2,492円だったから分割を選択すれば15,000円少々で使える
安くはないがモバイル環境がこれだけで整い、Wi-Fi接続で行けるとなれば
まあ文句は少ない

冬モデルまで待ちたいところだが、今買うならN-04Bになりそう
F-06bをドコモ テクニカルラボで実際に使わせてもらったところ
メール受信時の挙動がどうしてもダメ
メールを読んでいても中断して受信画面になってしまう
N-02Bも試させてもらったが、こちらも同じ
N-04Bだけがバックグラウンドで受信を完結してくれる
自分の利用シーンではメールをどれだけ快適に高速に読めるかが大きい

SO906iもそんなに悪い端末ではないが、メール受信がとにかく遅い
2〜300通のメールを一括受信して読み終わるまでを比較すると
N-O4Bが3〜4分なのに対してSO906iだと十数分は軽く掛かる
大半が受信時間
他の機種もメール受信中にメールを読めないのでやはり不便
不満点はあるが利用シーンから行くと夏モデルではN-04Bしかなさそう
ラボの方からはN-08Bも試さないかと勧められたが、あのサイズは
携帯電話とはさすがに言えない
em・oneで電話するより不自然
Bluetoothヘッドセット使えば良いのかもしれないが持ち歩くには
さすがに大きすぎる
その割にディスプレーが筐体使い切れていなくて小さいので
本体の大きさに不満ばかり感じてしまうのだろう
店頭での価格差はほとんどないのでN-08Bでもいいんだが・・・
バッテリーも長時間もつようだが、現物見ると引いてしまう
もう少し悩んで買い換えるかも含め決める



選択肢は
・UQ WiMAX契約解除
・iPhone契約解除
・ウィルコム契約解除
・イーモバイル契約解除

下ほど可能性が高い
緊急用のイーモバイルは買い換えるならもはや不要

ウィルコムが一番安いときで2908円
大体3000円代半ば
3,000円として9月が更新期なのでこれを止めるだけで3千円浮く
iPhoneは一昨年12月契約だから来年の1月か2月まで拘束期間

イーモバイルが二台目契約したのが2008/5/31
2年縛りとけているのかな
解約料取られないなら直ぐにでも解約しておこう

イーモバイル+WiMAX+ウィルコムで
1008 + 3480 + 3000 = 7,488
手数料取られず解約できれば、毎月7,500円近く節約できるので
ドコモの新機種購入しても実質負担額はほとんど変わらない
緊急時イーモバイル使うと+3980円かかるがこれはなくなり
つながる確率はぐっと増える
通信速度はWiMAXに叶わうはずもないが、専用USBモデムではなくなる分
パソコンの負荷が減って使いやすくなるのは先日ルータタイプをお借りして
実感したばかり。









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク