動画セミナー:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > 動画セミナー


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゴールデン・イーグルが子供をさらう動画が超話題|小学生の創作です

公開日: 2012/12/18ですでに22,588,269回も再生されているゴールデン・イーグルが子供を講演でさらって飛んでいく短編動画が話題になっています。

各種環境保護団体からは非難の声が上がっていて、わたくしもそちらの意見に同意です。

小学生の秀作だそうですが、子供が子いう動画を作ってみたくなったり作るのは別に悪くもないし、思いつきも作り上げた的クニックもたいしたもので褒めてあげるべきでしょう。Youtubeで2千2百万回以上も公開から数日で再生されるなどプロでもなかなかデキることではなく、誇ってもいい快挙です。

 

あまりにも残念なのは動画中に説明もなく、説明文にもまったく説明がないことです。

学校の教師の義務として正しい説明文をつけて誤解が生まれる余地を無くす努力が望まれます。

 

このまま放置では自然との共生が否定される方向になりかねません。

ひとが神であって地球を作ったわけでも神から突然すべてを与えられたわけでもなくて、地球という天体が偶然太陽から程よい軌道に出来上がり偶然が何億何兆回と繰り返し言い方向に積み重なり、たまたまこの時代に人間が地球を我が物顔にできているだけ。すべてをコントロールできるはずもなく3.11でも被害を食い止めることもできなかったのは記憶に鮮明です。

フェイクはフェイクだよとどこかで表明するべきで、現状の公開スタイルはマイナス面が大きすぎます。また、子供の創作だと正しい情報掲載したほうが更に閲覧数も増えるでしょう。よく見ると再生時間がジャスト1分というのも出来過ぎなんですが・・・

カテゴリーのペットと動物も微妙には感じます

 

関連ニュース:イヌワシにさらわれる幼児の動画がネットで大ヒット- AFPBB News(2012年12月20日15時27分)

タイトルは動画と大差ない問題感じますが内容はきちんとしていました。

関連動画:Golden Eagel Snatches Kid

 

 

 

_

かんたん! AITalk 4話者パック ソースネクストが動画用に使えそう

B00AFR3GYU
AITalk II 声の職人 Personal(1年版)

Youtubeで動画公開を始めたのですが、10年前には声がいいと褒められていたのにいつの間にか聞きにくい声になってしまっています。

ナレーションをお願いするほどのものはまだ作っていないしコストの問題も大きいです。

好きで見ているテレビ東京のモヤモヤさまぁ〜ず2みたいに、プロでもパソコンで音声作ってナレーション入れる時代でそれなりに個性出るかもしれません。

探してみるとAITalk II 声の職人 Personalというアプリが完成した音声代わりと自然。

原稿をパソコンで作ってそれを読ませるだけ。

買って試そうかと思ったのですが、それほど安いアプリでない割に年間ライセンスということで、毎日のようにガンガン使うのならば気にならない金額ですがちょっとためらってしまいました。

 

探してみるとソースネクストが廉価版を販売していました。

バージョン落ちとか機能縮小とかで格安にして大量販売し本番へと誘導する作戦をとっている会社ですから機能面では少し落ちますが、値段的にはぐっと安いし年間ライセンスではないのがいいです。

男女あわせて4種類の音声から選べるだけでエフェクトも何も掛けられませんが、自分で書いた文字を思ったよりも自然に読み上げてくれます。

ためしてみたら、単語数後では不自然なんですが多少長めの文章だと自然に発音してくれます。

出来上がった音声はロイヤルティーフリーなのもいいですね。

マイクロソフトの無料アプリ、ムービーメーカーなどで動画に音声かぶせてあげればいいので。

編集しないで撮りっぱなしでアップが理想なのですが、それではわざわざ時間割いて見てくださる方に申し訳ないし時間割くことができるかどうか考えてみて可能だったら買ってみるつもりです。

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村





_

上海問屋のヴォーカルブースデスクは意表をついた録音グッズ

動画を作るのが用意になってどう配信もライブでも録画形式でも無料で簡単に始められるようになった。

いろいろな人が始めていてGoogle+にもなかなかに良い機能がついたので今後ますます楽しませてくれそうな分野。

なんだけれど、スタジオを見たことがある人は殆どいないらしい。撮影の方は徐々にマシになってきているけれど音の方はひどい。雑音やノイズだらけで平気でやっている。

録音スタジオに入ってみるとわかるが分厚いドアを閉めると外の音が入らないだけでなく、中で発生する音も反響しないように工夫されている。

上海問屋のヴォーカルブースデスクは無響室のような作りになっている。マイクの前だけを覆うだけだから回りこんでくる騒音をカットできるわけではないけれど、こういう作りはなかなか良さそうだ。動画コンテンツを作るときいつも悩まさせられるのが周囲の音。

人間はよくできていて、雑音は耳に入ってはいても脳が高度なフィルター機能を発揮して雑音を消して聞きたい音だけを聞かせてくれる。だから自分で聞いているとそのときはあまり気にならないのに、後で確認するととても商品とはいえない公開できないようなクオリティーだったりする。というよりそういうものばかりが広まっている。

プロの音声さんは専用の単指向性マイクを使ったり小さなノイズや風切り音を吸収できるウレタンでマイク集音部分をカバーしたものでノイズを防ぎながら録音レベルを調整してできるだけ余分な音を拾わないようにしている。単指向性マイクを的確に使うだけでかなり改善するノイズ問題も周囲の音がか拾われないわけではない。

ヴォーカルブースデスクのような小道具を使うと更に良さそう。

見せられるとなんの変哲もなくて誰でも作れるシロモノだけれど、いままで見たことがなかった。はじめて商品化するのは売れるかどうかわからないし価格設定も難しい。素敵なチャレンジだ。

ノイズキャンセリングヘッドセットなどもあるけれど、ヘッドフォン側には有効なノイズキャンセリングもマイクに適用できているものは見かけない。ノイズキャンセリングと書かれていても単一指向性マイクを使っている程度。

錯視動画が熱い!アクセス集めるならこれに限る

錯視とは人間特有の目の錯覚のこと。
もともと人間の目は目玉とか網膜の性能以上に脳みその性能が大きく関与しています。
立体に見えるのも人を判別できるのも、目の良し悪しよりも脳が目からはいったいsん合を適切に処理してくれていればこそ。

先日モニターしていたLGのcinema 3Dテレビだって目の錯覚、錯視を応用しています。
というより正確には人間の目が立体に物を見る方法を解析して平面のディスプレーをつかい、立体視に必要な情報を人間に送る方法を見つけ応用しているだけです。

錯視とは、このあまりに優れた人間の認識機能を逆手にとったものです。
人間の見方は過去の経験を重ねあわせてこのような物体を見ているはずであるという前提で脳が画像を補正して脳内に描き出しています。

そこをうまくつくととんでもない勘違いをさせることができるのです。

100年以上も前からこの錯視の世界は多くの研究者により研究され書物として残されています。
挿絵も豊富で再現するのも簡単。
高校の文化祭でも錯視を展示しましたが割に楽な作業で好評をえることができました。

さて本題

最近海外ではこの錯視を実際にモデルを作って実演しYouTubeで公開するのが流行っています。
再生回数も多いだけではなくて話題になり多くのメディアに扱われます。

ひさしぶりに本業的な記事になりますが良質のアクセスを集めサイトを強化したいならコンテンツ勝負です。
そのとき、錯視動画は実に楽。
なぜならネタは数百年にわたり営々と積み上げられていて図書館でもすぐに見つかります。
それもなんとかつくって動画で見せれば完成です。

KDDIのサイトには以前から専用コーナーがあって人気です。


例えば記事であ¥取り上げられた最近の例
何度見ても信じられないの... あの超有名目の錯覚「チェッカーシャドー」を模型で再現!(動画あり)



これなんか再現はかなり簡単なのにインパクトありますよね。
こういうのを探すと良いです。



これも一見難しそうだけど撮影さえ頑張ればそうでもない。

たくさん作ってギャラリー化したらものすごいことになりそう。











タグ:錯視

へび花火?人工の雲?再現実験はやめましょうね

まっさきに思い浮かんだのがへび花火




そして雲を作る実験。



その実態は


石鹸を電子レンジでチン
石鹸の中には程よい水分が含まれています
電子レンジで熱せられ石鹸を溶かし
水がさらに沸騰して石鹸の泡が・・・

実験結果は石鹸の種類、水分(含む水の量)、電子レンジの出力でかわりますね。
海外では電子レンジで何でもチンチして
その様子をyoutubeでダダモレするのが
ずいぶん初期から流行しています。

でも、とっても危険で
壁まで吹っ飛んでいる映像も珍しくない。
絶対やめましょうね。

PL法が日本に導入されたとき
USAでは猫を電子レンジでチンチして
乾かして訴訟になった
という都市伝説が語り継がれていました。

そういう馬鹿な事をする人は
いないと信じたいですが
生卵や銀杏(ぎんなん:イチョウの実)など
簡単に爆発しますから注意しましょう。

映画などでは即席の爆破装置に
これを使いますけどそれくらい危険です。




こっちもありがちな危険な遊び。
ものすごくやりたくなるのはわかりますが。
まだすぐ爆発しているので普通のペットボトルでしょう。

炭酸飲料用は素材を厚くして炭酸ガスの圧力に
耐えるようにしているので破壊力は;;;

見ると危ないとわかるはずですが意外に
先日31アイスクリームを買ってきてもらうと
ドライアイスがそのまま乗っていました

結構でかい塊
やめろというまもなく
コップに直接ドライアイスを入れました

ステンレス製のサーモカップで
丈夫なので耐えましたが
これまたとても危険です

大量の水に少量ずつ入れて処分するなど
爆発的な反応が起きないようにしましょう
容器によっては急激な温度差と
気化するときの振動で簡単に割れて飛び散ります





いたずらしたくならないように保冷剤使いたいところ

よく使われている保冷剤は尿素なども使われていて
やたらに捨てると環境を汚染するのでご注意を。

タグ:石鹸

yuutubeで2億回再生されているビデオの秘密

ブラザーを起動したらヘッドセットが騒々しい。
なにかとおもったら、誰かに教えられたお笑いの動画。
youtubeを見ている途中でそのままブラウザーを閉じたらしい。

気づくとほとんど終わり。
そのままサイドバーに表示される動画をサッとチャックすると
なんと2億回を超える再生回数誇る動画があった。



200,758,994回目の再生でした。
すごいなーと思いつつも全編とてもまとも。

初歩的なマッサージの手ほどきでしかない。

それでもこれだけの再生回数誇るのは
やはり作りのうまさにある。

どこがうまいかというと
それは全編単調なつくりであること。
ある意味1シーンしかない。

youtubeでは、動画の中のどこか不定の箇所が
サムネイルとして静止画で表示され
ユーザーはその静止画をぱっと見て
再生するかどうかを決める。

もちろん、キャプションも重要だけれど
それは検索しているときの話で
一覧表示されてしまえば画像の威力が大きい。

太ももとマッサージしているだけで
二度と見ないのではないかと思うけれど
ぱっと見るとyoutubeでは禁止されている
アダルトかと錯覚させる。

それだけで2億回も再生させるのだから素晴らしい。
この作りなら削除されるおそれもない。

とりあえず再生させるにはとても賢いアイディア。
ここから誘導するのは多分難しい。

それでも、アフィリエイトとして稼ぐことはできる。
それは再生されれば稼げる可能性のある
動画上のアドセンスの利用。

以前は直接誘導することで売上か
会員獲得を目指していたけれど
今はこういう方法がいいのかもしれない。

しかも、この程度の動画なら
数万円しないモデルさんを依頼し
サクっと一日で大量生産できてしまう。
まさにアイディア勝負。

それにしてもアダルト系の強さを
まざまざと見せつけられる再生回数でした。




こういうのもコバンザメ商法の一つかな。
youtubeが大勢に使われるのでツールを作ったり
ノウハウを売ったりして小銭を稼ぐ。

ムーブメントを自分で起こすのは難しい。
こういう方法は弱者の戦法としてはひとつの生き方です。







inurl:"ViewerFrame?Mode=" -inurl -intitleやばい件

GIZMODEで公開されたGoogle検索でinurl:"ViewerFrame?Mode=" -inurl -intitleといれると世界中の無防備なネット対応webカメラが制御できる件は、かなりやばいですね。

とりあえずGoogle神様には検索対象から外して欲しいものです。

制御できてしまった場合、不正アクセス防止法に引っかかるかというと無理なんじゃない。野良サーバーの類でネット開闢依頼のルールで、これは公開状態にした人が悪と決まっているからです。
たとえば、メールサーバーではこういう状態をオープンリレーサーバーと呼びます。
誰でも使えてしまうSMTP設定なんですが、基本的にブロックされることになります。
設定を知らないから仕方ないは通らないのがルール。

最もそれを悪用してspam送信すれば重罪が待っています。
同様にのぞき見すれば、その行為に対して処罰はあるでしょう。
でも日本だと難しいのかな。
例えば他人から見える位置で着替えをすると、着替えている側がxx陳列罪に問われるようだし、嫌なタイミングで難しい問題がまた出てきたものです。


baidutype_2011-3-10_13-34-51.jpg



こうして良くない知識が広まってしまうわけですが、どれ自体がネットの問題と言われるとたしかにそうですね。

でも広まらないと対策されない。

せめてパスワードくらいはかけようよ。


関連リンク:
GIZMODE現在なぜか世界中の非セキュアなネットワークのカメラが誰にでも制御可能です





500万画素クラスでカールツァイスレンズだとよく見れそうです。




この手のものまでアクセスできると怖いですね。


サンヨーのPCMとMP3両対応ICレコーダーICR-PS511RMが気になる

昨日今日と気になるニュースがサンヨーのICレコーダー
三洋電機、音質・機能・操作性を大幅に進化させた
リニアPCMレコーダー「ICR-PS511RM」を1月26日に発売。
指向性をワンタッチ切り換え可能。

一昨年の12月にICレコーダーを紛失。
かなり安いICレコーダーを購入したものの
録音できるというレベルでコンテンツ作成には
残念ながら使える品質ではありませんでした。

音質的にはPCMレコーダーがいいと言われますが
ファイル容量が大きすぎるのと使用時にはMP3や
AACなどに変換が必要。
普段使いには面倒です。

面倒だと使わなくなる。

使いたい場面が多岐に渡るのが原因ですが
高音質で録音したいし簡単に使えて欲しい
そのためにICレコーダーという専用機を
わざわざ買うのですからわがままではないはず。

そんなことを思いながら一年経過しました。

そしてニュースで見かけたのがICR-PS511RM
ニュースではリニアPCMで無指向性と
単一指向性の切り替えが従来より上がった。

Xactiをサンヨーのブロガーミーティングで
拝見したとき録音性能について興味深い
開発秘話を聞かせていただきました。

映像はズームができるのに音声がズームできない
それはおかしいからデジタル技術で
音声のズームにも対応した。

そんな前知識があったのでどんな商品なのか
とても気になってみてみました。

すると、ニュースに出ていない特徴がある。
さすがにサンヨーの開発陣。
よく使う人間のことを観察している。

高音質で録音したいならリニアPCMで録音。
そのときはファイル容量が大きくなるから
内蔵メモリー4GBもあるのに、さらに
マイクロSDHCメモリーが併用できる。

普段使いなら、MP3ですぐに使える形で
ファイルサイズも小さく録音できる。
大半の用途はこちらでまかなえる。

高音質で録音したい時だけ
リニアPCM録音ができるというのは
実に利用者をよく見てくれている。

電源も単四乾電池一本で24時間録音可能。

かなり魅力的な仕様に仕上がっています。

関連リンク:
三洋電機ニュースリリース
世界初※1 飛び出すズームマイクで、「ズーム⇔ステレオ」簡単切り換え
高音質&高機能 ハイパフォーマンスPCMレコーダー新登場
Xacti ICR-PS511RM




値段も保存容量からみると意欲的
困ったことにデジカメは壊れるし
携帯電話も壊れて買い換えたいものだらけ。

どれも業務上も必要なだけに優劣つけがたい。
まずはデジカメでしょうかね。
でも録音は切実な問題。
このところ動画を作れていません。


【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 サンヨーXacti ICR-PS511RM
購入候補筆頭にメモしておきます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク