googleサービス:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > googleサービス


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

NECからちょっと気になる8インチタブレットLaVie Tab S登場

1501-02

今月下旬NECからLaVie Tab S 「TS708/T」「TS508/T」が販売開始。

Googleから6インチファブレットNexus6がでますが、NECは8インチと正統派なタブレットで勝負。

 

「LaVie U」「LaVie Tab S」などモバイルラインアップを拡充2014年秋冬モデル 全39モデルを発表 : NECパーソナルコンピュータ

よりパワフルに使えるLaVie Tab Sシリーズの後継モデル。通信にLTE/3Gが加わり(TS708/T1Wのみ)外出先でも便利に通信できます。旅行ガイドブック「ことりっぷ」や電子書籍アプリ「ebiReader」が搭載されており、「旅のお供にタブレット」をコンセプトに外出先で使えるタブレットとしてご提案します。もちろん、タブレット初心者にもやさしいマニュアルも同梱し、タブレット導入端末としても最適です。

  • プラットフォーム:Androidトレードマーク(TM)4.4
  • ディスプレイ:8型ワイドLED IPS液晶(WUXGA:1920×1200ドット)
  • CPU:インテルレジスタードマークAtomトレードマーク(TM)プロセッサー搭載
  • メモリ:2GB(デュアルチャネル)
  • サイズ:123.8(W)×209.8(D)×7.9(H)mm
  • オプション:PC-AC-AD003C カバー&保護フィルム ※希望小売価格:2,980円(税抜)

 

NECはは相変わらずATOMが好きですね。

Intelと心中しても仕方ないと思うのですが。

 

LTE対応の上位モデル「TS708/T1W」が12月中旬、Wi-Fiのみの下位モデル「TS508/T1W」が11月下旬〜12月初旬。価格はオープンで、税別の店頭予想価格は、「TS708/T1W」が39,800円前後、「TS508/T1W」が32,800円前後。

ネット上のニュースでは、3万円台を予想されています。

この価格で国産8インチタブレットが使えるのは魅力的です。

 

MVNO SIMが非常に安くなっているのでSIMフリーで販売してもらえたらかなり魅力的な選択肢になります。

ネット上のニュースではSIMフリーとなっているので大いに期待したいところです。

 

CPUがAtomなので処理性能とグラフィック処理には懸念もありますし消費電力的にもかなり不利ではないかと不安点は大きいです。クロックも1.4GHz下回るようで2.7GHzといった高速なクアッドコアCPUが使われつつある海外のAndroid端末に互角に戦えるのでしょうか。

Intelの日本の扱いも格段に悪くなっていますし、いつまでも義理立てしていないで消費者を向いてTegraなど現実的なチップを検討するわけにはいかなかったのでしょうか。

それとも、Windowsタブレットとの共用化を図ってコスト削減するためだったのでしょうか。

 

1502-01

Windowsタブレットも同じくAtomプロセッサー

非力なAtomにこだわるのはどうなのでしょう。

スレートを使わせて頂いていますがCPUプアー過ぎて実用にならないというのが正直な感想です。

Windows8にアップデートし、いまはWindows8.1ですがほとんどブートすることもありません。

 

CPU以外どれも良い作りで、とってももったいなく感じています。

8型Widowsタブレット LaVie Tab W新モデルを開発 : NECパーソナルコンピュータ

【LaVie Tab W新モデル製品概要】

  • ディスプレイ:8型ワイド WUXGA液晶(1920×1200ドット)
  • CPU:インテルレジスタードマークAtomトレードマーク(TM)プロセッサー
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:64GB

製品の詳細情報、正式な発売日等については後日発表いたします。

2014年内販売予定。

 

ほぼ同時期に8インチと同じサイズで同じCPU

海外メーカーならAndroidとWindowsデュアルブートにしてガジェット好きな一部のユーザー取り込む方向に行くところですが、日本メーカーはそういう冒険できないのが惜しいです。

 

国産でSIMフリーというイノはなかなか無いので、LaVie Tab S には期待しています。

Nexus6が本当に発売に!Google初の6インチファブレット

GoogleがほんとうにNexus6を販売するというのでびっくりデス。

9インチとかもっと上のサイズが出ると期待していました。

iPad air2やiPad mini対抗なら9インチ前後のでっかいモデルが出るのが自然ではないかと。

6インチなら先月、iPhone6 Plus発表にぶつけたいところです。

 

日本でもYモバイルから発売となると各社からニュースになっています。

一年前、昨年の11月にブロガーイベントで貸し出してもらったNexus5(2013)。

回線はソフトバンク(契約はYモバイル)でした。

それまでまともに通信できたことのないソフトバンク回線なのに使い勝手良くどこでもつながって、借りている間にヨドバシカメラ・マルチメディア秋葉原に入っているイーモバイルで契約しました。

 

ほぼ一年使っていますが今も買い換える気が起きないくらい満足しています。

 

Nexus6はでっかすぎるという人もいるのは知っていますが、わたくし的にはそうは思いません。

 

初めて購入したAndroidは7インチのGALAXY Tab初代機でした。

額縁が広すぎていまの8インチモデルよりでっかいかもしれません。

片手操作はほぼ無理。

それでも当初は持ち歩いてずいぶん使いました。

 

6インチなら多分片手操作で使うと思います。

指が細くて長い方なのでそこそこ扱えると思っています。

ケーキ職人やっていたくらいで指先もそんなに不器用ではありません。

 

それでも今回は見送るかもしれないです。

本体価格が上がりすぎているし維持費もかなり高くなりました。

Nexus5(2013)は本体一括で24,800円で購入し毎月の使用料は2,518円。

もし、分割払いなら3500円少々。

今は本体価格値上がりしていてこんなに安くは持てません。

せっかく安く使えているのに、それを棒に振るのはもったいない。

一年使っても新型が欲しくなるほど性能に不満はなく、むしろ常時最新OS使えるので妙な機種買うよりずっといいです。

 

ようやくAndroid5.0になるっぽいので、Nexus5(2013)もバージョンアップに期待しています。

バージョンアップされなかったNexus買った意味が無いので

そしてバージョンアップされたら買い替えなくても最新OS楽しめるので特に買う必要感じません。

バージョンアップされなかったら、もはやNexus買う価値がないので今後買わない。

どちらにしても今は買わずに済ませそうです。

 

だけど急速充電機能は魅力大きいです。

たった15分で充電できるなら使い勝手ぐっと良くなります。

当初まったく問題なかったNexus5(2013)もEvernoteアプリ入れたせいでバッテリーが弱ってしまいました。

そして当初からの弱点なのですがカメラ起動していると充電がほぼ効きません。

カメラ主体で大量に使うのでこれだけは困っています。

 

9インチ以上でパソコンが割りに使えるモデルが格安で買えるなら携帯用にほしいです。

DELLから11.6インチChromebook11国内販売42,098円

デルが11.6インチのクロームブックを42,098円で販売開始だそうです。

そうですというのは、そういう記事があるのですがDELLサイト探しても見つかりません。

ま、DELLサイトって売ってやる式のとっても使いにくい構成なのでほしい商品が見つからないのは日常茶飯事ですからしかたありません。

 

【.biz】デル、11.6型「Chrombook 11」を42,098円で発売開始 〜直販で購入可 - PC Watch

7月に発表され、2014年第3四半期中に投入するとされていた製品。当初直販しないとしていたが、現在直販で購入できるようになっており、価格は42,098円となっている。法人名など必要項目を埋めれば、個人でも購入できることになる。

主な仕様は、Celeron 2955U(1.4GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、16GB SSD、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶ディスプレイなどを搭載する。

4万円超えでは、クロームブックの安いという魅力台なしですが、日本に持ち込まれる製品だけは不思議なほど割高なものに限定されるのでしかたのないところです。もう少し買い方考えて割高なもの、不要な装備のものには手を出さない消費者に変わらないとまともな価格の製品は日本市場には何十年たっても入ってきません。

 

価格帯として4万円出すとWindowsの廉価ノートが購入できます。

2万円前後ネットブック後継とも言えそうなWindows8 with BingなんていうOS無料でスペック限定品もある中、この価格帯であえてクロームブックを出す意味合いは理解できません。あえて言うなら、日本だからで終わりそうです。

 

42,098円が高いかというと、高いんですがスペックからすると妥当な価格ではあります。

アメリカはじめ欧米で安く買えるのはメモリー2GBだからです。

DELLのChromebook 11のように4GBもメモリー搭載すると4万円前後に跳ね上がります。

価格そのものは、ぼっているのではなくて投入する商品がおかしくてまた売れずに終わってしまいそうな気がしてなりません。

 

クロームブック acer C720-2420を並行輸入品購入して使っています。

メモリーは2GBで30,500円で購入しました。

使ってみて結構いいなと感じています。

 

そして使い込んでみると次はメモリー4GBにしようかなとは思います。

2GBで十分使えます。

一気にタブを複数開けようとすると固まってしまいます。

ほぼメモリー不足です。

大丈夫なのが5つくらいまでで、わたくしの使い方からすると物足りない超えて不便です。

 

しかし、普通にパソコンがほしい人にはそれくらいで十分だと思います。

ネットブックはWindowsXPで1GBしかメモリー搭載していないので何をするにも不足していました。

あるいはネットブックでWindows7になったものは2GBに拡張されましたが、やはりこれもOS起動がギリギリで使いやすいかどう改善のレベルでした。

 

それに比べるとアメリカ仕様の2GBクロームブックは十分使い物になるレベルです。

使った上でもっとこういうふうに使い込むのにメモリー不足という時に、この機種があるのはとてもいいことだと思います。

ただこうした上位モデルからの販売では魅力感じられないので売れないのではないでしょうか。

 

Windowsパソコンを大量に使い続けている人として言うと、クロームブックのメモリー2GBでCeleron搭載したまともな機種は3万円台のWindows格安ノートパソコンよりはるかに使い勝手いいです。

4GBメモリー積んでCeleronモデルならば超廉価版ではなくエントリーモデルのノートパソコンにオプションでCPU増強するとかメモリー増やしたくらいの感覚で使えるのではないでしょうか。

自分の感覚ではそれくらいのレスポンスです。

 

 

 

デル株式会社

Google DNSにヤフー検索20:30頃相次いで障害

昨夜、GoogleのPublicDNSアクセス障害が起きていました。

メールのプロの独り言: 台風19号Google PublicDNSまで吹き飛ばす|動かない時の傾向と対策

 

同じ時刻にヤフー検索もできなくなっていたそうです。

ASCII.jp:Yahoo!検索に障害発生、検索できず (10/13 20:30)

 

障害発生時国と復旧時刻がほぼ同じなんです。

日本だけYahooは検索エンジンにGoogleを利用しています(他国はBing)。

 

Googleの障害の煽りを受けただけなのかもしれません。

あるいは、誰かしらからのアタックなど受けてアクセスしづらい状況になっていたのかもしれません。

わざわざ台風が日本を襲っている真っ最中狙うなんてあれこれ疑いたくなってしまいます。

 

出かけられないし東京直撃の直前ですから利用が急増して落ちたとかならまだ平和なのですが、その程度でDNSが落ちるというのは考えにくいし稼ぎ頭の検索エンジンがアクセスできなくなるというのも不自然です。

何が昨夜起きたのかとっても気になるのですが、ほとんどニュースになっていないのが、これまたとっても気になります。

 

aaaaa

台風19号Google PublicDNSまで吹き飛ばす|動かない時の傾向と対策

今日は朝からネットワークが遅くてちょっとイラッとしていました。

パソコンそのものもおかしくて原因が判然としません。

嫌気が差してパソコン組みなおそうかとマザーボードやメモリーの価格調べたりしていました。

 

台風19号が近づいてきて雨がはげしくなった来た頃、インターネットに接続できなくなりました。

20時すこし過ぎた頃でしょうか。

複数回線持っているんでつなぎ変えてもダメ。

 

あれこれ不調が続いていたので、原因究明に時間かかりました。

おちついてスマホでもチェック。

やっぱりダメ。

Wi-Fi運用です。

 

Wi-Fi off!にするとつながる。

こうなると回線そのものかルーターです。

ルーター電源落として10秒以上おいてから再起動。

やっぱりダメ。

 

こうなると比較的可能性が少ない利用させて頂いているGoogle PublicDNSの障害が疑われます。

ググりたいけど、繋がらない(もう笑うしかないですね)

 

落ち着いて、ネットワーク設定変更。

一番いじりやすいWindowsパソコンのネットワーク設定変更。

あっけなく参照先DNS変えるとつながりました。

 

どうみてもGoogle PublicDNSがおかしい。

 

しばらくすると復旧したようです。

ちょうど台風19号が大阪の岸和田に再上陸した頃です。

 

日本を遅く台風にGoogle様のPublicDNSが蹴散らされてしまった感じです。

まいりますね。

 

以前はBGPかなにかの問題で使えなかったことがありました。

また、おかしな人達が有名なサービス落として喜ぶ傾向もあるので狙われることは今後もあるでしょう。

 

ということで傾向と対策です。

 

DNS問題かどうかの見分け方

まずはpingに応答するところを事前に見つけておきましょう。

hoobar.comでIPアドレスが123.456.789.123などとメモっておきます

どちらでもpingで応答があることを確認しておきます。

 

回線トラブル時にDNSの障害かどうかのチェック方法

ping hoobara.com で応答チェック。

今回は応答なしでタイムアウトしました。

 

つづいて

ping 123.456.789.123

これで応答があればまずDNSの障害です。

大阪の回線事業者さんが夏頃頻繁に障害起こしていました。

 

どちらでも応答がないときは回線始めネットワークそのものや機材、パソコン、設定など様々な障害を順にチェックしていきます。

そちらの可能性のほうがはるかに高いです。

 

 

さて、これでDNSが悪いとわかりました。

参照しているDNSが障害起こしてネットワークに繋がらない時の対処方法

DNSに問題があると判明したら次のようにしましょう

 

参照先DNSを変えてみる

とっても簡単です。

  • 自動設定
  • 手動設定

これを切り替えるだけです。

 

速度の面では手動設定にして

8.8.8.8

8.8.4.4

を参照先にするのがいいと思います。

これはGoogleが運営していて無料で使わせてくれているPublicDNSがです。

 

世の中に一部デマが出ていてNTTなどのDNSを設定できるとしている情報があるようですが、それは間違いです。

 

そしてGoogleのPublicDNSが怪しい時は、自動設定に変えましょう。

回線契約している事業者のDNSに設定が変わるはずです。

この2つを覚えておくだけで、DNSまわりの不調には対処しやすくなります。

Googleアンケートモニターはじまる|質問に答えてPlayクレジットゲット…

2014-09-27_12h14_27

Googleが楽天のようにアンケートモニターはじめました。

楽天は一回1円相当とケチですがGoogleは最大100円相当と太っ腹。

詳細は↓

Google アンケート モニター - Google Play の Android アプリ

「Google アンケート モニター」は Google 消費者アンケート チームが作成したアプリです。簡単なアンケートに答えるだけで Google Play で使えるクレジットがもらえます。

使い方は簡単です。アプリをインストールして、ご自身に関する簡単な質問に答えます。その後、アンケートが週に 1 回程度送られてきます(頻度は多少変わります)。アンケートが届くと、スマートフォンにお知らせが表示されます。アンケートに最後まで回答すると、Play クレジット(上限 ¥100)がもらえます。質問は「どのロゴが一番好き?」「どの特典が一番魅力的?」「次回の旅行の予定はいつ?」といった簡単な内容です。

 

そしてこんな記事も↓

Google公式、アンケートに答えるだけでお小遣いがもらえるアプリ登場 | アプリオ

個人を特定されるような登録はない

某AM●さん風味な…

 

Gmailアカウント使用します( ー`дー´)キリッ

Gmailの全メールは自動分析されています。

ネットでの行動もほぼトレースされています。

Androidスマートフォン使っていればどこに居つ誰と居るかなどSUICA真っ青な情報手に取るように収集できてしまいます。

そんな気がなくても位置情報利用したサービス展開する(たとえば緊急警報、たとえば天気、たとえばお店のお得情報)のですからしかたのないことです。

 

iPhoneだから大丈夫!

Google一切使わないとしたらそうかもしれません。

ログインにGmailアカウント認証利用しているアプリとか見逃していないといいですね。ブラウザーはSafariでも見ているサイトにAnalytics入っているかもしれませんね。AdSense貼られているかもしれませんね。

 

Gmailアカウントと紐付けなくても自動的にマッチングできるでしょうからむしろGmailアカウントでログイン求めるのは正義感的なものを感じます。

もしも、わたくしがGoogleサービス統括していたら、こういうアンケートはやはり実施したくなります。

 

自社のビッグデーター解析で導き出したGmailアカウント保有者の個人像と本人の考え・行動との間の乖離を計測し補正情報作ったり解析ルールのさらなる適正化を図れます。しかも現金に相当する対価を支払うことでクレーム発生も未然に抑止できます。

 

さて、インストールして楽しんでみるか、高みの見物と洒落込むか、今回はどちらにしようかな。

どんなアンケートを取ってどんな部分に注力しているのか、Googleの近未来わかりやすくなるので入れてみたい気持ちが上回っています。

 

どのみち大抵のことは把握されているようなものなので、個人情報など気にするよりは積極的に面白がったり、Playでつかえるクレジットもらうというのは十分ありだと思います。

クロームブック acer C720-2420で入力効率化3

2014-08-23 14.54.15

クロームブック acer C720-2420での入力効率アップについて2つの記事にまとめてみました↓

メールのプロの独り言: クロームブック acer C720-2420で入力効率化
メールのプロの独り言: クロームブック acer C720-2420で入力効率化2

 

Windowsで活用しているクリップボード拡張ツールをクロームブックで再現する方法です。

定型文入力とコピー履歴を残し自由に選んで再利用する方法になります。

 

もうひとつちょっと違う効率化がクロームでの各サービスへのログインの効率化です。

クロームブックを使うということは、クラウドサービスを使い込むこととほぼイコールです。

ログインする機会も増えます。

 

なにもしなくてもブラウザーのクロームに記憶させておく方法が便利です。

WindowsやMacなどともID、パスワード情報簡単に共有できます。

 

セキュリティー的にちょっと弱いかもしれないという悩みと、複数アカウント使い分けているとChromeのID管理機能ではちょっと物足りなく感じることも多いです。

 

わたくしはLastPassというサービスを使っています。

これも不満点がないわけではないですが、割に便利です。

スマホを無視すれば無料で使えます。

 

クロームブックにログインされてしまってもIDとパスワードをLastPassで管理しておけばもう一つ別のIDとパスワードが破られなければ不正ログインされずにすみます。

誰かに使われてもししょうがないものはChromeにお任せし、あとはLastPassで管理するなど使い分けるといいかんじです。

 

LastPassの嫌いなところは保存内容の修正をしようと思ってもとてもとてもレスポンスが悪くて時間がかかることです。

サービス側の小さな親切大きなお世話で一方的にパスワード変更求めてくることが増えました。

不正アクセスにあったとかなら仕方ないと諦めるしかありませんが、単に数ヶ月使ったから変えろというのは意味不明です。

むしろコロコロ変える方が覚えられず、不用意にメモしたりパスワードの流用することにつながってしまいます。

 

LastPassで管理しているのですがパスワード変更の記憶がヘッタクソです。

デフォルトでは新規に追加になってしまいあとで古いパスワードセットを削除する必要があります。

では、既存のものと置き換えようとすると複数ID使っているとどのアカウトなのかを自分で選ばなくてはならず、それが選びにくいです。

仕方なく後で編集しています。

しかしその編集作業、レスポンスがとても悪くて時間かかります。

このため有料版に移行する気になれずにいます。

昔ながらのRoboForm使う方法もあるのですがこちらはUSBメモリーで使うのがもともとでクラウド版の信頼性がどうなのかイマイチ頼り切るのが怖くて有料版のアカウントあるのですが切り替えられずにいます。

 

by カエレバ

Chrome拡張機能2つとChromeのデフォルトのID管理機能にLastPass組み合わせて入力作業の効率化をクロームブックで実現しています。

クロームブック acer C720-2420で入力効率化2

2014-08-05 11.38.37

先ほどの記事にも書きましたようにクロームブック acer C720-2420はとても使えるのですが入力支援ツールがWindowsと違って使えないのが痛手です。

定型文入力はこの方法で改善しました。

メールのプロの独り言: クロームブック acer C720-2420で入力効率化

 

もうひとつの、コピー&ペーストの効率化部分は上の方法では改善できません。

Windowsならクリップボード拡張ツール入れるだけで解決できるのに残念な部分です。しかしクロームブックでも解決はできています。

Chrome拡張機能の↓

Clipboard History - Chrome ウェブストア

 

名前はなんともそのまんまな「Clipboard History」(和訳すればクリップボード履歴)という無料で使えるChromeブラウザーのエクステンションです。

インストールするだけでChrome上で行ったコピーを保存してくれます。

 

2014-09-03_21h08_34

アイコンをクリックするとそれまでコピーした文字列が一覧で表示されます。

マウスで使いたいものをクリック。

あとはペーストしたいところでCtrl + V(ペースト)。

 

ダイレクトにInsert Textのようにテキストボックスでマウス右クリックで呼び出して貼り付けられるといいのですが、そこまでの機能がないのは惜しいところです。ここが改善されたらものすごく使いやすくなります。

 

日本語入力事態は普段パソコンでもAndroidでも使っているGoogle日本語入力なのでスムースに変換できます。

クリップボード拡張機能の多くも2つのChrome機能拡張を使うことで改善出来ました。

 

この組み合わせで入力に関してはWindowsにかなり近いところまで作業性アップ出来ました。

 

by カエレバ

わずか3万と5百円で買ったクロームブック acer C720-2420が10万円以上かけているWindows7ノートと大差なく使えるって便利な世の中になりました。

 

Clipboard Historyですが、Windows上では他のアプリ上でコピーした内容も保存されています。

Cliborと両方入っているのですが、Clipboard History呼び出しに時間掛かる程度で取りこぼしなどは今のところ気づくほど発生していません。

クロームブック acer C720-2420を使い込むために探したのですがWindowsなどでも使えてメモリーが少ないパソコンを使うときなど常駐アプリを使いにくい時にも活用できそうです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク