googleサービス:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > googleサービス


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

クロームブック acer C720-2420で入力効率化

2014-07-23 16.08.08

ノートパソコン(Windows7 64bit)ではCliborというフリーウェアを活用させて頂いています。

コピペするのが楽になって数回前にコピーしたものを呼び出してすぐ使えます。

ググっているときなど無いと不便で仕方ありません。

Cliborの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

そして電話番号とかメールアドレス等、間違えると困るしよく使うものも定型文として保存して貼り付けることで作業効率化とタイプミス対策しています。

Windows95あたりでメモリーがお金さえ出せばいくらでも使えるようになって以来、この手の入力効率化ツールは手放せないものになっています。

 

クロームブック acer C720-2420使うようになって困るのが、Cliborのような何気ない空気みたいにあって当たり前でないと困るツールが使えなくなることです。

OSが事実上存在しないのでどうにもなりません。

 

って、諦めてはおしまいです。

道具を使うひとはだれでも同じようなことで悩むものです。

同じように効率化したい、便利にしたいと思います。

 

クロームブック acer C720-2420使う上で定型文入力に使い始めたのがInsert TextというChrome機能拡張です。

Insert Text - Chrome ウェブストア

 

登録できる上限とかどこに保存しているのとかといった情報がないし、どうも開発はとうに終了してしまっている感じで使うのに抵抗あるのですが代替になるツールをまだ見つけられていません。

Windows上のChromeでは一旦Chrome終了しないと登録したものが反映しなかったりするのですがクロームブック acer C720-2420では、それも起きていなくて、快調に動いています。

Chromeのバージョンアップが激しいし、API対応が終わったので今後も使い続けられるか不安でしたが、今日2014/09/03現在動作しています。

 

パソコン上ではマウス右クリックで使います。

クロームブック acer C720-2420ではマウス使わないのですが、マウスパッドで操作するときは日本指でタップすると右クリックになります。

テキストフィールドなどで日本指でタップするとコンテキストメニューが呼び出され、メニュー内のInsert Textを選べば登録した定型文がリスト表示されます。

 

登録時にフォルダーも作れるので使い勝手はなかなかいいです。

これからクロームブック使うひとも増えるでしょうから機能拡張としてInsert Textのようなものが増えることに期待しています。

 

希望としてはデーターをwebSQLなどに保存してエクスポート、インポートが容易にでき、クラウドベースでシンクロできたら最高です。

Googleのスプレッドシートを保存場所にして起動時と一定時間ごとに更新チェックするようにしてくれたら使い勝手いいでしょうね。

by カエレバ

購入後、一本調子で値上がりしていたのですが円安傾向にもかかわらず値段少し下がっていました。

並行輸入品は技適通っていないものが多くて国内では実質使えなかったりします。

7月に購入したクロームブック acer C720-2420は並行輸入品ですが技適通過していて、ボディー背面に表示されています。

 

技適通っていないと少なくとも電波系全部使えません。

LTEだけじゃなくてWi-FiからBluetoothまで封印しなくてはなりません。

 

HPのクロームブックなどCPUプアーですがUSBで給電できるのですごく欲しかったのですが技適通っていないようなので今回は諦めました。

メモリー多めで技適取得していてUSB給電対応のクロームブックが安く出まわることに期待しています。

 

クリップボード拡張機能についての記事を追加しました↓

メールのプロの独り言: クロームブック acer C720-2420で入力効率化2

Nexus5(2013)充電が数十分で完了してしまいバッテリーが持たない

2014-08-27 14.44.44

Evernote純正アプリのせいですっかりバッテリーがヘタってしまったNexus5(2013)

昨年11月終わりに購入したので、まだやっと9ヶ月。

こんなに早くダメになられては困ります。

もう、新しいマシンにEnernoteは入れないと何度目かの同じ誓をたてました。

 

症状ですが満充電しても数時間でバッテリーがほとんど無くなる。

50%割り込んで充電開始しているのに数十分で充電完了してしまう。

2〜3年前のスマホ程度になってしまいました。

 

購入からEvernoteアプリ入れる夏までは2日くらい平気で使えていました。

 

バッテリーが持たなくなった時の対処法

バッテリーの負担には目をつむって空になるまで使う

まず、バッテリーですが満充電するのは高負荷で寿命を縮める可能性があります。

完全に放電させるのは確実にバッテリーを傷めます。

 

最後の願いを込めて電源が強制終了するまでバッテリー使いました。

さらに電源ボタン長押しして強制的に起動試みます。

起動してすぐ自動シャットダウンします。

これを3回繰り返し、少しでもバッテリーを空に近づけました。

 

バッテリーからにしてから再充電

バッテリーを使い切ったら充電開始です。

これにより、へたったリチウムイオンバッテリーの状態が回復する場合があります。

(数回繰り返す必要がある時もあります)

 

いま充電中です。

2時間21分かかって61%まで充電出来ました。

充電に時間がかかっているのである程度状態改善できたようです。

 

ハードウェアによっては月に一回くらいは使いきれと書かれているものもあります。バッテリーへの負担が大きいので交換ができない今様の構造のものではあまりやりたくない処置です。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

ANKER Astro M3が妙に安いですね。

絶対価格ではもっと安いモデルあるのですが、安心感と安定性、AC電源アダプタまで付いていることを考えると買い得感あってまた買ってしまいそうです。

いまのところcheeroで十分なのでなんとかUSB3.1までこのままいけたらいいなと願っています。

並行輸入クロームブック acer C720-2420は国内で使えた

2014-08-23 14.54.15

先日amazonで並行輸入品のクロームブック acer C720-2420を購入しました。

ネット接続は写真のようにイー・モバイルのGS02とUSB接続しようと思っていたのであまり心配はしていませんでした。

普通に使うとき心配なのが国内で使えるのか!?です。

 

自分がWi-Fiあまり気にしていなかったのでそこに触れないままになっていました。

日本国内でWi-Fi機能をONにするなら技適通過している必要があります。

そして本体に技適通過の証明が刻印など何らかの方法でおこなわれていなくてはなりません。

 

技適に通過していない機器で電波を発すると日本では珍しいくらい罰則が重いので注意しましょう。

というか使えません。

 

国内販売予定がないのであきらめていました。

USBでつなげばいい程度の感覚でした。

主な用途が外出時用だからです。

それもセミナー開場だど人の多いところを予定しています。

Wi-Fi電波錯綜していて接続安定しないし速度も期待できません。

なのでUSBテザリングで十分です。

しかもGS02は3G通信ですから速度もそこそこです。

 

一応届いた時に確認したら取説などはありませんでした。

しかし本体裏面に技適マークがあり日本国内でもWi-Fi接続できることがわかりました。

早速つないでみたらiPhone5やNexus5(2013)よりもはるかに高速にルーターとネゴシエーションできていて、予想外に使い勝手が良い作りになっているのに驚きました。

予定通りUSB接続で使っていますがWi-Fiが使えるのでオフィスなどでも使えています。

2014-08-23 15.28.40

2014-08-23 15.29.05

学校と大規模法人向けに販売するので技適通過は必須だったのでしょう。

ボディーを複数作るのはコスト高なのでどの国でも使えるように取得した各国の規制について通過した番号がふされているようです。

購入品以外確認していないので全品OKとはいえませんが、並行輸入品でも日本国内できちんと使える商品でした。

 

by カエレバ

バッテリーの持ちもよくて軽いとは言いませんが3万円前後でこれだけ使える道具が変えるなら大いに利用価値あります。

 

ガジェット類で並行輸入品買うときは事前に技適通過しているかどうかは確認した方がいいと思います。

現物見た時、PCリサイクルマークまであってメーカーも大変だなと思いました。

定型文入力の悩みがあったクロームブックInsert Textでとりあえず解消

by カエレバ

クロームブック acer C720-2420を買いました。

かなり便利で送料税込で3万円で買ったとは思えないほど満足しています。

やっぱりCPU ATOMじゃ無理でCeleronは正解です♪

 

ブラウザーですむ作業はもちろんクロームブックでこなせます。

普段WindowsではCliborというクリップボート拡張と定型文入力支援の2大機能を提供してくれるフリーウェアのお世話になりっぱなしです。

この手のツールがないととにかく作業性が上がりません。

iPhoneやiPad使えないのはこういうものがあまりないからです。

 

クロームブックはWindowsではないのでWindows用のアプリはインストール出来ません。

Cliborも当然使えません。

困った。

 

クリップボード拡張はClipboard Historyというそのまんまの名前のChrome機能拡張があり、Cliborほど使い勝手良くないですがとりあえず使えます。

Chrome ウェブストア - Clipboard History

 

見つからないのが定型文を管理し簡単に挿入できる機能でした。

Evernoteなどに保存してコピペすればできるのですが、それでは効率悪いです。

もうずっとCkiborのようなツールを使い続けていて、その作業性向上力に魅了されているので原始的な方法に戻るのは耐え難いです。コピペ作業の手間って積み重なると結構な時間を非生産的に浪費することになります。なによりコピー範囲が何故かずれたりして操作ミスの原因にもなりやすいです。

 

はなしかわって台風も過ぎようとしています。

今夜(2014年8月11日午前3時過ぎ)はスーパームーンです。

雨はだいぶ前にやみ雲は厚いものの強風が吹き続けていて、もしかすると雲に切れ間ができるかもしれません。

 

ただ待つのももったいないのでひたすらコツコツやるしか無いEvernoteのデータ削除をしています。

10万枚(実際にはそこまで保存できません)制限があり、すぐ上限に達して動かなくなっています。

しかたなく一部のデーターを削除して使い続ける日々です。

 

今夜もそんな作業しています。

適当に削除するわけではなくて以前クリップしたり書きためたノートをサッと読んで涙ながしつつ削除していきます。

作業中に見つけたのが数年前のメモでした。

 

Insert Text↓

Chrome Web Store - Insert Text

自分を褒めてあげたい。

何かで見つけた情報でテキストを保存して貼り付けられるクロームの拡張機能。

 

今まで検索しても見つかりませんでした。

アプリ名入れても検索でヒットしないのには泣けてきます。

結構そういうアプリがあって何とか改善して欲しいです。

きっと有用だけどそれほど有名ではないアプリが大量に陽の目見ないで眠っているはずです。

 

Windows7 64bitにβ版の64bit Chromeを入れて使っています。

試してみました。

いい感じで登録はできます。

クラウド対応ではないようでどこにデータ保存しているのかが気になります。

ローカルなんですがクッキーなのか、web DBてきなものなのか。

クッキーだと容量制限キツイしいつ消えるかわからないのでしんどいです。

 

ブラウザーで表示されているテキストフィールドでマウス右クリックすると表示されるメニューにInsert Textが追加されます。

選択すると保存しておいたテキストがペーストされることになっています。

 

64bitChromeでは保存まで出来たのですが貼り付けられません。

Ctrl+V でペーストすると貼り付けられます。

面倒だけどコピペよりはマシです。

 

同じパソコン上のIronPortableで試しました。

こちらは旨いことインサート出来ました♪

 

肝心のクロームブック acer C720-2420でも運良く動作しました♪

二本指タップが右クリックに相当するのでテキストフィールドで二本指タップ。

メニューからInsert Text選んで貼り付けたい項目選ぶとすんなりペーストされました。

 

これなら一番作業効率落としていた部分が改善できそうです。

あとは何件、何文字ほぞんできるかです。

 

ブラウザーごとに登録必要なのが超面倒ですがインポートとエクスポートがあるので、なんとかなりそうです。

Google Drive上にデータ保存できるようになるといいのですが期待薄かな。

レビュー見ると貼り付けられないというものが並んでいます。

以前からある問題でイシューとしても取り上げられながら何年も未対応。

 

それでも環境によっては使えるので作業効率化のツールとしてはかなり貴重です。

 

どうにもならなければIMEに辞書登録ですが、これはこれで登録作業が面倒です。

リストから選択できず、登録した変換前の文字を覚えておかないといけないのも、いずれ一部は忘れて使えなくなるのが落ちなのでできるだけ避けたい最後の最後の手段です。

 

メールアドレス一つでもメール受信料が多すぎてハンドリングできないため、仕事とかプロジェクトごとに使い分けています。

まいどて入力だとケアレ・スミスするので登録しておいて簡単に呼び出して目視で確認しつつ入れたいんです。

 

若干発見が必要なツールがまだ有りますが今年と販売になったクロームブックはコンセプトだけでなくスペック的にも十分使えるレベルになっています。

PCで使うにはChromeエクステンション(機能拡張)の充実度十分です。

クロームブックを活用しきって生産効率も追求しようとするとVectorにあるような各種ツールが欲しくなります。

とはいえマイクロソフトのストアーに比べるとはるかに充実していて文句言うのはわがままに感じるほどです。

クロームブック使い心地|一週間経過

2014-08-05 11.38.39

クロームブック acer C720-2420が届いて一週間。

使い心地を感想的にまとめてみます。

 

クロームブックは使用開始までのタイムロスが限りなく小さい

一番実感するのはGoogleのクロームブック開発しそうどうりにエコシステムができていることです。

届いて数分で完全な状態になります。

しかも使い込んだ状態にです。

 

買った瞬間パソコンの場合

パソコンだと買った瞬間に必要なのがOSのセキュリティーアップデート。

そしてセキュリティーソフトのインストール。

さらに使いたいアプリのインストール。

 

あれこれ手間がかかるので最初にやっていることなど忘れがちですが、はじめにWindows利用開始許諾契約締結とアカウント作成があります。

これ、初めて買ったパソコンでも半日くらい簡単に潰れます。

とくにWindowsだと時間かかります。

買うタイミングが悪いとOSのセキュリティーアップデートにマイナーバージョンアップで半日なんてあっという間に飛んでしまうこともあります。

 

買った瞬間のiPhoneの場合

当初はパソコンがないと使用開始できないなんて喜劇て状態でした。

いまはすぐ使えそうですが…

 

アップルIDの登録を行います。

iCloud設定をしバックアップからの復元などをします。

パソコンのiTunesでバックアップとっている場合には、そのバックアップを使ってある程度簡略化できますが、iPhone4からiPhone5へなど新機種への移行だとOSバージョンの問題やハードの違いからこの方法問題もはらんでしまいます。

簡単なのはappstoreとiCloud経由でアプリを復元することです。

 

自動で復元されるアプリも若干ありますが多くは自分でインストール必要があります。

元の環境に戻すのに案外時間かかります。

appstoreやiCloudあるのですから最新のアプリ状態はわかっているはずで自動的に全部戻して欲しい、せめて復元するアプリ選択できて欲しい。いまできるのは過去インストールしたことのアプリがすでにないものも含めて問答無用で全部リストアップされてしまう中から一つ一つ選んで、ひとつひとつインストールすることです。クラウド管理の下手さもういい加減卒業して欲しいアップルです。

 

初めて買った場合にはアップルID登録ですぐ使い始められます。

それでも数分かかってしまいます。

 

クロームブックが届いた時

電源につないでフタを開けるときどうしていてGmailのアカウントでログイン。

数分でそれまで使っていたクロームの環境、ブックマークにアプリに機能拡張などすべてが入ります。

あとは使うだけです。

 

機能拡張によっては設定を個別にしなければいけないものがあります。

これはWindowsのアプリでもiPhoneのアプリでもまったく同じどころか、すべてが設定必要なのでちょっとクロームブックより劣ります。

 

アプリや機能拡張の設定もクラウド上で暗号化して一元管理できる仕組みを早く導入してほしいものです。

 

パソコン上でChromeインストールしGmailアカウントでログインした時と比べると環境が同期完了するまでの時間は、ブックマークなど大変多いのですがCore i7でメモリー8GB Wim7 SSD240GBのノートパソコンで同期に必要だった時間の1/3以下と超高速でした。使っているネットワーク環境は同一です。

 

購入から使えるまでのロスタイムの優劣

圧倒的というほどクロームブックが優れていました。

たいていメーカーが公表するこうありたいという目標はお題目でしかなくて、販売上の宣伝文句以上でも以下でも無いことがほとんどです。

購入からすぐ使えるについてはクロームブックの開発コンセプトがおどろくほどよく実現できています。

(2014/08/05現在)

 

バックアップ

パソコンのバックアップ

何十年使っていてもこれで安心といえるバックアップ方法がありません。

複数の方法でバックアップ取らないとたいてい痛い目にあいます。

チャーリーの放送ではないですがバックアップしようとしたタイミングで壊れて古い状態にしか戻せないということも珍しくありません(ほとんどがそうです)。

 

ならばと自動でシンクロするバックアップを選びます。

すると何かの不具合でファイルが壊されたりけさりたりしてしまうとすべてのバックアップの中身も失われてしまいます。

これで数年前に小梅ニャンコの動画含めて大量の画像データーを一気に失いました。

バックアップも自動化していたので気づいた時にはクラウド以外の外付けHDDもデーターダメになっていました。

複座ウニ繰り返し壊してくれたようで復旧ツール使っても戻することができませんでした。

 

仮に戻せるとしてもバックアップには時間もかかるしハードウェアのコストもかかります。

パソコンについては(とくにWindows)バックアップがOSレベルで納得できるレベルにならないまま何十年と続いています。

 

iPhoneのバックアップ

iCloudで自動バックアップができます。

リアルタイムではなく最大一日一回Wi-Fiと電源につながっているときなど戻せなくなりがちです。

また、個別アプリのデーターや設定が戻らないものが多いのも残念なところです。

初期化して復旧はかるとすべてのアプリが戻ってくれたことがありません(除くiTunesでパソコンへのバックアップ)。

バックアップ取りストアーに関しては、まだまだだと進化に期待しつつiOS7まできてもお任せできるところには遠いです。

それにバックアップからの復元時間かかりすぎます。

 

クロームブックのバックアップ

実質上じリアルタイムでバックアップされている状態です。

一部のエクステンションの設定がバックアップされない状態だけ改善してほしいと願っています。

リストアは非常に高速で数分。

バックアップ・リストアについてiPhoneも見習ってほしいと思わずにいられないエコシステムになっています。

 

ブラウザーの処理能力

パソコンは本体の性能次第です。

Core i7 mem 8GB SSD 240GB Win7のノートパソコンと比較してみます。

ブラウザー起動は圧倒的というほどクロームブックが高速です。

 

サイト表示もCPUやメモリー、グラフィックチップなど圧倒的に性能の上なパソコンよりもクロームブック acer C720-2420が高速です。

パソコンがまさる場面ですがニュース系メルマガに記載されたリンクを一気に開くときに現れました。

パソコンでは20個位一気に開けます。

クロームブック acer C720-2420では実用的なのは5個くらいまで。

それを超えると表示にかなり待たされます。

しかし、パソコンの場合、表示されるまでにかなり待たされます。

また5個以内の実用的に開ける範囲ではクロームブック acer C720-2420の方が殆どの場合、表示がはるかに早いです。

ネットワーク環境は同じにしています。

 

OpenPNEを使ったSNSで日記などを一気に開く場合を試しました。

最大50件のリストが表示できるのでそれを一気に開いてみます。

パソコンのChromeよりクロームブック acer C720-2420は半分以下の時間で開き終わります。

さきほど実用的な上限5つほどとしました。何か整合しない感じを受けるかもしれません。違うサイトを同時に開く場合5つくらいがクロームブック acer C720-2420の実用的な上限です。同じサイトならば50個一気に開いても処理に不安はありません。パソコンよりこれでいいの!?とおもうほど早く開きます。

 

メールを読み書きするのも最近はGmailメインになりました。

いまのネットの使い方だとクロームブック acer C720-2420ってCore i7パソコン並みかそれ以上の性能だと感じています。それでいて価格が数分の一以下でパソコン使うために要求される無駄な時間も限りなくなくなります。

WindowsでもMacでもタブレットでもどれでもいいような感じでの作業であればクロームブック acer C720-2420はかなり魅力的な選択肢だと感じています。

 

あえて欠点をここで上げておくと、排熱が期待より熱いです。

真夏の東京でエアコンレス状態ではラップトップ、つまり膝に乗せて使うのは無理です。

ちょっと下品に足をガバット広げて排熱を足に当てないようにしていれば問題ありません(* ̄□ ̄*;

性能とるか排熱問題とるかであれば、圧倒的に性能をとります。ATOMなど使われては動作が遅くてたまったものではありません。

 

あと、英語キーボードを使っているので一般的ではないかもしれません。企業向けなどに売られているものが一般販売されるのが待ちどうしいですがあれこれ過剰品質を要求しすぎる日本の市場では価格的に無理なのも理解できます。

by カエレバ

クロームブックC720はマッカーが設計したに違いない

2014-07-23 16.08.20

先週購入したクロームブック acer C720-2420

購入前にはアメリカや国内のブログも読み漁りました。

その中で気になったのがキーボードやパッド部分に対する評判があまり良くないことです。

 

これは好き好きだし、使いにくければ外付けでつければいいだけのこと。

母艦にしているノートパソコンもフルサイズのワイヤレスマイクロソフトキービード&マウスを使っています。

 

それにしてそんなに評判悪いのは不思議です。

Googleが自社ブランドで販売するものは高級感こそ足りないものの必要な部分のクオリティーは技術や集団らしく抑えています。

デザインは技術屋に求めないでください(^^ゞ

2014-07-23 16.08.55

キーボード左側

USキーボードとしては標準的です。

 

蓋を開けた瞬間個人的にはかなり気に入って、不評なのが理解できませんでした。

このキートップとてもいいじゃないですか!?

 

そして思い出したんです。

MBA(MacBook Air)とかもキーボード嫌う人がいること。

倉庫の独特な形状ってMacBook系の実装なんです。

2014-07-28 12.07.36

Windows系のノートパソコンは多くがキートップの間には隙間がほとんどありません。

びっしりキートップで埋まっています。

 

見た目の慣れの問題なのですが使い慣れるとMacのキーボードは案外使いやすくむしろハマってしまう人が多いです。

 

2014-07-23 16.09.03

そしてこれがC720の右側。

USキーボードなので余分なキーがなくてスッキリしている上、スペースバーが長くてとても入力しやすいです。

USキーボードなのでキーの数が日本語よりも少ないので一部直接打てない文字があります。

ただそれらは英数モードでは不要でむしろ邪魔、日本語入力では”かっこ”とか入力して変換すれば良いのであまり気になりません。

それどころか日本語キーボードではよく打ち間違ってしまうキーが無くなってくれたおかでクロームブック acer C720-2420を使うときはタッチミスがかなり減っています。

 

よく見るとDeleteキーもありません。

はじめてMacBookを買った時は嘆き悲しんだものです。

いつの間にか調教されてしまいました。

 

それにスマホにもDelete相当の機能がほぼなくBS(バックスペース)で文字を削除するので、いまではWindows使う時もDeleteキーをあまり使わないようにしています。そのほうが、いろいろな機種を併用するとき頭の中の操作方法切り替える負担が少ないんです。

キートップの配列や形状見るとクロームブック acer C720-2420設計者はマッカー(Mac愛用者)ではないかと思えてきます。

 

クロームブック acer C720-2420を複数の人間に見てもらいました。

Windowsばかり使うひとはあまり感動もなくちょっと違和感あるという印象でした。

Mac使い、とくにMacBookを愛用しているひとには好意的な意見が多かったです。

 

IT技術者にもWindows捨ててMacに走る人が増えました。

たぶん、GoogleでもMac使う技術者多いでしょう。

自社製品作るとなれば使うことになります。

より慣れたものに近いほうが使いやすいはずです。

 

GoogleでのMac率はかなり高いのではないかなと想像できます。

 

一般的な製品はWindowsを模倣していてより多数のユーザーからの移行狙います。

どうもGoogleはそういう安直な戦略ではないように感じました。

以下もしかして勘ぐり過ぎかもしれません。

 

Windowsをメインで使うひとはWindowsというOSCARの機能を必要としています。

ブラウザーが使えればいいとか、Windows8でマイクロソフトが大失敗したようにパソコンの深いところまで設定できなくてもいい的な発想は通用しません。

そういう層は、クロームブックとは相いれません。

 

むしろ、会社でもMacを使ってしまうようなある程度入う力できればいい的な使い方をする人にこそクロームブックは向いています。

もっと軽いユーザーにはスマホがありタブレットがあります。

そう考えた時、取り込みやすいのは利用者が多いWindowsよりもむしろ入力用に使えればいいと割りきっているMacユーザーです。

 

Mac最大の弱点というか迷惑なのは企業で一元管理ができないことです。

個人利用に徹しすぎていて管理できないのは大いなる問題で企業内のIT部門はもちろんコンプライアンス部門にとっても大きな翔お外になっています。

 

そこでクロームブックに目を戻すと、キーボードなど操作性はMacに近いです。

しかも企業で使えるように一元管理が用意になる設計に今はなっています。

(この進化はとても以外で、もっとパーソナルユースに走ると思っていました)

 

日本で企業と教育機関向けにだけ売るそうですが、今手にしたクロームブック acer C720-2420をじっくり見ると納得出来ました。

Windowsのように深いところまで設定し専用アプリを使いたい人たちにはそもそも無理です。

Mac使うような人たち、それでも一元管理したい人にはWindowsよりもより簡易に管理できるクロームブックはかなり売り込みやすいと思います。

Windowsでなければできない部分は、IT部門がWindowsを仮想環境上に準備すれば解決できます。

 

Windowsというファット端末とシンクライアントのどちらが適しているかは数十年続いている論争です。

仮想環境が安く簡単に構築し運用でき、高速なLAN環境が比較的低価格で構築できるようになった、さらに個人情報漏洩にはじまる機密情報漏洩の大問題への対策にもシンクライアントは対策が用意になります。

まずはMac系から抑えつつ、Windowsは仮想環境提供者と協業でマイクロソフトの牙城を崩していくのではないでしょうか。

 

まだ一週間も使っていませんが動作の快適さやバッテリーの持ち、スリープからの驚くほどの復帰の早さ、呆れるほど早いWi-Fi再接続など企業や学校などを攻略するのには最適な作りになっていると感じました。

足りないとすれば認証部分をハードウェア化していないことくらいです。

USBドングルでサードアーティーが実装してくれればそれも解決できそうです。

by カエレバ

クロームブックC720開梱の儀♪簡素ですがいい感じです

2014-07-23 15.52.01

Amazonで購入したクロームブックC720

マーケットプレイスの商品ですがamazon出荷なのですぐ届きました。

不良品対応含め物流寛解は楽天よりシステマティックで好きですし便利です。

2014-07-23 12.58.32

マンションの宅配ロッカーにまたも連絡なしで突っ込まれていました。

この界隈ではヤマト運輸さんの配送が一番室が悪いのが残念です。

かなり大きな箱で、老人だとこれってかなり泣きます。

お米10キロとかペットフードとか、思いと嫌なので割高だったりいつどくかわからなかったり不便でも通販を積極的に使っています。

しかしそれはドアまで持ってくるという前提です。

2014-07-23 15.51.11

こんなことされるならスーパーや電気街で買いますよ、ヤマト運輸撤退したという報道ありましたが未だ使われていてかなり迷惑に感じています(* ̄□ ̄*;

これも箱がちょっと凹んでいました、袋だと破れていることのほうが多いし段ボール箱はよく潰れています。

他の運送会社ではあまりないのでヤマト運輸さんの配送途中で壊されている感じです。

 

2014-07-23 15.51.13

大きめの箱で届きました。

小梅ニャンコ、半月柴犬の桃子がいて我慢重ねていました。

いつもは箱を開けるまでおとなしく見ているだけなんですが我慢できずに開けろと催促です。

2014-07-23 15.51.25

まあ待て。

写真撮るんだから。

2014-07-23 15.52.01

開けた途端に小梅ニャンコに入られました。

2014-07-23 15.52.33

チェック、チェック、チェックです!

2014-07-23 15.59.14

クロームブックC720

購入時はAmazonで税送料込みでジャスト3万円でした。

by カエレバ

国内販売は大企業や学校向けだけ。

一般人が買えるのは並行輸入品だけです。

そのため在庫も少なく価格変動も大きいです。

 

今日見た中ではamazonのメモリー4GB版がお得感高いです。

349ドルするのが35,800円(送料340円)というのは個人輸入するより安い。

 

使ってみた実感としてパソコンでChrome使っていていぢ度に10個以上タブ開けているなら4GBがおすすめ。

数個しか開けないなら2GB版で十分ではないかと思います。

ただ並行輸入品は低下とは関係なく値段がつくので、4GB版の方おが圧倒的に有利に買えることがありますし、前回買った時のように2GBですがSSD 32GBが割安に買えることもあります。

2014-07-23 15.59.20

2014-07-23 15.59.34

2014-07-23 15.59.41

パッケージは極普通です。

Acerのネットブックやパソコンと同じ雰囲気です。

2014-07-23 16.01.34

シールやぶきます♪

2014-07-23 16.01.38

amazonの段ボール箱はこれが欲しかったとばかりに小梅ニャンコがおさまっています。

ネコってどこまで空き箱ラバーです。

2014-07-23 16.02.49

いよいよ開梱です。

2014-07-23 16.03.00

ぱっか〜〜〜ん。

シンプルだ♪

箱を開けてすぐに中身一覧などがプリントされた大きな紙が入っている仕組みは一番わかり易いと思います。

2014-07-23 16.03.05

2014-07-23 16.03.13

大きな紙にざっくり商品画像と説明があります。

並行輸入品なので英語ですが簡単な文章なので困ることはないように思います。

2014-07-23 16.03.21

内容物の一覧と使い方。

電源につないで使うだけ!

わかりやすい。

利用開始についてはiPhoneよりわかりやすいです。

2014-07-23 16.03.50

うれしい!

ダンボールだけでつくられた箱。

ゴミになりにくく環境汚染が少ないパッケージングは大好きです。

 

2014-07-23 16.04.02

修理拠点一覧のようです。

ようてすって、まだ見てません(^^ゞ

2014-07-23 16.04.31

2014-07-23 16.04.35

向かって右の箱形部分はおそらく電源でしょう。

2014-07-23 16.04.38

やはり電源でした。

わかりやすいのが一番です。

2014-07-23 16.04.52

AC-DCユニットが意外におしゃれです。

2014-07-23 16.05.03

不安だった電源部分ですがこんなに細いコネクター。

これくらいならUSBにできないのかなぁ。

2014-07-23 16.05.06

2014-07-23 16.05.12

電源は割とおしゃれな作りで驚きました。

2014-07-23 16.05.25

AC側は海外製品ではスタンダードな3つメガネ型。

ミッキーマウスに見えなくもないです。

2014-07-23 16.05.28

DC側は本体一体式。

外せる方が好きなんですが、壊れにくいようにはなっています。

2014-07-23 16.05.52

ちょっと不安だったAC電源ケーブル。

 

2014-07-23 16.06.00

アース付きのきちんとしたものですが日本の電源タップはアース付きになっていないことが多すぎます。

このままでは使えないことも。

強引な手段としてはアース部分の丸い棒を根本から切り取ってしまうというのもありますがあまりオススメしたくありません。

2014-07-27 21.59.32

本来はこんなアース付き電源使うべきです。

2014-07-27 22.00.16

最悪こういう変換プラグを使いましょう。

by カエレバ
by カエレバ

2014-07-23 16.06.15

本体はこんな感じで簡易包装!?

2014-07-23 16.06.26

出してみるとダンボールだけになります。

ゴニとして処分するのに楽で環境に負担の少ない良い構造です。

2014-07-23 16.06.29

いよいよ本体です。

一般的には透明フィルム、少し上等だとブルー系の帯電防止フィルムでくるまれています。

これは不織布のような袋に入っています。

2014-07-23 16.06.35

2014-07-23 16.06.51

収納袋としても使えそうです。

ということで3回ほど使いましたがまだ敗れたりはしていません。

2014-07-23 16.07.11

もっと安っぽい筐体を考えていました。

だって199ドルですよ(これは249ドルのもの)

2014-07-23 16.07.13

燦然と輝いてはいませんが、思ったよりかっこいいChromeロゴ入り。

数人に魅せましたが思いの外評判良かったです。

2014-07-23 16.07.16

おなじみのacerのロゴ。

とどくまで不安だったのですが片刃葉C720-2420

memori-2GBでSSD 32GB 249ドルの製品が無事届きました。

購入時ジャスト3万円で2GB 16GBのものと同一価格帯でした。

並行輸入品を選ぶときはスペックの上下するものも同時に調べることをオススメします。

2014-07-23 16.08.08

クロームブックC720-2420の蓋を開けてみました。

2014-07-23 16.08.20

2014-07-23 16.08.26

薄紙一枚挟んであって、ディスプレー側にはフィルムが貼られています。

2014-07-23 16.08.38

100GBとというのはGoogleドライブのことです。

2年間無料で100GBがクラウド上で利用できます。

Gmailアカウント撮ればdefaultで15GB使えますから合わせて2年間無料で115GB使えます。

 

わたくしのように写真を撮りまくる人間には撮影数回分でしか無いので物足りません。

普通に使う方には逆に115GBも使い切れないかもしれないですね。

バッテリーの8.5時間運用はまだ未検証ですが、AC電源なしでスマホのGS02をUSB接続してモデムとして使う(ずっとGS02に給電し続けてしまいます)でも、バッテリーが減らなくて逆にインジケーター行かれているんじゃないかと不安になるほどです。

スマートフォンのNexus5(2013)もそうですが、Google謹製モデルのバッテリーの持ちすっかり良くなりました。

これくらい持ってくれるとバッテリー不足の時は悔しいとか苛立つとかなくて自分が使いすぎました、よくぞ働いてくれましたと素直に感謝が先に来ます。

2014-07-23 16.08.47

超生意気にもIntel insaide

Celeron 2955Uはネットブック時代の、あるいはウルトラブック初期の、あるいはタブレットパソコン初期のぶっ壊したくなるほど動作がトロいATOMとはおなじメーカー品とは思えないくらいキビキビ動いてくれます。

2014-07-23 16.08.55

2014-07-23 16.09.03

キーボード

パッと見た瞬間、アメリカ人アホかと思いました。

だってレビュー読むと評判芳しくないんです。

それは日本のブロガーも一緒。

 

なんで!?

見た瞬間気にいちゃいました。

何人かに見せて確認したんですがそれは別の機会に。

USBキーボード配列なので日本のパソコンしか使っていない人には馴染みにくいかも。

ブラインドタッチができれば設定で日本語キーボードに簡単に切り替えられます。

今そのモードで使っているので見ないでタイピングする文にはそれほど困りません。

「」が打てないくらいです。

キートップの表示と実際に打たれるものが違うのでUSキー配列指定でなれる方がお勧めです。

 

IT技術者の端くれなので両方使えます。

好き嫌いで言うとスペースバーがでっかくて無駄なキーのないUSキーボード配列好きです。

日本語の一部が打ちにくいけれど変換すれば出るから問題はあまり漢字ません。

 

2014-07-23 16.09.34

iPhone5と厚みを比べてみました。

ウルトラブックやMBA(MacBook Air)と比べたら厚いけれど2センチをちょっと切るクロームブックC720は十分実用的な厚みだと思います。

バッグに突っ込んでもあまりじゃまになりません。

2014-07-23 16.11.38

ネットブックと重ねてみました。

上に乗っているのがChromiumOSCARやLinux入れて遊んでいるacerネットブック10インチです。

11インチなのでクロームブックC720が約款大きいです。

2014-07-23 16.11.49

2014-07-23 16.11.56

2014-07-23 16.12.13

2014-07-23 16.12.18

厚みを比較すると圧倒的にネットブックよりクロームブックC720が薄いです。

(各写真下がクロームブックC720、上がネットブック)

以上クロームブックC720開梱の儀でした。

クロームブックC720注文しました♪

今朝、並行輸入品のクロームブックAcer C720をamazonで注文しました。

ずっとサブになるノートパソコンが欲しかったのですが価格とスペックのバランスが自分の望むようなものがありませんでした。

 

Windowsパソコンを選ばなかった理由

最大の理由はWindows8やWindows8.1は自分の使い方に合わないからです。

なぜWindows7からこんなに使えない方向に進めたのか不思議です。

iPadなどタブレット的に使うひとには、それほど不便はないと思います。

パソコンとして使い込みたいひとにはストレスばかりかかって、使っている状態はというとあれこれアプリを追加して無理やりWindows7に変えて使っている人が多いのが現実です。

 

なら、Windows7買えばいいじゃないかとなるのですが、選択肢が狭まってしまいこれというのがありませんでした。

MouseコンピューターあたりでOSチョイスすればいいのがありますが、サブ機の予算に合うのがたまたまありませんでした。

 

Windowsに欲しかったスペック

Windows7の正当進化版のOS

Windowsなら今後数年使うことを考えるとメモリーを最低8GBできれば16GB以上搭載したいです。

 

SSDの換装はかなり使うので多分毎年行います、換装可能なのも条件になります。

SSD毎年交換となると結構な出費になりますので3年間トータルコストはばかになりません。

するとあまり処理性能が低いとコストパフォーマンスが悪くなりすぎます。

CPU的にはCore i5以上が欲しくなります。

 

持ち歩き用としても考えているのであまり重くなく、バッテリーが半日は持ってくれないと困ります。

やすいノートパソコンは3〜5時間程度しか持ちません。

実際に使えるのは表示基準が変わった現行機種でも60〜80%程度に減りますからこのバッテリー容量ではAC電源がないと実質使えず持ち歩いて使いや居という用途にはマッチしません。

電源カフェなども増えましたが、いざ行ってみると電源のある席は埋まっていて使えないことがよくあります。AC電源前提にしていると重いおもいして持ち歩くパソコンが単なるおもりになってしまうことがよくありました。

 

でもサブ機なのであまりお金掛けられません。

 

Windowsパソコンだと割高感が否めない

Windowsならこうも使いたい、ああも使えないと話にならないとなってしまいサブ機のはずがそこそこのスペックが必要になってしまいます。

4〜5万円でも買えるノートパソコンもありますがスペック的にまったく物足りませんでした。

 

8万円前後になると求めるスペックに近いものが現れ10〜12万円出すとかなりいい感じのパソコンが有ります。

しかし、あれこれ買い替えが続いていてことしサブ機にそこまで出す予算がありません。

(ハンモックとかあれこれ買わなければすぐ買えるのですが)

 

大きな問題がそれだけの費用出して買って元が取れるほど使えるか、使うかです。

割安か割高かは単純に購入費用では決まりません。

サブ機なので利用頻度は低いです。

それを考えるととても割高感がWindowsノートパソコンにはありました。

これは使い方や求めるスペック次第だと思います。

これから登場させるとMicrosoftが言っている200ドル前後のパソコンでは、多分買っても今のネットブック同様処理性能に不満がたまるばかりで我慢重ねて使うことになってしまうかもしれません。

 

個人向けに販売されていないクロームブックを今買う理由

ネットが使えてビシバシ入力できるサブ機が今必要だから!

タイミング的に必要なんだというのが大きいです。

母艦にしているWindows7なノートパソコンは15.6インチで重量級です。

いつも使うデイバックに入れるとジッパーが閉じられません。

 

よく使っているビジネスバックに入れたら、2つほどショルダーストラップを取り付けているD環部分が重みに耐え切れず壊れてしまいました。

ちょっと持ち運べるサイズではありません。

またバッテリーでの運用も4〜5時間が限界でAC電源が取れないと不安です。

選ぶときも携帯性ではなく処理性能と価格重視で決めたので持ち歩くのは諦めた性能になります。

 

外出機会がまた増えてしまうためデイバックなどに突っ込んで持ち歩き、AC電源なくてもそこそこ使えるサブ機が今とても必要になってきました。

Surface 3など完璧なスペックに近いのですが価格だけ予算とかけ離れています(^^ゞ

 

クロームブックのスペックが使えそうなレベルに向上したから

ATOMプロセッサーが出た頃は10台近くも購入していろいろな作業に使いました。

一部は4GBのメモリー搭載してデュアルモニター化した上でメインパソコンにしたこともあります。

負荷が大きすぎたみたいでどれも1年持たず壊れてしまいました。

 

ATOMの仕様が変わりメモリーを簡単に4GBも搭載できるものが殆どなくなってしまいました。

2GB程度のメモリーだと絶対処理性能が低いATOMでWindows使うのはしんどすぎます。

グラフィック処理の遅さも問題です(2D表示)。

最新の3xxx系はいいらしいですが、あまりにも悪い実績を体験し続けたのでいまさらATOM機を使う気になれません。

古いネットブック(ATOM CPU)にChromiumOS入れて使うとそこそこ動きます。

でもこれを新規に買うかというとキビキビ感がなさすぎてちょっと無理です。

 

今年登場したクロームブックのCPUは遅いながらもCeleronです。

それもATOM同等で名前だけCeleronというあれではありません。

Celeron 2955UだとTDP 15WとATOMの2〜3倍ですが普通のパソコンCPUとしては劇的に低消費電力です。

 

ブラウザーのChromeはメモリーもCPUも大食らいです。

とっても負荷の高いブラウザーです。

OS負荷の限りなくちいさなChromeOSならなんとか超低電圧版CPUでもなんとか動くのではないかなと期待しています。

アメリカのレビューではメモリー4GBあったほうがいいみたいですが…

 

バッテリーの容量がアップして8時間以上使えるものがメインになったのも大きいです。

5時間以上バッテリー駆動できるということですしWindowsと違い、使い方の差がほとんど出させない(出ない)ChromeOSですからカタログスペックの7〜8割の性能が出るのではないかなと期待しています。

8.5時間持つ機種C720なら7時間位バッテリーで使える計算になるので、これならAC電源探しまわらなくても普通の利用なら賄えそうです。

 

個人向け販売がまたも見送られたから

日本ではまったく販売してくれないクロームブック。

ようやくようやく、やっと販売となったものの教育機関と企業向け限定でした。

一般人や小規模な企業が入手できる道がありません。

 

個人向けに販売される見込みがしばらくなくなったことで、逆に買うならもう諦め時期だと考えました。

また半年とか1年とかそれ以上待っているくらいならばSurface 3買ってメインパソコン代わりにも使うほうが現実的です。

(でもWindows8.1だからやっぱりあまり買いたくないです)

 

スペック的にはCPUが少しまともになりバッテリーも現実的な時間使えるものになりました。

もう諦めて個人輸入するか並行輸入品買うしか無いと考えました。

 

クロームブックの並行輸入も値段がこなれてきたから

これが一番大きいかもしれません。

これまでアメリカの実売価格の2〜3倍以上で売られていました。

自分で個人輸入したほうがかなりリーズナブルです。

というか割高すぎて買う気になれるのは企業などで研究したいひとと新しもの好きのごく一部の人だけでしょう。

 

クロームブック日本販売開始のニュースのインパクトは大きくて並行輸入品の価格もぼったくり感余るものから、まあ利益乗せるとこんなものだよねと妥協できるレベルになり始めました。

 

199ドルのAcer C720がamazonだと3万円前後から。ほかはまだちょいと高くてドルの2倍前後。

199ドルが3万円弱だとちょっとぼられている感があります。

昨夜の最安値が29,860円でした。

これはもう少し下がりそうな気がします。

 

買ったのはAmazonで

税送料込みで3万円ジャストでした。

ぼられ感とかどうした!?

それがこの機種って199ドルじゃないんです。

 

SSDが16GBではなくて32GBなんです。

アメリカ価格が249ドルです。

個人輸入しても3万円で収まるか微妙です。

それなら並行輸入品買うほうが簡単で早い。

 

またアマゾン経由で買えば初期不良品など返品効くのが魅力(絶対なのかどうかはわかりません、手続き上はできるようになっています。ハンモックはひともんちゃくありましたが勝手に交換品が来ました)。

 

日本のアマゾンで買えるから

好き嫌いの問題ですがamazonだと不良品に対する返品や交換処理などが出店者でも多少他で買うよりマシです。

色々と通販で買うのでこれはかなり感じています。

といってもアマゾンで不思議と外れあまり引いてなくて返品依頼はあまりなく、交換ばかりですが泣き寝入りは少ないです。

 

楽天などでも買えます↓

by カエレバ

 

東芝が良かったのですがなんで逆輸入><

という悲しさが先に立ってしまい今回はやめました。

by カエレバ

ディスプレーが13.3インチと大きいので見やすいはずです。

ただ大きいだけで解像度は同じみたいなのが残念だったところ。

もしも縦方向の解像度が画面サイズなりに拡大していたら東芝製を買っていました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク