気になるニュース:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > 気になるニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ベネッセ2年連続最終赤字とジャパネットたかたという日本流経営の王道

ベネッセという岡山でもとくに有名で成功していた企業。

プロ経営者と一部では高評価の元マクドナルド社長だった原田泳幸氏を社長に迎えました。

その人事異動から余りたたずに数千万人の個人情報漏えい事件が発覚しました。

 

漏えい事件発覚後の同社の対応は、やはり一部評論家の方は企業としては正しいものと評されていました。

しかし、ネットでも周囲でも、その対応に関しては批判的な声が大きくプロ経営者を標ぼうされる方や評論家経済人の方々との意識のかい離の大きさを強く感じたものでした。

 

あれから2年

マクドナルドが含み資産を切り売りされ、一時的に利益計上し、それが尽きるとともに、赤字化と顧客離れが加速している現実があきらかになりました。

ベネッセでは2年続けての最終赤字。主力の通信教育分野では10%もの顧客離れが進んだそうです。

 

さて、退避できる事例として思い出すのがジャパネットたかたでの情報漏えい事件です。

率いるのは、一代で地方の小さなカメラ店を日本有数の通販ショップへと育て上げた生粋の日本型経営者である高田明氏(当時社長)です。

ベネッセと同じように、システム周りを任せている中での内部犯行。

 

対応は正反対で、その結果も明暗をはっきりと分けています。

ジャパネットたかたでは、当社も被害者的な発言は一切なく、状況が分かったとたんに主力事業をいったん閉鎖。

webサイトも閉じて業務を事実上停止状態、まさに謹慎自粛中という状態をだれの目にも明らかに示しました。

社長が率先して謝罪と、事態の収拾、情報開示に当たりました。

 

世間での評価はとても好意的なもので事業再開後、営業がマイナスになったという話は聞くことがありませんでした。

 

ベネッセでは、状況を確認していると謝罪から始まることはありませんでした。

非難が高まる中、わずかな迷惑料を支払うとしたものの。それを自社で作った基金に寄付してね的な文面を送られた結果、ますます感情面での離反を進めました。

 

一部の評論家の方が言っていたように海外では謝罪してはいけない。

それはたしかでしょう。

海外流を標ぼうされるプロ経営者としては、海外流のスマートな対応を終始実行。

会社にとってマイナスな要素を残さないように全力を挙げたのでしょう。

 

ところで、TPOという言葉があります。

商売も、いつどこで商売しているのかはもっとも大きな問題になります。

これから売り上げが伸びそうな中東地域ならハラールは必須、食材を作る過程で豚肉が降れるなど許されず、埴土に最適であってもアルコールの利用など許されません。

欧米では当たり前に使うべきアルコールも、食材として普通な豚肉も禁止です。

アメリカ流経営だからと、吉野家さんが復活させて大人気な豚丼を中東に持ち込んで売るとかもってのほかです。

 

同様に、ベネッセもジャパネットたかたも主戦場は日本です。

日本の消費者の感覚に合わない欧米流の対応では中東でアルコール殺菌した調理場で作った豚丼を売り込むようなもので、理屈はどうあれ現実として受け入れにくいのが事実です。

 

その結果は、日本人の感性に合った経営を行い、危機管理を行ったジャパネットたかたは、インターネット全盛で従来の通販業界が青息吐息の中、売り上げ利益とも最高を記録し続けています。

欧米流のプロ経営はというと、日本の中でのビジネス運営としては合わず、2年連続で最終赤字を計上してしまいました。

 

正しさは、一つではありません。

日本でなら調理する中ではアルコールを積極的に活用して衛生状態を保ち、栄養豊かな豚肉を多用した食事を作るのは正しいビジネスモデルです。

でもそれを、中東に進出して押し通そうとしたら、それはとんでもない軋轢を生んでしまいビジネス以前の問題になって敗退することになってしまいます。

 

マスコミがプロ経営者といった形でもてそやしたり、誤った方向にビジネスを向けてしまうことが、いまもあって気になります。

 

問題が起きた時の対応のまずさで、それまで順調だった会社を傾かせてしまうことはよくあります。

逆に、マイナスをうまく対処した結果、評価が高まり、ビジネスがさらに加速できる場合もあります。

ここ数年、ジャパネットたかたのような、成功事例がなくなってしまい、前者のよう失敗例が増えているのが気がかりです。

そこにあるのは、一見スマートでかっこいい欧米流の経営スタイルにある印象です。

 

もちろん世界市場で戦うなら日本流ですぐ謝罪してしまっては訴訟の嵐になり何もかもむしり取られてしまうかもしれません。

主戦場がどこなのか、また、国際展開するとき、市場が大きく違う日本と欧米、アジアを一つの組織として対応しようとすると無理も出てきます。

 

すくなくとも、日本国内でのビジネスは日本人の感性に合い、対応を見てそこまでやらなくてもいいのにと感心され、応援したくなるような当時のジャパネットたかたさんのような危機管理が大切で有効なのは変わっていません。

コンビニレジからタバコが消えると嬉しい

ITmediaの今朝の記事

 

『2020年、コンビニから「エロ本」「タバコ」が消えてしまうかもしれない』

ツイートでも言っているんだけれど再掲

 

まずは、レジで待たされることは時間の壮絶な無駄で嫌いなだけではなく、極力待たずに住むようにして欲しいと常々願っています。

コンビニの場合、数点買うだけなので、なおさらレジ待ちは無駄で嫌なものです。

 

土曜、九段下にある千代田区役所に手続きのため行きました。

小腹がすいたので、区役所に行くとよく寄るコンビニへ行ってイートインコーナーでパンなど食べていやしました。

 

ところで、そのレジでは日本語がほぼ通じませんでした。

惣菜パンだけでは物足りないのでコロッケをお願いしました。

4〜5回言ったけれどだめ。

 

日本人以外がレジに居るのは都心部ではもはや日常です。

このレジもそうだったので普通に注文したのですが、まだ日本語ほとんど通じない方でした。

隣のレジの人が急遽通訳していた。

 

レジ打ちはバーコード読み取るだけだから日本語ヒアリングができなくても、それほど支障はないようです。

そこまではいいのですが、やり取りが必要になるとちょっと手間のかかる方はいらっしゃいます。

 

困るのがタバコを買う人の一部。

番号札があってそれで注文するスタイルがほとんどだと思います。

番号言えば、この時の人では難しそうだけどたいていはスムースに行く。

個数があれこれ注文入ると難しくなり始める。

銘柄での注文に固執される人が時々いて、これなかなか通じない。

日本人スタッフが居るといいけれど、この時みたいに4人くらいいても日本語苦手な人ばかりということもそんなに珍しくない。

 

レジに日本語であれこれやり取りが必要なものはできるだけおかないで欲しい。

他の商品同様に自分で選んで持ってきてもらえば、それですむ。

年齢制限が同様にあるアルコール飲料だって自分で棚から取り出しレジに行く。

 

そういう携帯にしてくれれば何らレジでもたつかないのです。

あるいは、ツイートしたようにいっそ自動販売機を店内に設置してくれればそれで解消します。

店の外では、コンビニ運営者として店内に入ってついで買いしてもらいたいというビジネスの障害になってしまうから店内の何処か。

ATMや複合機の上の空間はだいたい無駄になっているからそういうところでも置き場はあります。

 

タバコというものがなくればいいなという個人的な願いは置いといて、現実問題買い物の邪魔で誰得なんだという、いまのレジで選ぶという仕組みは、ご勘弁願いたいです。

酒類ができているんだから、タバコできるでしょう。

タバコの代わりに問題視されているエロ本をビニ本化してレジ内においていただいたら空間活用にもなりますね。

 

ツイートに合わせてブログ記事のタイトルも短めにしました。

なくなったら嬉しいは本音です、タバコという存在自体がm(_ _)m

父親がタバコ吸いで、小さな頃から本当に嫌だし辛かった。

呼吸器弱かったので体調悪い時は横になって、煙があまりないところで息吸わないといけないほどきつかった。

歩きタバコは危険だし、あの煙も迷惑です。

 

とはいえ、コンビニの売上に占める弁当類、雑誌、タバコはとても大きなものなので、経営揺るがすような問題にもなりかねません。

個人の希望は消えてほしい、なくなってほしいです。

残るなら、レジ待ちが起きないように酒類のように扱うか、より規制が厳しいなら店内奥に自販機を置いて欲しいです。

廃棄食品転売事件後処理は食べられなくすればいいの?

ココイチの廃棄した食品が流通していたことを社員が発見し短時間で原因まで見つけたことがニュースになりました。

創業者の男前すぎる引退と会社売却益の社会還元でCoCo壱番屋の人気が増す中さらに魅力的になったと話題です。

創業者の遺伝子がまだ健在な証なんでしょう。

 

さて、昨晩のWBSでもこの話題が取り上げられていました。

味噌大手のマルコメの廃棄味噌転売とその物証の発見。

マルコメでは、廃棄処理に立ち会う、消費できないような処理をするといったことを今後検討されているそうです。

 

こういう話を見聞きするとなんだかとても残念になります。

賞味期限が切れたものは廃棄はある程度やむなし。

でも、賞味期限はおいしく食べられる期間であって、それを過ぎると健康に有害という話ではありません。

まだまだ食べられるが最高の状態で味わってもらえる保証ができる期間は過ぎましたというだけ。

 

スーパーなどでは、この賞味期限をさらに消費者の手にわたってからも守れるように期日を短縮して賞味期限の残りが一定まで来ると廃棄処分されるそうです。

たしかに、スーパーで買ってきたら賞味期限ギリギリだったら気分悪いです。

即日食べるとは限らないので、週末まとめ買いして木曜あたりに食べようとしたら生鮮食品でもないのに賞味期限切れていたとなったら、そんなショップにはもう足を運ばないかもしれません。

 

だから、ここまでは経営としてもビジネスとしても正しいと思います。

問題は捨てるのが正しいのか。

食べられないように手を加えるのが正しいのか。

 

地球上に剥がしする人も飢餓状態の人も何億という単位で存在することを知らない人のほうが珍しいです。

しかし、日本や欧米など食に困らない世界では大量に消費される食料の相当部分が、単に廃棄されています。

可食部分(食料の中の骨とか皮とかを除いた実際に食べられる部分)の数十%が捨てられているそうです。

 

賞味期限切れが近くなったら値引きして処分するというビジネスもあります。

捨てるのはもったいない。

安くすれば買ってくれる人もいる。

 

主に関西ですが、中には東京でも一本50円あるいはそれ以下で売っている自販機があります。

賞味期限切れ寸前のものを賞味期限の残り期間によって価格を変えつつ(賞味期限がほとんどなくなると20円とか)売り切っていくビジネスです。

今飲むんだから賞味期限ないならまったく問題なく、とても安いのだし廃棄もされずに済むのですからこんなに素敵なビジネスはありません。

 

食品を超低価格で販売する店舗の中にもこのような商品を集めて定価の半値程度あるいはそれ以上に安く売るところもあります。

買う方もそういう店とわかっていれば、備蓄用などにしないで買ってすぐ食べてしまえば賢い節約生活になります。

しかも、地球規模でのムダもなくすエコな生活です。

 

WBS見ていて気になったのが、使えないよう捨てるのが正義的な報道。

更にその後、したり顔の専門家が安すぎる食品は廃棄コスト考えていないので危険だから買うなとおっしゃる。

 

まるで逆じゃないだろうか。

報道って必ずと言っていいほど手のひら返しのことを伝えます。

こういう話題では使えないようにして捨てるのが正しいと言い、そのまま廃棄業者にわたすのが手落ちのような扱いをする。

違うタイミングでは地球規模で食糧危機、その大きな原因は食べずに廃棄している量が多いんだと問題提起。

だから、捨てずに食べる工夫が大事だという。

 

ともに一見正しいですが、一貫性がまるでありません。

なにあかると、その時々でまるで逆のことを同じキャスターが報道する。

悲しいばかりに無節操。

 

今回も廃棄するからこういう無法な転売業者があらわれているだけ。

廃棄手順を厳格にするのも大事で監査するのも当然必要だけど、そこにはそれこそ人件費が莫大にかかり(1時間の人件費3千円だから一回1万円もかからないとか、お馬鹿な原価計算はいけません。部署を作り担当を置き管理職を置き、その維持費やシステム構築、作業ない時でも給料は固定で発生するなど、大きなコストが発生します)それは当然商品の価格に転嫁され値上げとなります。

あるいは、食べられないよう毒や変な味とか色素混ぜるとかそういうことすればさらにコストが嵩み廃棄量も増えてしまいます。

または、廃棄処理しにくくなりコストアップします。

たとえば、何もしていなければ家畜の飼料にしたり、肥料化できるかもしれませんが、人間が食べられなくしたものをそういうものに使われるのはゴメンです。

 

WBSでも報道されることがあるセカンドハーベスト・ジャパンなどこうした食品を困っている人に無償で配ることをしてくれている市民団体もあります。

昨年まで住んでいた秋葉原近くにも施設があってボランティアの人達が盛んに作業されていました。

 

日本では問屋という妙な組織がまだ生き残っています。

メーカーが直接販売したり小売店に提供するのではなく、一旦問屋に販売します。

問屋は、さらに商店に販売し商店が消費者に小売します。

とてもコストがかかるある意味無駄な構造で今後なくなっていくのでしょう。

 

しかし、そうした問屋が売りさばくだけではなく、売ったものの中で賞味期限が残り少なくなったものを2〜3割の価格で買い戻してあげれば廃棄されずに回収可能。

問屋は今度はそうしたものを専門に扱う商店に格安で卸せばいい。

商店も仕入れしやすくなり本来処分されるべきCoCo壱番屋のカツなどのような異物混入のおそれがある食べられない可能性のあるものを扱う危険も防げます。

 

問屋は流通機構と倉庫を完備しているのでこうした業務をこなすには最適です。

きちんとした記録を残す。

外部監査体制を作る。

などすれば安全性を保ちつつ、食料を捨てるという無駄をなくし、ゴミを減らすという効果を産み、じゃ息されマイナスにしかならなかったものが販売され消費されることで経済効果も上がります。

 

問屋が必要なのは地方都市など人口が少ないところでは賞味期限が迫ったものを売りつくすのが難しいからです。

大都市ならばいろいろな価値観の人が居て、こうした商品を賢く活用しようという人も相当数居て売り切るのも簡単です。

日本全体で集めて大都市圏で消費させるといったことをしないと効率が悪く、そのためには問屋のような日本独特な構造も役に立ってきます。

 

本来は家電製品その他耐久消費財も、新製品販売のサイクルがあるので、このような仕組み取り込んだら無駄が減るのになと思うことがあります。

錦織圭さんツォンガに惜敗|テニス全仏オープン準々決勝

頂点への道
頂点への道
posted with amazlet at 15.06.02
錦織 圭 秋山 英宏
文藝春秋
売り上げランキング: 582

世界ランキングからしたら準決勝進出してほしかった錦織圭さん

昨夜も地上波テレ東で全仏オープン戦放送されました。

放送開始がやや遅れたのか、またも滝川クリステルさんが開戦前にかなりの時間露出。

魅力的な方ですがテニスに関しては造詣の深さを感じることができず、こういう場面に適したコメントが出せていません。

始まらないことへのいらだち的なものが視聴者にある中では、あまり向いたキャスティングではないなって感じます。それでもジャニーズの人や俳優さんが一人勝手に盛り上がっている姿を垂れ流されるよりは控えめで好感度あります。

 

準々決勝始まると対戦相手、唯一開催国フランスで残ったツォンガが今まで見たこともないほど強い。

パワーあふれるサーブはいいんです。

そのあとのリターンの処理が、あれ、だれかがツォンガという肉襦袢着てるんじゃね!?とか言ってみたくなるくらいいつもと違います。

全然崩れないし、小憎らしいほどいいラインついてきます。

錦織圭さんを翻弄するなんてどうしたんだい。

 

第一セット、第二セットとあっけないくらいな感じで錦織圭さんがツォンガ選手に奪われてしまいました。

第三セットもそのままの勢いでツォンガがすごくいい。

これって最高のヒールな感じです。

ベビーフェースはぎりぎりまで追い込まれてから奇跡の逆転演じるところにこそ、人気の秘密が隠されているというもの。これはいいヒールになってるんじゃないか!?

 

そんなこと思いつつ、ツォンガの小憎らしい往年の小錦みたいな強さを見せつけられました。

そして全仏オープン不運続きの錦織圭さんを、またも思わぬトラブルが襲います。

会場の金属板が落下、観戦者にけが人まで出てしまったようで、しばらく試合が中断してしまいます。

これはきついな。

試合で高揚した状態を維持するのが難しいほどの長時間中断してしまいました。

 

ここで錦織圭さんのここ最近の成長ぶりがいかんなく発揮されました。

ほとんど終わってしまったかに見えた試合を、中断からの再開後、一気に挽回していくんです。

散々苦しめられたリターンも、さらに返せるようになりものすごいラリーの連続の中、追い詰められた状態から第三ゲームとりかえしました。

さらに第四ゲームも勝ち取ります。

普通ヒールの方がこういう時強いものなのに…

 

第五ゲーム、このまま力尽きてくれるのかと思わせたツォンガが超ヒールぶり発揮。

3時間をとうに超えて4時間近い試合をしているというのに、パワー炸裂のサーブが220キロ超えてきます。

あの筋肉たっぷりついた肉体は伊達じゃなかった。

筋肉のつけすぎで持久力にかけているのではと期待したのですが、むしろそんな期待をあざ笑うヒールそのもののように衰えないどころか第一セット以上の猛烈なサーブとリターンを返してきます。

第三、第四セットで打ち返していたのに第五セットになって錦織圭さんの方が消耗してしまったのか決まらなくなってしまいました。

 

こんなことあるのですね。

全仏オープン戦というツォンガ地元の戦いでは、結果だけ見るとむしろ格上の錦織圭さんがヒール演じてしまった感じです。

フランス側から見たら世界ランキング的に見て不利。

今までの戦いもいいし不戦勝もあって体力も温存している錦織圭。

それにも負けることなく祖国の名誉背負って戦うツォンガ。

 

すげー、第一、第二セット連取。

第三セットも追いつめた!

ここまでくれば、もう勝ったようなもんだ。

 

おいおい、何してくれるんだよ。

世界一のクレーコートだろう。

なんでこんな大切な場面で事故が観戦席の設備でおきるんだよ!

それにしても長い、長すぎる中断だぜ。

今までのいいイメージを崩さないでくれよ、ツォンガ。

 

おいおい、錦織圭さん、やめろよ。

なんでここで復調する!?

おまえってヒールだな。

ちょ、ちょっとまってよお兄さん。

強すぎじゃない!?

 

とうとうセットカウントタイブレークに持ち込まれてしまった。

くそー、こんなところで底力出すんじゃないよ。

 

ふぅ、よくぞここで持ち直したぞ、ツォンガ!

そうだここで一気に畳みかけるんだ。

相手だって人間だ絶対疲れている。

すべての力を出し切ってでも準決勝進出しようぜ。

やった〜!

ついに強敵、錦織圭を仕留めたぞ!

 

なんて感じでしょうね。

くやしいけど、素晴らしゲームを見せていただきました。

興奮してなかなか寝ることができなくて、今日の業務はちょっとやばいです。

錦織圭vsツォンガ戦、汗ぎらずに見ていられない名勝負でした。

試合中、いつもよりラケットの交換が両選手とも多かった気がします。

テニスやるなら形から入るってことで錦織圭さんが使うウィルソンのBURN買う人が増えているでしょうね。

日本人は欧米人に比べいつまでも若い!?

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス)
石田ゆり子
東京糸井重里事務所
売り上げランキング: 4,152

医師たちの恋愛事情に出演中の石田ゆり子さんはじめアラフォーやそれを超えても美貌が衰えない美魔女などといわれる女性がふえていて、ちょっぴりうれしい今日この頃です。

今の美魔女って、わたくしだと同じ人をテレビなどで何十年も見続けているわけで、若いころから熟女の時代まで見続けられるなんてとてもついているなと思います。

 

ところで、こんな記事を見かけました

海外反応! I LOVE JAPAN : なぜアジア人は若く見えるのか!? 海外の反応。

 

25際の白人女性と43歳の日本人の美魔女の写真を並べて、アジア人は老けないって論調です。

そう!?

それは嘘だし勘違いだけど。

そう思わず突っ込んでしまいました。

 

チャーリーズエンジェルというアメリカのドラマがあります。

出演している女性はほとんどが30代、当時子持ちの女優さんまでいましたが皆魅力的でブラウン管にかじりついて放送見たものです。

そして、日本人だと同じ年代、ましてお子さんがいたらら老け方が半端ありませんでした。

時代がほんの少し変わり世代が2世代近く入れ替わったのだと思います。その間に老けにくく大きく変貌遂げたんだと思うのではなくて見てきて実感しています。

だって、チャーリーズエンジェル見て30代でも若々しい主演女優さんたちがいるのがうらやましくて仕方なかったんですから。

 

日本人筆頭にアジア人が幼く見えるというのは昔からの定説です。

成人しているのにアルコール飲料買おうとすると年齢確認求められるなんて海外行くとふつうです。

白人の10代くらいにしか20代になっても見えなかった。

ただそれだけで、20代半ばからの老け方は半端ありませんでした。

 

視聴率が振るわない大河ドラマですが先日処刑されてしまった吉田松陰はまだ30歳(実際は29歳:30歳というのは満年齢ではなく数えです)。しかし、吉田松陰像の多くはまるで老人のよう。江戸時代末期の牢屋に長く幽閉されていたのですから老けてしまうのは仕方ありませんが、それにしても29歳には見えない絵が多いです。

時代を今に戻して長期連載が続くアニメ「サザエさん」。

父親である磯野浪平さんはすっかりおじいちゃんな感じですが、なんと54歳と今なら定年までまだ11年も残す超現役なんです。

主人公のフグ田サザエさんは若干27歳でございますよ。

いまの50代や27歳と比べたらずいぶん老けて描かれていますが昭和という数十年前の日本では、これが平均値です。

決してふけないなんてことはなかったんです。

 

ネットや週刊誌など見ているとハーフタレントさん捕まえて劣化とかひどい書き方するわけですが、20代半ばくらいにはすっかり大人に見た目が変わるのは日本人だって普通のことでした。

そのころは23歳くらいで女性は結婚しているもので24歳が限界線。25歳になると行遅れ的なことがまことしやかに言われていて、大人たちが女性の結婚適齢年齢をクリスマスにたとえていて、もう遅いよねとかあれこれ噂話していたのを覚えています。

 

住環境から食事、安全や衛生面の充実など環境の改善と、それを活かす知識や知恵がうまく広まったのが、日本人が老けなくなって、若さを長く維持できるようになった理由。ましてアジア人は老化が遅いなんてことはないと思います。

指先が器用というのと同じで、子供のころからの努力や就活習慣のたまもの、けっして日本人に生まれついたからそのまま何もしなくても拭けないとかいうことではないのですが、こういう記事見ると勘違いする人が増えて、10年20年後には一気に若いうちに老けてしまう人が激増してしまいがっかりするような時代になってしまうかもしれません。

美容室と理容室の棲み分けと安部総理

ナショナル プロ バリカン ER 1510-S
パナソニック電工(株)
売り上げランキング: 248,416

安部総理の行動のお陰でおかしな規制にメスが入りそうで期待しています。

美容室と理容室

美容師と理容師

 

違いはというと女性向けと男性向けだけ

ヒゲを剃るとかパーマをかけるとかで性別逆のものも使えるという抜け道はあります。

マツコ・デラックスはどうしたええねん!?

という基本的な問題は放置されています。

 

理容師と美容師を棲み分けさせるためのお役人の知恵です。

第二次大戦でありえないほどの虐殺にあい敗れた日本。

戦争そのものが悪ですが一般人を狙った虐殺は洋の東西を問わず、この数百年間認められた時代はありません。真っ向行われ被害にあったのは日本くらいでしょう。

 

敗戦後の混乱の中、お役人手動で様々な規制が導入されました。

少しでも早い復興を遂げる。

なぜならその頃、餓死する人が日本には大勢居たからです。

 

そんななかで続いてきた規制の一つが理容師と美容師の住み分け。

 

安部総理が美容院でカットしてもらっているとすれば規制に反すると指摘されています。

安いところでカットしていても文句を言われるしトップに立つと何をしても責められてどうしたらいいんだろうと悩ましいところでしょう。

 

昨夜のWBSでも美容院と理容院の規制緩和の必要性について特集組んでいました。

 

既得権。

この言葉が壁として立ちはだかりそうです。

 

規制のあるところ、その規制に守られ努力しなくても利益上げ続けられる一部事業者は常に存在します。

そういうひとたちの、反対が大きくてなかなか先に進まないことが多いのですが、理容師業界と美容師業界というわけかたそのものが時代に逆行しています。一部の区では同性婚状態を事実上役所として認定し保護しようという動きが今年現実に動き始めました。

生まれた時の性別や戸籍上の性別とは違うところで生きている人も大勢居ます。

メーリングリスト主催していた頃にはメンバーの中にもそうした方がいらしてお会いしてお話伺ったこともあります。戸籍上は男で見た感じは、いまならマツコ・デラックスさんをちょいと汚くした感じ(ごめんなさい)。

 

しかし、心のなかは女性そのもの。

そういう方が男はトコヤだと言われ、床屋に行くことを矯正されるのがどれほど苦痛なことか。

 

また、カットしてもらうのに美容師を好む男性も居ます。

逆にWBS特集でも扱われ安部総理とも無縁とはいえないQBハウスは、本来トコヤです。男性しかカットできないはずですが料金のやすさと早さ、手軽さの価値を認める女性も利用されています。カットしかしないのですから規制違反でしょう。

 

輸入自由化もそうなのですが外米入ったって国産の米が旨い!国産というだけじゃダメでこしひかりじゃなきゃ嫌とかユメピリカが一番とか銘柄へのこだわりがあります。さらに産地も重要です。

そんな簡単に値段だけでは決まりません。

 

現実に男性が美容院へ行っているんです。

安部総理も美容院へ行っているらしいです。

(QBハウスに行ってほしいな)

 

QBハウスに美容院のお客様が一気に撮られるなんてありえません。

知り合いの女性は神奈川に引っ越して何年も経つのに、相変わらずカットや染のために銀座のお気に入りの美容院に通っています。カットしてくれればいいって簡単なものではありません。

 

くだらない規制なんて取り払って本来のサービスやテクニック、デザイン力や顧客対応能力、金額やスピード、待つ待たないなど、利用者が重視する訴求点で自由に選べるようになって欲しいです。

 

わたくしはQBハウスなど千円カットが好きです。

もうしわけないのですが、人様に頭を触られるのが苦手です。顔はもっと嫌です。

理髪店で1時間以上も頭を触られ続け、顔までペタペタ触られひげそりされるのって拷問的に感じてきました。新橋駅に手早いトコヤ(新橋ステーションバーバーだったか!?)を見つけた時は小躍りしました。

QBハウスが登場し洗髪さえもしない!たった10フ分我慢するとかっと仕上がる!!

これはもう、料金が仮に普通の床屋さんの二倍だって、わたくしには圧倒的な魅力です。

 

それがわずか1080円です。

もうどう考えたって他の店に行けません。

 

逆にお客様は神様・女神様と丁重に扱われる雰囲気こそが大切と評価される女性はとても多いそうです(すみません、その部分の価値観はよくわかりません)。中谷彰宏さんの著書で初めてそうしたことを読んだ時、大ショックを受けたものです。男女でこんなにも価値観の基準が違うんだと目からウロコが何枚もハラハラこぼれていきました。

費用だけなら自宅でカットしてもらうのが一番。

はじめにナショナルのバリカンなど評判のいいもの買ったらコスパ抜群です。

ガイドになる櫛状の刃がたくさんあって、それを返ることカットの長さを調整できるのでだれでも使えるようです。男の子がいたら自分でカットしていたと思います。これでももとケーキ職人なのでこういうのって割りに得意な方です。

10代の頃、ほとほと床屋に行くのが嫌で数年間自分ではさみでカットしていました。

挑発が流行っていた上、高校が何でもありの時代だったので出来ました。

自分でカットするのは実に大変で、ハゲるのは人生で一番の恐怖でしたから、いっそ脱毛していまならブルース・ウィリスみたいにしたいなって思っていた時期もあります。その頃はブルース・ウィリスなんてまだまだで王様と私のユル・ブリンナーみたいにしたいなって悶々としていたこともあります。

さすがに剃り上げる勇気はなくて(住んでいる場所的にそれだと挑発的すぎて、いささか危なすぎたんです)こらえましたが、いまでもその頃の気持って変わらないのでスポーツ刈りを続けています。

 

もしも剥げてきたら植毛より一気に脱毛とかするかもしれません。

竹村健一さんという素晴らしい経済評論家が居ましたが、唯一評価できなかったのが一九分けでした。イサギ悪すぎ。

いっそ剃れよ、抜いちゃえよ。

戦艦武蔵発見の動画公開@ポール・アレン(MS共同創業者)


Musashi Expedition - Paul Allen

ツイッターで第二次世界大戦時の戦艦武蔵を発見したと発表していたマイクロソフト共同創業者の一人ポール・アレンさんのサイトで動画も公開されました。

見つけた動画は英語です。

テレビニュースでは日本語版が流れていたのでどこかに公開されていないか探しているところです。

 

主砲46センチ砲まで写っていました。

46センチ砲を搭載するのは世界で見ても大和同型艦だけ。

 

ツイートで紹介されたのを見た時の記事↓

戦艦武蔵発見さる|ポール・アレン(MS創業者):メールのプロの独り言

艦娘の写真も入れておきました。

 

人気のNHKの朝ドラマッサン(個人的にはエリーに改題しろとか思います)。

戦争たけなわです。

まっさんの会社は倒産寸前のところを武器商人のように海軍御用達になり九死に一生を得ます。

結局生ぬるいまま、共感しづらい人生を送られたのでしょうか。

今週はいよいよエリートマッサンの養女エマ(優希美青、実年齢15歳には驚きました、22歳過ぎていると思ってた)の初恋の相手、一馬(堀井新太)出征。

 

こういうタイミングで戦艦武蔵が発見されるというのはまっさんというドラマよくよくツキに恵まれています。

 

アニメの艦これも大和が登場したところです。

2015-02-17 18.57.43

 

2015-02-17 18.57.47

艦娘他の写真はこちら↓

戦艦武蔵発見さる|ポール・アレン(MS創業者):メールのプロの独り言

箱入り娘で練習にも出られない。

それでも主砲一斉掃射であっけなく敵航空機を殲滅するのはさすが。

大食いっぷりも半端無くて、物資不足の中、作戦行動しなかったのではなく出来なかったという解釈もあるんだなと、改めてあれこれ思いを馳せてしまいます。

戦艦武蔵発見さる|ポール・アレン(MS創業者)

1/350 艦船 No.16 1/350 日本海軍 戦艦 武蔵 78016
タミヤ (2005-05-20)
売り上げランキング: 121,841

マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏が第二次世界大戦の日本を代表する戦艦武蔵を発見したそうです。

艦これが大人気な今、発見されるというのはじつにタイムリーです。

世界的には、タイタニック号のほうが話題になるでしょうが、艦これやっているなら戦艦武蔵発見には歓喜されるのではないでしょうか。

一瞬なんだかわからなかったのですが戦艦大和を真正面からドアップで撮影しているんですね。

深海底1キロメートルで発見ですか。

そんな深海に沈んでも戦艦の原型を70年もとどめているとは。

 

正月居撮影した艦娘たち↓

DSC01688

 

DSC01693

DSC01699

DSC01701

大和(戦艦武蔵同型艦)↓

DSC01714

DSC01715

DSC01717

DSC01724

 

 

 

 

DSC01721

DSC01716



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク