レンタルサーバー:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


1分で一番安い引越しを探す!
メールのプロの独り言トップ > レンタルサーバー


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

一大事!XREAがサーバー仕様変更でPHPなど対応しないと動かないかも

バリュードメインさんからのお知らせメール

いつもの様にスルーできそう…

 

いやぁ、泣いちゃいますよ。

新規サーバー限定にして欲しかった。

 

該当部分だけメール引用させていただきます

□ XREAサーバーのPHP、MySQL、PostgreSQLを最新版へアップデート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年12月から、全サーバーを対象に最新環境へのアップデートを順次行って
まいります。
PHPがFastCGI版に変わり、セーフモードが解除され、WordPress等の導入が
容易になります。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご協力の程よろしくお願いいたし
ます。具体的な内容は下記のお知らせページをご覧ください。



セキュリティー対策上バージョンアップ必須です。



 



それはいいんですが、あっさり書いている



PHPがFastCGI版に変わり、セーフモードが解除



こらこらこら



 



そんな一言で済ますな!



これひどく大きな影響がある(ノ^o^)ノ ~┻━┻



 



いままでXREAのサーバー(xreaとCORESERVER)は癖があって使いにくいと言われ続けてきました。



サポートだって原則ありませんでした。



 



代わりにとっても安い。



代わりにとっても使い勝手いい(ssh使えるなんてめったにない)



 



不便なのはPHP設定がとっても特殊なこと。



それが普通になるらしいです。



 



パチパチパチ。



 



じゃないって(ノ-_-)ノ ~┻━┻



 



新規ユーザーや新規サーバーなら大歓迎です。



 



だけど



全サーバー変更



おいおい冗談でしょう。



 



PHPの動作モード変更ですよ!?



動いているのが全滅するってことですよ(ノ`^´)ノ ~┻━┻



 



ちょっとちょっとちょっと



いえこうかな



 



ダメよ、ダメダメ



なんて遊んでいる場合ではございません。



 



どこをどう変えるのか



実際に試せる環境自然に使えるようにしてくれないと困ります。



あれこれ動かしているひとは大変なことになりそうです。



 



しかもいつやるのか不明。



順次ですから。



 



ふざけてはいけませんです(ノ`^´)ノ ~┻━┻



 



対応できないでしょうヾ(*`Д´*)ノ"



もう



激おこプンプン丸ですよ



 



新旧織り交ぜて遊んでいる場合ではありませんでした。



 



まじやばいっす。



 



ごめんなさい。



弊社ではお金積まれても対応支援はできません。



 



PHP製のアプリ使っている方は、今のうちに対応方法確認しましょう。



差し替える部分が複数あるはず。



PHP動作モード変更はじつに巨大な話です。



 



xrea専用に作るのが普通だったので、ツールが動かない。



動くようにする方法がない(もうサポートされていない)



そんなツールがゴロゴロと出てきそうです。



 



特殊なため引越し先はないです。



ロリポップやさくらサーバーで使う一般用のコード(プログラム)があれば、それに差し替えて動作チェックしてみるのが早見とだろうと予想されます。



 



これは痛すぎます。



 



ツール販売者も気づいていなかったりするようです。



 



サポート期間の方は至急対応パッケージを要求しましょう。



 



メルマガに書かれた内容では不明



サイトにはもう少し出ています



 



Apache/PHPのバージョンアップのお知らせ | 無料ウェブサービス XREA.COM

メンテナンス内容



  • ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)


  • 標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系 → PHP5.3系へ変更)

    PEARライブラリもPHP5.3ベースに変更


  • CGI版PHP5.2、5.3、5.4、5.5、5.6の最新版へのアップデート


  • FastCGI版PHP5.3、5.4、5.5、5.6の提供


  • セーフモードの解除


  • お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更




 



 



データーベースもバージョンが今頃かわり、保存時の文字コードまで変更されます。



過去データ消える感じ。



エクスポートしてダウンロードしておき、必要な前処理してから読み込み直しになります。



 



apacheが1.3系化ら2.2系へ



これの直接の影響はまだ少ない方



 



PHPが5.2から5.3もつらいですね。



古いPHPで書かれた日本語対応アプリはそのままでは動かないものが出てきます。



5.4以降はさらに大きな修正が必要です。



 



弊社でもこのへんの環境がバラバラすぎてサポートが難しいこともあって一般販売向けツールは一時開発を止めていました。



日本語周りは特に泣かされます。



 



PHPセーフモード解除



嬉しいけれどそれ前提の設定は使えるの、ダメなの?



変更必要ならきちんとアナウンスほしい。



 



モジュール版PHPからFastCGI版PHPへの変更は大きいです。



これにともないファイルの所有者が変更されます。



アップロードするときには注意が必要です。



 



PHP拡張モジュール追加の変更



うれしいけど、それ普通の利用者にはわからないしついていけないと思う。



つまり、動いているものが動かなくなってしまう。



 



サーバーの責任ではなくアプリ製作者の責任だからさっさと対応マニュアル提供しろっていうのもわかるけど…



 



.httaccessでの設定 php_flag php_valueが使えなくなる



ここも普通の人は意味不明でしょう



そのままだと動作しなくなる



 



そのほか、いままで設定していたままでは403や503エラーになる設定も多すぎ。



どれも仕方ないのです。



当然のことなのです。



 



でも、使えないじゃ済まされないのが今利用している人なんですけど。



しかも、更新前に設定したらやっぱり更新まで動かなくなる。



順次変更っておふざけになってはいけない大問題でございます。



 



弊社ではしつこいですが、こういう変更への対応を相談されても応じることはできません。



どれくらいの時間取られるか不明でとてもお見積りできません。



 



 



ところでCORESERVERは動作不安定で使わないので、仕様今どうなっているのか知りません。



xreaだけなのかな、変更になるのは!?

ロリポップついに法人契約できるようになる

ロリポップって6年くらい前までは落ちてばかりでアクセスするとロリポおじさんが表示されてばかり。

ビジネスでこんなところ手契約するなんてあなたアホですかとなんど言ったかわかりません。

ここ数年は手のひら返しではなくて良くなったので薦めることもあります。

 

以前に比べると格段に安定してさくらレンタルサーバーやXserverと同程度に使えるようになりました。

(負荷の内容によりそれぞれ得手不得手があります)

 

以前はやめろと言っても嫌だと使い続ける人が多くて、その理由が簡単だから。

その簡単さは若干セキュリティーのために犠牲になっていて改善して欲しい部分ですが、それでもPHPでもなんでも癖がなくて初めての人でも勉強しなくてもそこそこ使えてしまうのでサイト公開が目的なんだと用途明快でIT担当さえ居ないようなところにはむしろ向いているなと今は評価しています。

 

それでも積極的に進められないのが個人契約強要するところ。

法人では契約できないというとっても珍しいサービスです。

どうしても使いたければ担当者か社長の名前で借りる。

 

SOHOならいいかもしれませんが、それでは会計的にかなり問題があります。

だから薦めるというほどには生きませんでした。

あくまで個人が趣味で楽しむのにいいなっていうレベル。

でも、個人で楽しむならxreaみたいにくせのあるサーバーのほうが学ぶ機会が多いしSSHで接続できるから本当は楽しないほうがいいんだよとかおじさんぽいことを言いたくなることもあります。

 

先ほどメールが来て、ロリポで法人契約解禁になったそうです。

2014-09-17_13h19_30

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)〜容量最大120GB!大人気のWordpressも簡単インストール★

この度、法人契約にてロリポップ!をお申込みいただけるようになりました。
日本国内に登記のある法人様であれば、法人名でのお申込み・ご契約が可能です。
※既にご契約いただいているアカウントはすべて個人契約です。
個人契約のアカウントを法人契約に変更することはできません。
※日本における登記のない任意団体(サークル、PTA、同窓会等)や組合、
海外法人等の場合は法人契約を行うことができません。
代表者様かご担当者様にて個人契約を行ってください。

 

法人名で契約して法人口座引き落としでないと面倒なんですよ。

ロリポップようやく仕事でも使えるようになりました♪

 

プランがいくつかあります。

コロリポプランはDBが使えないのであまりおすすめしません。

いまつかわなくても、さあWordPressでまともにつくろうと思ったらアウト。

 

初期費用はどのプランも同じなので月額250円のロリポプランを年間払いあたりがコストパフォーマンスとスペックのバランスが良く感じます。

法人向けには上位のチカッパススメているみたいですが自分ではこの契約無いのでわかりません。

法人だと費用面で数百円の差とかあまり問題にならないので、容量にも不安ないチカッパにしておくのが担当レベルでは後々面倒なくて合理的な選択かなとは思います。上位プランへの移行とか稟議通すの面倒ですから。

KDDI傘下のCPIレンタルサーバーが気になる3800円で使い放題ドメインごとにIPアドレス別


CMSでサイト構築するならCPI【DB数・マルチドメイン無制限】月額3,800円(税別)

先週末A8フェスティバルにおじゃましました。

いろいろな商品・サービスを見られるので時間のつごうがつく年は、できるだけいくようにしています。

入り口そばにレンタルサーバーのブースがあって驚きました。

 

いい場所ほど人気が高いもので良く確保できたものです。

 

レンタルサーバーはすでに複数契約しています。

KDDIと大きく書かれています。

あそこは高いので…

寄らないようにしたのに、帰り際捕まってしまいました。

 

CPIというレンタルサーバーです。

 

しかし、お話は聞いてみるものです。

月額3,800円もして安くないです。

しかし複数サイト運営したいならから割安になることがわかりました。

 

一箇所に集中させると、そこがトラブったら全滅なのでリスク管理上一つだけにするのは無謀ですが価格体系聞いたら引っ越ししたくなりました。

 

内訳は月額3,800円。

1年契約一括払いだと初期費用無料。

マルチドメイン無制限。

 

ここまでは高いですね。

 

ここからがすごかった。

 

ディスク容量無制限

たまにありますがあてにならない奴。

でもKDDIなら信用しても良さそうです。

高いかわりにキャリア系のデーターセンターサービスは愚直で嘘はないですから。

 

その次が何度も聞き直した点です。

マルチドメイン可能です。

ドメインごとにIPアドレス変わります!

 

え!?

IP変わるって何?

 

技術的な説明がダメな方で以下想像が入ります。

 

ドメインごとにグローバルIPアドレスが変わる。

IP分散とか気にする人には最高ですね。

 

ドメインごとに仮想的にディスクスペースが割り当てられ分離される。

万一、アタック受けて負けた時でもそのドメインがやられるだけですむというのはレンタルサーバーにしてはすごくいい設計です。

普通のレンタルサーバーは管理画面も一つで便利な半面、中身は全部一つでフォルダーが違うだけ。

一箇所アタック受けて侵入許せば全滅してしまう作りです。

 

ところがドメインごとにディスクスペースが仮想的にでも分離していると他のドメインには影響受けないですみます(完璧ということはないので過信は禁物です)。

 

アパッチは共用だそうです。

 

これの説明どう聞いてもこたえ得られませんでした。

 

ありうるのは

共用サーバー

アパッチは通常ネームベースのマルチドメイン。

CPIでは、どうやらIPベースでのマルチドメインにしているらしい。

 

ネームサーバーでドメインごとにIPアドレス個別に振っているのでしょう。

 

そしてドキュメントルートをチェンジルートして仮想的な/rootにして分離しているのではないでしょうか。

 

説明してくれないのでここは想像です。

 

スゴイのが負荷が高まったりディスクが足りなくなったらサーバー別のもので追加し続けてくれるということ。

 

ドメイン数個運用するならさくらサーバーとかロリポップとかXserverなんて今使っているところで、個別に契約増やしたほうが安いかもしれません(初期費用があるので案外高く付きますから要注意です)。

 

CPIのレンタルサーバーだと、3,800円しますけど全部IPアドレス違うのでドメインごとに個別に共用サーバーであるロリポとかを借りるのと同じ環境で料金は一定ということになります。

8ドメインも運用すれば、普通のレンタルサーバー借りるのと同じ価格帯になります。

10個以上ドメイン運用するなら圧倒的に安くなります。

 

一週間とかあけてドメイン追加していくとクラスCレベルで変わる可能性高いそうです(ここ気になったので確認しました)。

 

このブログももう長く運用していますが、重いしうまく表示できなるは記事もアップできなくなる時期が毎年数回あります。

デザインなども制限あるのでWordPressで作りこみたいと考えてお勉強中です。

 

わたくしの場合、写真がすきで大量に一眼レフで撮影します。

できたら圧縮しないでそのまま公開したいです。

ページ内ではサムネイル表示でクリックしたらオリジナル表示にしたいんです。

いま、それをXserver使って実現しています。

 

しかし容量の関係で写真はごく一部しかアップ出来ていません。

できればもっと記事も書きたいし写真はもっともっと入れたいです。

容量制限無い(といっても、なんでもありなわけないので常識の範囲で)というのは涙出るほど魅力的です。

 

FreeDSD意識して使ったこと無いのが気になる程度です。

でもOS呼び出して使えるわけではないでしょうからあまり関係ないですね。

Red Hat系よりは高負荷時の安定性には定評あるのでいいのかもしれません。

 

3,800円は我慢の範囲内なんですが一括年払いだと45,600円。

予算の関係でこれがネックで悩んでいます。

 

とりあえず10日間無料で試せるというので使ってみるべきなんでしょうね。

スターサーバープラス9月30日新規受付終了

2013-09-01_20h44_48

ちょっと残念なお知らせが届きました。

時々利用していたStarDomain。

ドメイン取得料金は普通なんですがここでドメイン取得すると無料でスターサーバープラスというレンタルサーバーがついてくるのが魅力でした。

WordPressなども置けるしこれから複数使ってやるぜい、なんて計画していた矢先のこと。

スタードメイン

 

【新規受付終了日】
2013年9月30日(月)
【対象サービス】
スタードメインの無料サーバー機能「スターサーバープラス」
※「スターサーバー」はこれまでどおり提供いたします。
※9月30日までにスターサーバープラスをお申し込みのドメインおよび
すでにスターサーバープラスをご利用中のドメインにつきましては、
9月30日以降も引き続きスターサーバープラスのご利用が可能です。

取得済みのスターサーバープラスは今後も料金発生しないようですがレジストラ感お競争が儀軌化してドメイン取得料金は赤字覚悟状態。二年目以降の継続で何とかやりくり状態の中で、サーバー代金まで含むのはかなり厳しかったと思います。

せっかくなのでもう少しドメイン取得して無料サーバーのスターサーバープラス取得させていただこうかと思います。

ブログを十幾つかに分割するつもりで準備中なのですがこれがいいというテンプレートがなくて選んでいてもきりないので、そろそろとりあえずで幾つか運用始めるつもりです。

Googleさんのセミナーを多数受講させていただいているのですがレスポンシブルデザインはもはや必須の感じで、それに適したテンプレート見つけるのとこのところ再びWordPressへの攻撃が激化していますので、安全対策も模索中です。

簡単な方法もあるのですがスマホ用のWordPressアプリから記事更新できなくなってしまったり一筋縄ではいきません。

GMOクラウドVPSが安くてすごく気になる

うだうだ言うばかりで一向に進まないWordPress移行。

サーバーもそろそろ更新時期になってしまいいっそ変えてしまおうか。

なんて考えているさなか、今日のミーティング終わりにGMOクラウドVPSに移行する予定ですって教えられてびっくり。

関連サービス:GMOクラウドのVPS

 

初期費用無料で月額980円と言われて、借りている中で割高感のあるレンタルサーバーのXserverより費用が安くてショック受けてしまいました。

 

普通の人にはレンタルサーバーのほうが管理画面もあるしマニュアルも揃っているし、そこそこの会社選べば質問にも答えてもらえるのできっと使いやすいはず。

でも、ある程度使い込んでくるとあれもできないこれも無理、なんでいつもこの時間帯重くて動かないんだとかあれこれ不満点が出てきます。

VPSはわたくしの好きな仮想サーバーというもので1台のサーバーを複数に分割して使う方法。

専用サーバーよりもハードウェア障害の影響受けにくいというメリットもあるし何より割安。

 

もともとサーバー屋なので素のLinuxやWindows Serverを使える方が設定もむしろ楽。

980円では相当無理な設定なんだろうと高をくくっていたのですが、その場で見せられたスペックがメモリー割り当て2GBで仮想CPUが3コア。

これはかなりのスペックで、下手な専用サーバーよりいいくらい。

GMOクラウドというのでこちらだと思ったのですがあたらしいのかな。

ちょっと知らないサービスでした。

 

このスペックで980円ならかなり安く感じます。

Windows 2008Serverもあっていいなぁと思ったのですがさすがに別途OS利用料がかかるのと最小構成のコースでは選べないみたい。

それでも安いですね。

Windowsデスクトップ環境と思えばそんなに高くない。

最小構成のマイクロがディスクスペース100GBで少なく感じるのは多分異常でしょう。

とにかく写真が多くて一回で8〜16GB撮影するのであっという間に食いつぶしてしまう。

TB単位で超安い画像保管スペースがほしいです。

サーバーアプリがパッケージ化されているのも使い始めの手間暇がかからなくて少し嬉しい。

大きなお世話と思うときは選ばなければいいだけだし。

 

きちんとしたラックに収まったサーバーがこんなに安く使える時代が来るなんて実に幸せです。

VPSだけあってオートフェイルオーバー実装しているのも嬉しいですね。

ネットワーク周りはこれでは対応できないけれどサーバーハードウェア障害は気にしなくてすむVPSのメリットがしっかり生かされている。

こういうサービス見ると構築系から手を引いてよかったとつくづくおもいます。

これで複数台契約者にはバックエンド側にLAN構築してもらえたらシステムを移行してもいいんだけど。おもてから管理系にアクセス(侵入)できてしまうのはやはり嫌。

 

最小構成のマイクロは初期費用ゼロ円でそれ以上は3,980円からとまあまあ安い(おおよそ2ヶ月分)。

しかも初期費用キャッシュバックキャンペーンやっていてついつい上位コースに申し込みたくなるけれどマイクロでほとんど足りる気がする。

強いてきになるとすればアダルトもOKなところかな。

別に他人が何やってもいいんだけれどあまり好きではない。

 

レンタルサーバー的な管理画面が欲しければ別料金だけれどPlesk契約すれば問題解決。

わたくしは重くなるから好きではないですが、簡便にサーバー管理するというかサーバー管理意識したくないひとにはお金で解決できるのはいいかもしれないですね。

わたくしはむしと、管理画面外したくてVPS探すのですがそういうひとは多分例外でしょう。

借りてみようかな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村





_

Windowsリモートデスクトップでスマホ&タブレット強化|クラウドで実現調査中

ノートパソコン持ち歩くのが重くてうんざりする猛暑の東京です。

タブレットやスマートフォンなら軽いし携帯性抜群です。 
問題は仕事で使えるアプリがまだまだ少ないこと。

なんだかんだ言ってまだ数年以上はWindowsなしではどうしようもないというか、痩せ我慢で使えるさというような状態が続きます。

先月はドメイン取得とレンタルサーバ探しに時間をさきました。

お名前ドットコムでいくつかドメイン取ってロリポップ追加。

ロリポップかコロリ(コロリポップ)かで悩ましい。
両方使って差を体験してみるしかない感じです。

レンタルサーバー部分をチェックしていて気になったのはWindowsデスクトップサービスが増えていることです。

サラリーマンしていたころとても欲しかったのになくて自前で作っていましたが、どういうわけかふえています。

セールスレターを読んでみるとどうもFXをしている人がメインで使っているようです。

Windows要アプリしかない状態で安定して使いたいとか、24時間自動で動かしておきたい人が結構いるのでしょう。

24時間連続稼働で自動処理しようとすると自宅のパソコンでは心もとないのはよくわかりません。

停電や計画停電があると一巻の終わり。

UPSが数千円から数万円で買えますが2〜3万円のUPSでも1時間もパソコンを動かすのは難しいのが現実です。

もともとUPSはパソコンを動かし続けようという趣旨のものではなくて、不意の停電に対して瞬停から守り停電の時は速やかにパソコンを停止させ、停止にかかる数分間をもたせるのが使命です。

それだけではなくて雷の季節再到来ですが落雷があると通信回線が切れてしまう確率も高まります。

データーセンターにあるサーバーは、よほどヘタレな業者を選ばなければ電源は自前の発電機まで持っていて家庭やオフィス向けのUPSのように瞬停対策ではなく1日程度電源がなくなってもサービス提供してくれます。

インターネット回線も同じで落雷などでケーブルが切断されれば当然アウトですが、まともなデーターセンターならば上流と物理的に別系統で二本以上の海鮮を確保して万一回線の切断が起きてもBGPなどにより自動的にケーブル切り替えてネット接続を維持するようになっています。

そのへんを考えると自前でパソコン24時間かどうしっぱなしにするより若干コストかかるものの、保険だと思えばとっても安いので24時間安定運用が必要な人が飛びつくのはよくわかります。

わたくしがWindowsデスクトップ環境を探しているのはそこまでではないけれどいつでもつないでRDPでWindowsがどんな端末からでも使える部分の魅力です。

固定IP持っているので自前でWindowsパソコンを常時稼動させてもいいのですが、その環境が仮に30Whで維持できるとしても

30Wh × 24H × 30day = 21,600Wh

1KWhを24円で換算しても(多分今月からはこれを超えるのでしょう)21.6 × 24 = 518.4円

およそ電気代だけで520円かかります。

それにパソコンの費用、安いノートパソコンは3万円台でAmazonなどでもそこそこのものが買える時代ですが24ヶ月で償却するとすると一ヶ月で1,500円くらい見込む必要があるのであわせて約毎月2千円くらい。

セキュリティーソフトの費用やメンテナンスの手間など考えると自由度は少なくてもクラウドサービスのWindowsデスクトップ環境って意外に魅力が出てきました。

 

お名前ドットコムでもやっていて、契約してみようかどうしようか悩んでいるところです。

データーをクラウドに置くだけではなく環境もそのままクラウドにあればどこでも全く同じ作業が行えます。

バックアップやリストアーに神経する減らすよりずっと経済的だし現実的。

以前は消費電力あまり気にかけていなかったので何年も自前のWindowsデスクトップ環境持っていられたのですが、それはもう難しいですね。

もちろん、データーセンターに自分のパソコン置くという手段もあるのですがそれでは電力を消費する場所を変えているだけのことでインチキ。
というか、節電でもなんでもありません。
環境としては非常にタフになるので選択肢としては十分ありなんですが。

レンタルサーバーの魅力はサーバーで環境構築されていて一台のサーバーを複数人で共有して使っているのでひとりあたりの消費電力もかなり落とせているという部分です。

  • 経済性
  • 安定性
  • 使い勝手
  • 安全性
  • 継続性
  • 手間暇
  • 省エネ
  • エコ

などを総合判断するとレンタルサービスも有力な候補になってきました。

欲を言うとアメリカ並みにコストが下がること。
ならばアメリカのサービス使えばとなるのですが地球半周もすると電気の速度では遅くて遅延があり。操作への応答性が下がってしまい作業性が落ちるのが問題です。

テキストベースの操作であればそれでもまだ我慢できるのですがビットマップ転送が相当量起きてしまうRDPでは日本のような島国では国内のサーバー以外は選択肢にしにくいからです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

ムームードメインもバーゲンなう|580円でcom取得

ついでなんでほかのドメイン取得代理店もチェックしてみました。

ムームードメインも580円のバーゲン価格。

ここももう3年以上使っていません。

ロリポップと合わせて使うには便利で、ロリポップとヘテムル使っていた時は他社からの移転は面倒だし費用もかかるのでムームードメインでとってヘテムルなどを使っていました。

ちょっと高いのでお引越ししたのですが、低価格版のロリポップがいつの間にやら昨日が拡張されていて使えそうです。

というかARMSライトの開発環境の一つとしても利用していて、さくらと並んで素直で扱いやすい。

コロリなんて、江戸時代の人が聞いたら弾きまくるようなネーミングのサービスまで始まっていてドメイン育てるには割安でいい感じですね。

ドメインもレンタルサーバーとセットで考えないとたからのもち腐れ。

そしてバリュードメインが当初からそうだったように、ドメインとレンタルサーバーは融合していないと使いにくいです。

バリュードメインがXreaでありCoreserverで、SSHが使える魅力が圧倒的なんですが、それ以外は癖が強すぎて扱いが難しい。ここ数年は変な使い方する人たちが増えすぎてメール送受信にも大きな影響が出続けているので徐々にお引越しはじめるところです。

今日もSMTPがおかしいようで同じメールを2〜3通ずつ受信繰り返してくれて対応に数十分無駄にされました。
これもいいきっかけなのでドメインも取り直してサイトなどもお引越しを進めていきます。

作るつもりで作れずにいたブログたちもいい加減作ります。
もう3年以上、引越しや分割考え続きてきたのでそろそろ実行します。

ムームードメインだとロリポップですね。

以前は一番勧めないサーバーだったんですが、サーバー会社側の修正や増強が進んでいつしか使い勝手の良いい、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーに変わっていて驚いています。

まだARMSライトでの利用は2年少々ですが、実感として使い勝手の改善には目を見張っています。

ブログ増やすのに記事投稿が面倒でたまらないためARMSライト開発はちょっとお休みして記事投稿ツールを作っています。

基本仕様はすぐできてプロトタイプをいじりながら改良続けています。

これもさくらでは当初投稿に問題があったのが、同じコードでロリポではすんなり動いてくれました。
もしかして一番素直なレンタルサーバーに進化しているのかもしれません。


もう一つ追加しようと思ったら、標準価格に戻っていました。

追加は次回のバーゲン待ちかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

ドメイン追加取得|レジストラもバーゲンあちこち

先月もドメイン取得したのですが今日も追加。

ドメイン取得代金のバーゲンがあちこちでやっていてついつい取得してしまいます。

ドメインマニアというのか、まだ日本でドメイン取るって珍しく、面倒だった2000年前後。
ドメインをあれこれとってサイト作るのが一部で流行っていました。

その頃取得したドメインはアメリカのレジストラで取得。
支払いはドルだし、ドル円交換レートが高くて割高感が高かったものです。

一番面倒なのが何かあると電話かFAXよこせという対応。
アメリカの企業は電話&FAX好きで困りました。

あの頃の国際電話なんて高くて使えたものではありませんでした。

アメリカの会社とやり取りするときも原則かけていただいていました。
通話料金が今の航空運賃のチケットをどの国で買うかの差以上でしたから。

徐々に日本の代理店が増えて、怪しさもなくなってきました。
こういうとなんですが、初期の代理店さん経由で注文するなら面倒でも直接アメリカのレジストラにオーダーするほうが安心でした。

利用者が増えて、国内の代理店も増えました。

そしてドメイン取得費用がとっても安くなりました。

今日はこちらで取得してみました。

初めてなので使い勝手等はこれからです。

使い慣れているのがバリュードメインで、ここも便利。
なによりネームサーバーの更新頻度が最短2分に設定できるのはありがたいです。

サブドメイン切ったりサーバー変えたりとあれこれ作業したいときの利便性は圧倒できです。

しかし、一社だけしか使わないでいるとそこがアウトになったとき困ります。
危険分散ということで分けています。

また、メールに限定するとどこで契約しどこにDNS置くか
ネームサーバーどこを使うかは受信してもらえる確率に影響度があります。

大事なものはそんな関係でどこで取得しても自分が管理するネームサーバーに移管してしまいますので、ある意味どこのサービスでも大丈夫なんですが、あまり負荷かけたくない。

安い時にドメイン取得して使い勝手の確認しています。

ドメイン取得するときは一点注意が必要です。
取得の時は破格の値段でも翌年の更新では標準価格に戻るということです。

安いからとむやみに撮りまくると翌年悩ましい事態に陥ります。

独自ドメインでブログ運営するときなどは複数のドメインで試したほうがいいかもしれません。
ドメインよりも使うサーバーの影響が圧倒的に多いのでしが、全く同じ内容でもヒットする市内がかなり変わります。

運を天に任せるより複数作っていいものを残しそこに集約していくほうが効率的です。

ということで、レンタルサーバーもこの後増やしていきます。

このブログの移転は検索エンジンの方針変更により難しくなりましたので、新規ブログ作ってそれぞれカテゴライズ意識したものでリスタート予定です。

まだワードプレスかMT(MTOS)かで悩んでいて、ページ数が増えるつもりなのでワードプレスを使いたい。

しかしWordPressはロイターでも乗っ取り事件が起きるなど脆弱性を乗り切るのは頻繁な更新に対応しなくてはなりません。
テンプレートに失敗すると毎月のようにあるWPのマイナーバージョンアップに追従できなくなります。

かといってMTOSだとページ数が増えた時の記事更新のサーバー負荷が大きすぎる。

もう一点、携帯電話とスマートフォン対応をしっかりしたいので、そのテンプレートや仕組みも問題になります。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク