映画・TV:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > 映画・TV


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

3番組同時録画できるDMR-BRZ1010を注文したら悲しいことに、そして選んだ理由

2年ぶりでしょうか、ビデオレコーダー買いました。

といってGW中なのですぐには届かず注文中です。

 

いろいろ見て、ブロガーイベントで何度か触ったこともあるパナソニックのDIGAにしました。

ブロガーイベントでは最上位機が登場しますが、そこまで必要でもないので普及価格帯の製品DMR-BRZ1010を選びました。

 

さんざん探して値段を比べ、楽天で注文。

税送料込みで53,696円と機能からしたらかなり安く買うことができました。

DMRBRZ1010購入

 

問題はここからです。

DMR-BRZ1010

注文した数十分後、amazonタイムセールにDMR-BRZ1010が登場しました…

価格は税送料込みで50,801円。

う〜ん、なんということでしょう。

 

悪いことは重なるとか言います…

ソースネクストマイページ

先日書いた著作権侵害問題のブロガーへの深刻な影響

ブログやサイトで使う絵・写真の著作権侵害問題が深刻化している:メールのプロの独り言

記事中に書いたソースネクストのPIXTA10万画素画像集を結局購入したんです。

税込みで1万円少々でした。

 

ときどきやってみる、ソースネクストマイページのゲーム

ソースネクストPIXTA

今朝試すと、何の因果!?

購入済みのPIXTA10万点セットがさらにかった時の半額4,980円で買える。

買ってなければ大喜びしたところです…

 

一日に二度もこんなことが起きるのは不条理でございますよ。

今日は買い物控えようか。

それとも三度目の正直というから、今度は何かいいことあるかもしれません。

 

パナソニックDMR-BRZ1010買った理由

不幸話だけじゃ自分のモチベーションが下がりますので、パナソニックのDMR-BRZ1010を選んだ理由をメモ代わりに残します。

今年はテレビが面白い

このところ、日本のテレビつまらなくてもういらないと感じてきました。

2年ほど前にビデオレコーダー壊れ、録画できなくなったとき、もういいやと買うのやめました。

それが、このところ面白いドラマやアニメの良作が増えています。

 

テレビきれいな画面で見たくなってきました。

残して数回見たいものも増えてきました。

 

パソコン取り込みは不具合が多い。

全然テレビがないのも不便というか情報取り損ねるのでUSB接続でパソコンで見られ録画できるMONSTER TVというのを1万円弱で買って使ってきました。

とりあえず、見るくらいなら十分。

撮り損ねや、視聴中に瞬断することが割と多くて、おかしくなると過去のデーターが再生できなくなる不具合もよく起きます。

それでもいいかなという感じで、テレビなんてフェードアウトしていこうと思ってました。

 

きちんと見たくなるとこの瞬断が多くて、時にまったく見られなくなったり、後で見るつもりの録画が再生できなくなるのが苦痛です。

 

ガラポンTV

もうひとつ、撮り逃し防止に全録タイプのガラポンTVも買い足しました。

24時間8チャンネル分撮りためてくれます。

2週間保存がきくので見たい番組をまったく見られないということはなくなりました。

 

放送時間がどのように変わっても見られる、なにぜ24時間録画し続けてくれるのです!

これって精神衛生上いいです。

 

予約録画は機能向上して放送時間変更されてもある程度追従してくれます。

しかし、その限界は最大3時間の変更まで。

それを超えることが時々あって阿鼻叫喚のツイートがあふれることがあります。

 

ガラポンTVがあると、何も心配なくなります。

逆に、テレビあまり見たくなくなりました。

見損ねないから無理してみることがない。

本当に見たいものだけ見られるので、逆につまらないものを時間つぶしてみてしまうことが減りました。

 

ガラポンTVの欠点

もともとがワンセグ放送録画機です。

ワンセグとは、本来のテレビ放送1局分の放送波を分割して、そこに無理やり8局以上もの放送をするという離れ業です。

昔の携帯電話が対象だったので画質を極限まで落としています。

 

まず画面サイズ小さくする。

さらに極度に圧縮する。

これだけでかなり画質落ちてしまいます。

 

さらにコマ数を間引いちゃう

音質も落とす

 

データー容量を小さくすること最優先です。

 

音楽番組には向きません。

スポーツは、動きの激しい場面は何だかわかりません。

肝心のアニメですが、はじめからワンセグ向けにデータ出力し照れれば何ら問題ないのですが、ほかの番組同様にあっしゅくするためカクカクしてしまい、とてもみずらくなります。

 

一番みたいアニメが、かなり残念な状態でどうしても見られなかった時以外は無理。

ドラマも、好きな役者さんの顔がぼやけてしまい、ちょっと引きます。

あくまで、こんな放送しているというチェック向き

テレビを見たくなってしまうと、ガラポンTVではきつくなってきます。

 

やっぱりビデオレコーダーが欲しい

画質だけなら廉価な地上波対応テレビ買えば解決します。

しかし、放送のタイミングで見るのが相変わらず厳しくて、録画したい。

視聴タイミングを放送タイミングに合わすのではなくて自分の生活に合わせたいんです。

そういえばFHDの地上波の次はテレビ局のご都合で録画非対応にされるそうで、2020年にはテレビ見なくなりそうです。

 

同時録画チャンネル数で悩み3つにしました

ビデオレコーダーの価格は録画量を決める内臓HDDの容量と同時録画数を決めるチューナーの数でほぼ決まります。

それぞれ少ないほど安いです。

自分の使い方では過去2チャンネル同時録画(裏番組録画可能)できる2チューナータイプを良く買いました。

 

普段はだいたいこれで足りて、テレビ見るのもテレビ不要でモニターつないでいればいい感じです。

つらいのが特番が重なる番組改変期。

見たかった映画放送されていて、新番組も同時期スタート。

どれを見るか決めるのにはとりあえず1話目は見逃したくない。

 

なのに新番組はどの局も意地悪なくらい放送時間変則的にし、さらに放送時刻も変則的になります。

裏番組が同時に一つとれるだけだと見逃してしまう。

3つ撮れるとそれもかなり減ります。

 

さらに普段は、2番組録画しておいて、見たい番組見たり録画再生したりもできます。

録画で見ると、つまらない部分飛ばせるので1時間ものでも40分もあれば見られますから時間効率が良くなります。

 

2チューナーだと安いのですが、そういう理由で3チューナータイプに決めました。

 

HDD容量は地デジになるまえは400GBもあれば、ほぼ足りて、どうしても再度見たいものはDVDに焼いていました

地デジになって容量が大きくなりDVDに焼くとかなり画質が落ちます。

ガラポンTVの欠点が見終わったりいらない番組選択して削除できないことですが、普通のビデオレコーダーなら簡単に削除可能。

1TBあれば、そこそこ見たいものを残せます。

 

DIGAにした理由

パナソニック製使ってみたかったのと、画質変更が容易らしいから。

とりあえずきっちり楽しめる画質で録画しておいて、もう一度見るかも程度のものは再圧縮してしまえば容量を犠牲にしないですみます。

 

もうひとつはネット経由の録画指定。

これは324円毎月かかるのかもしれず、使うかどうか微妙で届いてからの確認です。

予約録画は最大で3時間までならずれても対応できることが多いです。

ところが、テレビ局の都合でそれ以上ずらされることも増えてきてしまいました。

その場合、録画できず見られません。

 

ネット予約だともう少し柔軟に対応できるらしい。

ググってみたけど実態がよくわかんなくて、使ってみて確認します。

無料サービス部分でできれば活用できる。

毎月324円も払うんだと、魅力薄いかな。

GWなので配送にも時間かかりがち。

水曜夜、amazonのプライムで注文したモニターは最短で土曜日配送でした。

 

と、書いていたらコジマ楽天市場店さんからメールが届きました。

出荷完了で翌日〜翌々日配送

土曜には届きそうです

おそ松さん第2クール放送決定2017年1月4日

おそ松さん2nd

昨夜最終回迎えた、テレ東の深夜アニメおそ松さん。

なんとはやくも、第2クール放送決定です。

TVアニメ「おそ松さん」公式サイト

トップ画像は公式サイトのスクリーンショット

 

新年早々2017年1月4日01:35開始

おそ松さん人気は凄まじく、関連グッズも瞬く間に売れていきます。

 

放送前はこんな古いコンテンツ、しかも6つ子なんて扱いにくい素材どうにもならんだろう。

なんて覚めた目で眺めつつも、習慣で全話チェック。

 

おそ松さんのもとは、おそ松さん。

子供の頃、TVアニメになりました。

面白いと思わずほとんど見ませんでした。

 

当時も男の子には受けても女の子には受けていなかったと思う少年漫画。

それがどうしたことか、多分初回のあれが効いたんでしょう、女性にばっかみたいに人気。

これはまるっきり想像できない展開でした。

 

毎度自由すぎるほど原作無視した展開で終わるまでどうなるか予想つかないのはなにげに面白いです。

ダヨーンが、野生化したりやたら強いのは記憶とかなり違います。

デカパンはもっと活躍というか、いい場面に登場した気がするのですが思い切り再編集されるやばい回しか目立たなかった。

 

スタートから人気アニメをパクりまくるのはテレ東のお家芸。

銀魂でさんざんかましてきたから、今更問題起きっこない…

はずは、まるっきりなかった。

パクる相手が、銀魂と筋が違ったし、原作者が頑張っているかどうかの差も大きいのかもしれない。

 

なんといってもここまでやっちゃいけないよね的なパクリ方。

初回はホントびっくりしました。

こんなアニメにするんじゃない!

おそまつさんたち6つ子はかっこ良く育つはずない!!

せいぜいニートだろ。。。。

 

あ、あってたorz

ぴったり過ぎる30代ニート。

それをネタにして最後まで

 

最終回のとトコちゃんのヤバ過ぎることといったらありませんでした。

 

twitterとサイトを一時休止というので何事!?

なんだ、はやくも第2クール放送決定ですか。

な〜んだ、狂喜乱舞する女子の姿が目に浮かぶだけですよ。

 

正月早々、三が日開けて4日の深夜

明日は、仕事始めってまったりと嫌なタイミングに合わせてくるなんて底意地が悪い。

 

おそ松さんでは、6つ子のキャラがそれぞれ見事なまでに立っていて、こんな古臭いはずの漫画がコンテンツとして見事過ぎるまでに再生されてビックリぽんでございました。

 

 

関連グッズ多すぎ。

2016年度のテレ東の売上を底上げしそうな勢いを感じます。

フジテレビなどならすわ映画化と大騒ぎなんでしょうが、そのへんはあわてずさわがずなのも(結局やるわけでしょうが)テレ東らしくていいです。

あさが来たは男もかっこいい朝ドラの新しい形

あさが来た 白岡あさ・新次郎語録

視聴率20%を軽々と超えている朝の連続テレビ小説「あさが来た」

毎日、録画して楽しみに見ています。

 

ところで、朝ドラの定番というと、主人公である女性が見事なまでに立派でしっかりしていて魅力溢れている。

その魅惑的な主人公の女性の回りにいる男どもは、なんでこうなると嘆かずに入られないほどのダメな奴ばかり。

 

あさが来たは、朝ドラを革新するような男がダメじゃないのに観させられるドラマの金字塔

 

いままでの朝ドラは、ひたすら男どもがダメでした

前作では父親が同しようもないダメ人間で結婚した相手も、お世辞にもしっかりしているなんて言えないし魅力的な男とは到底言えなかった。

それでも、少しは色付けに、一人くらいは○○ロスなんて言われるような、男性が登場する。

人気高かった「マッサン」も、ドラマはどう贔屓に見てもシャーロット・ケイト・フォックスさんが演じるイギリスから来た奥さんのエリーが主人公としか言いようがありませんでした。

エリーが男らしいくらいにしっかりしているのに、肝心の主人公(!?)マッサンの優柔不断ぶりや計画性のなさ、経営力のなさなどなど、もうこいつ出さないでくださいという感じでした。

 

もうほんと、どの朝ドラを思い出しても、主人公の回りにいるのはダメ男くんばかり。

こんな男どもに囲まれて、よくぞ貴女はここまでおやりになった!

そんな男女の位置づけが朝ドラの構成の定番でした。

そこがまた、朝ドラを朝一番やお昼に見る視聴者にピッタリとハマるのでしょう。

 

あさが来たは、どの男もまともに漢している近年珍しい朝ドラ

あさが来たも、けっして登場する全男性が頼もしい訳ではありません。

あさの姉さん、はつさんの嫁入り先では舅も亭主もダメ男っぷり発揮してくれました。

まあ、そういう部分はありますが死に際だけなんとかして、終わりよければ全てよしではなく、ダメオなりに実は優しさや骨もしっかりもっていて、それが気持ちよさを醸し出します。

 

山王寺屋の面々

舅の栄達(辰巳琢郎)さんは、もと奉公人で婿養子。

山王寺屋の娘婿に入ったものの、倒産して夜逃げしてもまだ頭が上がらないまま。

しかし、どんな苦労しても人の良さが失われることなく終始はつさんを守ってくれている。

みかんを作り始めて以降は、そこそこしっかりしてきた。

 

はつの旦那、惣兵衛(柄本佑)は、登場当初はどうしようもない嫌なやつ。

こんな男のところにはつ(宮崎あおい)さんが、嫁入りするなんてどんな罰ゲームって感じで、成功と失敗、幸福と不幸の対比を描きたいのかと悪寒を感じてしまうような出だしでした。

それが倒産直前には涸れ井戸に自ら飛び込んで、はつさんを助けだしたり、ところどころで男らしさやいい旦那の片鱗を見せます。

倒産から夜逃げあたりは、柄本佑さんの演技力の光るところで、落ちぶれっぷりをしっかり見せてくれました。

そしてみかん農家に転身してからは、物分かりもよく、働き者のいいお義父さんに変わっていきます。

 

だったら二人のはつさんの息子がお馬鹿でダメ男なんだろうか。

これまた、山の農村育ちという雰囲気は出しつつも、しっかりした個にふたりとも育ってダメ男くんがいない。

 

今井家の男ども

おとうさんの忠興(升毅)は、はじめひたすら厳しいだけの頑固親父。

どうしようもない奴の代表格!?

かと期待させといて、なんとなく最後は、あさのことを認めている感じが嫁入り前からあります。

「ぱちぱちさん」を新次郎が与えたのもそのまま取り上げることなく、学ぶことも多少認めるようになります。

何度も頬を引っ張って、口を利かせなくする荒業を面白おかしく見せてくれる場面も楽しかった。

そして毅然として商売を続けるなかでの厳しさを見せつつ、人生最後にははつのすべてを認め、あさの女性のための大学を作りたいという夢を叶えるために東京の広大な土地(大学を作れるほどの土地)をあさに与えます。

いままでの、朝ドラならこの今井忠興さんが、多分一番マシな男の役どころです。

 

弟も、ほとんど登場場面はありませんがしっかり家を継いで実業家になっています。

おじいさんは、ちいさなあさの良い所をいち早く認め、男のように勉強もさせてあげようとするし、木登り一緒にしたり最後まであさの見方であり理解者で在り続けます。

いつもの朝ドラだと、こういう理解者は一人だけで、今井忠政(林与一)さんだけ、一縷の望みみたいな存在です。

あさが来た放送当初はそんな存在の雰囲気ンをプンプン匂わせておいて、なんだ後に結婚する白岡新次郎さんという、はるかに忠政おじいちゃんを超える理解者を得てしまいます。

この布陣の見事なまでの視聴者の予想を裏切る、そのやり口は実に見事でした。

 

 

加野屋・白岡家の男ども

舅の白岡正吉(近藤正臣)さんが、これまた普通の朝ドラならこのひとだけ。今井忠政か白岡正吉かどちらか片方しかいないはずの理解者が同じ世代として両家に存在するなんて奇跡のような布陣じゃないですか。

最後の最後まで、あさを理解し応援し、見事なまでに使いこなして成長させてくれました。

 

こうなるともう夫がダメ人間じゃないといけません。

いつもなら、あさを逆恨みで刺した萬谷(ラサール石井)みたいな、ろくでもない上に最後の最後まで同しようもない、存在しないで欲しいと願わずにはいられないような敵役が定番。

なのにどうでしょう、白岡新次郎ときたら、どこまでもいいやつ。

一見ちゃらんぽらんな遊び人風でいて、遊んでいるようなのに、その実裏であさの事業の応援のため、密かにいつも大阪の旦那衆を口説いて回ってくれている。

徹頭徹尾いいやつで、そのくせひょうきん者で憎めない。

なんとも素敵な旦那像をつくりあげてくれたものです。

 

じゃあ、新次郎の兄さんや弟は…

兄さんもいイイ人のようで、しかし早世。

弟は、わからんちんの同しようもない抵抗勢力!

のようでいて、もう後半には、あさ最後のおお仕事、生命保険を始めるその端緒を白岡栄三郎(桐山照史)が演じていて、これまた全然いい感じです。

 

じゃあじゃあ、大番頭の山本雁助(山内圭哉)は、超抵抗勢力で…

だけど、頼りになるやつで、潰されかけた単行を見事に立てなおしてくれます。

そして抵抗勢力で居座ることなく自らお店をあとにします。

男気も見事だし先代の主人への忠節も見事。

別れた女房子供のために、自分の恋愛諦めて小さな工場始めたり、結局こいつまでいいやつ過ぎます。

 

変わって出てきた、ヘイさん。

山崎平十郎(辻本茂雄)は、案外ダメな奴…

にならなくて、超がいくつもつくほどの締まり屋。

言葉までも惜しくて、「へい」だけしか口にしないという変わり者。

しかし、加野屋から加野銀行へと変わる中、銀行業務の屋台骨として活躍します。

 

他にも大勢魅力的な人ばかり。

炭鉱にも鉱夫の上前は寝過ぎるダメな奴がいたものの、あっけなく画面から消えてなくなります。

しかもその消し去り方が、とても良い感じで後味の悪さを一切残しません。

 

あさが来たは、女性主人公を男をダメダメに描かずに輝かせた近年稀に見る傑作

ひとりひとりの男性出演者を見ていっても、こいつクズ

こいつダメ男

これがいるから、飯がまずくなる。

そういう、男の風上にも置けない様な、風下に要られても恥ずかしいような、そんな女性の敵。

人間の敵みたいな男を出さないで、むしろ魅力的に男たちを描きながら、こんな男居たらいいよねという見本市みたいな布陣でありながら、あさやはつが、輝き続けるすてきなドラマに仕立てあげられています。

 

五代様ロスなんて言葉が流行語になるほどディーンフジオカさんがかっこよくて大人気得るように描かれました

男どもまで輝かせて、こんなのが現実に居たら世界変わるぜって感じの人が多数輩出する中、それでも白岡あさが、姉のはつがとても魅力的に描かれ切ります。

 

とても素晴らしいドラマの展開で、出演者も大好きですが、台本も演出も、朝の連続テレビ小説あさが来たは、傑出したドラマにしあがっていて、とても楽しく最後まで見せて頂けそうです。

 

今週も、亡き母親、山王寺屋の(女主人)眉山菊(萬田久子)に苦しめられた惣兵衛が、夜逃げから人生かけて裸一貫作り上げたみかん山を、息子に同じ思いをさせないために、山子と売り払う覚悟を決めたところから始まりました。

おいおい、まだかっこ良くしちゃいますか。

この展開では、どうやっても最低でも惣兵衛か藍之助(森下大地)のどちらかが、更にかっこよくなって最終回へと流れこんでしまいます。

どこまで、男どもをかっこ良くしてくれるのか。

 

さて、ここまであさが来たが朝ドラの流れを変えてしまうと次からの作品を書く作家さんには大きな負担になりそうです。

従来通りにとどまっては、物足りなさが目立ってしまうでしょう。

かといって、主人公を引き立てるのに男をダメにえがくのは対比が簡単でストーリーも楽ですが、周囲の男もかっこ良くなってしまうとストーリー展開が今までの何倍も難しくなってしまいます。

4月からの新番組は出演者が、更におごっているので、あとは作家さんと演出の腕前次第。

実に楽しみです。

 

あさが来ただって撮影は終了、クランクアップしていると言ってもまだまだ楽しみな終盤が残っています。

たよりない初代学長様が、この先どう変わるのか、変わらないのか。

ファーストペンギンとして歩んできたあささんが、ファーストペンギンを育てる場、女性の大学を設立する中で周囲の男たちがどんな古い舞を見せてくれるのでしょう。

 

 

 

 

あさが来た「清貧」|平成も明治に戻ったのかもしれませんね

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2016-04-22)
売り上げランキング: 1,060

毎日見てしまっているNHK朝ドラ波瑠さん主演の「あさが来た」

先週から鳴沢さんが登場

週末にはお金使い果たして食べるものも食べていないため気絶してしまいました。

(誤解したあささんが、またも豪快に投げ飛ばしたのは楽しかった)

 

ぶっ倒れている鳴沢囲んで、皆が言うのがこれが話題の「清貧」じゃないか!?

清貧:清く貧しくという生き方が幕藩体制から凄絶な戦争を通して明治となり要人の暗殺が繰り返された後、世の中にはやった一つの生き方。

 

そういえば、明治時代の人には清貧というなんとも美しく聞こえる生き方がありました。

大きいことはいいことだから始まったバブルにつづく経済の大発展の頃にはすっかり過去のはなしとなって消え去ったかに思われた清貧。

 

バブルをお馬鹿なマスメディアが叩き、政府までそれに乗って潰してしまい10年20年とつづく悲惨な時代が日本を襲いました。

復活の兆しが見えたアベノミクスも、再びマスメディアによる猛烈な叩き潰しにあって崩壊しかけているのが今の日本。

 

平成になり、不景気が日常になる中で、若者は買いたいものもない。

自動車も興味失ったし酒も飲まなくなった。

マスメディアはこれを不幸なことと扱い続けています。

 

ところで、あさが来たを見ていて清貧という言葉を見て思い出しました。

ちょっとちがうけれど、今の人達の生き方、ミニマリストまで含めても世の中全体が清貧に向かっているのではないかと。

 

清貧のあとに来たのが日清日露戦争だったりするので、マスメディアに踊らされずしっかり情報取捨選択しつつ、より良い方向を模索し続ける重要性が増している時代になったようです。

 

世界の果てまでイッテQ!なんてジャストタイミングで運勢ランキング発表|イケてる番組は不運も幸運に変える力を持っているようです

いつものように世界の果てまでイッテQ!を録画して視聴。

今夜は温泉同好会が初めて温泉ネタで勝負。

1月分のカレンダー撮影で温泉シンクロナイズドスイミング

 

初日のホテルでの盛り上がりはさすが女芸人さんの集まり

ベッキーさんが黒ベッキーに変わってしまうのとは違い、なんとも普段ブラウン管で見るよりもずっと面白い。

あれだけDVD化したら絶対売れると思った。

 

そしてラスト20分

毎年恒例のイッテQメンバー運勢ランキング

わざわざ中国に出掛けて占ってもらった

世界の果てまでイッテQ!
運勢ランキング

メンバー運勢ランキグ

9〜7位
9イモトアヤコ:特に悪いのは上半期、誰も救いの手を差し伸べられない
8ベッキー:2016年は運勢もそうだし彼女自信もいろいろ疲れきっている
7内村:仕事面では問題なし、ただ彼も疲れきっている

6〜4位
6川村、あなたはすでにであっている誰かと結ばれます。相手もそんなに人を選ばない
5村上 今年は彼女にも彼女の周りにもめでたいことがたくさん、そしてものすごく食べてものすごく太る
4手越 向こう2年は安泰、しかし何かしら変化がないと3年後には追い越される(山田)

3出川 彼はひつつの道を極めるタイプ
2黒澤 今年は飛躍の年です。みんなから愛される飛躍の年、さらに恋愛運もよく経済的に豊かな男性と出会い先々結婚の可能性も

1位:いとうあさこ 大泣き!ことしは抜群の運勢です。望まなくて幸運は勝手にやってきます。家庭的にも幸せで毎日楽しい
ドンケツ 宮川大輔 何かしらトラブルに巻き込まれる。特に金運が悪い。対策はない。2017年は良くなる

 

すごいな、ベッキーは上から8番目

運勢も悪いし本人も疲れきっている。

編集なしにこう占ったのなら、この占い師すごかも。

 

あんなベッキーより運勢が悪いイモトアヤコさん。

誰も救いの手を挿しべられないとか、恐ろしすぎるゴセンタク。

ことしは、イッテQ山岳部は休部にしてあげてほしい。

 

ババア呼ばわりされてきた、いとうあさこさんがダントツに運勢良いのは嬉し限りでございます。

林修先生というテレビ界のスーパースターなヒールという位置づけが面白い

イラスト図解 いつやるか? 今でしょ!
林 修
宝島社
売り上げランキング: 104,287

今夜も「林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル」が面白いです。

ほかにも、林先生が知らないと初耳額として認定されるなど、ひたすら林先生すごいじゃなくて、林先生をギャフンと言わせて楽しもうという番組が急増しています。

これを見ていてヒーロー論ぴったりだなと。

 

ヒーロー論とはヒーローはそれ単体ではかっこ良くもなければ目立ちもしない、むしろ邪魔なくらいの存在。

ヒーロー映画ハンコックみたいなものです。

 

ヒーローがヒーローになれるのはそこにヒールが存在するから。

ヒールが強ければ強いほど、悪ければ悪いほど、憎たらしければ憎たらしいほど、残虐ならば残虐なほど、非力なヒーローがかっこよく見え拍手喝采を浴びるようになります。

 

日本では昭和時代、このヒーロー論の王道的な応用がされていました。

そうです、プロレスです。

 

はじめは外人レスラーがヒーローでした。

見ただけででっかくて強そうで、もう余分なことは何もいらない。

存在そのものが鬼畜米英なプロレスラーを登場させ、小柄で弱い日本のレスラーが散々やられながらも最後には反則勝ちを収める。

 

流石にまもなく飽きられてしまうと、ヒールはよりヒールであることを求められます。

栓抜きをパンツに忍ばせ、レフリーが見ていない隙に頭を突っついて流血させる。

ロープで首を絞める。

 

足りなくなると、パイプ椅子を投げ込み殴り倒す。

 

ついには、サーベルを持ち込ませて暴れさせる。

 

そんな凶悪至極なヒールをちょっと小柄で細身、勝ち目なさそうな日本人レスラーが散々やられ、流血し、ぶっ倒れながらも最後はなぜかホールドに持ち込んで勝ってしまう。

負けるとそそくさとヒールが帰ってくれるのがとても不思議な光景でした。

 

外人レスラーではヒールとして飽きられてしまう、ショッカーの皆さんみたいにたくさんいると個性がなくなりヒールの条件を失ってしまう。

そうなるとしかたがないので日本人レスラーをヒールに仕立てます。

 

毒霧吹かせたり、言葉が通じるからと悪雑言浴びせさせたり。よりあくどい反則技をさせたり。

 

それも飽きられると、ついには本当に強くて勝ち目がないような相撲の世界なら小錦関みたいな本当に強い人をヒールにしてしまう。

もう勝てなくて当然な人がヒールになるからおもしろみも増す。

 

なんだけど、そこまでやってしまうとヒーローが勝手は不自然になる。

生活している本国でヒールなんかしていると生きにくい。

ヒールのなりてもいなくなってくる。

 

そして絶対的ヒールを失ってしまい、あれほど盛り上がったプロレスがつまらなくなってしまいました。

 

さて、現代はテレビがつまらない。

ほんとうにつまらない。

NHKとか○チャンネルとか廃止にしたほうが世のため人のため的な状況になっています。

いや、本当にNHKなんて存在意義はもはやなくなったので廃止してくださいませ。

インターネットとその利用テクニックの普及で必要性なんて無いです。

どうしても欲しい人がいたら、その人達だけでかねだして勝手にやってくれ。

 

本題に戻って、「いつやるの?!いまでしょ!」と世の中にさっそうと登場し耳目を集めた東大出の一流予備校の人気講師林修先生。

あっという間に人気になったのは、その知識の量と広さ、わかりやすい伝える技術にありました。

 

いろいろな先人を追い抜いて、あっというまに、人に何かを伝える番組のトッププレゼンターの位置を占めてしまいました。

 

だけど飽きられるよね…

 

と、誰もが思っていたのにますます出演増えています。

 

それは、林修という人の頭の良さ。

国語の講師という背景。

 

ヒールこそが必要なんだ、ヒーローなんて飽きられ捨てられるということを知り抜いていて、潔くヒーローの座を捨ててヒールに転身してしまったからこそです。

最近の林修先生の立ち位置は、知りすぎていて憎ったらしいやつ。

なんとかこいつにギャフンと言わせてみたい。

 

最盛期の小錦関が強すぎて嫌われたように、しかし嫌われたくはないからうまくいかなかったみたいですが、林修先生はそんな周囲の見方をさっさと取り込んで、わざと嫌われるようなオーバーリアクションで博識ぶりを披露する。

そのうえで、素人な芸能人に問題を出させる。

それをあざ笑うようにあっさり答えて逆襲してしまう。

周囲のひな壇芸人も一緒に地団駄踏む。

 

もうりっぱなヒールです。

 

そして更にうまいのは、勝ち逃げじゃなくて、なんでこんなの知らないんだ?

薔薇って書けないわけ無いじゃん。

とわかりきっていても、あえてかけないで恥かいてみせる的な。

圧倒的に強いヒール、打たれ強くて負けるはず無いヒールがちゃっちい技でマットに転がり、そのまま足を決められてあっさり3カウントとられるような、不自然だけどこれ意外ないしとりあえず溜飲下げてしまおうてきな流れ

昭和のプロレスの良さを、うまいこといまに復活させています。

 

ここでいう必要もないのに、ああそうかこれでよかったのか的に余分な一言を必ず一回入れるという芸も、ここ数ヶ月身につけられて、ますますヒール的な悪いやっちゃ的雰囲気を醸しだして楽しませてくれます。

 

今夜の林修の今でしょ!では、現役東大講師が歴史問題を繰り出す。

三代将軍がドラマ「偽装の夫婦」の世界(ゲイや女性に惚れる女性)さながらだったのはとても有名な話なのに、みんなで全く知らなかったとなんとも不自然だけどおもしろい展開にしてみたり。

そうして、弱いヒーローばかりが超凶悪ヒールを倒していると不自然で満足できなくなってヒールできなくなるんだけれど、それを防ぐために、たま〜に、ほんとうに強いヒーロー持ってきてヒールを打倒してみせる。

そうすると、ヒールが再び立ち上がった時、あん時やられてたじゃないかと、ちょっと見ている方はあざ笑うことができつつ、いつもの弱いヒーローたちがやられていてもまあ良いかとかまえていられる。

そして何かのチャンスにダメなヒーローの誰かが、たまたまヒールを打倒しちゃう。

 

これもプロレス時代ありました。

世代交代してアントニオ猪木がトップにたったときい、勢いで外人ヒールをみんなぶちなぎ直しちゃった。

日本人レスラーには勝てそうな奴がいない。

これは終わったな。

 

と、思ったらアントニオ猪木って見た目よりもすごくって、プロレスとは無縁の世界のトップをヒール代わりに連れ込んできた。

一発食らったらあの世行きだろうなと思えるスーパーヘビー級ボクサーのトップまで読んできた時は流石に驚きました。

そういうカンフル剤入れることで寿命をかなり伸ばしていました。

 

 

林修先生と、それを囲む面々はそうした過去の成功をうまいこと平成の世の中で再現されている。

今でしょ!講座に医学博士の早坂信哉さんと現役の東京大学教授それも日本史の本郷和人さんを召喚、徹底的なアウェーのもとヒールをひたすら叩く叩く。

林先生が驚く初耳学でも、そりゃ無理だろうというさかなくんによる魚のコアすぎる出題。

それでも足りないと文字になどなっていない日本料理の世界の出題を土井善晴という先代の土井勝さんから料理に関する薫陶受けてそだち、親子二代に渡る料理研究家を出題者に選んでこてんぱんに叩きのめすとかいう無理な他流試合に持ち込んで袋叩きにして楽しむ。

 

これなんか、アントニオ猪木がモハメッド・アリと戦った時にそっくり。

殴り合いなんかできるわけもないのに、プロレス技のほとんどを禁止されての他流試合。

あれはやり過ぎで、実際の試合はちょっと寂しかったけど、本気でぶつかったら危険過ぎるから仕方ないだろうなという納得感はありました。

 

林修という人はすっと出てきてヒーロー的な人気を博し、飽きられる前に超絶ヒールに転向。

そして、他流試合で負けを演じることで視聴者の溜飲下げさせつつヒールの寿命を伸ばしていらっしゃる。

 

プロレスラー、特に女子プロレス界に多かったんですが憎まれまくったヒールが、引退後いい人に転向していてそのギャップが受けて長く愛されていたりします。

多分賢すぎる林修先生は、もうしばらくヒールで稼いだあと、そーっと引退風に見せかけて、実はいい人的な立ち位置に切り替えて、いつも出ずっぱりじゃないけどよく見る人ととして末永く稼がれ続けるようです。

すごい人物です。

 

池上彰さんがなんとなくぱっとしなくなりました。

ずっと、ヒーローで居続けようとしてしまうのが行けなかった印象です。

林修先生のように開き直って、もっと聞きにくいこと聞きまくる、昭和の時代の突撃キャスターみたいな、そんな嫌われまくるところまで行って、視聴者からもあいつやり過ぎて批判受けてヒールに転落。

それでもめげずにヒール続けたあと、ひとしれず出番が消え

(テレビ引退します発言とか余分でしたね)

いつのまにか、実はあれはテレビ局にやらさせられたんです。

いやいやだけど仕方なかった、すまなかった。

的な雰囲気で再登場したらもっとおいしかったろうに。

ガラポンTV内部データ破損でHDD初期化!?ふぅ〜

ガラポンTVデータ破損

ガラポンTV良いじゃないのという記事を書いたあと上のようなメールを頂いてしまいました。

内部データ破損につきガラポンTV内蔵HDD初期化が必要!

泣けてきます(/_;)

 

ガラポンTVのいいところを書いた記事↓

ガラポンTVを買って変わったこと|テレビに使う時間が減りました:メールのプロの独り言

 

まさにほめた部分、改編期の番組があとて人気出たら見直せる部分がパーじゃ、しゃれになりません。

 

他人の言うことを、単純には信じず確認する質です。

もしかしとガラポンTVにアクセスしようとするとログインできません。

 

あれ!?

ログインして初期化ってあるからメールの状態より深刻!?

やばいな…

 

という状況で冷静になろうと少し間を置きました。

そうそう、ルーター買い換えたらガラポンTV使えなくなったんだ(これも書き残しておこう、自分がハマる)。

 

ブックマークから直接アクセスしてもダメ。

IPアドレス指定もダメ。

 

こうなると可能性は2つ

完全に壊れたかIPアドレスが変わったか。

 

そうなんです。

DHCPでIPアドレス与えています。

電源入れっぱなしなので一般のルーターならIPアドレス変わりません。

どうやら買い換えたルーターはそうではなく、IPアドレスを変えていくらしい…

 

しかもこのルーター、DHCP項目で付与したものの一覧が見えないという変わった仕様。

まいりますね。

 

パソコンでDOS窓開いて(コマンドプロンプト起動)

arp –a

コマンドを入力

これで同じネットワーク(LAN)内のIPアドレスとMACアドレスが確認できます。

 

どうやらIPアドレスが変わってしまったようです。

ルーターの管理画面を開いて転送設定の変更。

 

念のためガラポンTVも確認するとなにか変?

ケーブルが足りない。

しっかり見直すと、なんとアンテナケーブルが外れています。

これじゃ録画できっこない。

 

アンテナ線も接続しなおしました。

 

ガラポンTVサイトからは相変わらずアクセス不能。

設定変更が反映するのに時間かかる気がするのでしばらく待って再試行

 

数回目に表示できました。

 

そして過去データ確認すると2日半ほどのデータがありません。

思い当たるフシがあります。

先日届いた24インチモニター

 

デュアルディスプレーで使うのにそのままでは不便なのでモニターアームに取り付けました。

それでパソコン周りケーブリングもしなおしました。

そのときにアンテナ線引っ張ってしまったのでしょう。

 

運の良いことに、アンテナがつながっていた期間の10日余のテレビは録画されていて再生も可能でした。

 

ということで、初期化する前に念のため、見られないのかどうか再確認はしてみたほうが良いです。

また、このようなメールが来る可能性もチェックした方がいいです。

 

たぶんですが、数日間の記録がないので壊れたものと判断されたのでしょう。

あやうく、全データ自分で消してしまうところでした。

 

安全を考えるとガラポンTVビデオレコーダーに比べたら安いし消費電力も少ないので2台持ちするのが良いかなって気がしてきました。

HDDレスの安いのを買い足して4TBくらいの大容量HDDを保証なくなるけど内蔵させてしまうというのがいいかもしれません。

仮に使えなくても、外付けにしてUSBで繋げば使えますから。

 

約2ヶ月分保存しておければ、個人的なアーカイブとしてはかなり心強いです。

 

 

 

 

 

値引きがほぼ無いガラポンTVですが、購入者からの紹介だと値引きされるというのを買ったあと知りました(^_^;)

2015年11月30日までだそうです。

忙しい人にオススメの全TV番組録画機ガラポンTVを紹介します。 http://garapon.tv/garatomo ←このリンク先から購入すると割引価格になるそうです。購入ページの紹介者のガラポンID欄には「 koumemomoko 」と入力してください。

 

紹介者IDは「 koumemomoko 」

ガラポンTVを買って変わったこと|テレビに使う時間が減りました

2015-09-22 12.24.45

9月にガラポンTV四号機を購入しました。

およそ二週間、8局の地上波放送のワンセグを全部録画しておけるというガジェットです。

消費電力が希望よりも二倍くらい食うし、そのせいもあって本体やけに高温になる。

UIや機能制限が大きくて自由度がないなど不満点は山程あります。

 

不満だけど使い続けています。

それだけの魅力や効果もあるということです。

 

たっぷり2週間分も録画できる。

年4回の、テレビ番組改編期に合わせて買いました。

 

改編期は特番が多い。

新番組は1時間ものなのにちょっと延長したりして放送が重なる。

見ておきたくなる番組を見損ねることが多い時期です。

 

どれを撮るかでも毎度悩ましい時期です。

全部取れたって見る時間などないくせに、持っている機能をフル活用して最大限録画しようとあがきます。

そのせいもあって、録画設定にはいつも以上に時間取られます。

 

さて、ガラポンTV四号機買った結果やいかに。

まず、予約設定というものが存在しません。

もっともテレビは基本デジタル地上波放送みてます。

ワンセグはコマ落ち激しくて、アニメやスポーツには厳しいし音楽や映画も無理があります。

ドラマでも動きの激しいシーンなどよくわかりません。

見たい部分が見づらいのでサブ的に使うことにしました。

 

結果どうなったかですが…

 

録画設定に使う時間が四分の一以下になりました。

かなりの節約、効率アップです。

その時間ほかのことができます。

 

理由は、見損ねる恐れがないから。

真剣に考えなくても全部録画してるから見たければあとからいくらでも見られる。

 

さらにテレビ視聴時間が減りました

なぜかというと、いままでは自分で確認するしかありませんでした。

どんな番組なんだと見ておくしかない。

録画してしまうと確認しないで削除するのは少しだけ良心がとがめるというか、惜しい気がしてしまいます

その結果、見なくてもいいとわかって消す番組が多いわけです。

その、見る必要なしのジャッジメントのために無駄に多くの時間を番組改編期の数週間使ってしまうんです。

 

ガラポンTV四号機があると2週間保存されてます、全番組が!

すると、ネットやワイドショーなどの評判待ってからでも2回分見られたりします。

自分の時間使わなくても、もしかした良いかもしれないねなんて程度のものは放置プレーできます。

そもそも録画しないし。

 

どうでもいいものに使う時間と労力がぐんと減りつつあります。

これって期待外の効果でした。

 

ガラポンTV四号機というのはこれ↓

HDD内蔵と含まないものがあります。

発熱問題など考えるとHDDないほうが良いのかもしれません。

わたくしは消費電力と安定性考えて2週間でいいからと内蔵タイプにしました。

 

ルミナス棚に置いて全周空気が入れ替われる場所に設置しています。

 

値引きがほぼ無いガラポンTVですが、購入者からの紹介だと値引きされるというのを買ったあと知りました(^_^;)

2015年11月30日までだそうです。

忙しい人にオススメの全TV番組録画機ガラポンTVを紹介します。 http://garapon.tv/garatomo ←このリンク先から購入すると割引価格になるそうです。購入ページの紹介者のガラポンID欄には「 koumemomoko 」と入力してください。

ガラポンTV紹介

 

紹介者IDは「 koumemomoko 」

 

一番テレビに時間使ってしまう番組改編期に、むしろ普段よりテレビに使う時間を減らすことができました。

BGM的にとりあえず流しっぱなしはありますが、そのときはほぼ見ても聞いてもいないので時間は使っていません。

 

検索してみるという視聴スタイルはどうにもすきになれないのです。

しかし、たとえば気になる話題があって番組見つける。

1時間番組だとしても肝心のその場所を見るのに数十分無駄に見ないといけない。

あるいは集中して見ながら早送りしていく。

時間と労力の浪費でした。

 

ガラポンTVだと検索すると、録画場所が頭だしされることが多くて、実に効率いいです。

 

ガラポンTVに期待することは多いのですが、まずは内蔵ディスクの換装を認めてほしい。

4TBに変えて8週間分、貯めこむ

あるいは

500GBでもSSDに変えて消費電力と発熱を抑える

どちらかしたい。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク